2013年05月04日

パンケーキ第三弾

5/3日(祝)
3回目の今日は心斎橋アメリカ村の「HOKUHOKU」へ。
覚悟はしていましたが2時間待ちました。
列の中から方言も聞こえてきました。
さすがGW!

わたしとフルーツ、揃ってココナッツミルクのハワイアンパンケーキにしました。
CIMG9387.jpg
それと、食べたかった「アサイーボール」もオーダーしました。
CIMG9388.jpg
午後2時から並んで、口にしたのは夕方4時でした。
これがわたしたちのランチ!
ボリューミーだけど、お腹が減りすぎて一瞬でパクパクッ!!
でも、味わいながら…(だって2時間も待ったんですものね、よーく味わって)

アサイーは、スムージー仕立てになっていました。
いかにも体によさそう。
家でも食べたいけど、どこで手に入れる?
売ってないですよね??

店を出たら、まだまだ長蛇の列は途切れていませんでした。

     *

人が多すぎの三角公園の中を横断して「タイガー」へ。
(汗)やっぱりね。
どこから湧くの?って感じの行列。
ははは〜
笑うしかない!!
ってわけで、
難波へ。

     *

途中、路地を通り抜け、適当に店に入りながら歩きました。
こういう時に出会いがあるのです。
CIMG9393.jpg
今夏ほしいと思っていた写真をコピーしたTシャツ。見つけました!
フルーツも色々と出会いがあったようです。

     *

「フォーエバー21」は入店はスムーズでしたが
じぇじぇっ
レジ1時間以上待ち〜
(そーいえばパフェが言ってたな。オープンと同時でないとレジ大混雑って。
平日でも)
CIMG9391.jpg
立地場所、いかにも大阪っ!ってかんじですね。

     *

こだわりの本屋さん「スタンダードブックストア」発見!
ここは、ゆっくり来たい! ぜひぜひ。
絵本の「アーダ」は時間がなくて寄れずでした、残念。

     *

フルーツに「縫って」と頼まれているサンドレス。
「とらや」さんで生地を買って帰りました。
posted by uskhikidashi at 12:37| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

寄り道

4/14日(日)
きのうのちょこっと寄り道。
まずレトロビル、農林会館
以前訪ねたときは、時間が早すぎて、どの店もオープン前でした。
きのうはバッチリ!
どの店も店主のこだわりを感じます。
気になる店は3Fの「foo」と、「ストラト

     *

絵本の「アーダ
きのうの収穫は、
CIMG9339.jpg
田村セツコさんの絵本3冊セット♪
小学生のころ、彼女のファンでした。
懐かしの再会。

 
posted by uskhikidashi at 23:38| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

淀屋橋ぶらぶら

12/26日(土)
フルーツと淀屋橋で待ち合わせ。
ミズノへ。
フルーツのお付き合いだったのですが、ラッキー! 
防水撥水防風ジャケットをゲットしました。
朱色系の赤で、一目惚れ。
アウトドアアイテムとは言え、おしゃれですね、最近は。
フォルムもスリムだし、パンツにもスカートにも合いそうです。
普段着に十分できます。

     *

ランチは以前から行きたかったパンケーキ専門店「Butter」へ。
CIMG9066.JPG
白い揺りイスが目印。
さすが話題店! 5組待ちました。
老若男女、ベビーカーに乗った赤ちゃんまでいましたよ。

CIMG9068.JPG
わたしたちは、おかず系をセレクト。
フルーツは「バジルソーセージ」
わたしは「アボガドサラダ、ほうれん草パンケーキ」

甘い系も、とってもおいしそうでした。

続いて、お得意のブラブラ散歩。
CIMG9074.JPG
レトロビル「芝川ビル」発見!

アンティーク時計店、チョコレート専門店、北欧雑貨店、眼鏡屋、
洋服屋さん、事務所、べトナム料理店、家具屋、等々
こういう店は一部屋ずつ、店主のこだわりのかたまりです。
CIMG9071.JPG
「おじゃましますぅ〜」と声をかけて一部屋ずつ見て回りました。
中には入りにくい雰囲気の店もあります(こだわりのイメージが受け入れにくい店もあり!!)

御堂筋を 「ゲンパツ」「なくなれ」
と太鼓を鳴らしながら反原発の行進に遭遇。
かなりの人です。
警察官も交通整備をしていました。
この行進、京都でも見ました。

明日は、大阪国際女子マラソンで選手達が走りぬけるコースです。
わたしも、以前、自宅からここまで自転車できたことがあります。
イチョウの黄色いトンネルを通りぬけたくて。
全く、多種多様いろんな目的で御堂筋を通り抜けていく人たちがいるんですね。

     *

帰路、なんばで開催中の「山本高樹 昭和幻風景ジオラマ展」を見ました。
CIMG9079.JPG
全作品に「梅ちゃんネコ」がいます。
それを探すのも、結構楽しかったです。
懐かしい昭和の時代、とはいっても、わたしの知っている昭和のちょっと前の時代です。
でも、「ああ、あったあった」なんて、ついつい口に出てしましました。

     *

晩は家族で焼肉を食べに。
一件目に行った店は15組待ち。
諦めて次の店へ。
ここは10組待ち(40分まちました)で、ありつけました。
ご近所の若夫婦にバッタリ。
やっぱり、一件目は同じ店に行ったそうです。
諦めてこちらへ、とのこと。
焼肉を食べるにも一苦労です(汗)
posted by uskhikidashi at 06:48| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

市へ

9/23日(日)
四天王寺の市へ。
9月は19日〜25日の一週間開催されているとの情報を得、
とらきちさんとフルーツとで早速♪

天王寺駅について、先に腹ごしらえ。
ローファットキッチン「マドレ」へ。
いわゆる脱脂食。
tenonoujiranchi.JPG
わたしは、日替わりランチ。
厚揚げの麻婆豆腐、ゴーヤとツナのお浸し、切り干し大根煮、
玄米ご飯、お味噌汁で800円。
3人それぞれ違うメニューをセレクト。
うんうん、脱脂脱脂!
嬉しいカロリーオフ食です。

店内は手作り感満載。
手芸布小物、アンティーク食器が売られています。
それに何より、絵本が置いてあるのが嬉しいです。
昔手にした懐かしい絵本です。

食事は美味しいし、ローカロリーだし、
絵本や雑貨に囲まれたマドレ♪
きっとリピートすると思います。

店を出て、お寺に行くまでに寄り道を。
得意の脇道を入ってぶらぶら歩きです。
カフェ、昭和チックな喫茶店が点在。
他には、古本屋、とらきちさんお勧めのラーメン屋、漬物屋、和菓子屋等々。

そして、貴重な店を発見!

一軒目は、工芸茶の「クロイソス
狭い間口で奥に長い店。
何の店? と扉を開けると、
三人で「わあ〜」と感嘆詞が出てしまいました。
これ、全部手仕事!?
お茶で楽しんだ後は、一週間、水中花、
その後はドライにして脱臭剤みたくタンスに入れておけば良いそうです。
kougeicya.JPG
捨てるところのない工芸茶。
気に入ったものを少し買って帰りました。

続いて、「ヨーロッパ服地のひでき」
小学校の通用門出たとこスグにあります。
但し、金.土のみ営業ですって〜
hideki.JPG
クローズされていた扉越しに店内を覗くと、
布地のほかに、ボタン、リボン、レースなども置いてありました。
わたしの心をそそる「ひでき」です♪
ここは、必ず再来します。

そして、ブーランジュリー「パリゴ
とらきちさん曰く、有名な方の店だとか。
住宅街にぽつんとあります。
美味しいです!!

そして、お寺へ。
shitenonouji.JPG
やってます、やってます、市!!
アンティークなアクセサリーや食器に目が行き、物色するも、
きょうは収穫ナシ。
やっぱり初日に来なきゃだめかなあ・・・??

ペコちゃんコレクションの店があった。
中学時代、ペコちゃん物を収集していまして・・・。
「あれもある、あ、これも」と、ウキウキでした。

パフェへの土産は、「大阪もん」の「釣鐘カステラ」

お茶を飲んで帰路へ。

楽しいぶらり歩きでした。

posted by uskhikidashi at 00:10| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

ぶらり歩きは収穫がいっぱい!!

8/30日(木)
心斎橋へ行きました。
目的は、「パンケーキを食べる」「絵本屋さんへ行く」「北欧100均ショップへ行く」

パンケーキブームですよね。
専門店が続々オープンする中、選んだのは、アメリカ村はずれの「エルク」
北欧風のインテリアも居心地がよく、
店内は女子ばかりでした。
panke-ki.JPG
わたしは、「食べ放題」をセレクト。
チリスープ、飲み物、そしてパンケーキ(はちみつ、メイプルシロップ、生クリーム添え)で
990円です。
パンケーキはお代わり自由。5枚食べました〜♪

卵やハムなどのトッピングもあります。
おかず系にも合うように、生地は甘さ控えめ。
全粒粉使用だそうです。

店の雰囲気も、味も、満足♪でした。


続いて、日本初上陸の「タイガー」へ。
北欧の100円ショップとも言われている話題のショップ。
taiga-.JPG
なんと、クローズでした。
張り紙を読めば、オープン27日目で品薄状態となりクローズ。
その後数週間後に再オープンしたものの、さたもや品薄。
現在に至る、そうです。
要は、人気沸騰しすぎなんでしょうね。
残念!!

店の前にはお子さん連れのご家族の姿が何組か見えました。
夏休みの旅行中かしら?
大阪と言えば、やっぱりアメリカ村にいらっしゃるのですね。


気をとりなおして、絵本専門店「アーダ」へ。
1階は絵本とおもちゃ。
2階は暮らし本と雑貨。
aada.JPG
この類の店は時間を忘れてしまいます。
興味のある本や雑貨が多過ぎてもう夢中です。
セレクトがわたしの好みにピッタリはまりました。
1時間なんてすぐに経ってしまいました。
また、すぐにリピートしたいです。

わたしは小学生の頃から、文房具大好きでコレクターでした。
そのころメモ帳や、封筒、便箋などのイラストは、
水森亜土さん、田村セツ子さんのものが多かったです。
懐かしい〜
この店で田村セツ子さんの絵本を見つけました。

tenohiradouwa.JPG
「てのひら童話」買いました。
物悲しかったり、ブラックユーモア的だったり、
ああ、こういう雰囲気大好き!!


この3ショップを行く間も、興味深いショップ、あります、あります。
エスニックなベルトとネックレスを買いました。

クリスピードーナッツでお茶を飲んで帰路につきました。

20代の頃、心斎橋で仕事をしていました。
わたしが担当していたデパートは、もうありません。

posted by uskhikidashi at 22:53| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

涼を求めて

8/19日(日)
今週はとらきちさんが夏休みでした。
お墓参りや、娘たちとのお付き合い、甲子園で高校野球観戦、等々
あれこれ予定も入れているようでしたが、
せっかくの休みなので、どこかへ出かけましょう、と言うことになり
テーマは「高いところ、水のあるとこと」にしました。
日替わり日帰り、メンバーもその日その時、行き先もその日の気分で。

15日(水)
箕面の大滝へ。
両家のお墓参りを済ませた後の恒例になってきました。
阪急箕面駅から滝道に入っていきます。
夕方、滝道を歩けば、ひんやりします。
(今年は前日の大雨のせいか、湿気が多かったですが)
バックには、ひぐらしと、川のせせらぎです。
ひぐらし、いいですねえ。いい音色です。
minootaki.JPG
前日の大雨のせいか、大放流!って感じの水量でした。
滝つぼからのしぶきも、ばんばん跳ね返ってきます。
しばし、清涼を感じつつ・・・癒されます。

このあと、まさか、下り坂ですってんころりん、しりもちを付くとは
この時は夢にも思っていませんでした。

帰り道は、滝道を外れて、少し山道を降りよう、ととらきちさん。
石段を降りている最中に、足を滑らせてしまいました。
しかも、石段を上がって来る方の目の前で(汗)
「お怪我はありませんか?」と、初老の男性が手を差し延べてくれました。
肝心のとらきちさんはと言うと、わたしが滑った拍子に飛ばしてしまったペットボトルや
パンフを拾っておりました・・・

滝道を歩くと思っていたので、トレッキングシューズを履いていなかったのです。
これも前日の大雨のせいでしょう、足元が、随分と湿っていました。
幸いにも怪我はありませんでした。

17日(金)
槇尾山へ。
と言っても、上り口から、山門を経て、施福寺へ行くコースです。
このコースは非常にお手軽。
子どもたちが小さい頃、毎年冬に行っていました。
7年ぶりでした。
makiosan.JPG
夕方だったので、薄暗く、そして、涼しく、爽やか〜♪
とらきちさんとフルーツ、どんどん上がっていきます。
ことに、フルーツはへっちゃら!
「トレーニングや!」と、逆に嬉しそう。

施福寺までのぼって、ゆたか茶屋で、ひやし飴をいただきました。
(冬はおでん!!)
ここでの一服も楽しみのひとつなんです。

雷がゴロゴロ遠くで鳴ってます。
急いで下山せねば、と話していると、茶屋のご主人が
「あれは五條のほうですね」と教えてくれました。
山頂や、他へのコースはたどらず、ここでUターンしました。

このコースは、本当にお手軽です。再確認しました。
標高も600弱ですし。
時間ができたらふらりとまた行くと思います。

ススキの季節になったら、ダイトレを歩いて岩湧山までも行ってみたいです。

最近、山道を走るトレイル人口が増えていますよね?
知人も、この槇尾山はじめ、あちこちの山へ走りに行っています。
枯葉や草の上を走るので、自分がエチオピアやケニアの人になった気になって、
いくらでも走れる、と言うのですが、、、
体力からしてケタ違い!
わたしも薦められたのですが、
「すごいな〜」と、話だけ聞いてます。

19日(日)
とらきちさんとふたりで高野山へ。
昨夏、一人でフラリと壇上伽藍方面へは行ったのですが、
奥の院方面へは時間が足りず、足を延ばせませんでした。
心残りなので、行くことに。
koyaza.JPG
今でも空海が行き続けるとされる奥の院。
御廟橋の先は、まさに聖域です。
脱帽、服装を正し、一礼をして橋を渡ります。
背筋がスッと伸びました。
(写真撮影も禁止区域です)

参道には20万の墓石が、高くそびえる杉木立の両脇に並んでいます。
豊臣秀吉、織田信長はじめ、戦国大名の墓石がズラリ。
それと、驚いたのは、企業の墓石が非常に多いのです。
キリン、ニッサン、UCC、ヤクルト、等々。
中々凝った立派なお墓です。

そうそう、
「姿見の井戸」のぞきました。
自分の姿が映りました(ほっ)

ケーブル高野山駅を降りたら、寒いくらいでした。
やっぱり、高いところは、幾分涼しいです。


涼を求めて、お気楽散策。
なにより、美味しい空気が吸えて、よかったです。
posted by uskhikidashi at 18:15| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

淀屋橋へ

5/20日(日)
とらきちさんのリクエストで淀屋橋のミズノへ。
ランニンググッズが欲しいそうで・・・
久々、4人揃ってのお出かけです。

だったら、中ノ島のバラ園にも行ってみよう、と言うことになり
朝からお弁当を作りました。

中之島公園でランチタイム。
koukaidou.JPG
中央公会堂はいつ見てもうっとりです。
そしてバラ園へ。
bara.JPG
昨年も見に来ました。
今年も満開〜♪ いい香り。

きょうはここでUターン。
目当てのミズノへ。
ここは中ノ島界隈のランニングステーションになっています。
平日はビジネスマンが結構出入りしているそうです。
きょうも、ここから飛びだしてランを楽しむ人がいました。
家族全員、目当てのものが見つかりました。

すでに夕方4時だったのですが、
せっかくなので難波まで歩きました。
midousuji.JPG
南御堂あたりで、御堂筋の一本西の通りに入りました。

honya.JPG
13時〜オープンの本屋さん。
前回は朝だったので開店していませんでした。
きょうは開いていました。
中々こだわりの古本なんかが置いてあって、
娘達にも受けていました。

アメ村が近づくと
「ミナミのにおいがしてきた〜」と娘達。
わっ、これぞ日本の文化!
コミック誌から飛び出てきたような格好の若者を何人か見ました。
外国人が振り返って見ていました。
わたしも、思わずマジマジと見てしまった。

ちょこちょこ店をのぞきながら、なんば着。
ここで、またブラブラ。

さて、きょうはパフェの20歳の誕生日です。
家で手巻き寿司パーティをしました。
かいもの、ご飯、はなの散歩、他の家事、を4人で分担したので、
あっという間に用意できました。

すてきな一年になりますように。


posted by uskhikidashi at 00:43| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

お茶の香り、宇治へ

5/4日(金)
とらきちさんと京都の宇治へ。

10円玉に描かれている世界遺産の「平等院鳳凰堂」を見たことがなく、
また、「日本かおり風景百選」にも選ばれている参道も通ってみたく、
出かけました。

参道は、本当に、お茶の良い香りがただよっています。
今、まさに八十八夜!
新茶のいい香りです〜
(それにしてもすごい賑わい! さすがGW)
と、足を進めると、なに? この行列は?
「最後尾」の看板を持ったガードマンらしき方が立っていました。
「平等院に行かれる方はこちらにお並びください」のアナウンス。
・・・
ふたりで真っ青・・・
「東京ディズニーリゾート並みだわねえ」と、通行人。
チケットを買う人の行列でした。
まあ、10分も待たなかったと思います。
が、肝心の鳳凰堂へは、すでに、人数制限していて、
4時間後のチケット(本日最終)しかないとのこと。
宇治には4時間ほど滞在はするでしょうが
平等院の中に4時間もいられません。
結局、鳳凰堂におられる阿弥陀如来像はお預けになってしまいました(涙)

byoudouin.JPG
「あ、10円玉!」
実物は意外と小さいです。

さてさて、平等院を出て、宇治側沿いを散策しましょう。
途中、河原で持ってきたお弁当を食べました。

山に向かって自然道を歩けば、人も少なくなります。
damu.JPG
30分ほどで「天ヶ瀬ダム」に着きました。
ちょうど放水中でした。

amagasebashi.JPG
天ヶ瀬吊り橋を渡って、帰りは対岸を歩きましょう。

「興聖寺」「恵心院」「宇治神社」「福寿園工房」などを見ながら
ujigamijinja.JPG
世界遺産「宇治上神社」へ。

途中、かりがね茶とお茶団子で一息入れて、
お抹茶大好き娘達にスイーツの土産を買い、岐路へ。

5月とは思えない肌寒い一日でした。
雨も何度かパラついたし。
夕食は、寄せ鍋にしました。
posted by uskhikidashi at 17:52| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

梅の花

3/20日(祝・火)

隣市のリサイクル公園へ梅を見に行きました。
とらきちさんとの恒例行事です。
例年は2月末に行くのに、今年はいつまでも寒いので
開花が平年より遅れましたよね。
recycle1[1].jpg
満開でした。
足元の水仙は、ほとんど咲き終わっていました。

ここは四季折々花が咲きます。

きょうは自転車で行きました。

帰り道、駅前で買い物をし、
帰宅後パパパッと夕食の下ごしらえをし、
やっぱり走ってしまいました。
完全に中毒です。
走らずにいられないんです・・・

umeniwa.JPG
自宅の紅梅も咲き始めました。
白梅は咲き終わり、散り始めました。

帰宅したら玄関先に「葉ごぼう」が届いていました。
友人からです。
春ですね・・・。


posted by uskhikidashi at 10:57| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

メイン外れの小路

2/5日(日)
大阪の新町、堀江をフルーツとぶらぶら散歩。
御堂筋、なにわ筋を1本、2本と入っていくと、
都会の脇にこじんまり、雑貨屋、カフェ、レストラン、ギャラリー、
パン屋、ブイティック等々が点在します。

midousuji.JPG
きょうの御堂筋。
さすが日曜日。
オフィス街は閑散としています。

ここを自転車で走ったことがあります。
秋、この銀杏並木は黄色いトンネルに変身します。
そこを通り抜けたく、自宅から梅田まで、往路四ツ橋筋、復路御堂筋をママチャリで走りました♪

難波神社の前に
marimekko.JPG
マリメッコ。
フルーツが一目惚れしたクロス。
春夏、テーブルクロスにしようと、必要用尺、カットしてもらいました。
younashi.JPG
早速、籐のランチョンマットを探さないとね♪


honya.JPG
これまた難波神社前の本屋さん。
あいにく、13時〜でした(時計をみたら11時半でした)


その前に寄ったレトロビル「大阪農林会館」
iriguchi.JPG
あいにく、目当ての文房具屋さん、手芸屋さんは12時〜(時計を見たら11時)
残念。
美容院(各階に入っていました)、オフィス、雑貨屋、が入っています。
エレベータホール
houru.JPG
もう、ワクワク♪の世界。
中崎町のサクラビルみたいです。
それぞれ店主のこだわり満載〜。
うっとり・・・です。

元厚生年金会館周辺の新町。
コンサートに来るたび、ウロウロしていました。
この界隈も大好き!!
が、好きだった店(70年代の雑貨屋)は、なくなっていました。
kabe.JPG
「なんや、これは?」の外壁のビル。
コンクリ打ちっぱなしの和菓子や。(洋風大福みたいなのお土産に買いました)
東欧雑貨屋(この雰囲気、好き)
パリの蚤の市を思わす雑貨屋(かっわいい〜)
70年代雑貨屋(小学生時代にタイムスリップ!!)
こだわりスイーツ屋(なにこれ? 全部手作り?? 細かすぎる!)
人形ばっかり集めた店(圧巻)
パン屋(パンに目がないわたしたち。いっぱい買っちゃった)
ちょこちょこ寄っていきました。

途中、コーヒー屋さんに入りました。
さすがオフィス街、と思わせるインテリアです。
日曜日ですいていたので、
フルーツとふたり、5人用のソファ席に座って、
ゆ〜ったりランチをとりました。

オープン時間がゆっくりなので、見られない店もありましたが、
とにかく、メイン通りの1本中をブラブラ歩いて、ちょこちょこ店を探すのが目的だったので、
それはクリア。
どの店も、店主のこだわりのかたまり〜
いいな、毎日、好きなものに囲まれて・・・
と言うのが感想。

次は、中崎町をリピートしようね、とふたりで盛り上がって帰路へ。



posted by uskhikidashi at 15:18| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

岸和田へ

11/25日(金)
自治会のバスツアーに参加する。
行き先はNHK朝の連続小説「カーネーション」のロケ地、
岸和田です。

kishiwadajou.JPG
天気は快晴。
岸和田城の天守閣からは、明石海峡大橋、淡路島まで見えました。

散策時間が一時間ほどしかなかったので、
わたしは初めての岸和田城へ。
岸和田商店街の「オハラ洋裁店」(コシノ洋裁店)へ
行った方もいらっしゃいました。
あとで写真をみせてもらうと、
ドラマで実際に使われた、デパガールの制服、夏のアッパッパ、
吉田屋の芸子さんにつくったピンクのワンピース、
糸子が妹に作った三角三角のワンピースが
ウインドウに展示されていました。
「見たい〜〜〜」
ドア子先生が「自転車で見にこようよ」と、誘ってくださいました。

ganko089.jpg
お昼はドラマの中の吉田屋になっている五風荘で懐石料理をいただきました。
元々、岸和田城主・岡部氏の新御茶屋の跡でに
財閥寺田家が造った別荘です(約7000平方メートルの敷地)

自治会の旅行では過去最高の参加者だったそうです。
バス2台で足りませんでしたから。
さすが、カーネーション効果でしょうか?

町内とは言え、久しぶりにお会いする方もいて、
おしゃべりが弾み、楽しかったです。
昔から毎年ある町内自治会のバスツアー、
初めて参加しました。




posted by uskhikidashi at 23:34| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

地元をぶらり

10/10日(祝・月)
いつものことながらわたし以外の家族は早朝より外出。
朝、書き直し、推敲に集中できました。

帰宅したとらきちさんと仁徳天皇凌を徒歩で周回しました。
本当は、家から自転車の予定だったのですが
すでに夕方だったので、現地まで車で行きました。
nintoku.JPG
正面には鳥居、奥のこんもりした山が墓地。
入り口に3つのべからずが書かれた宮内庁の看板が立ててありました。
荘厳な雰囲気です。


ohori.JPG
回りのお堀。


daisenkouen.JPG
隣接の大仙公園にも足を伸ばしました。

てくてく歩くと、ほんわか汗が出て、
本当に気持ちのいい季節です。

歩いている最中、創作のヒントがありました。
空想で書いてはいけない、そんな気づきの風景でした。
posted by uskhikidashi at 14:59| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

ぶらり、サイクリング

10/2日(日)
自転車で河内長野へ。
一人です、家族はいつものことながらそれぞれ外出。

目的は稲刈り前の田んぼと、天野街道。

12時半に家を出ました。
倉吉に遠征に出かけているフルーツの結果をHPで確認し、
出ました。
danjirimomoyama.JPG
おっと! いきなり遭遇。
そうです、昨日今日と、このあたり、だんじり祭りなんです。

tanbo.JPG
見たかったこの景色。
一面、稲! 
きょうを逃すと刈ってしまうのでは?と、思い、ペダルをこぎました。
ニュータウンの狭間にある地の町です。
大好きな場所です。

さあ、続いて目指すは河内長野市の「天野山金剛寺」
ゴルフ場、酪農団地、を抜けて(いくつものアップダウンです)
amanokaidouikishi.JPG
あまの街道へ入っていきます。

見渡す限り田んぼ、農道には彼岸花の赤色の列。
田んぼで農作業をされている皆さん、にこやかに挨拶をしてくださいました。
いや、そんなに見られたら、恥ずかしいです〜〜〜
(「どこの誰やねん、見慣れんやっちゃ!!」ってとこでしょう(汗))

到着!
motonoseseragi.JPG
まずは、思い出のせせらぎ。
いつも訪れたらパチリ、写真に納めます。
というのも、がんたんが小学一年生のとき、自転車をこいでここまで来たのです。
泣きながら・・・(行きは、ずっと登りですから・・・)
このせせらぎでアイスを食べ、気を取り直して帰路に着いた思い出の場所。

konngoubujimon.JPG
山門。とわたしのママチャリ♪


roumon.JPG
お馴染み、楼門。
持ってきたおにぎりと、いちじくジャムサンドとホットコーヒーで
一息入れて、さてと、帰るとするか!
すでに15時半。
フルーツが遠征から3日ぶりに帰宅するので、出迎えてやらねばいけないしね。

tanbomichi.JPG
帰りも、あまの街道を抜けて・・・
あ、見渡す限り田んぼ田んぼ田んぼちゃん!!

amanokaidoukaeri.JPG
途中、こんなふうに整地されています。
走りやすい。

pl.JPG
PL教のシンボルタワー、目印になります。


cyouseki.JPG
だいぶん来ました。
そろそろ終わりかな?

きょうは、わが町ニュータウンに出ましょう。
(あまの街道は、何箇所も横道があります)
gashikou.JPG
出たところは、パフェの母校(高校)でした。



danjiribnonoi.JPG
帰り道はだんじりのピークでした。
3台、遭遇しました。

17時半、帰宅。
ふくらはぎが張っています。
すぐにダウンをしたのですが、足りません。
そこで、買い物を兼ねて、駅までゆーっくりウォーキング。
ジムに行くというパフェと一緒に歩きました。

駅で用事を済ませたとらきちさんと合流。
可哀想に、とらきちさん、またわたしのおしゃべりの聞き役になってました。

気分爽快な秋の1日でした。

さあ、あそびはこの辺で。
児童文芸最新号、見入ってしまいました。
のんきにしている場合じゃない!!


posted by uskhikidashi at 22:43| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

試合観戦と、ぶらり散歩2

9/18日(日)
昨夜、フルーツから「一緒に帰れる」と宿泊先からメールがありました。
だったら、と、とらきちさんが車を出してくれました。

きょうも皇子山陸上競技場へ試合観戦。

女子3000m、厳しい結果となりました。
本人が一番よくわかっています。
次に向けて頑張ってくれることを信じます。

試合後のダウン、昼食、チェックアウト、解散まで2時間ほどあります。
車を置いて、京阪石山阪本線に乗って近くを散策しました。
「三井寺」で下車。
biwakososui.JPG
駅をおりると、目の前は琵琶湖疏水。
京都の蹴上インクラインまで続いています。
このあたりは桜の名所なんですって。
きっと、春にはピンク色一色に染まるのでしょうね。

疎水沿いに山手に歩いていくと
miojinja.JPG
三都神社


kondou.JPG
園城寺(三井寺)
写真は金堂。


mibansyou.JPG
近江八景「三井の晩鐘」


sanjuutou.JPG
「三重塔」と「一切経蔵」

お土産に「弁慶の引き摺り餅」を買いました。

帰りは、ぶらぶらと競技場まで歩きました。
が、暑かったあ〜〜〜。

フルーツたちがお世話になった宿舎でお昼ごはんをいただき、
解散したフルーツをピックして帰路へ。

posted by uskhikidashi at 14:35| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

試合観戦と、ぶらり散歩

9/17日(土)
大津へフルーツの試合観戦へ。
皇子山陸上競技場。
JR湖西線に乗って、家から2時間半。
ちょっとした小旅行ですね。

きょうは1500m。
さすが、近畿大会ともなると、各県のつわものが集結しますので、
大阪府下で走るとの訳が違います。
厳しいレースとなりました。
本人が一番よく分かっていると思います。


14時ちょうどに会場を後にして、競技場前の京阪石山坂本線「別所」駅へ着くと
とたんに激しい雨が降ってきました。
さっきまでギラギラ太陽が照りつけていたのに。
tomasudensya.JPG
坂本に向かう電車はトーマス号でした。
「この電車からは琵琶湖が見えるんだよ」
アナウンスもトーマス!

「松ノ馬場」駅で途中下車。
ishidumipan.JPG
山手へ歩くこと5分。
パン工房「西洋軒」がありました。
「石積みパン」「キャロット食パン」「クッキー」を買いました。
写真左に少し写っていますが、
このあたりは穴太衆積み(あのうしゅうづみ)と呼ばれる石垣が所々にあります。

sobabouro.JPG
そば屋さんの営業所。
片隅で、乾麺やそばぼうろを売っていました。
そばぼうろ、好きなので買いました。

今度は比叡山を背にして琵琶湖に向かって坂を下りていきました。
jinjahutatsu.JPG
「酒井神社」と「両社神社」、向かい合わせに立っています。
昔は一つの神社だったそうです。
usagi.JPG
瓦屋根にはうさぎさんが!

北国街道を直進。
sakamotojouato.JPG
「坂本城跡」



sekibutsu.JPG
「東南寺」には石仏がいっぱいでした。


biwako.JPG
琵琶湖。
雨の中、釣りをしている若者が数名いました。
この前にパン&カフェがあったので、小休憩。
ここの娘さんと意気投合。
おしゃべりにはなが咲きました♪


kankoku.JPG
韓国惣菜の「キムチマート」で夕食を買って帰る。
といっても、大阪まで2時間半。
車内でニンニクの匂いはご法度です(嫌いな方もいらっしゃるので)
「チャプチェ」「ビビンバ」「岩のり」を買って帰りました。
オーナーは3世の女性でした。

nihonmukashibanashi.JPG
帰りは「日本昔話」号でした。
気がつけば夕方6時前でした〜〜〜
帰宅したら20時を回っていました。
でも、今夜は一人なので、気楽です。

一人ぶらり散歩、
雨の中でしたが楽しかったです。
行き先々で、みなさん、ご親切にしてくださいました。
気さくに喋ってくださり、嬉しかったです。
「大阪の人は、よくしゃべるねえ」とも言われました(汗)

あしたも滋賀へ。
posted by uskhikidashi at 22:52| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

きょうもぶらり散歩

9月11日(日)
日本橋へうどんを食べに行く。
きょうもフルーツとふたり、ぶらり散歩です。
tsurutonatan.JPG
「つるとんたん」
クリームベースや、ペペロンチーノべースのうどんもあるのですが
初めてなので、
わたしは「きつね」、フルーツは「カレー」を食べました。
顔がすっぽり入るくらい大きな丼で出てきます。
大きなお揚げさんを一枚食べたら、それだけで満腹になりそうです。
うどんは細麺と普通を選べます。
ふたりとも普通麺で。

だしも揚げも関西風で甘め。
一緒に注文したさんまの握りも脂が乗っておいしかったです。

ここはきっとリピートするでしょう。

店を出て宗右衛門町通りを歩いてなんばへ。
souemonncyou.JPG
ああ、大阪〜、このガチャガチャ感! 結構好き!
たこ焼きの屋台、いっぱい出ています。
どの屋台も長蛇の列!
「xx誌でなんばーわん!」「ぐるナビでナンバーワン!」
どの屋台にもそんな看板が出ていました。
一体どの店がNo.1!?

hukuyama.JPG
わっ、福山!!

ちょこちょこ店に入りながら、次のお目当て「鉄板アイス」へ。
わたしは何度か食べたことありますが
フルーツは初めて。
好きなアイスや果物他トッピングをセレクトしたら
鉄板の上でグチャグチャ混ぜてくれるのです。
リクエストしたら、そのセレクトしたアイスのテーマソングを歌ってくれます。
ちゃんとハモってくれますよ。

最後はデパ地下で買い物。
miyage.JPG
帰宅後、買ったものを見て二人でにやけた。
このナンセンス、いいよねえ〜〜〜




posted by uskhikidashi at 08:46| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好き好き、昭和の匂い!


9/10日(土)

フルーツの高校へ行く。
来週末開催のバザーで売る提供品の値段付けをしました。
学級委員を引き受けたのですが、
当日三日間はフルーツの試合と重なり、
お手伝いできないので、せめて、と足を運びました。

お昼で終わったので、同じく午前中でクラブを終えたフルーツと
天下茶屋で待ち合わせました。
実は、以前からこの駅が気になってまして・・・。
南海「天下茶屋駅」〜チンチン電車の「東天下茶屋」駅」まで歩きました。
この間は商店街になっています。
が、途中から急に道幅も狭くなります。(車一台がすれすれで通れるくらいです)
ここはまさに昭和!!
閉まったままの店も多いのですが
自転車と、この先にある私立女子中高校のお嬢さんたちが
行き来するので、
人通りは多いです。

たこ焼きや発見!
早速買って食べました。
6個100円という値段も昭和のまんま!?
外はサクッ、中はトロリ、でもたこは小さいです。
道行く子ども〜お年寄りがふらりと立ち寄って
たこ焼きやかき氷を食べていきます。
皆さん顔見知りのご様子。
kodama2.jpg
(写真、見にくいです、すみません)
写真右がたこ焼き屋さん。
お向かいは昔ながらの駄菓子屋さん。
その向こうにチンチン電車が通る。
駅は無人駅。

もう、大好き!!
この雰囲気!!

もう一件、「こんなところにタイ料理?」とワクワクし、
飛び込みで入ってみました。
グリーンカレーを食べてみました。(わたし好きなんです)
トムヤンクンもついていました。
なんだか本格的な味です。
こじんまりした店なのでオーナーに話を伺うと
オーナー(お母様)のタイ好きが高じて
ホテルでシェフをしていた息子さんを呼び戻してこの店を開店させたそうです。
もちろん、息子さんはタイへ行って料理を覚えてきたそうです。
サッカーの岡崎慎二さんのような笑顔の人なつっこい方でした。

ここの味、クセになりそうです。
恐らくリピートするでしょう・・・。
他に食べたいメニューもありましたので。

昔ながらの喫茶店も何点かありました。
お腹がいっぱいだったのでまた次回。
和菓子屋さんで、ドラ焼を買って帰りました。

本当は足を延ばして「じゃりんこチエ」の舞台へ行きたかったのですが
とらきちさんに大反対されました。
でも、この目で絶対見たいんです。
チエがやっているホルモン屋とか
チエの通う小学校とか・・・。

posted by uskhikidashi at 08:27| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

ぶらり散歩道

8/28日(日)
家族が一人出て行き、また一人・・・
早朝よりわたしひとりでした。

そこで、ぶらり、高野山へ行きました。

自宅最寄り駅で、友人のみっちゃんにバッタリ!
彼女もまた、夫、子どもたちが皆出かけて一人なので、大阪市内へ出かけるのよ、と
言っていました。
同世代の子どもを持つ家はどこも似たり寄ったりですね。

途中の乗換駅で、「得々切符」なるものを買いました。
往復運賃は17%オフ、高野山でのバスは2日間乗り放題、
主要なお寺や博物館の入場料は20%オフ、
お土産屋3店舗10%オフ。
これでかなり気を良くしたわたしは、さらにテンションガ上がりました♪

橋本駅〜極楽橋駅までの間は渓谷、山、急勾配、急カーブ、で車窓も楽しめます。
(それにしても、若い女性グループがやけに多いわねえ。
パワースポットを求めて? なのかしら?)
ちょっと不思議でした。

極楽橋駅からケーブルカーで高野山駅へ。
5分の道のりは急勾配。
同席した親子(うちと同世代)のお母様が、
「やだわ、フラフラする。昔はこんなことなかったのに」とつぶやかれたので、
「実は、わたしも全く同じこと思ってました」と
すぐに同調してしまいました。
標高800mくらいでフラフラして・・・
標高2000mで一週間合宿しているフルーツたちは一体・・・
(時々酸欠になるって言ってたな、そういえば)
年齢を感じてしまいますねえ・・・フラフラも、
そして知らない人にすぐに声をかけちゃうのも・・・(汗)

高野山駅でバスの時刻表をもらおうと駅舎に行ったら駅員さんに、
「コンサートにいかれるのですか?」と聞かれ、
逆に「どなたかのコンサートがあるのですか?」とたずねると
「秦基博のコンサートがあるんですよ」と教えてくれました。
ひらめきだから、若い女性客が多かったんだ!!

ま、それはさておき、わたしは目的の「金剛峰寺」へバスで向かいました。

さてと、お目当ての「精進料理」を食べに行きましょう。
店へ行くと、あれま、長蛇の列。
いいや、先に参拝しよう、と言うわけで引き返しました。

kougoubuji.JPG
「金剛峰寺」
名のある絵師が描いた襖絵、
四季折々の自然や、空海が唐へ渡った時の様子、当時の庶民の日常、等々見事でした。
kairou.JPG
日本建築に多く見られる「回廊」ですが、
この奥行き、いいですねえ。
その奥行きの中に石庭、襖絵が見えるのです、ああ、もう動けません!
こんな風景見たら。
kouyakun.JPG
本堂を後にしようとすると、なにか黄色い物体が目に入りました。
「あ! こうやくん!」
すぐに追いかけたのですが、本堂の中に入っていきました。
参拝人に捕まって、握手会のようになっていました。
回廊の外から「こうやくん、こっち出てきて〜こっち見て〜」と黄色い声を出すと
なんと、出てきてくれました!
まあ、かわいらしい♪

konpontaitou.JPG
「根本大塔」
ここまで来ると、秦基博さんのリハが聞こえてきました。
大塔の階段を上がって、中に入ろうと、脇を見たら、
なんと、すぐ横の金堂で、まさに歌っているじゃないですか!!
もう目の前〜
彼の歌が好きなわたしは感動しながら、中に一歩入ると、
ここはどこ? 神の国? の世界でした。
またもや感動。

kondou.JPG
そして「金堂」へ。
このすぐ後の仮設ステージで秦基博が歌っています。
「金堂」へ来るまで、ステージの目の前を通りました。
もうすぐそこ、手を伸ばせば届きそうな距離に秦さんがいました。

reihoukan.JPG
大伽藍をあとにして、「霊宝館」へ。
高野山内の国宝、重文、県文化財など貴重な資料(仏像等)が常設されています。
こんなにもたくさんの仏像を見たのは初めてです。

さてと、そろそろ精進料理、空いた頃かしら?
あれから2時間たっているもの。
お店へ向かうと、案の定、列もなく、人影はありません。
ラッキーと、ばかりに店の前まで来てビックリ。
「本日全て売切れの為閉店いたします」の張り紙が〜〜〜
ショック。

気をとりなおし、もう一件のお目当て。胡麻豆腐の老舗へ。
hamadaya.JPG
メインの通りから外れているので、少し迷いました。
見つけたときは感激です。

gomadouhu.JPG
店先でいただきました。
わたしはわさび醤油で。
和三盆でもいただけます。
白胡麻と本葛、そして、店先に湧き出て切る湧水のみで作った胡麻豆腐は
一口食べたら思わず「おいしい〜」と、口に出てしまい、
店の方一同「ありがとうございます」と大きな声で答えてくれました。

店内は瞬く間に長蛇の列ができました。
わたしもお土産に6個入りを買いました。
(リピーターは保冷剤とクーラーボックス持参です)
この店の袋を持って歩いていると、
「すみません、そのお店、どこにあるのですか?」と
道行く人に聞かれました。
有名なのですね。

15時。
メイン通りはえらいことになっていました。
大渋滞で、車やバスがちっとも動きません。
わたしもバスで高野山駅まで戻らないといけないので、
ここで観光を終了しました。
大渋滞を抜けると、あとはスムーズにいけました。
ただ、電車は各駅停車や急行に乗り換えながら、
ゆっくり帰路に着きました。

参拝するたび、義援金箱が置いてありました。
手を合わせ、わずかですが入れさせてもらいました。

一人もいいものですね、いや、なかなかいいもんです。
だって、なにもかも、自分のペースですもの。
ただ、帰宅したら、わたしのおしゃべりが止まりませんでした。
可哀想に、相手はとらきちさんでした。


posted by uskhikidashi at 15:15| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

大好き中崎町

5/15日(日)
フルーツと大阪市内へ。

地下鉄淀屋橋下車。
akanoshimakouakidou.JPG
中ノ島公会堂は本当にステキです。


baraenmigoto.JPG
中ノ島公園を通りバラ園へ。満開でいい匂い。


tensujisyoutengai.JPG
天神橋筋商店街を1丁目から歩く。


bandoueiji.JPG
坂東英二さんが義援金を集めていらっしゃいました。
この商店街の会長さんとお知り合いのようで、
協力しているとのこと。
普通におひとりで立ってらしたので、通り過ぎるところでした。


商店街を4丁目まで歩いたところで左折。
天五中崎通商店街へ。
karezaru.JPG
力餅食堂さんの「カレー麺ざる」いただきました。

chikaramochi.JPG
レトロなどこか懐かしい感じのする食堂。
メニューウインドウを何気に見たら、「え? 黄色いそば?」
素通りしてから気になりフルーツとバック。
「え? カレー味のそば? え? コーヒー味のそば?? え? カレー味のうどん?」
そりゃ食べてみんことには!!
で中へ。
おじちゃん、おばちゃんがやっているその店はまさに「昭和」
三時、満腹だった為カレー麺のみ。
必ず次回は「コーヒー麺ざる」と「カレー皿うどん」を食べます!

続いて中崎町へ。
roji.JPG
梅田のすぐ後に広がる中崎町。私の大好きな街です。
第二次世界大戦の戦火を逃れたこの街は戦前からの民家が数多く残っています。
路地にカフェや雑貨屋が点在します。
もちろん民家が肩を並べて連立しているので、洗濯物が軒先に風で泳ぎ、
ステテコ姿のおっちゃんが鉢植えに水やりをし、
前掛けをしたおばあさんが玄関マットを干し、
ああ、もう大好き。
雑貨屋も、昭和の匂いのする店が多く、
60年〜70年代ものが懐かしく並んでいます。
もうたまらなく好きな街です。

danchi.JPG
アパートも一室一室が店になっています。
どの店もオーナーの個性満載、ドアを開けるたびに「わあ〜」悲鳴連呼。

やっぱり、新しいものより古いものがすきです。



きょうは一日遊んだ。
創作の時間はゼロ。
きょう見たもの、聞いたことが後に何かのヒントになれば、と思う。






posted by uskhikidashi at 23:08| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

大山崎へ

5/5日(木)
きょうは遊ぶ。

朝8時に自宅出発、
とらきちさん、フルーツ、わたしの三人で大山崎、天王山を散策。

阪急大山崎下車。
kyoudai.JPG
離宮八幡宮



JR山崎駅 → 妙喜庵 → 霊泉連歌講跡碑 → 

sansoubijutsukan.JPG
アサヒビール山荘美術館
館内も庭園も、安藤忠雄設計の新館も、全てにうっとり。
特に館内のディテールが素晴らしい。
暖炉の縁に「たけのこ」のモチーフが彫られていたり、
リビングルームの壁は漁網のモチーフだったり。
赤松のアーチ状の梁が渡っていたり、ステンドガラス、照明器具、等々
目に入るもの全てにいちいち立ち止まってしまい、時間が足らないくらい。
ここは是非ともリピートしたいです。


大念寺 → 宝積寺 → 旗立松 → 酒解神社 →

tennouzansancyou.JPG
天王山山頂



tarujukusei.JPG
サントリー山崎蒸留所
写真の熟成室は入った途端、蒸発したアルコールで胸が熱くなりむせました。

ウイスキーは苦手です。
が、試飲した山崎十年のハイボールは相性が合いました。
ウイスキーを初めて「おいしい」と思いました。
山崎12年ものは、水割でいただきましたがノーサンキュー。

16時帰途に着く。

18時帰宅。
ここでパフェ登場。

パフェの運転でフルーツのリクエスト、地元のスパへ。
そのあと居酒屋で食事。

朝から観光、温泉、食事。
23時には就寝。

心地よい楽しい一日でした。

posted by uskhikidashi at 23:08| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする