2014年09月20日

昔あそびの会「竹とんぼ」

9/20日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。

きょうは牛乳パック工作。
くじらを作りました。
ちゃんと潮を吹く穴もあけて、そこへストローを刺し、
コーヒーフレッシュの入っていた入れ物を飛ばします。

嬉しいことに竹とんぼのOBが来てくれました。
中三の男子二名です。
卒業後も時々来てはお手伝いをしてくれます。
受験生にもかかわらず時間のやりくりをして来てくれたことが大変うれしかったです。
DSC_0480.JPG
工作は小学生と一緒に、しっかり作っていました。
自分なりにアレンジをして「さすが! 中学生」という作品を仕上げました!

皆に飴をくばったり、紙芝居を読んでくれたり、
準備と後片付けもしっかり手伝ってくれ、
本当に頼もしい限りです。
スタッフ全員が、とっても喜んでいました。

     *

♪フルーツのためなら、エーンリャコリャ〜
オーバーワークが足に来ている彼女。
疲労をほぐすのにあれこれしています。
きょうはマッサージ。
朝、とらきちさんと一緒に通院しました。
ところが、あれこれ施術をしてもらっているうちに。練習場へ行く時間がせまってきました。
とらきちさんはまだ未施術。
そこでわたしにヘルプ要請。
ちょうど竹とんぼが終わったときでした。

フルーつを迎えに行き、最寄駅までは送ってはいけるけど、
彼女、お昼ご飯食べてないじゃないの! と気づき、
超短時間でお弁当を作りました。
減量中なので、こんにゃくと海藻のサラダ、ひじき煮、大豆とジャコのかき揚げ、梅干のおにぎりです。
そして、彼女を医院まで迎えに行き、
最寄駅に送るまでの間に車中で食べさせました。

お互い様だもの、困っていたら、その人の為にエンリャコリャーやよ!って
よく言い合っています。
posted by uskhikidashi at 23:54| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

ボランティアクラブ

9/17日(水)
小学校のボランティアクラブでした。
きょうは、来月予定している老人ホームの高齢者と交流会、
その時にプレゼントする「肩たたき器」を作りました。
チラシで作るリサイクル工作です。
みんな夢中で取り組んでくれました。

そして手話歌「ふるさと」を一緒に覚えました。

6年生の男子部員が毎回、ペットボトルのキャップを集めて持ってきてくれます。
クラスに呼びかけて、集めているそうです。
嬉しいです。

     *

ピッピッピッと鳴いている野鳥。
セッカだそうです。
すずめに似た鳥です。
見たことはないのですが声がいつも聞こえてきます。
posted by uskhikidashi at 23:35| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

学童保育の子どもたちと交流♪

7/30日(水)
学童保育のみなさんと交流会でした。
夏休み前に学童保育の方から
「将棋、こままわし、けんだまをして、地域の方たちと交流がしたい」と依頼がありました。
竹とんぼスタッフはじめ、将棋のできる方にお声をかけさせてもらい、
合計10名で学童保育へ訪問させてもらいました。

なんでも、将棋が流行っているようです。
子ども同士ではし飽きて、大人と対戦したいそうなのです。
DSC_0379.JPG
5人の将棋名人はひっぱりだこ!
「次はぼく!」と列ができるほどでした。

オセロもしました。
わたしはけん玉をしたのですが、子どもたちの方が断然上手!
逆にいろんな技を教えてもらいました。
♪もしもしかめよ〜の歌の合わせて、なんと260回も続けてお皿に乗せた子どもがいました。
わたしの最高記録は20回です(涙)足元にも及びませんね。

コマ回しも、殆どの子どもができます。
救い上げてじょうずに手のひらにも乗せていましたよ。
ビックリ!!

最近は仕事を持つお母さんが増えたこともあり、
学童保育は120名の子どもたちがいます。
2つの教室に分かれて交流会をしましたが、熱気と歓声がすごかったです。
子どもも大人もみんな楽しそうでした。
参加した地域の者たちの方が楽しませてもらっているようでした。
終わったあとも「こんなんやったら、おっちゃん、いつでも来てあげるで」
「いつでも呼んでください」「楽しかったです」「囲碁はせえへんの?」などなど
頼もしい声も聞こえてきました。
これを機に、冬休み、春休み、夏休みなどに行きましょうか?と打診はしてきました。
学童の方も「ぜひお願いします」と喜んでくださいました。

それにしてもみなさんお元気です。
きょうは70歳代、80歳代の方に参加していただいたのですが、
酷暑の中、ニコニコ楽しそうに参加されていました。
別れ際に「またいつでも声かけて」と言ってくださり、
本当にありがたかったです。
わたしにまで気遣いの言葉をかけてくださり、
本当に本当に、頭の下がります。
このように年を重ねたいな、と心から思いました。
地域の方々の姿勢に学ぶことがいっぱいです!

     *

きょうも晩7時〜30分ほど走りました。
この時間、結構友人知人にすれ違います。
皆、思うことは同じですね、昼間暑いので、この時間になって出るのですよね。


posted by uskhikidashi at 11:04| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

自由工作応援隊

7/19日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
今月は「夏休みの自由工作応援隊」と題して、
いくつか提案をさせてもらいました。
DSC_0332.JPG
かかし人形

DSC_0340.JPG
紙コップ人形

DSC_0337.JPG
エコなセンス

DSC_0334.JPG
牛乳パックの小物入れ

などなど、6つのコーナーを作り、
すきなコーナーをいくつ回ってもOKにしました。
殆どの子どもが4~5種類は作って持ち帰りました。
ここから、発展させてオリジナルな工作にしてもらえたらと、思います。

     *

午後からは映画「アナと雪の女王」を観に行きました。
まだ行ってなかったのです。
ああ、すごく感動した。
ラスト、アナが凍って死んでしまうとおもいきや…
ここは、観客を十分に納得させたクライマックス。
これがxxxと言う展開なら、「うっそお」と、突っ込んでいたことでしょう。
よかったよかった。
しかも、その演出がすばらしい。
音がやみ、一瞬シンとなり、そこで息をのみました。
そこからはひたすら涙があふれました。

いえ、最初から泣き通しでした。
かわいらしすぎて、
歌の素晴らしさに、
絵の美しさに、
エルサがかわいそうで、
嬉しくて、
などなど、とにかく泣けました。

ディズニー映画で初めて悪い王子様が出てきたのも「え??」
その裏切りが、またよかった!

     *

梅シロップ2回目できました。
梅はジャムにしました。
夏にすっぱいものは必須ですからね。
posted by uskhikidashi at 21:50| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

車いす体験

7/16日(水)
ボランティアクラブでした。
きょうは、車いす体験をしました。
4年生〜6年生の部員たちに「車いすに乗ったことある?
押したことある?」と聞いたところ、
全員が「両方ある」と答えるので、
聞けば、
2年生の時にキッズプラザで、体験したそうです。
いわゆるキャップハンディ体験をしているのですね、今の小学生って。

きょうは、二人組になって乗る方、押す方を体験してもらいました。
それと、目隠しをして廊下や階段を歩いてもらいました。
(一人が誘導役です)

あとで感想を述べてもらいいました。
「乗っている方は、怖かったです」と言う意見が結構出ました。
押す方と乗る方の信頼関係、相手を思いやる気持ちが大事なので、
こまめに声掛けをして合図をしよう、と伝えたのですが、
急発進したり、必要以上にスピードを速めたり、持ち上げたりして
乗っている相手をドキッとさせているペアがいました。
「怖かった」というのも大事な体験なので、それを忘れず、押すことがあれば、
必ず相手を思いやろうね、と伝えました。

車いす体験は全生徒が2年生で体験をするのなら、来年からカットしましょうか?
クラブの回数が減っているので(今年は9回です)
他のことをしたほうがいいでしょうかね?と、学校の先生に相談したところ、
「いや、ぜひ、クラブでもやってほしい」と即答でした。
「こういう機会はめったにないので、
一回でも多く体験できた方がいいです。
ハンディのある人と身近に感じて、
なにかお手伝いしたい」と思えるようになってほしいです」と言うことでした。

クラブ中、悪ふざけをする子たちも、
だんだん顔見知りになってくると、学校以外で会っても、親しく話しかけてくれます。
こないだは「これも、集めたらええんやんなあ?」と、ずぼんのポケットからプルトップを出して
わたしに見せてくれた男の子がいました。
中には、4月以降、クラスに呼びかけて、ペットボトルキャップを大量に集めてくれる子もいます。
気は心!
わたしたちが伝えていること、ちゃんと響いているのだな、と
嬉しく思いました。

子どもたちの素直なまっすぐな心に、教えられるわたしです。
みんな、本当にかわいいです。



posted by uskhikidashi at 23:22| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

昔あそびの会「竹とんぼ」打ち合わせ

6/3日(木)
午前中、昔あそびの会「竹とんぼ」の打ち合わせでした。
今月は「自由工作応援隊」です。
夏休みの宿題、自由工作の提案をしようと言うわけです。
スタッフ以外に地域の方お二人にも指導者として入ってもらいました。
結果今年は
@かかし人形
A牛乳パックの小物入れ
B紙コップ人形
Cぐるぐるおいかけっこ
Dエコなセンス
E紙ぽっくり
以上6つのコーナーをします!

わたしの「紙コップ人形」も採用されました。
「孫と作ろう」と、何人かの方が写真を撮ってました。
紙コップを縦半分に着るだけの超簡単工作なので、低学年でもできるところがよかったみたいです。

きょうは打ち合わせに12名も参加してくださり、
ああでもないこうでもないと大盛り上がり。
ほのぼのとした雰囲気が好きです。
posted by uskhikidashi at 00:46| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

楽しい時間はあっという間ですね。

6/21日(土)
午前中、昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
きょうは、缶ぽっくりならぬ、紙ポックリを作って遊びました。
スタッフに、ガムテープの芯を大量に持っている方がいて、
それに2か所穴をあけて、テープを通すだけの簡単ポックリ。
茶色い芯に油性ペンでカラフルな模様を描きいれました。
こどもたち、想像以上に、とても上手にポックリポックリと歩きますし
慣れてくると、ケンケンやジャンプ、かけっこだってできます。
好評でした。

     *

晩は、友人夫婦がやっている居酒屋に友人たちと5人で集まりました。
こどもたちの結婚話がそろそろ出始めました。
わたしたちの時代と、今では、結婚するまでの支度なども、
ずいぶんと簡素化して変わりましたよね。
両家が納得ならそれでいいことです。
飲んでいるところへ、がんたん、フルーツからそれぞれラインが届きました。
ふふ、同じ写真です。二人のツーショットの写真。
きょうは、がんたんの住む町でフルーツの仕合があり、彼が観戦に行ったのです。
レース後、会えたようです。
「にいが来てくれてめっちゃ嬉しかった」
「フルーツ、満面の笑みやったで」
微笑ましい写真でした。

     *

友人の店を出て帰路に着くと、
途中の乗換駅で、ランニング仲間とバッタリ。
彼女もおともだちと食事会だったようです。
手には、昼間行った某アパレルメーカーのセールの袋を持っておられました。
実は、わたしもそのセールに明日行く予定で、
いいのあった?と聞くと、
中身を見せてくれました。
Mサイズの彼女なのに、Lサイズの洋服が一点入っていて、完全にミスと言うので、
明日、わたしが交換をしてくることにしました。
なんだか、めぐりあわせって不思議ですね。
posted by uskhikidashi at 01:17| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

サザエさん日和

6/14日(土)
地域のボランティア親睦会でした。
わが町には、高齢者、小学生、就園前のこどもを対象とした地域活動が8つあります。
それに関わっているボランティアスタッフは70名ほどいます。
そのスタッフが一堂に集まり情報交換、交流を図るというものです。

軽食を取ながら、各グループがスタッフ紹介、活動報告、出し物ををします。
昔あそびの会「竹とんぼ」は、皆さんの前で実際に竹とんぼを飛ばしました。
羽は牛乳パック、軸はストロー製です。

出し物の中では、Oさんのストーリーテリングに聞き入ってしまいました。
持ち時間が10分と限られている中、
「古事記、超特急編」と題して、お話してくださいました。
たくさん出てくる神々の名前、どれもこれも長くて、ややこしいのですが、
全て暗記、すらすらと語られ、感動ものでした。

     *

午後一時の終わり、いったん帰宅。
車に乗り換えて、フルーツの試合観戦に行こうとしたところ、
鍵がない。
バッグをひっくり返し、ポケットもひっくり返したけどない。
そっか、朝、鍵を持って出るの忘れたんだ。
とらきちさんは出張中だし、
パフェもフルーツも晩御飯食べてくるって言ってた。
と言うことは、深夜まで入れない。
で、電車で試合会場の尼崎まで向かいました。
最寄駅につたらまもなくスタート!
迷わずタクシーに乗り、ギリギリセーフで間に合いました。
半年ぶりでした、フルーツの仕試合観戦。
本人も言っていた通り、ようやくスタートラインに立ったのです。
これからどんどん走り込んで前へつないでほしいです。

     *

と言うわけで、深夜まで一人でした。
録画していたNHK「プロフェッショナル」の本田圭祐特集を、もう何度目でしょうか、
繰り返し見ました。
明日は、いよいよワールトカップ、初戦です。
posted by uskhikidashi at 21:45| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

「お花畑」というマジック

6/6日(金)
今朝、電話が鳴り出ると、「おはようございま〜す♪」ご近所さんの声だ。
「ねえ、うさこちゃん、お花畑に行かない?」
……魔法にかかったようにわたしは少女となり、
色とりどりの花を摘む自分が頭に浮かんだ。
あ、風が吹いた、わたしは麦わらぼうしを手でおさえる。
「xx山頂に行くからね、予定しておいて」
……わたしは山頂ですくっと立ち上がり、大きく風を吸い込む。
やっほ〜
空に向かって大きく叫び、手に持っていた花々を一気にまきちらす。
「わかった?」
「あ、はい。楽しみ〜。おさそいありがとうございます」
と電話を切った。
束の間、わたしはハイジになった!?

     *

小学校で給食試食会がありました。
今年で9年目。地域の高齢者が対象です。
今年は参加希望者が多く、お断りした方もいたくらいです。
全部で56名参加。
3年2組の40名の児童とともに、給食をいただきました。
CIMG1053.jpg
メニューは、ご飯、味噌汁、卵焼き、筑前煮、味付け海苔、牛乳です。
今では週5日の内、3回が米飯給食だそうです。
一食235円。
民生委員の方々に相談をしながら、なるべく一人暮らしの方に声をかけるようにしています。

最後は、こどもたちが校歌を歌ってくれました。
わたしは、帰宅してすぐに写真付きで記事にまとめました。
福祉協議会発行の機関誌に掲載してもらうためです。
きょうが締め切りだったので、ぎりぎり。すぐに校正をしてもらい、なんとか間に合いました。
posted by uskhikidashi at 19:53| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

打ち合わせに、スタバに、読書に、きゅうりに。

6/5日(木)
昔あそびの会「竹とんぼ」の打ち合わせでした。
今月は「缶ぽっくりを作ってあそぼう」です。
とはいうものの、缶ならぬ、紙管ですが…。
スタッフにテープを使う家業をされている方がいらして、
そのテープの芯となっている紙の筒が常にい〜〜〜っぱいあるそうで、
これで何かできないか?と、持参されました。
これは、直径と言い、硬さと言い、高さと言い、
缶ぽっくりにバッチリ!ということで即決まり。
紐を通す穴は手分けして電動ドリルで開けることにしました。
紐はどうしよう、荷造り用のひもをホームセンターで買ってこようか、と言うと、
「うちにあるからとってくるわ」と、これまた別のスタッフが
仕事で余った紐を取ってきてくれました。
太さと言い、丈夫さと言い、バッチリ。
何一つ買わずに、次々話がまとまって、完ぺきです!!

最近は打ち合わせの時の人数が少なかったのですが
きょうは10人集まり、やっぱり10人集まると
色々とアイデアが出て、そしてすぐに行動にうつり、
ことが決まるのが早いこと!
気持ちがいいです。

     *

夕方、フルーツから呼び出し。
「スタバ行こう♪」
新商品「コーヒージェリーフラペチーノ」がどうしても飲みたくて、ということでした。
ちょうど買い物もしたかったので、待ち合わせました。
わたしはダブルチョコ、彼女はマーブルキャラメル。
スマトラの限定商品があるとの情報を入手。
限られた店舗でしか飲めないみたいで。
(きょうの店は取扱いありでした)
値段は少々高めだけど、さらにハーブテイストで風味豊からしくて。
ぜひぜひ飲みたいです。

     *

「ジンとばあちゃんとだんごの木」(福 明子作、ふりやかよこ絵)
読みました。
DSC_0220.JPG
もう何度読んだことでしょう。
半分くらい読んだところで,
いつも涙が一杯でます。
この物語は主人公は6年生、9歳におこったことを思い出し、
今のぼくならxx出来るのにな、という話なのですが、
主人公のお母さん目線でも読めるのです。
そして主人公のおばあちゃんがわが子を思う気持ち、
ジン(犬)の気持ちも痛いほど伝わってきます。
そして親のおおきな温かさ、やさしさを、心一杯に感じます。
だから必ず泣きます。
でも、そのやさしさ、あたたかさを感じたくて、
もう何度も読んでいます。
わたしの心を満たしてくれる本です。

     *

夕食のこしらえをしていると、Tさんが、
「今、畑で抜いてきた」と、きゅうりを届けてくださいました。
思わずあらって、そのままかじりました。
甘い!
ああ、ここにも夏を見つけました。
posted by uskhikidashi at 00:07| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

盲導犬がやってきた

6/4日(水)
ここのところ、近所でムクドリが大量出没している。
早朝から夕方までぎゃあぎゃあと鳴く。
木立から木立へ飛び交う数は相当なものです。
駅前の大木も、もう何年も前からムクドリのねぐらになっているけど、
近所の木立もそうだと思う。
数十羽が一斉にはばたくと、映画「鳥」を思い出したりしてちょっと怖い。

     *

午後から小学校でボランンティアクラブでした。
きょうは、「盲導犬がやってきた」です。
わが町に住むTさんに毎年、来ていただき話をしてもらいます。
きょうは元盲導犬のビワちゃんと一緒に来てくれました。
Tさんは、パピーウォーカー5回、その他引退犬や不適格犬と関わってもう20年だそうです。
ボランティアクラブにも、ゼナ、ツェッペリン、アマンダ、タックル、ビワ、等ずいぶんたくさんの
ワンちゃんが来てくれました。
Tさんが「このビワで最後です。だから、長生きしてほしい」とおっしゃいました。
聞くと、フード代、予防接種等医療関係などで年に50万円は最低でもかかるそうです。
もちろん、それは想定内で引き受けているので理解はしていますが、
そろそろ自分たちの余生も考えなくちゃ、と言っておられました。
Tさんがいらっしゃるお蔭で、
わが町の子どもたちは小学3年生での国語の教科書に掲載されている盲導犬と
実際に触れ合えるのです。
わたしも知らななかったことだらけで、勉強させてもらいました。

「目の不自由な人の目に代わる盲導犬。だから体を張ってユーザーさんの命を守る」
Tさんのこの言葉に胸が熱くなりました。
今はぺットとしてかわれているビワちゃんも2年前までは盲導犬として仕事をしていたのです。
ユーザーさんの命を体を張って守っていたのです。
なんだか、犬って本当に従順で健気だな、と思いました。
来年もまた来てくださいね、待っています。
posted by uskhikidashi at 00:09| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

竹とんぼの日でした

5/17日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
きょうは、小学校の体育館で活動をしました。
「ロケットをつくって飛ばそう」です。

雨の日にスーパーの入り口に置いてある傘袋。
空気を入れてゴムで封をします。
チラシで作った三角錐を片方の先に帽子のようにテープで留めます。
台形の翼4つを後方につければ出来上がり。

おしり部分を軽くたたいて手を放すと、ぐーんと飛んでいきます。

子どもたち、広い体育館で走り回って飛ばしていました。

最後は、横一列に並んで、どこまで飛ばせるか競争をしました。

参加者40人ほど。
大変盛り上がり、わたしたちスタッフも大変楽しかったです。
posted by uskhikidashi at 22:34| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

昔あそびの会「竹とんぼ」13年目です

5/1日(木)
午前中、昔あそびの会「竹とんぼ」の打ち合わせでした。
今月の活動場所は小学校の体育館です。
なので、広々とつかえます。
雨の日、スーパーに置いてある傘袋に空気を入れて、
一方は三角形に尖らせ、もう片方には、プロペラ(チラシ製)を4枚つけて出来上がり。
おしりを軽くたたくと、すごく飛びます。
スタッフ7人で試作して、飛ばしあいっこしました。
みんな、本当に童心に戻ります、ニコニコです。
いい風景〜♪

この活動も丸12年たちました。13年目です。
わたしもそれだけ年を重ねたのね。(と、改めて…)
その間、スタッフの入れ替わりはありましたが、
殆どの方が、立ち上がった当初から参加してくださっています。
この町の子どもたちは「竹とんぼって?」と質問すれば、
この活動を思い出すと思います。
飛ばす竹とんぼじゃなくてね。
それくらい、町に浸透、根付いています、と思います……。

     *

正午に終わって、地域会館を出たところで、S見さんと、立ち話に花が咲き、
流れで、近くのパン屋さんでお茶を飲んで帰りました。
S見さんとこうしてゆっくりおしゃべりするの、久しぶりでした。
彼女は、いまや地域活動の中心人物、総括的人物。
100人近いボランティアスタッフや、
地域の高齢者たちに全幅の信頼をおいてらっしゃいます。
が、この春で、その役を降りられることになり…。
後任者はいなくて、
皆で分担しようという運びになりました。
もちろん、わたしもいくつか引き継ぎました。
S見さんも、スタッフとしては、あと何年かは関わってくださるので、
その間に、次の人員を集めねばなりません。

思い起こせば、とんぼ先生が立ち上げてくださったボランティア活動の数々。
皆で引き継いで、殆どが継続しています。
これからもますます盛り上げていきたいです。

     *

午後からは、パソコンに向かった。
まもなくGW後半戦。
家族が休みだと、やはり、出入りがあって集中できないので、
明日までに、何とかしたいことがあれこれ…。
posted by uskhikidashi at 00:12| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

ボランティアクラブ

4/23日(水)
ボランティアクラブでした。
本年度は19名。
きょうは、部長、副部長を決めて、自己紹介。
そして、
「小学生にもできるボランティア活動」を紹介しました。
「集めるボランティア」のことを話した時、
「しらんかった〜」「どこへもっていけばいいの?」「みんなに教えたろ」等々盛り上がってきました。
そうです、
使用済みのプリペイドカード、切手、ペットボトルのキャップ、などは
捨てればただのゴミだけど、
集めれば人の役に立つ、時には発展途上国の子どもたちの命を救う助けになることを紹介したときです。
数名の部員たちの目が輝きました。
その子たちは、クラブが終わると、早速、学校の先生に箱を分けてもらい、
「クラスで集めるね!」と、生き生き教室を出ていきました。
ああ、ボランアティアの輪が広がっていく!とわたしはとてもうれしかったのです。
実は、わたしも、とんぼ先生からクラブを引きつぐまで、捨てていた人なのです。
まさか、役に立つとは知らなかったので。
きょうもこうして何人かの子たちに伝え、
そこから広がっていくことを確信し、非常に嬉しかったです。

次回からは、具体的に活動をしていきます。
来年度からは、初回から、簡単なことでも実際に活動をしようと思いました。
でないと、年間の回数がどんどん減って、
本年度は9回しかありません。
正直、足りません!
きょうさっそく、「保育園にいきたい」と、部員からリクエストがありました。
部員たちの声はなるべく実現できるようにしたいのです。
が、できるでしょうか…
が、そこは工夫次第です、何とかやってみます!!

部長を引き受けてくれた6年生男子が
「クラブを盛り上げていきたいので、みなさん、協力してください」と、
皆に呼びかけてくれました。
頼もしい限りです。

さて、本年度は、どんなカラーが出るでしょうね。
一年間、こちらの方こそ、よろしくお願いします。
posted by uskhikidashi at 00:22| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

一年生、たくさん来てくれました♪

4/19日(土) 
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
1年生、11名来てくれました。
全部で50名ほどの小学生が参加をしてくれ、大賑わいでした。
毎年4月はこの活動の原点(昔の遊びを通して世代間交流をする)に戻りましょう、ということで
きょうは、グループ名でもある「竹とんぼ」を作って遊びました。

竹製の竹とんぼを子どもたちに見せて、スタッフが実際に飛ばし、
昔は竹を削って作ったことを伝えました。
きょうは、牛乳パックで羽を作って、竹串に突き刺す、というお手軽なものを
2タイプ(プロペラ型と長方形)作りました。
まわったときにきれいになるように油性ペンで色も塗りました。

さて、実際に飛ばしてみると、飛ばなかった子が「とばない〜」とスタッフのところへ来ます。
そこから試行錯誤。
羽をひねってみたり、
竹串を短くカットしたり、
回し方も工夫します。
するとほとんどの子が上手に飛ばせました。

紙芝居、誕生日会もしました。
騒いでいた子も、紙芝居になると、夢中で聞いてくれます。

     *

たけのこ担当はのとらきちさんが、毎年買う店で
今朝掘ったたけのこを5本、買ってきてくれました。
掘りたてはヌカは不要です。
茹でなくても皮もやわらかく、
外皮だけ剥けばガブリといけそうです。
そう、刺身にできそう。
なんだけど、
朝一に買って、飲み会まで持ち歩いて、
結局わたしがたけのこちゃんに対面したのは、さっきなので
やっぱり茹でました。
部屋に春の匂いが漂いました。

posted by uskhikidashi at 23:59| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

動揺しました

3/6日(木)
午前、昔あそびの会「竹とんぼ」の打ち合わせでした。
今月は年度末、6年生のお別れ会も予定しています。
が、本年度は6年生の参加が少なく、今月は最後だけど、
来てくれるかなあ…、と、そんな年です。

     *

出先のスーパーの駐車場での出来事です。
シートベルトを着けたとき、視線の先に、男性が倒れているのが目に入りました。
慌てて、シートベルトをはずし、エンジンを切ってその方のもとへ駆け寄りました。
意識はあります。見たところ怪我はありません。
年齢は70歳前後でしょうか。
買いものしてきた品物もそばに転がっていました。
起き上がろうとするのですが「いたた」と、どこかを打った様子です。
「救急車呼びましょうか」と言うと「やめて」と返事が返ってきたのですが、
どうみても、動けなさそうだし、
言葉も聞き取りにくいし、一人暮らしだと言うし、
救急車だと思っていたところへ、
幼児を連れた若いママ二人組が来てくれて、すぐに119番通報してくれました。
雪がちらつきはじめ、とにかく、わたしはマイカーからひざ掛けを持ってきて
男性にかけて、背中をさすり、声をかけていました。
そこへスーパーの店長さんが誰かに聞いたのか、毛布を2枚持って駆け付けてくれました。
店長さんの話では、
レジで気分が悪くなり、しばらく座ってらしたとこのこと、
救急車を呼びましょうか、と尋ねると、大丈夫、と店を後にしたそうなのです。
そのあとすぐに駐車場で倒れたのでしょうね。
10分後に救急車が来ました。
意識は割とはっきりしていたので、色々聞かれていました。
わたしは、そこで、その場を後にしましたが、
帰り道、かなり動揺していました。
おじいさん、大丈夫かなあ、と、心配で。
自分の運転も危なっかしくなり、スタンドによって、洗車をしました。
これで、かなり「無」になれました。
今思えば、雪の舞い散る中、薄着で洗車なんて…よくやった、
やっぱり、動揺してたんだ……ブルッ!!
寒気がしました。
おじいさん、無事でありますように。

     *

きょうも歌うたいのスズコが一羽でやってきました。
自慢ののどを鳴らしていますよ♪
わたしの方(部屋の方)をみて、チクチクチク、ピーチクチク
CIMG0874.jpg
騒がしいです、なにか、わたしに訴えているのでしょうか?

     *

明日はご近所の野鳥の会の方がバードウォッチングに連れて行って下さいます。
最近、コゲラの大群によく遭遇します。
わたしの周りをジージー飛び回り、
コツコツコツ木をつつきます。
非常にかわいいです、逃げないんですよ。
何種類の野鳥が見られるか、楽しみです。





posted by uskhikidashi at 00:01| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

本年度最後のボランティアクラブ

2/26日(水)
8時半〜地域の小学校で6年生対象に茶の湯体験がありました。
ご近所のお茶の先生、パインさんが講師です。
わたしは、水屋担当として、お手伝いをさせてもらいました。
いつも感心するのは、子ども達、45分間、正座ができることです。
時々、しびれを切らしている子もいますが、
殆どの子がちゃんと座っていられます。
ただ、猫背の子が多いな、とも思いました。
パソコンやダブレットを使いこなす子たちなので、
自然と、首が前に出て、背中が丸まるのでしょうか…?

「え? もう6年生なの?」と言う子が、何人かいました。
以前、ボランティアクラブだった子たちです。
背が伸びて、顔つきも大人に近づいていました。

     *

午後からは、本年度最終のボランティアクラブでした。
きょうは、先日交流会をした老人ホームの皆さんへカードを描きました。
CIMG0796.jpg
「一年間で何が楽しかった?」と聞くと、
「きょう!」と答える子が何人かいました。

早くできた子は「手伝う!」と言って、模造紙に貼るのを手伝ってくれました。
ようやく、子どもたちと親しくなってきたところで、おしまいです。
何かしら、心に残ってくれたらな、大人になって思い出してくれたらな、と思います。

     *

今朝の東の空。
CIMG0791.jpg
三日月と金星が隣あわせで、輝いていました。

posted by uskhikidashi at 23:13| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

チョコ、遅かりし

2/15日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
雪が残る中、40名の子どもたちが参加をしてくれました。
きょうは、折り紙でメリーゴーランドを折りました。
CIMG0646.jpg
そして、外ではスタッフ3名が、バーベキューコンロで
さつまいもを焼いてくれました。
雨が降っていたので、たき火を起こすことができず、
急遽、コンロで焼きました。

外と中とに分かれるので、きょうは、スタッフの手が必要です。
と思っていたところへ、
中二の男子が二人(竹とんぼのOBです)手伝いにきてくれました。
片づけなど力仕事も進んでやってくれ、大助かりでした。
近況もいろいろ話してくれて、すっかり頼もしい存在です。

     *

雪のためゴルフも中止となり、上京中だったとらきちさんが帰宅しました。
しばらく留守だと思っていたので、
バレンタインの用意もしていませんでした。
夕食後、チョコケーキを焼きました。
CIMG0646.jpg
焼きあがったときには、彼はすでに夢の中…
あしたのおやつタイムにでも食べてもらいましょうね。
posted by uskhikidashi at 00:02| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

高齢者との交流会

2/12日(水)
ボランティアクラブでした。
きょうは、老人ホームの方々との交流会。
8名の高齢者の方がいらっしゃいました。
内5名が90歳以上、最高年齢は98歳。
自己紹介で年齢を聞いて、こどもたち(私たち大人もです)びっくりしていました。
自分たちのおじいちゃん、おばあちゃんは50歳代〜60歳代だから、
ひいじいちゃん、ひいばあちゃんですね。

最初に「手話」で「さんぽ」を歌いました。
高齢者の方々も、一緒に手話をしてくださいました。

そして、大型絵本「ネッドくん」を子どもたちが読みました。
カラーぺージは
CIMG0432.jpg
みんなで「やったねグッド(上向き矢印)

白黒ページは
CIMG0438.jpg
「なーんてこったバッド(下向き矢印)
この繰り返しと、色の鮮やかさが、
高齢者の方たちに喜んでもらえました。
ほぼぶっつけ本番でしたが、こどもたち、大きな声でゆっくりはっきり、読んでくれました。
大成功!

続いて、質問コーナーです。
「どうすれば長生きできますか?」の質問には、
「好き嫌いをしない」「先生の言うことをよく聞く」と、答えが返ってきました。
「薬はありましたか?」
「お化粧はしましたか?」
「ご馳走と言えば、なんですか?」
「どんなあそびをしましたか?」
「学校行事で一番好きだったのはなんですか?」
「テレビはありましたか?」
「どんな洋服を着ていましたか?」等々…
だんだん打ち解けて、盛り上がってきました。

最後は「握手会」です。
握手をして、お互いにパワーを分け合いましょう!
CIMG0616.jpg
「かわいいねえ」「すなおだねえ」「この中から将来、総理大臣が生まれるかもしれないねえ」
「元気がもらえる」「来週もまた来たいわ」等々、
高齢者の方たち、とても喜んでくださいました。

そして、部員たちが手縫いした「ぞうきん」をプレゼントしたら、
お返しにと、干支(午年)の切り絵をプレゼントしてくださいました。CIMG0630.jpg
「また来年もいらしてください」とわたしが言うと、
「生きてたらね!」と笑顔で答えてくださいました。

車が見えなくなるまで、部員たちと手を振ってお見送りしました。

クラブ活動も、本年度は、残すとこ、あと一回です。
ようやく、部員たちと打ち解けてきたと思えば、さよならです。
短い期間ですが、部員たちのいい面を見ることができています。
どの子も、素直で、かわいいです。
posted by uskhikidashi at 23:04| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

お正月あそび

1/30日(木)
地域の小学校へ行きました。
「お正月あそび」を、一年生と一緒に楽しむのです。
これも、毎年恒例となっています。
「けん玉」「コマ回し」「紙鉄砲」「はごいた」「お手玉」の
5つのコーナーに、地域の名人たちが3名ずつ担当します。
そこに、1グループ20名くらいにわかれた子どもたちが、
順番に回っていきます。
わたしは「けん玉」担当。
CIMG0539.jpg
中名人くらいの腕前で〜す!?
20分の間に、たいていの子どもが、お皿に玉をのせれるようになります。
その時の、パッと輝く笑顔、いいですね。

終わってから、歌のプレゼントをしてくれました。
CIMG0541.jpg
みんな、きちんと挨拶をしてくれ、気持ちがよかったです。

     *

毎夕5時ごろ、庭の白梅で佇んで気が澄めば飛び立っていくスズメちゃんがいます。
きょうもやってきました。
CIMG0547.jpg
何を考えていうのでしょうね。
ふっくらさんです。

posted by uskhikidashi at 23:33| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする