2015年02月06日

手作りのお雛さん

2/5日(木)
昔あそびの会「竹とんぼ」の打ち合わせ。
持参したネタ、採用となりました。
早速、スタッフで試作をしました。
折り紙で折るお雛様は多種あるのですが、これがいちばんやさしい、と思います。
園児や低学年の子でも折れます。

うっかりしていました。
3月の第三土曜日は祝日です。ということは会場の地域会館は閉館。
第二土曜日にずらそうと予定表を見たら、もう先約があり、地域会館が使えません。
場所を変えるか、第一土曜日にするかをスタッフで話し合ったところ、
第一土曜日に活動をすることにまりました。
なにをするかも、ほぼ決めました。

     *

スタッフの方がくださった手作りのおひなさん。
DSC_0874.JPG
なんでも50個作られたそうで、
あちこちに配ってらっしゃるのですって。
彼女はきょうで「竹とんぼ」をやめるので、
「打ち合わせの後、お茶でもいかがですか?」とお誘いしたところ、
お弁当を持参されている管理人さんと地域会館でお昼を食べることになっているので、
一緒にどう? と反対に誘っていただきました。

家から残りものを取ってきて食べました。
オニギラズを見せたら、「なにそれ? どうやってつくるの?」と興味津々にされていました。

彼女が退くことはスタッフ全員が大変驚き、ショックなようでした。
いつでも気軽に、のぞきに来てくださいね。

     *

とらきちさんが年明けから外食続きで、うちごはんはもっぱら女子3人。
きょうは、パフェを駅まで迎えに行ったついでにコンビニに寄りビールを3種類買って帰りました。
「飲み比べよっ」と話が弾んだのです。(いっぱい出てますものね)
が、3種とも想像してた味ではありませんでした。
最近のナンバーワンは、アサヒの「ドライプレミアム」
ここ最近の家飲みはもっぱらコレ!(金色のスーパードライです)
外では「琥珀エビス」が一番好きです。
posted by uskhikidashi at 14:30| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

一年生との交流会

1/29日(木)
再び、おにぎらずです。
IMG_20150129_124949.JPG
娘のお弁当用に。手軽さが気に入っています。

     *

今朝は、地域の小学校へ行きました。
一年生と昔あそびを一緒にする交流会でした。
「けん玉」「こままわし」「紙てっぽう」「お手玉」「羽子板」の5つのコーナーに
3名ずつ地域の方たちに担当をしてもらいました。
わたしは、けん玉。

ことしは、けん玉名人が多く、反対に技の数々を教えてもらいました。
ムーンサルトという、紐を使った技ができるようになりました。

遊んだことのない子も、コツなどを伝えると、大皿には乗せれるようになりました。
みんな、一生懸命取り組んでくれました。
それと、挨拶やお礼がきちんといえる子どもが多いことに感心しました。

交流会が終わると、校長先生が自ら私たちスタッフに熱いお茶を入れてくださいました。
きょうの体育館は冷え込んでいました。
暑いお茶と和菓子をご馳走になって、からだが温まりました。
お気遣いをいただき、ありがとうございました。
スタッフ同士で、それぞれの担当したところがどんな様子だったかを言い合いました。
「楽しかった」と全員が口にしました。

posted by uskhikidashi at 00:45| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

頼もしい!

1/17日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
毎年1月は「茶の湯体験」をします。
部屋を仕切りで半分に分けて、
ひとつは「かるや」「とらんぷ」「ぼうずめくり」「オセロ」などを
スタッフたちと遊ぶコーナー。
もうひとつは「茶の湯体験」
ゴム製のマットをエル字型に置き、その上に赤毛氈を敷きます。
6人ずつ座ってもらい、
和菓子をたべたあとにお薄を飲んでいただきます。
正座の仕方、お辞儀の仕方、お菓子・お茶のいただき方、立ち方などを伝えながら体験してもらいます。
が、殆どの子が経験者なので、
さすがですね、こちらが言わなくとも、ちゃんとお作法できるのです。
しかも、嬉しいことに、小学校の茶道部の6年男子と、4年女子が
自主的に「お手伝いさせてください」と言ってくれ、
お茶を点てたり、お菓子、お茶をはこんだりと、しっかり手伝ってくれました。
最後は12人のスタッフのお茶を全てふたりで段取りし、点てて振る舞ってくれました。
そのおいしいこと!
その姿は非常に頼もしかったです。

きょうは、指導者のパインさんが用事で欠席。
代わりにわたしが指導をすることに。
この二人の存在が大きかったです。わたしが言い忘れたこともちゃんとフォローしてくれました!

最近、参加をする子どもが紙芝居を読んでくれたり、
受付の手伝いをしてくれたり、飴を配るのを手伝ってくれたりと、
なにかしら自主的に動いてくれます。
中学生、高校生になっても手伝いに来てくれる子もいます。
そんな時、スタッフと「嬉しいよね」と、言い合います。

     *

昨日夜中、肩が凝りすぎて体をどう収めていいかわからず、
目が覚め、そのまま眠れませんでした。
腕の置き場に困ったくらいです。
竹とんぼが終わると、すぐにマッサージを受けに行きました。
今年初めてです。
風邪をひいて以来、一度も行っていなかったのです。
やはり週に1~2度はほぐしてもらわねばいけません。
きょうは、肩に岩のようなコリがいくつもありました!
posted by uskhikidashi at 23:54| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

サンタさんがやってきた

12/20日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」の日でした。
きょうは、毎年恒例の「来年のカレンダーを作ろう」です。
和紙製のカレンダーの下半分に12か月のカレンダーが印刷、
上半分が空白です。
その空白部分にを好きに描いたり貼ったりしてもらいました。
写真を撮り損ねましたが、中々素敵でした。
羊をいっぱい描く子、妖怪ウォッチやポケモンを描く子、
女の子や魚や食べ物や、自分や文字を描く子。
それぞれに個性が光っていました。

きょうは中三のOBが一人、手伝いに来てくれました。
机やいすを並べ、小さい子の面倒を見、おまけに家から折り紙をいっぱい持ってきて
子どもたちに分けてあげていました。
頼もしい存在です。

さて、12月は、お・た・の・し・み♪
DSC_0755.JPG
サンタさんが今年もみんなに会いに来てくれました。
一人一人にケーキを手渡すサンタさん。
このあとも大忙しなんですって。

わたしたち、スタッフにも、ケーキがありました。
いくつになっても、サンタさんからのプレゼントって嬉しいものです。
posted by uskhikidashi at 20:11| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

今年一番のツリー♪

11/29日(土)
昔あそび「竹とんぼ」でした。
チラシでミニツリーを折りました。
わたしも作ってさっそく、マイコーナーに飾りました。
DSC_0707.JPG

紙芝居コーナーでは、最近、「読みたい」と言ってくれる子がいます。
きょうはその子達3人にも役を決めて、読んでもらいました。
片付けや年下の子の面倒を見る子もいて、
微笑ましいです。

     *

昨日は下校中、姉妹で喧嘩をしているところを通りかかりました。
顔見知りの子でした。
妹さんがわたしにお姉ちゃんのことを愚痴り出して泣き出してしまいました。
お姉ちゃんはお姉ちゃんで言い分があって、
わたしは愛犬はなと「へえ」とうなづくだけ。
そして、「わたしたちもそうだった」と、自分と2歳下の妹のことを思い出しました。
いつの時代にも姉妹同士の言い合いって内容は似ていますね。ふふ
 
     *

散歩中の言葉のスケッチです。

自分の歩いた道を振り返る。
まっかな一本の木が、池のほとりのさし色になっている。

雨上がりの公園。
ボールをける子どもたちとヒヨドリの声で動き出す。
わたしは一気に坂道をあがっていく。

いつものコースを逆走してみる。
見えないものが見えた。
なんだ、かんたんなこと。

長靴をはいて葉っぱの上を歩いてみる。
キラリ。
葉裏に真珠のピアス。
空からのプレゼント。
雨上がりのプレゼント。

オレンジ色のカーテン。
あまくなれ、あまくなれ
北風がそういって当たっていく。

     *

明日は「紙芝居講座」
あの人にも、この人にも、お会いできそうです。
posted by uskhikidashi at 18:04| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

ボランティアクラブ

10/22日(水)
と、キーを打って、甥っ子の誕生日と気づいた。
なので、ラインでメッセージを送りました。

閑話休題。

ボランティアクラブでした。
きょうは「高齢者との交流会」でした。
近くの老人ホームからおじいちゃん3名、おばあちゃん3名が小学校へ来てくださいました。

最初に自己紹介です。
まずは部員たちから。名前、年齢と好きな遊びを言ってもらいました。
トランプ、おにごっこ、なわとびが人気でした。
おじいちゃん、おばあちゃんたちにも子どもの頃にしたあそびを教えてもらいました。
おにごっこ、お手玉、野球(ボールは紙や布で手作りされたそうです)
参加者の中で最高齢は99歳のハナエさんです。
元小学校の先生をされていたそうです。

手話歌「ふるさと」
手あそび歌「あんたがたどこさ」を一緒に歌いました。
すると「あと、どんな唱歌を知ってる?」と、部員たちに質問をしたおじちゃんが自ら、
おぼろ月夜を歌ってくださいました。
部員たちも知っていて、皆で手拍子しながら歌いました。
ハナエさんも歌が大好きだそうで、
もしもしかめよ、どんぐりころころ、を披露してくださり、
部員たちも一緒に歌い、大盛り上がりしました。

質問コーナーでは、「なにをしているときが一番楽しいですか?」の部員からの質問に、
「みんなにこうして囲まれているときが最高!」と、ハナエさんはニコニコしていました。
「若いときはどんな仕事をしていたのですか?」の質問には、
小学校の先生、高校の先生、デパートの販売員、魚屋さんなどと答えてらっしゃいました。
元魚屋さんだったおじいちゃんが「セリ」を披露してくださいました。

手縫いした「介護用ぞうきん」と、チラシで作った「肩たたき器」をプレゼント。
DSC_0561.JPG
その肩たたき器を使って、みんな、おじいちゃん、おばあちゃんの方肩を優しくたたいていました。

最後は握手会です。
DSC_0563.JPG

はいチーズ♪
DSC_0573.JPG
後ろの青い絵は、おじいちゃん、おばあちゃんが手作りされた「ちぎり絵」です。
ハロウインの絵です。
全てチラシでできているそうです。
「肩たたき器もチラシ! チラシ同志ですね」と職員の方が微笑んでらっしゃいました。

最後は車に乗り込むまで、見送りました。
ばいばいー、また来てくださいー
いつまでも、お互いにお名残おしく、手を振りました。

     *

友人から今季最終、となすをいただいた。
塩もみしたなすを
昆布の神宗で売っている「だし」に辛子を混ぜたもので和えました。
DSC_0575.JPG
ご飯が進むくん!です。
posted by uskhikidashi at 17:37| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

昔あそびの会「竹とんぼ」

10/18日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
きょうは、「ぱっちんかえるを つくってあそぼう」です。

牛乳パックを使いました。
四角く切った台紙2枚に絵を描いて、輪ゴムをバッテンに通し、
折りたたんで地面に置き、手を離せば……
ぱっちーん!
高く飛んでいきます。
(わたし自身が夢中になりすぎて、写真を撮るのをすっかり忘れていました〜)

カエル、花、動物、人気キャラクター等々、それぞれに描いています。
「あれ? なにこれ?」と目に入ったのは、
片面には「あたり」、もう一方には「はずれ」と書いてあります。
実演してくれました。
そうか、手を放して、当たりが出るか、ハズレが出るか、占いみたいにしたんだね。
他に「晴れ」「雨」と書いている子もいました。

面白いのは、
当たりには、キラキラ星とか笑っている人の顔なんかがかいてあって、
はずれには、黒い雲とか、泣いてる人の顔がかいてあるんです。

二つのぱっちんかえるを重ねて、時間差で飛ばす子もいました。

子どもの発想にハッとさせられます。
おもしろい!

ぱっちんかえるは牛乳パックの腹の部分を使います。
底部分が残るので「もったいない!」と、
女性スタッフが「コマ」を作ることを提案してくれました。
芯はペットボトルのキャップです。

きょうは久々に快晴の週末だったこともあったのか、参加人数が少なめでした。
その中で、同じ町内の小学生がたくさん参加をしてくれていて、
顔見知りの子が多かったので、なんか心丈夫でした。

嬉しかったのは、5年生の女の子が、自主的にさりげなくお手伝いをしてくれたことです。
材料を配ったり、飴を配ったり、紙芝居を読んでくれたり。
頼もしいです。

     *

自作品を読み返し。
「練って練って練りまくらないと」
野村一秋先生のお言葉が聞こえてきました。
児童文芸10.11月号の掲載文です。

もっと向き合わないとな。
posted by uskhikidashi at 23:04| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

昔あそびの会「竹とんぼ」

9/20日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。

きょうは牛乳パック工作。
くじらを作りました。
ちゃんと潮を吹く穴もあけて、そこへストローを刺し、
コーヒーフレッシュの入っていた入れ物を飛ばします。

嬉しいことに竹とんぼのOBが来てくれました。
中三の男子二名です。
卒業後も時々来てはお手伝いをしてくれます。
受験生にもかかわらず時間のやりくりをして来てくれたことが大変うれしかったです。
DSC_0480.JPG
工作は小学生と一緒に、しっかり作っていました。
自分なりにアレンジをして「さすが! 中学生」という作品を仕上げました!

皆に飴をくばったり、紙芝居を読んでくれたり、
準備と後片付けもしっかり手伝ってくれ、
本当に頼もしい限りです。
スタッフ全員が、とっても喜んでいました。

     *

♪フルーツのためなら、エーンリャコリャ〜
オーバーワークが足に来ている彼女。
疲労をほぐすのにあれこれしています。
きょうはマッサージ。
朝、とらきちさんと一緒に通院しました。
ところが、あれこれ施術をしてもらっているうちに。練習場へ行く時間がせまってきました。
とらきちさんはまだ未施術。
そこでわたしにヘルプ要請。
ちょうど竹とんぼが終わったときでした。

フルーつを迎えに行き、最寄駅までは送ってはいけるけど、
彼女、お昼ご飯食べてないじゃないの! と気づき、
超短時間でお弁当を作りました。
減量中なので、こんにゃくと海藻のサラダ、ひじき煮、大豆とジャコのかき揚げ、梅干のおにぎりです。
そして、彼女を医院まで迎えに行き、
最寄駅に送るまでの間に車中で食べさせました。

お互い様だもの、困っていたら、その人の為にエンリャコリャーやよ!って
よく言い合っています。
posted by uskhikidashi at 23:54| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

ボランティアクラブ

9/17日(水)
小学校のボランティアクラブでした。
きょうは、来月予定している老人ホームの高齢者と交流会、
その時にプレゼントする「肩たたき器」を作りました。
チラシで作るリサイクル工作です。
みんな夢中で取り組んでくれました。

そして手話歌「ふるさと」を一緒に覚えました。

6年生の男子部員が毎回、ペットボトルのキャップを集めて持ってきてくれます。
クラスに呼びかけて、集めているそうです。
嬉しいです。

     *

ピッピッピッと鳴いている野鳥。
セッカだそうです。
すずめに似た鳥です。
見たことはないのですが声がいつも聞こえてきます。
posted by uskhikidashi at 23:35| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

学童保育の子どもたちと交流♪

7/30日(水)
学童保育のみなさんと交流会でした。
夏休み前に学童保育の方から
「将棋、こままわし、けんだまをして、地域の方たちと交流がしたい」と依頼がありました。
竹とんぼスタッフはじめ、将棋のできる方にお声をかけさせてもらい、
合計10名で学童保育へ訪問させてもらいました。

なんでも、将棋が流行っているようです。
子ども同士ではし飽きて、大人と対戦したいそうなのです。
DSC_0379.JPG
5人の将棋名人はひっぱりだこ!
「次はぼく!」と列ができるほどでした。

オセロもしました。
わたしはけん玉をしたのですが、子どもたちの方が断然上手!
逆にいろんな技を教えてもらいました。
♪もしもしかめよ〜の歌の合わせて、なんと260回も続けてお皿に乗せた子どもがいました。
わたしの最高記録は20回です(涙)足元にも及びませんね。

コマ回しも、殆どの子どもができます。
救い上げてじょうずに手のひらにも乗せていましたよ。
ビックリ!!

最近は仕事を持つお母さんが増えたこともあり、
学童保育は120名の子どもたちがいます。
2つの教室に分かれて交流会をしましたが、熱気と歓声がすごかったです。
子どもも大人もみんな楽しそうでした。
参加した地域の者たちの方が楽しませてもらっているようでした。
終わったあとも「こんなんやったら、おっちゃん、いつでも来てあげるで」
「いつでも呼んでください」「楽しかったです」「囲碁はせえへんの?」などなど
頼もしい声も聞こえてきました。
これを機に、冬休み、春休み、夏休みなどに行きましょうか?と打診はしてきました。
学童の方も「ぜひお願いします」と喜んでくださいました。

それにしてもみなさんお元気です。
きょうは70歳代、80歳代の方に参加していただいたのですが、
酷暑の中、ニコニコ楽しそうに参加されていました。
別れ際に「またいつでも声かけて」と言ってくださり、
本当にありがたかったです。
わたしにまで気遣いの言葉をかけてくださり、
本当に本当に、頭の下がります。
このように年を重ねたいな、と心から思いました。
地域の方々の姿勢に学ぶことがいっぱいです!

     *

きょうも晩7時〜30分ほど走りました。
この時間、結構友人知人にすれ違います。
皆、思うことは同じですね、昼間暑いので、この時間になって出るのですよね。


posted by uskhikidashi at 11:04| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

自由工作応援隊

7/19日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
今月は「夏休みの自由工作応援隊」と題して、
いくつか提案をさせてもらいました。
DSC_0332.JPG
かかし人形

DSC_0340.JPG
紙コップ人形

DSC_0337.JPG
エコなセンス

DSC_0334.JPG
牛乳パックの小物入れ

などなど、6つのコーナーを作り、
すきなコーナーをいくつ回ってもOKにしました。
殆どの子どもが4~5種類は作って持ち帰りました。
ここから、発展させてオリジナルな工作にしてもらえたらと、思います。

     *

午後からは映画「アナと雪の女王」を観に行きました。
まだ行ってなかったのです。
ああ、すごく感動した。
ラスト、アナが凍って死んでしまうとおもいきや…
ここは、観客を十分に納得させたクライマックス。
これがxxxと言う展開なら、「うっそお」と、突っ込んでいたことでしょう。
よかったよかった。
しかも、その演出がすばらしい。
音がやみ、一瞬シンとなり、そこで息をのみました。
そこからはひたすら涙があふれました。

いえ、最初から泣き通しでした。
かわいらしすぎて、
歌の素晴らしさに、
絵の美しさに、
エルサがかわいそうで、
嬉しくて、
などなど、とにかく泣けました。

ディズニー映画で初めて悪い王子様が出てきたのも「え??」
その裏切りが、またよかった!

     *

梅シロップ2回目できました。
梅はジャムにしました。
夏にすっぱいものは必須ですからね。
posted by uskhikidashi at 21:50| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

車いす体験

7/16日(水)
ボランティアクラブでした。
きょうは、車いす体験をしました。
4年生〜6年生の部員たちに「車いすに乗ったことある?
押したことある?」と聞いたところ、
全員が「両方ある」と答えるので、
聞けば、
2年生の時にキッズプラザで、体験したそうです。
いわゆるキャップハンディ体験をしているのですね、今の小学生って。

きょうは、二人組になって乗る方、押す方を体験してもらいました。
それと、目隠しをして廊下や階段を歩いてもらいました。
(一人が誘導役です)

あとで感想を述べてもらいいました。
「乗っている方は、怖かったです」と言う意見が結構出ました。
押す方と乗る方の信頼関係、相手を思いやる気持ちが大事なので、
こまめに声掛けをして合図をしよう、と伝えたのですが、
急発進したり、必要以上にスピードを速めたり、持ち上げたりして
乗っている相手をドキッとさせているペアがいました。
「怖かった」というのも大事な体験なので、それを忘れず、押すことがあれば、
必ず相手を思いやろうね、と伝えました。

車いす体験は全生徒が2年生で体験をするのなら、来年からカットしましょうか?
クラブの回数が減っているので(今年は9回です)
他のことをしたほうがいいでしょうかね?と、学校の先生に相談したところ、
「いや、ぜひ、クラブでもやってほしい」と即答でした。
「こういう機会はめったにないので、
一回でも多く体験できた方がいいです。
ハンディのある人と身近に感じて、
なにかお手伝いしたい」と思えるようになってほしいです」と言うことでした。

クラブ中、悪ふざけをする子たちも、
だんだん顔見知りになってくると、学校以外で会っても、親しく話しかけてくれます。
こないだは「これも、集めたらええんやんなあ?」と、ずぼんのポケットからプルトップを出して
わたしに見せてくれた男の子がいました。
中には、4月以降、クラスに呼びかけて、ペットボトルキャップを大量に集めてくれる子もいます。
気は心!
わたしたちが伝えていること、ちゃんと響いているのだな、と
嬉しく思いました。

子どもたちの素直なまっすぐな心に、教えられるわたしです。
みんな、本当にかわいいです。



posted by uskhikidashi at 23:22| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

昔あそびの会「竹とんぼ」打ち合わせ

6/3日(木)
午前中、昔あそびの会「竹とんぼ」の打ち合わせでした。
今月は「自由工作応援隊」です。
夏休みの宿題、自由工作の提案をしようと言うわけです。
スタッフ以外に地域の方お二人にも指導者として入ってもらいました。
結果今年は
@かかし人形
A牛乳パックの小物入れ
B紙コップ人形
Cぐるぐるおいかけっこ
Dエコなセンス
E紙ぽっくり
以上6つのコーナーをします!

わたしの「紙コップ人形」も採用されました。
「孫と作ろう」と、何人かの方が写真を撮ってました。
紙コップを縦半分に着るだけの超簡単工作なので、低学年でもできるところがよかったみたいです。

きょうは打ち合わせに12名も参加してくださり、
ああでもないこうでもないと大盛り上がり。
ほのぼのとした雰囲気が好きです。
posted by uskhikidashi at 00:46| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

楽しい時間はあっという間ですね。

6/21日(土)
午前中、昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
きょうは、缶ぽっくりならぬ、紙ポックリを作って遊びました。
スタッフに、ガムテープの芯を大量に持っている方がいて、
それに2か所穴をあけて、テープを通すだけの簡単ポックリ。
茶色い芯に油性ペンでカラフルな模様を描きいれました。
こどもたち、想像以上に、とても上手にポックリポックリと歩きますし
慣れてくると、ケンケンやジャンプ、かけっこだってできます。
好評でした。

     *

晩は、友人夫婦がやっている居酒屋に友人たちと5人で集まりました。
こどもたちの結婚話がそろそろ出始めました。
わたしたちの時代と、今では、結婚するまでの支度なども、
ずいぶんと簡素化して変わりましたよね。
両家が納得ならそれでいいことです。
飲んでいるところへ、がんたん、フルーツからそれぞれラインが届きました。
ふふ、同じ写真です。二人のツーショットの写真。
きょうは、がんたんの住む町でフルーツの仕合があり、彼が観戦に行ったのです。
レース後、会えたようです。
「にいが来てくれてめっちゃ嬉しかった」
「フルーツ、満面の笑みやったで」
微笑ましい写真でした。

     *

友人の店を出て帰路に着くと、
途中の乗換駅で、ランニング仲間とバッタリ。
彼女もおともだちと食事会だったようです。
手には、昼間行った某アパレルメーカーのセールの袋を持っておられました。
実は、わたしもそのセールに明日行く予定で、
いいのあった?と聞くと、
中身を見せてくれました。
Mサイズの彼女なのに、Lサイズの洋服が一点入っていて、完全にミスと言うので、
明日、わたしが交換をしてくることにしました。
なんだか、めぐりあわせって不思議ですね。
posted by uskhikidashi at 01:17| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

サザエさん日和

6/14日(土)
地域のボランティア親睦会でした。
わが町には、高齢者、小学生、就園前のこどもを対象とした地域活動が8つあります。
それに関わっているボランティアスタッフは70名ほどいます。
そのスタッフが一堂に集まり情報交換、交流を図るというものです。

軽食を取ながら、各グループがスタッフ紹介、活動報告、出し物ををします。
昔あそびの会「竹とんぼ」は、皆さんの前で実際に竹とんぼを飛ばしました。
羽は牛乳パック、軸はストロー製です。

出し物の中では、Oさんのストーリーテリングに聞き入ってしまいました。
持ち時間が10分と限られている中、
「古事記、超特急編」と題して、お話してくださいました。
たくさん出てくる神々の名前、どれもこれも長くて、ややこしいのですが、
全て暗記、すらすらと語られ、感動ものでした。

     *

午後一時の終わり、いったん帰宅。
車に乗り換えて、フルーツの試合観戦に行こうとしたところ、
鍵がない。
バッグをひっくり返し、ポケットもひっくり返したけどない。
そっか、朝、鍵を持って出るの忘れたんだ。
とらきちさんは出張中だし、
パフェもフルーツも晩御飯食べてくるって言ってた。
と言うことは、深夜まで入れない。
で、電車で試合会場の尼崎まで向かいました。
最寄駅につたらまもなくスタート!
迷わずタクシーに乗り、ギリギリセーフで間に合いました。
半年ぶりでした、フルーツの仕試合観戦。
本人も言っていた通り、ようやくスタートラインに立ったのです。
これからどんどん走り込んで前へつないでほしいです。

     *

と言うわけで、深夜まで一人でした。
録画していたNHK「プロフェッショナル」の本田圭祐特集を、もう何度目でしょうか、
繰り返し見ました。
明日は、いよいよワールトカップ、初戦です。
posted by uskhikidashi at 21:45| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

「お花畑」というマジック

6/6日(金)
今朝、電話が鳴り出ると、「おはようございま〜す♪」ご近所さんの声だ。
「ねえ、うさこちゃん、お花畑に行かない?」
……魔法にかかったようにわたしは少女となり、
色とりどりの花を摘む自分が頭に浮かんだ。
あ、風が吹いた、わたしは麦わらぼうしを手でおさえる。
「xx山頂に行くからね、予定しておいて」
……わたしは山頂ですくっと立ち上がり、大きく風を吸い込む。
やっほ〜
空に向かって大きく叫び、手に持っていた花々を一気にまきちらす。
「わかった?」
「あ、はい。楽しみ〜。おさそいありがとうございます」
と電話を切った。
束の間、わたしはハイジになった!?

     *

小学校で給食試食会がありました。
今年で9年目。地域の高齢者が対象です。
今年は参加希望者が多く、お断りした方もいたくらいです。
全部で56名参加。
3年2組の40名の児童とともに、給食をいただきました。
CIMG1053.jpg
メニューは、ご飯、味噌汁、卵焼き、筑前煮、味付け海苔、牛乳です。
今では週5日の内、3回が米飯給食だそうです。
一食235円。
民生委員の方々に相談をしながら、なるべく一人暮らしの方に声をかけるようにしています。

最後は、こどもたちが校歌を歌ってくれました。
わたしは、帰宅してすぐに写真付きで記事にまとめました。
福祉協議会発行の機関誌に掲載してもらうためです。
きょうが締め切りだったので、ぎりぎり。すぐに校正をしてもらい、なんとか間に合いました。
posted by uskhikidashi at 19:53| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

打ち合わせに、スタバに、読書に、きゅうりに。

6/5日(木)
昔あそびの会「竹とんぼ」の打ち合わせでした。
今月は「缶ぽっくりを作ってあそぼう」です。
とはいうものの、缶ならぬ、紙管ですが…。
スタッフにテープを使う家業をされている方がいらして、
そのテープの芯となっている紙の筒が常にい〜〜〜っぱいあるそうで、
これで何かできないか?と、持参されました。
これは、直径と言い、硬さと言い、高さと言い、
缶ぽっくりにバッチリ!ということで即決まり。
紐を通す穴は手分けして電動ドリルで開けることにしました。
紐はどうしよう、荷造り用のひもをホームセンターで買ってこようか、と言うと、
「うちにあるからとってくるわ」と、これまた別のスタッフが
仕事で余った紐を取ってきてくれました。
太さと言い、丈夫さと言い、バッチリ。
何一つ買わずに、次々話がまとまって、完ぺきです!!

最近は打ち合わせの時の人数が少なかったのですが
きょうは10人集まり、やっぱり10人集まると
色々とアイデアが出て、そしてすぐに行動にうつり、
ことが決まるのが早いこと!
気持ちがいいです。

     *

夕方、フルーツから呼び出し。
「スタバ行こう♪」
新商品「コーヒージェリーフラペチーノ」がどうしても飲みたくて、ということでした。
ちょうど買い物もしたかったので、待ち合わせました。
わたしはダブルチョコ、彼女はマーブルキャラメル。
スマトラの限定商品があるとの情報を入手。
限られた店舗でしか飲めないみたいで。
(きょうの店は取扱いありでした)
値段は少々高めだけど、さらにハーブテイストで風味豊からしくて。
ぜひぜひ飲みたいです。

     *

「ジンとばあちゃんとだんごの木」(福 明子作、ふりやかよこ絵)
読みました。
DSC_0220.JPG
もう何度読んだことでしょう。
半分くらい読んだところで,
いつも涙が一杯でます。
この物語は主人公は6年生、9歳におこったことを思い出し、
今のぼくならxx出来るのにな、という話なのですが、
主人公のお母さん目線でも読めるのです。
そして主人公のおばあちゃんがわが子を思う気持ち、
ジン(犬)の気持ちも痛いほど伝わってきます。
そして親のおおきな温かさ、やさしさを、心一杯に感じます。
だから必ず泣きます。
でも、そのやさしさ、あたたかさを感じたくて、
もう何度も読んでいます。
わたしの心を満たしてくれる本です。

     *

夕食のこしらえをしていると、Tさんが、
「今、畑で抜いてきた」と、きゅうりを届けてくださいました。
思わずあらって、そのままかじりました。
甘い!
ああ、ここにも夏を見つけました。
posted by uskhikidashi at 00:07| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

盲導犬がやってきた

6/4日(水)
ここのところ、近所でムクドリが大量出没している。
早朝から夕方までぎゃあぎゃあと鳴く。
木立から木立へ飛び交う数は相当なものです。
駅前の大木も、もう何年も前からムクドリのねぐらになっているけど、
近所の木立もそうだと思う。
数十羽が一斉にはばたくと、映画「鳥」を思い出したりしてちょっと怖い。

     *

午後から小学校でボランンティアクラブでした。
きょうは、「盲導犬がやってきた」です。
わが町に住むTさんに毎年、来ていただき話をしてもらいます。
きょうは元盲導犬のビワちゃんと一緒に来てくれました。
Tさんは、パピーウォーカー5回、その他引退犬や不適格犬と関わってもう20年だそうです。
ボランティアクラブにも、ゼナ、ツェッペリン、アマンダ、タックル、ビワ、等ずいぶんたくさんの
ワンちゃんが来てくれました。
Tさんが「このビワで最後です。だから、長生きしてほしい」とおっしゃいました。
聞くと、フード代、予防接種等医療関係などで年に50万円は最低でもかかるそうです。
もちろん、それは想定内で引き受けているので理解はしていますが、
そろそろ自分たちの余生も考えなくちゃ、と言っておられました。
Tさんがいらっしゃるお蔭で、
わが町の子どもたちは小学3年生での国語の教科書に掲載されている盲導犬と
実際に触れ合えるのです。
わたしも知らななかったことだらけで、勉強させてもらいました。

「目の不自由な人の目に代わる盲導犬。だから体を張ってユーザーさんの命を守る」
Tさんのこの言葉に胸が熱くなりました。
今はぺットとしてかわれているビワちゃんも2年前までは盲導犬として仕事をしていたのです。
ユーザーさんの命を体を張って守っていたのです。
なんだか、犬って本当に従順で健気だな、と思いました。
来年もまた来てくださいね、待っています。
posted by uskhikidashi at 00:09| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

竹とんぼの日でした

5/17日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
きょうは、小学校の体育館で活動をしました。
「ロケットをつくって飛ばそう」です。

雨の日にスーパーの入り口に置いてある傘袋。
空気を入れてゴムで封をします。
チラシで作った三角錐を片方の先に帽子のようにテープで留めます。
台形の翼4つを後方につければ出来上がり。

おしり部分を軽くたたいて手を放すと、ぐーんと飛んでいきます。

子どもたち、広い体育館で走り回って飛ばしていました。

最後は、横一列に並んで、どこまで飛ばせるか競争をしました。

参加者40人ほど。
大変盛り上がり、わたしたちスタッフも大変楽しかったです。
posted by uskhikidashi at 22:34| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

昔あそびの会「竹とんぼ」13年目です

5/1日(木)
午前中、昔あそびの会「竹とんぼ」の打ち合わせでした。
今月の活動場所は小学校の体育館です。
なので、広々とつかえます。
雨の日、スーパーに置いてある傘袋に空気を入れて、
一方は三角形に尖らせ、もう片方には、プロペラ(チラシ製)を4枚つけて出来上がり。
おしりを軽くたたくと、すごく飛びます。
スタッフ7人で試作して、飛ばしあいっこしました。
みんな、本当に童心に戻ります、ニコニコです。
いい風景〜♪

この活動も丸12年たちました。13年目です。
わたしもそれだけ年を重ねたのね。(と、改めて…)
その間、スタッフの入れ替わりはありましたが、
殆どの方が、立ち上がった当初から参加してくださっています。
この町の子どもたちは「竹とんぼって?」と質問すれば、
この活動を思い出すと思います。
飛ばす竹とんぼじゃなくてね。
それくらい、町に浸透、根付いています、と思います……。

     *

正午に終わって、地域会館を出たところで、S見さんと、立ち話に花が咲き、
流れで、近くのパン屋さんでお茶を飲んで帰りました。
S見さんとこうしてゆっくりおしゃべりするの、久しぶりでした。
彼女は、いまや地域活動の中心人物、総括的人物。
100人近いボランティアスタッフや、
地域の高齢者たちに全幅の信頼をおいてらっしゃいます。
が、この春で、その役を降りられることになり…。
後任者はいなくて、
皆で分担しようという運びになりました。
もちろん、わたしもいくつか引き継ぎました。
S見さんも、スタッフとしては、あと何年かは関わってくださるので、
その間に、次の人員を集めねばなりません。

思い起こせば、とんぼ先生が立ち上げてくださったボランティア活動の数々。
皆で引き継いで、殆どが継続しています。
これからもますます盛り上げていきたいです。

     *

午後からは、パソコンに向かった。
まもなくGW後半戦。
家族が休みだと、やはり、出入りがあって集中できないので、
明日までに、何とかしたいことがあれこれ…。
posted by uskhikidashi at 00:12| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする