2016年12月24日

年賀状をやっつけよう

12/23日(金)
年賀状を今日中に片づけるぞ、と意気込んだ朝。
印刷はできたけど、一言書き添える作業が終わらなかった。
明日仕上げよう。

     *

DSC_0181.JPG
「ばあばは、だいじょうぶ」(童心社 楠章子・作 いしいつとむ・絵)
読みました。
楠章子さんとは同じ童話塾の実行委員。
そして、以前に合評もしていただいたことがあります。
この物語を読んで、このお母さんに育てられたから今の楠さんがあるのだ、と思いました。
22ページは、言葉が出ません。
きっとお母様も苦しんでおられたのでしょう。
同居していた祖父も同じ症状でしたので、所々思い出しました。
わたしが新婚旅行に行っている間に息を引き取ったのですが、
もっと話しておけばよかった、とか、後になって思ったものです。
小学一年生の時から祖父母と同居していましたが、
それが今になって、良かったんだ、とよく思います。
祖父母の部屋へ時々いっていたことや、、
祖母の仕事先に連れて行ってもらったこと、
わたしのピアノを横でよく聞いてくれた祖母。
毎週末、テレビでプロレス観戦をして楽しそうにしていたふたり。
おこづかいをこっそりくれたり、
母が留守の時は料理をつくってくれたり、一緒に寝たり、
年末は家族で忘年会をして、全員が出し物をしたこと(祖父のうたいは上手でした)
わたしは司会進行をしていました。
家族新聞を作っていて、それを喜んでみてくれたこと、
祖母と手紙交換をしていたこと、
紅白歌合戦は、全員そろってみたこと。
父と祖母がけんかをしたときのこととか。
懐かしく思い出します。
母は大変だったでしょうが、わたしたちの前では、
愚痴も言わず、にこにこしていました。

と、この本を読んで色々思い出しました。
そんななんだか懐かしさも感じました。
楠さんの本は、なんていうか、心にしみるんです。
posted by uskhikidashi at 00:43| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

母サンタの日

12/22日(木)
きょうは母サンタの日。
そう、家族へのプレゼントを見つけに行ったのです。
収穫ありました。
喜んでくれるかな?
わたしのところにはサンタは来るかな?

     *

きょうは、所要で朝から夕方まであちこちへ。
帰宅し、年賀状つくり。
せっせ、せっせとやるのはいいんだけど、うーん、集中力が切れたぞ。
とらきちさんの年賀状25枚を宛名印字した上に、文面を印刷してもうた〜
明日、やりなおしだ。

わたしは、まず親類。親類だけで30数件。
親類、友人、地域、童話、と4種類作るんです、毎年。

何度も中断しながらなので、なかなか進まなかった。
とらきちさんがクリスマスケーキを3台持って帰ってくれて、
そのうちの1台を4人でペロッと平らげた。
全員、甘党。しかもアルコールもいける!

     *

協会のメルマガにおまけがついていた。
なんと、おみくじ。
引いて、イラストが出た瞬間、声を出して笑ってしまった。
わたしへのお達しは、来年、新しい友だちができるんだって♪
posted by uskhikidashi at 01:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

そうじと年賀状と。

12/21日(水)
温かい、いや、暑いくらい。
薄着でも十分。暖房もなしで大丈夫やなんて。
年末やというのに。
でもこんな晴天で温かな日こそ、そうじだ。
ってわけで、残りの窓ふきとカーテンを順次洗いました。
午後からは買い物を兼ねて郵便局へ。年賀状、ようやく買いました。
晩、とらきちさんの分を印刷。
わたしのは明日。

一年に一回しかチェックしない家具の上とか。
ハウスダストがもうフェルト状態(汗)
端っこからはがすと、きれいにめくれていくんです〜
ひえ〜
これって、いわゆるダニマンションですよねえ。
きのう、たけしの家庭の医学でやっていた気管支ぜんそくの原因ってやつですよねえ。
マスク、割烹着、手袋はしていたものの、目は無防備。かゆくなってきました…
すぐに目薬を差し、服も着がえました。

夕方、フルーツが中高時代の身長と体重が知りたい。健康手帳ある?って聞く。
すててないので、どこかにはあるけど、どこだろう。
ってわけで、思うところを探したのだけどなくて。
でも卒論の資料だとかで。
う〜ん。
本棚をくまなく探した。
健康手帳より、不要な本が気になり、要、不要に分けた。
ずいぶんすっきりというか、本を立てられるスペースができ、
わたしは大喜び!
あ、健康手帳だった。
「わからへん」
と、キッチンに立とうとしたら、もしかしたら、という引き出しを開けてみた。
ぴんぽん!
あったぞ、きちんとファイルしてあった。
小学一年生から高校三年生までの健康手帳。

おかげで、本棚の片づけができた。ハナマル♪

posted by uskhikidashi at 00:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

年内に片づけたいことがあれこれよぎる、うーん

12/20日(火)
今朝、ご近所のドア子さんがお茶タイムによんでくださいました。
ご自宅で洋裁教室をされていてきょうは今年最後のお稽古日だったそうで。
わたしも以前、通っていました。
今は、時々ロックミシンを使わせてもらったりしています。
庭が自然でどこかの山のようなんです。
紅葉もきれいに色づいて、そこにシロハラ、ヤナガラ、じょうびたき、すずめ、むくどり、
ひよどり、ハトがやってきて木の実をついばんでいきます。
携帯を持って出てこなかったので写真はなしですが、癒しの庭です。

     * 

協会に原稿をメールで添付送信しました。
担当の方から、即返事があり、対応してくださりました。
その素早い対応に驚いたと同時に、
編集員の皆さん、家庭や仕事や、その他もろもろおありでしょうに
ご丁寧でご親切な対応に頭が下がる思いでした。

     *

原稿にむかいました。
行き詰ったら、所要を兼ねてウォーキング。
あの方この方のお宅へお届け物をしました。
きょうは、早足で歩くと、薄着でも汗ばむくらいでした。
明日はもっと気温が上がるとか。
年末って感じが全くしないです。
posted by uskhikidashi at 23:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気ぜわしくなっています

12/19日(月)
カイロプラクティック院へ。
肩のコリがなくなり、右腕に痺れももうほとんどありません。
からだの歪みも大分治ってきているようです。
おかげで体が軽いことを実感できています。
維持するよう心がけます。

     *

晩、福祉協議会定例会。

     *

地域のこと他、色々原稿を書いた。

それと、今週は年賀状つくりだよなあ…
まだ年賀状も買ってないよ。

湯たんぽを入れようと思ったら、
あら、わたしが定例会に行っている間にパフェが家族分を入れてくれてました。
ありがとう!!
posted by uskhikidashi at 00:11| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

そうじは少しずつ

12/18日(日)
きょうもいい天気。温かいし。
ダイニングのカーテンを洗い、窓ふき。
パフェの部屋のカーテンを洗い、
2階の窓をふきました。
少しずつやっていくことに。

原稿チェックなどをし、
午後からは歩いて駅前へ。
てくてく、気持ち良かったです。

     *

昨夜の忘年会、自宅から3駅先にある中華料理店。
味も店の雰囲気も良かったのだけど、
わたしの席から店員さんが出入りするたびに厨房が見えるのだけど、
調理に使っていたお玉でスープをすくって、じかに口に持って行ったところを目撃。
幻滅でした。
でも、友人たちとの雰囲気や、予約をしてくれた友人にも世話になったので、
誰にも言いませんでした。
でも、もうリピートはしません。
やだな。

posted by uskhikidashi at 21:51| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔あそびの会「竹とんぼ」

12/17日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
きょうは、クリスマスーリースを作りました。
スタッフの家にセロファンがいっぱいあるというのでそれを使って。
DSC_0139.JPG
中に飴玉を入れました。
(子どもたちが幼いころ、このパターンで飴玉首飾りを作ったことを思い出し、
アレンジしました)
毛糸やリボンで飾り付け。
松ぼっくりは男性スタッフが家周辺で拾い集め、
奥様といっしょにカラースプレーをし、針金をつけてくれました。
これがあると、ずいぶん雰囲気が出ます。

「みんなを驚かしたくて、忙しくなる前に会いに来ましたよ」と、サンタさん登場!
サンタさんからケーキのプレゼント♪
DSC_0132.JPG

みんな大喜びです!

     *

晩は、友人6人と忘年会。
posted by uskhikidashi at 01:22| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

ディズニ・ーオン・クラシック

12/16日(金)
娘たちと「ディズニー・オン・クラシック」に行きました。
DSC_0130.JPG
もう14年目です。
一度行きたいと思っていたところ、パフェがチケットをとってくれました。
会場はわたしの好きなフェスティバルホールです。

早めに出て、ショッピングをし、夕食を食べ、コンサート。
帰りにサーティーワンでアイスを食べ、
金曜はお決まりのミスタードーナッツに寄り2個無料にしてもらって(←これって関西限定かも、です。
とらきちさんが出張先で言ったら「は?」と言われたらしく)
23時過ぎに帰宅。
いい具合に進みました。

コンサートは、ことしは第二部がアナ雪だったので、自分的にものすごく盛り上がりました。
特にレットイットゴーは生歌を聞くのは初めてでした。
大感動で3人で大泣きです。
来年は15周年で色々企画を考えているそうです。

お客さんの中には、ディズニー大すき、な方も多く、
エルサうあアリスの衣装を着た人や、
ディズニーのぬいぐるみを持った人も見かけました。
東京ディズニーシーでかかっている曲を聞くと、TDRに行きたくなりました。
ディズニーはやっぱり夢を見させてくれるなあ、ときょうも思ったのでした。
posted by uskhikidashi at 00:54| Comment(0) | 映画・舞台などエンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

お仲間の本

12/15日(木)
たまごまごまごのメンバー、おちまさ子さんの単著デビュー本「けん玉道の師・藤原一生物語
いよいよ20日発売です!

童話塾実行委員の一員でもある楠章子さんの新著「ばあばは だいじょうぶ」(童心社)
本日発売。
紹介文を読んだだけで泣けます。
わたしの涙ツボにはまる物語です、きっと。

どちらも予約注文済みです!!
手元に届くのが楽しみです。

     *

残りのみかんを摘んできました。
もう、うちの木だけでした、実をつけているのは(汗)

     *

とってもいい天気なので、寝室のカーテンをはずして洗い、窓をふきました。
少しずつ、合間にしていきましょう。

     *

美容院でカラーとカットを。
髪形変えました。
くせ毛を生かしたショ―トヘアに!
ドライヤーで乾かしたら、ワックスでクシュクシュと揉みます。
もう寝癖だなんだと気になりません!

シャンプー後に肩をもんでくださった時に
「あれ? こりが全くありませんねえ」と驚かれました。
カイロさまさまです!!
posted by uskhikidashi at 10:45| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親を抜く

12/14日(水)
昔あそびの会「竹とんぼ」の案内手紙を印刷・配布するのに
小学校へ行きました。
校長先生が、竹とんぼの活動日を今後、しっかり学校でも意識することを
職員会議で先生方に伝えてくださったそうです。
そして、学校便りに掲載されている日程表にも「竹とんぼ」を記入すると言ってくださいました。
これで、学校行事と重なることはなくなるとは思いますが、
できるなら校長先生が変わるときに引継ぎをしてほしいな、と思います。

     *

ある新聞の地方版にがんたんの記事を載せていただきました。
DSC_0128.JPG
掲載紙は本人から写真にとってラインで送ってくれました。
さらに、ありがたいことに
創作仲間が記事を見つけて新聞そのものを速達で郵送してくれました。
がんたんも春にいろいろありましたが、いまは充実しているようで、わたしもようやく少し安心しました。
いろんなご縁でこんにちがあります。
この先、苦労も多いでしょうが、きっと乗り越えてくれると信じています。
夢に向かって前進あるのみだ!

わたしも元気をもらいました。
気が付けば立場が逆転しています。
息子から教わることが多くて。
それでいいんです、親を抜いてくれなきゃ!ですね。
posted by uskhikidashi at 01:11| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

家族でハマリ、恋ダンス♪

12/13日(火)
今朝のめざましテレビの「きらびと」のコーナーに、
元女子プロ野球選手の高坂峰子さん(82才)が出演されていました。
今も元チームメイトとともに野球の練習、試合もされています。
一緒に交じって練習するお若い方が一人写っています。
そうなんです、創作仲間のおちまさ子さんです!!
彼女もまた「きらびと」で、まもなく初の単行本が出版されます。
早く読みたいです!

     *

大晦日にテレビの前で「恋ダンス」が踊れるよう、家族4人で練習中。
娘ふたりはほぼクリア。
わたしは大まかには踊れるが詰めが甘い。
とらきちさんは、きょうからノリノリで始めた。けど「苦手」と早くも逃げ腰。
絶対に盛り上がるので、覚えようね!

     *

きょうはいろいろ書いた。
児童文芸、地域の機関誌掲載予定の原稿。
昔あそびの会「竹とんぼ」の案内手紙。
友人に手紙も。
そして、一日の終わりは3行日記。
この3行日記。毎日の〆にかいていますがいいです!
記憶・心の整理になるし、3行目の「明日への申し送り」「身近な目標」がいい。
雑に毎日を過ごしてしまいがちなわたしにはもってこいです。
遠い目標じゃなく、明日の目標。
達成しやすいし、それを積み重ねたら、遠い日の目標も達成できる。
要はこつこつ、です。

     *

肩のこりがないって、こんなにも楽なの!!を実感しています。
しあわせです〜♪
ただ、眼精疲労がひどく、途中で何回か散歩に出た。
傘をさしての散歩もまたいいものです。

posted by uskhikidashi at 00:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

コリがない!!

12/12日(月)
きょうもカイロプラクティック院へ。
なんと、肩こりが解消!
ここ数日、コリを感じません。
ストレッチして、今までだと、肩にごりごり、しこりのようなものがあったのですが
ありません。
肩こりを感じないなんて大人になって初めてと違うかなあ。
維持するためには肩甲骨をしなやかにしておくこと。
なんと、背面で合掌がもう少しでできそうなんです。
(って、できなかったんかい!!)
指は合わせられるんですが、手のひらがどうも…くっつかないんです。
が、うもあと一息!
座る姿勢も意識付けをしている最中。
深く腰掛けて骨盤から背骨を立てるのです。
「姿勢を正そう」(からだも、その他もろもろも)

     *

往復の電車内で読んだのは、
DSC_0124.JPG
「セカイヲカエル」(嘉成晴香・作 小倉マユコ・絵 朝日学生新聞社)
童話塾に参加されていた嘉成さん。
数年前の協会の総会に、初めて参加したときの新人賞受賞者が嘉成さんでした。
その後の2次会では同じテーブルに着き、お話させてもらいました。
受賞作品「星空点呼 折りたたみ傘を探して」以後も、何冊か出版されているのですね。
協会のHPで知りました。
まだ途中なんだけど、ふたりの視点で書かれています。
最近、こういう視点が章ごとに代わる物語、ありますね。
童話塾で課題図書だった大塚篤子先生の「ともだちはサティー!」もそうでした。
タイムマシンが完成した設定で主人公家族が20年前に戻るのだけど、
この先はまた明日読みます。
posted by uskhikidashi at 23:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

みらくるぺん

12/11日(日)
京都・天性寺でみらくるぺん勉強会でした。
きょうから講師として北川チハルさんも参加してくださることになりました。
沢田俊子先生、大塚篤子先生、北川チハル先生。
なんと豪華な顔ぶれでしょう。
……と、感動している場合じゃないのです。
「合評の場はチャンスです」と北川先生がおっしゃいました。
先生や書き手のみなさんに読んでいただけるのです。
モチーフ(素材)選びから大事にしてほしい。
習作は自由にどんどん書いてもいいが
合評の場では、的(テーマ、ニーズ、グレードなど)をよく考えてかいてほしい。でないともったいない。
合評はチャンスですから。ときっぱり。

その言葉はストンストンと落ちただけでなく、
もうただただ反省。
なにをしてたんや、ほんまにもったいない、と自分が恥ずかしかった。

そして、原稿の書き方まで、指摘くださいました。
「読んでいただく」の意識を持つ。
これは沢田先生も常日頃おっしゃっています。
きょうはその中でも「余白」が大事なことを伝授して下さいました。

楽しくてユーモアがあって、子ども目線のアイデアが次々に湧く沢田先生。
「言葉」をもっと大切に選んでほしい。これでなきゃダメという言葉を神経質に選ぶこと。と、大塚先生。

人の作品の合評時も、自分に当てはまる事ばかりで、聞き逃すまいと必死でした。
とてもとても濃い合評の時間でした。
先生方、ほんとうにありがとうございました。
posted by uskhikidashi at 23:52| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふぁいやーさんちへ

12/10日(土)
先日、ふぁいやーさんが退院しました。
で、きょうは自宅へ顔を見に行きました。
パフェとフルーツも一緒です。
ふぁいやーさん、入院前より元気になっていました。
「お父さんのご飯をね、せんとあかんでしょう?」なんていいながら、
キッチンにも立っています。
部屋のあちこちにはクリスマスグッズが飾られ、
わたしたちにお茶を出すのにも、お菓子をちゃんと用意してくれていて、
お盆、お皿、湯呑にも、今まで通り、きちんと客用の物を使い、
しっかりおもてなしされます。
しかも、帰り際、色々と持たせてくれました。

わたしは退院のお祝いにポインセチアを持っていきました。
煮込みハンバーグも作っていきました。

お正月を自宅で迎えられて良かったと喜んでいました。
わたしも嬉しいです。
posted by uskhikidashi at 01:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

からだが徐々にまっすぐに

12/9日(金)
きょうもカイロプラクティック院へ。
きょうで7回目です。
先生が大分、背骨の位置が直ってきました、と言ってくださいました。
右腕の痺れも時々はあるものの、ずいぶん減りました。
良くなっているのが実感できます。

     *

往復の電車内で読んだのは「児童文芸12・1月号」
巻頭の特集の中に「長編と短編の書き分け」が掲載されていました。
童話塾で大塚篤子先生が予告されていた特集です。
他に、野村一秋先生、西村友里さん、も書かれていて、声が聞こえてくるようでした。
このような文章にもそれぞれの個性が出るものですね。
大塚先生が
「なんでもいいから、いちど150枚の作品を最後までかいてごらんなさい」
「失敗作だっていいのです。とにかくやってみること」
「書いているときにあれこれ思う。自分を見つめる。そのことがすごく大切だと思います」
と書かれていて、そうだそうだ、と、気持ちが奮いました。

     *

夕方、カイロ院を出ると雨が降っています。
傘はもっていません。
駅まで徒歩5分の距離です。
ゆっくり走りました。ちょうどリュックサックにランニングシューズという格好だったもんで。
ああ、もっと走りたい〜
でも、まだ足裏の痛みがあるので出来ないんです。

がんたんが友だちの結婚式に出席するため、帰省しました。
会えば、ぐちやら、色々話してしまいます。
時々しか会えない距離感がちょうどいいのでしょう。
聞き上手なので、ノンストップで話してしまいます〜
posted by uskhikidashi at 00:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

たまごまごまご

12/8日(木)
今朝、途中下車した駅を出て、エスカレーターを下ってると
上りのエスカレーターですれ違おうとした女性が、わたしの前の女性と二言三言かわして、
下りのエスカレーターに乗ってきたんです。
もうすでに分かってたのですが、その女性、映画「みんなの学校」の校長先生です!
「あのお、校長先生ですよね」と声をかけると
「は、はい」と笑顔で返事をしてくださいました。
「すぐにわかりました、映画見ました。退職なさったと記事でみましたが」
「はいそうです」
と、先を急がれていたので、「頑張ってくださいね」と声をかけてその場をあとにしました。
今は講演活動などをされているそうです。

     *

たまごまごまごの前に京都文化博物館で開催中の「illustration OGOB展」を観ました。
創作仲間のかこまさみさんが出展なさっています。
京都嵯峨芸術大学の卒業生の作品展です。
わたしも卒業生です。
受付の方、といっても5年前に卒業したばかりの方ですが、
恩師の話で盛り上がりました。
世代が違っても共通の話題があるっておもしろいです。
かこさんの作品、温かくて好きです。
特に女の子の表情とか、鳥などの小動物。それと色彩!
夕焼けの絵で、非常に心に残った作品がありました。
かこさんに絵をかいてもらいたいくらいです。
とあれこれ言う前に、作品作品、わたしも書かねば。

     *

午後からは創作童話の会「たまごまごまご」でした。
きょうは4作品。
毎回全員提出と決めたのに、わたし、出していません。
すみません。
恵まれた環境に甘えてしまっています。
反省しかない。

見学者がおひとり見えました。
入会してくださいました。
新しい空気が流れるでしょうか、楽しみです。

     *

今夜のNHK「SONGS」でGREEEENの顔が明かされる、と
期待大で見たのですが、
トークはかぶり物姿、歌はCGでした。
でも、あらためて彼らの歌の「詩」がいいな、と思ったのでした。

posted by uskhikidashi at 00:08| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

部屋の中はぽかぽか

12/7日(水)
今朝は冷え込みましたね。
今年は毛布をまだ出していません。
きょうは昼間、家族分の毛布を納戸から出してお日様にあてました。
いよいよ冬支度です。
きょうくらい日ざしがあれば昼間、部屋の中はぽかぽかです。
特に2階の寝室は3時ごろまで日が入ってぬくいです。
なので、ノートパソコンを持って入ります。
ちょうど窓辺にカウンターがあるので、そこで作業するんです。読んだりキーを打ったり。
飲み物だけもっていれば間食をしにキッチンへもおりませんし、
家事も気になりません。
庭に野鳥が来れば(さえずりが聞こえてきたら)窓から眺めます。
家の中でこの場所が集中できます。

     *

わたしの通帳紛失事件に次いで、こんどはとらきちさんです。
出張先から「免許証がない」と電話がかかってきました。
どこそこ見てくれ、ここも見て、あ、あそこも見て、と指示通りに探しましたがありません。
少しして、「めっちゃごめん」の前置で「財布にあったわ」と連絡がありました。
違う財布にしまったのを思い出したそうです。
そのやりとりをパフェが見ていました。
さぞかし、両親にあきれたでしょうね。先日の通帳と言い、きょうの免許証と言い。
親も年を取りました(汗)

     *

「主人が咳がでて、なかなか止まらない」と言ったら、
「これあげる」と、ご近所さん。
かりんのシロップ漬けです。ホームメイドです。
DSC_0118.JPG
ラベルも手作り。
お店の商品みたい。食べ方のレシピもラベルに書いてあります。
マメな方が多い!!
posted by uskhikidashi at 00:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

日記をずっとつけています

12/6日(火)
小学2年生の時に父がホールマークのノートを買ってくれ、
それを日記帳にしました。
手元に残っています。
DSC_0117.JPG
プラザの値札は200円となっています!!
それ以来、コンスタントに日記をつけています。
ここ数年は、覚書のようなものです。
家計簿のメモ欄に一言書くみたいな。
で、また近ごろ形を変えて「三行日記」をつけています。
寝る前に、
1行目に反省、いやだったことなどマイナスな出来事
2行目は、嬉しかったこと、気持ち良かったことなどプラスな出来事
3行目は明日への申し送り、近い未来への目標、決意など。
これを書いて、寝床へ。がパターン化してきました。
DSC_0116.JPG
長続きするようにノートも気持ちの上がるもので。
文庫本の大きさです。
スピンは赤いリボン。
少女の洋服に通せるようになっています。

日記って読み返すと面白いです。

     *

フリマで売れ残った洋服「新品と古着と段ボール一箱分、無料で差し上げます」と
翌日、地域のコミニティ誌のHPに写真付きで掲載してもらったところ、
アップしたそばから希望者から電話があり、
きょう、取りに来て下さいました。
ちょっと遠方の方で、幼い子供さんがいらしゃるので、今日になりましたが、
「大切に着させてもらいます」と、深々とお辞儀をして帰って行かれました。
電話で何度かやり取りしましたが、その感じのままの、
しとやかなやさしい女性でした。
大切にしてもらいなね、洋服さんたち♪
posted by uskhikidashi at 23:30| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

電車内の読書、快適♪

12/5日(月)
今朝もカイロプラクティック院へ。
往復の電車内で読んだのは、井上林子さんの
「11歳のバースディ おれのバトル・ディズ」(くもん出版)
DSC_0113.JPG
春山さん、夏木さんに続き、実は一番気になっていた伊地知一秋くん。
シリーズ3冊目がそれ!
ってわけで、わくわく。
だって、コンビニ弁当なんだもん、その背景がはやく知りたくて。
一気でした、そう、一気。電車が駅についてほしくなくて、
ずっと読みたくて。
乗り換えのホームでも、ずっと読んでました。

コンビニ弁当の理由は分かったのだけど、その先がいいんです。
女子ふたりの討ち入りは実にスカッとした。
かっこいい!
強い人は優しい人なのです。
こんな子たちがいれば、いいなあ、と思った。ねちねちしてないで、言いたいことを言う。

最後の「さあ、弁当だ」のひとことで、
きっとおかあさんの手作り弁当だろうなって、ジーンときました。

女子二人の軽快なコンビ、同じ班にならなければ交流は絶対ないふたり。タイプが全く違うんです。
でも、こんなもんですよね、なにかがきっかけでお互いに認め合うってことあります、あります。

きんもくせいの使い方も効果的で、さすがですよね。

読後の胸の高鳴りをすぐに伝えたく作者さんに読後すぐにホームからメールしました。

冬馬くん、四季くん、そして魔女さん、
今後もますます楽しみです。
元気が出るお話をありがとうございました。

     *

本日届いた「ちゃぐりん1月号」
さっそく掲載されていた「ふつふつハンバーグ」を作ってみました。
DSC_0115.JPG
チーズをのせて、煮込みハンバーグです。
大好評、とてもおいしくできました。

posted by uskhikidashi at 22:12| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

気持ちよくウォーク

12/4日(日)
温かい日が続いていて気持ちいいですね。
朝、30分ウォーク → カフェにて60分原稿読み → 30分ウォーク。
家にいると家族がいなくても集中できないことがあります。
家事が気になったり、間食したり。
案外カフェの雑音は心地よかったりします。

緑道では、エナガが降ってくるように大木にい〜っぱい集まっていました。
やまがら、メジロ、コゲラ、シジュウカラ、じょうびたき、モズ、ヒヨドリ、すずめ、からすも見ました。
野鳥が目の前にいるとつい、話しかけてしまいます。

     *

一日に何回か深呼吸をします。
一日の最初の深呼吸は朝の散歩時。
これが気持ちいいんです。
冷気が背中まで入ってくるかんじ。
鼻から大きく吸って、そのとき、肺の後ろっ側まで入るように、がミソ。
で、口から長くゆっくりはききります。
一日の最後の深呼吸は寝床で。
3回やるかやらないくらいに夢の中に。の毎日です。
posted by uskhikidashi at 22:03| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする