2017年02月22日

ボランティクラブ

2/22日(水)
ボランティアクラブでした。
次回、老人ホームのお年寄りに来ていただき、交流会をします。
そのリハーサルをしました。
「自己紹介」「手話歌」「大型絵本を読む」「手あそび」
殆どの部員たちが一生懸命取り組んでくれました。
次会は本年度最後のクラブでもあります。
ようやく、部員たちとも親しくなってきたのに、もうお別れです。
寂しいな。

     *

クラブが終わって、すぐに帰宅。
15時から、家電の工事です。
ドコモ光からソフトバンク光に変えました。
ドコモ(ショップ)の案内不足で、迷惑をかけられ、挙句の果てに毎月の料金まで上がってしなったこと、
私以外の家族は皆、携帯はソフトバンクだったってことで
迷わず、携帯も家電も乗り換えです。

ただ、色々(設定、しくみなど)ややこしくて、わたしはついていけません〜〜
工事の方が親切で、あれこれ教えてくださいました。
むかしは家電=NTTでしたものね、迷うことなんてなかったのに。
損しなければいっか!って感じです。
posted by uskhikidashi at 22:21| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

昔あそびの会「竹とんぼ」

2/18日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
お雛さんを作りました。
DSC_2085.JPG

DSC_2083.JPG

土台はガムテープの芯です。
そこに千代紙をはって、顔を付けます。
それぞれ個性の出たお雛さんができあがりました。

工作をしている間に外でスタッフがさつまいもを炭で焼いてくれました。
帰りにそれを1本ずつ手渡しました。
スタッフも2本ずつ、焼いてもらいました。
帰宅後、あつあつを食べましたが、美味しいです〜♪

     *

すぐに、実家へ。
母を宝塚のカイロプラクティック院へつれていきました。

     *

散歩していると、シーンが出てきて
すると、書きたくて。
まだちゃんとまとまってないのだけど、思いのまま書き綴りました。
でもまずは、キャラを作り上げねば。
自分の中でまだ整理ができていない。
すると文章も迷ってしまって、
没になりそう。
posted by uskhikidashi at 23:57| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

一日小学校へ

2/1日(水)
きょうは一日、小学校へ。
1時限目〜4時限目は茶の湯体験でした。
毎年6年生対象に行われていて、講師役のパインさんのアシストをさせてもらいました。
生徒の皆さん、お行儀よく、静かに作法を学んでおられ、感心しました。
小学生には、お菓子と抹茶の飲み方を体験してもらいます。

午後からはボランティアクラブでした。
きょうは、近隣の保育園から年長さんに来てもらい、交流会をしました。
24名参加の予定でしたがインフルエンザで結局半数になってしまいました。
小学校でも学級閉鎖をしているし、流行っています。
対面式をしたあと、4つのグループに分かれて、
牛乳パックとストローで竹とんぼを作って遊びました。
園児の竹とんぼに不具合があると、クラブ部員が、ちゃんと直してあげていました。

続いて、缶ぽっくりリレーをしました。
4チームに分かれて2回戦しました。
これは盛り上がりました。
「がんばれ、がんばれ」の声援が可愛いです。

最後は、なべなべそこぬけ。
2人→4人→8人→30人(全員で)ひっくり返りました。

最後は部長さんに挨拶をしてもらい、げたばこのところまで見送りました。
園児さんたち、何度もふり返って、「ばいばーい」と手を振ってくれて、
部員たちもそれに答えていました。
普段はおとなしい部員さんも、頼もしい一面がみれて、わたしも嬉しかったです。

写真は、顔が写るとダメ、と言われていて、
何となく取りづらかったので、一枚も撮りませんでした。
posted by uskhikidashi at 23:34| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

竹とんぼ

1/21日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
毎年1月は「茶の湯体験」をします。
きょうは参加者40名。
5~6人ずつ、スタッフが点てた抹茶を飲んでもらいました。
他の子どもたちが隣室でカルタ、トランプ、オセロなどをして遊びます。
毎年参加している子どもは、もう慣れたものです!!
高学年の子たちは何も言わずとも、しっかり作法ができていました。
数名、初めての子がいましたが、説明すると、その通りにきちんとできました。

大盛り上がりのカードゲームの部屋から一転。
静かなお茶室は、子どもたちにとっても、背筋がのびるようで、
皆、和敬清寂の心でもてなしを受けていました。立派でした!!

     *

12時半に帰宅し、すぐに実家へ。
そして、母を宝塚のカイロプラクティック院へ連れて行きました。

母は、わたしが帰るとき、いつも何かしら持たせてくれます。
きょうは、梅飴とおかき。
posted by uskhikidashi at 23:25| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

昔あそびの会「竹とんぼ」

12/17日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
きょうは、クリスマスーリースを作りました。
スタッフの家にセロファンがいっぱいあるというのでそれを使って。
DSC_0139.JPG
中に飴玉を入れました。
(子どもたちが幼いころ、このパターンで飴玉首飾りを作ったことを思い出し、
アレンジしました)
毛糸やリボンで飾り付け。
松ぼっくりは男性スタッフが家周辺で拾い集め、
奥様といっしょにカラースプレーをし、針金をつけてくれました。
これがあると、ずいぶん雰囲気が出ます。

「みんなを驚かしたくて、忙しくなる前に会いに来ましたよ」と、サンタさん登場!
サンタさんからケーキのプレゼント♪
DSC_0132.JPG

みんな大喜びです!

     *

晩は、友人6人と忘年会。
posted by uskhikidashi at 01:22| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

竹とんぼ打合せ

12/1日(木)
きょうから師走。はやいなあ。

さてと、今朝は昔あそびの会「竹とんぼ」の打ち合わせでした。
先月中止となった活動をそのまま12月にスライドさせます。
「クリスマスリース」作りです。
スタッフが自営の店をたたみ、いろいろ廃材(セロファン、リボン、ひも)があるというので、
それらを使って作ります。
50人分の材料を仕分けして作りました。
男性スタッフが、まつぼっくりとどんぐりに細い針金をつけてカラースプレーまでして、
「使えるかなあ」と、持参してくれていました。
もちろんです!ありがたく使わせてもらいます。
当日までに50個ずつ計100個、用意しておくとの返事でした。
感謝感謝です。

活動の最後にミニクリスマス会をしますので、その打合せも。
ことしは、サンタさん、来てくれるかな??

     *

夕方、カイロプラクティック院へ。
電車内で読んだのは、
DSC_0082.JPG
中谷詩子さんの「あしをなくしたウミガメ悠ちゃん」(学研)です。
先日、ご本人から取材の話や、この本を書くきっかけなどをうかがったので、
そのシーンが出てきたら、中谷さんのお顔が浮かびました。
ノンフィクションですが、人間模様も垣間見えておもしろかったです。
父方の祖父母がわたしたちと同居するまで須磨に住んでいたので、
あそびに行ったら、須磨水族館によく行っていました。
今は、ずいぶんと様変わりしているんでしょうね。

    *

失くした通帳、ありました。
きょう、口座のある銀行から電話があったのです。
やっぱり落としていたようです。
隣の銀行のATMの前に落ちていたのをどなたかが拾われて、
口座のある銀行へ郵送してくれたそうです。
明日、受け取りに行ってきます。

きょう、カイロ院から帰宅して寝室へ入ったら、部屋が暖かいのです。
電気ストーブをつけっぱなしにしたままでした。
ベッドの布団が熱いまではいっていませんが、温まっていました。
このまま時間が過ぎたら、と思うと、ぞっとしました。
思わず、整理ダンスに立ててあるお札に手を合わせました。

最近、うっかりを連発。気を付けねばいけません。
posted by uskhikidashi at 22:55| Comment(2) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

目まぐるしい一日

11/28日(月)
朝、カイロプラクティック院へ。
肩の凝りがずいぶんとましになってきました。
腕のしびれはまだあります。
背すじをのばして、肩甲骨を緩める意識をしています。
施術中は、からだがポカポカしてきて寝てしまうほどです。
しかし、どうして、そんなに簡単にあっという間に歪みを矯正できるのか、と、
手品を見ているようです。
いや、魔法かな。先生は魔男!?

     *

帰路、買い物を済ませ、午後からはボランティアクラブへ。
きょうは、2学期最後の活動日だったので、
部員たちに地域のお年寄りに年賀状を書いてもらいました。
今年は絵をかくことが好きな子が多いせいか、あっという間に書いてくれました。
カラフルで心のこもったメッセージ入りの年賀状。
わたしもほしいな♪

終了後は地域コーディネーターのかたが見えて会議に出席してくださいと声がかかり出席させてもらいました。
地域と学校の橋渡してくれているとのことなのですが、
ちょっと疑問を感じました。
もう何年も時々こうして会議の席は設けてくださっていますが
一体なにの橋渡しをしてくださっているのでしょうか?
地域と小学校、と言うなら、先日の昔あそびの会「竹とんぼ」と土曜参観日が重なったことはどうとらえるのですか?
いまだに、わたしたち地域のおばさんを見て怪訝な顔をする先生もいらっしゃいます。
だったら、職員室で、わたしたちをクラブ支援の方々です、と紹介してくださってもいいのに。
とか、地域コーディネーターっていったい何?と思ってしまいました。
きょうも、話が難しすぎて「?」でした。

DSC_0110.JPG
先日の「盲導犬の話」の感想です。といただきました。
 目だけではなく、からだの不自由な人を手助けたいです。
 将来は医者になって体の不自由な人を助けたいです。
 目が見えなくても努力しているのがえらいなと思いました。
 Tさんの盲導犬の話は大変よくわかりました。
 地域にはいろんな人がいるんだなと思いました。
などなど、気持ちのつたわるメッセージがい〜っぱい書かれていてうれしかったです。

     *

晩、福祉協議会の定例会でした。

きょうは、目まぐるしかった。
朝の散歩、カイロ院、クラブ、夕方の散歩、定例会、夜の散歩と、
何度着がえたことか!!
posted by uskhikidashi at 23:47| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

ボランティアクラブ

10/24日(月)
ボランティアクラブでした。
きょうは地域のHさんから「手話」について話を聞き、
全員が自分の名前を手話で紹介できるように教えてもらいました。
手話歌「さんぽ」も教えていただきました。

     *

晩は、福祉協議会例会でした。
今週末のバザーについて、最終確認しました。

     *

今週は、義妹が帰省しているので、ふぁいやーさんの病院へ毎日行ってくれています。
義妹曰く「怒る相手がいて、元気になっているかも」
義妹の服装、髪形、肌の手入れなどなどチェックが入りまくりなんですって。
きょうは、院内でヘアカットもしてもらったようです。
きのう、とらきちさん、がんたん、パフェが行った時は、
「最後になるかもしれないから、握手しておこう」と言ったそうなのですが。
日によります。
調子の良しあしは。
posted by uskhikidashi at 00:17| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

昔あそびの会「竹とんぼ」打合せ

10/6日(木)
きょうの天声人語。
「君の名は」で思い出すのは?
わたしは、真知子巻の方。
春樹さんとのすれちがいのあの映画。
娘が「『君の名は』すごい人気」と、封切直後に言うもんだから、
「へえ、真知子巻がまた流行ってんの?」と答えたんです。
すると、「なにそれ?」って。
今、劇場にいく若い人たちは真知子を知らない世代です。
―君の名は 眞知子と答え 歳がばれ
―君の名や 昭和は遠くに なりにけり
ふたつの歌に大いにうなずくのでした。

     *

昔あそびの会「竹とんぼ」の打合せでした。
今月は「パチパチ人形」を作ります。
試作しました。
DSC_0033.JPG
きっと子どもたちに受けると思いますよ♪

     *

午後から美容院へ。
髪がうっとうしいと思いはじめたら、
すぐにでもカットしてもらいたくなります。
カットしてもらいスッとしました。

     *

先日の「とりこわちのまつり」のときのお下がりをいただいています。
きょうの昼は、パプリカとエリンギで(あとは家にあるものを使って)パエリアを作りました。
DSC_0029.JPG
晩は、高野豆腐を卵とじにし、野菜をピクルスにし、さつまいもは大学いもにしました。
お米、昆布もいただきました。
するめはあぶって酒のあてに。
DSC_0021.JPG
ありがたくいただきました。
posted by uskhikidashi at 23:35| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

昔あそびの会「竹とんぼ」

9/17日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
きょうは「ストローグライダー」を作って遊びました。
DSC_0523.JPG
ストローをふくと飛行機がとび出します。
こどもたちは、カラフルに色を付けたり、絵をかいていました。
きょうは、5、6年生の参加はゼロでした。
4年生以下の参加だけで、なんだかサイズが小さくって、部屋も広く感じました。
かわいいです、飛行機をふいて、一生懸命スタッフに当てようとします。

子ども達とふれあっていると楽しいです。
posted by uskhikidashi at 15:59| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

ボランティアクラブ

9/14日(水)
小学校のボランティアクラブでした。
きょうは「昔のあそび」を紹介し、一緒に遊びました。
「絵かき歌」は、かわいいコックさん、つるさん、てるこちゃん。
「ぱくぱく」は、折り紙で折って占いもしました。
DSC_0513.JPG

DSC_0514.JPG
「缶ぽっくり」ならぬ「芯ぽっくり」はひもを通してできあがると、
全員、喜んですぐに遊んでいました。
DSC_0515.JPG

茶道部に新しい助手さんが加わりました。
パフェのともだちのお母さんです。
顔なじみの方なので、とてもうれしいです。
茶道部担当のパインさんも、ものすごく喜んでくださいました。

     *

お米を炊くとき、氷を入れています。
2合に氷4つ。
するとふっくら、やわらかく炊けます。
氷がミソです。なのでタイマーをセットするときは使えません。

     *

テレビで紹介されていたかぼちゃの炊き方。
炊く前に一口大に切ったかぼちゃに分量の砂糖をまぶしてしばらく置くのですって。
すると、外れたかぼちゃもホクホクになるそうです。
かぼちゃが好きで、わが家の食宅にはしょっちゅう登場します。
多目に炊いて、翌日はサラダやグラタンなどにします。

今夜、さっそく砂糖をまぶしてしばらく置いてから炊きました。
言うとおり、ホクホクです!!

     *

ベターっと開脚
先週土曜日から始めました。
4週間後が楽しみです。

posted by uskhikidashi at 00:04| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

竹とんぼ打合せ

9/1日(木)
昔あそびの会「竹とんぼ」の打合せでした。
ひさしぶりにスタッフと顔を会わすなり、
「本当に熱かったねえ」
「なんとか生きのびました」
「がんばりました」等々、今夏の猛烈な暑さに対して皆さん、口にしていました。
朝夕は、ずいぶんと秋めいて涼しくなってきました。
もう、夏も終わりですね。
秋はバザーをメインに地域活動が色々とあります。
盛り上げていきましょう!!

     *

打合せが終わって会館を出たら、ちょうど小学生の下校時間でした。
見ないうちに、背の伸びた子、日焼けした子、など、
なんだか大人っぽくなっていました。
今朝から、子どもたちの賑やかな声が聞こえてきて、元気が出ます。

セミの声がしなくなったら、野鳥の声がやたら耳に入ってきます。
最近、毎朝夕、イソヒヨドリが向かいのお宅にやってきてさえずっています。
とってもきれいな声です。
シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラもよく見かけます。
posted by uskhikidashi at 23:11| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

昔あそびの会「竹とんぼ」

7/16日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
今月は毎年恒例「自由工作応援隊」と題しまして、
夏休みの宿題「自由工作」のアイデアを提案させてもらいました!
4つのコーナーを設けました。
DSC_0383.JPG
(写真は、そろそろ終わりかけの時に撮っていないことに気づき撮りました。
人が少ない〜〜! 満員御礼でしたよ!!)
@ひまわりのブローチ
A紙コプター
Bゆらゆら鳥
Cふしぎなムシメガネ
40名ほど参加してくれました。
殆どの子が4つ、作って帰りました。
とても喜んでもらえました。

     *

明日から1泊で仙台です。
(社)日本児童文芸家協会主催の「童話塾in東北」に参加をします。
5月の総会で実行委員の野泉マヤさんと親しくさせてもらいました。
わたしが佐々木ひとみさんのファンで「ぼくとあいつのラストラン」は特に好きで書き写したほどです、と
伝えると、
今回は、佐々木ひとみさんがその本についても話されるので、ぜひ、と言ってくださったのです。
そして、わたしが童話塾in関西の実行委員でもあるので、情報交換もしたいし、と言ってくださり。
初東北です。
2日目は語り部さんの案内で被災地を歩きます。

では、いってきます。
posted by uskhikidashi at 21:42| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

一年の半分が過ぎる

6/29日(水)
ボランティアクラブでした。
きょうは「車いす体験」です。
二人一組になって押す方と乗る方を体験してもらいました。
押す側の部員たち、「行きます」「段です。ちょっと上げます」など、
ちゃんと声をかけていました。

順番を待っている間に、目の不自由な人の体験もしました。
ひとりが目隠しをして、もう一人が誘導をします。
階段の上り下り、廊下をあるく、などしてもらい、
これも「もう一段です」「ここから階段です」「狭いです」「右に曲がります」など
声をかけていました。

14名の部員たちは自主的に
「もう一回したい」「目隠しをして車いすにのってみたい」「あっちへもいきたい」など
自分たちで考えて体験をしてくれました。

目隠しをすると耳が敏感になる。
だれがいるか、どこをあるいているかわからず、こわい。
など終わった後感想を言ってくれました。

終わりの挨拶をして解散をしたら、
「車いす、片付けましょうか?」と、4年生の女の子が言ってくれて、
全員で4台の車いすを別棟の教室まで押して行って片付けてくれました。
頼もしいです。

     *

近所の神社へ行くと、ちょうど一年の半分が過ぎ、
「茅の輪」が設置されていました。
説明書きの通り、
@左足でまたぎ左回り
A右足でまたぎ右回り
B左足でまたぎ左回り
C左足でまたぎ神前へ。

そして、人形代(ひとかたしろ)も置いてありましたので、
体をこすって半年分の穢れをおとし、人形(ひとかた)に名前と年齢を書きました。

年末にも置いてあります。

神社の空気感、とても心地よく、心が静まります。
posted by uskhikidashi at 22:10| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

昔あそびの会「竹とんぼ」

6/18日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
今月は、「ジャンボヨーヨーをつくってあそぼう」です。
新聞紙5枚をふわっとボールみたく丸くします。
それをスーパーの手さげ袋に入れて、口をしばり、手提げ部分をセロテープで止めます。
輪ゴム3つをつないだものを二つつくり、
袋の右と左にセロテープでとめます。
両方の輪ゴムを指にひっかけて、ヨーヨーを楽しみます。

みんな上手にできて、上手にポンポンできました。
わたしは子どもたちと夢中で遊んで、写真を撮るのを忘れてしまったくらいです。

紙芝居は3年生〜6年生の5人が読んでくれました。

     *

午後からは図書館へ行きました。
すぐに読みたくてカフェに直行、一時間でしぶしぶ席を立ち…
買い物、はなの散歩、夕食のこしらえを考えたらタイムリミットです。
と、店を出ると、なんと隣の靴屋さんにとらきちさんがいます!!
一緒に買い物をして帰りました。
帰宅後は家事を分担し、ふたりで夕食(お好み焼きを焼いてくれました)
posted by uskhikidashi at 22:46| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

ボランティアクラブ

6/1日(水)
ボランティアクラブでした。

きょうは、全盲の真由美さんと盲導犬のラシッドくんが来てくれました。
盲導犬はハーネスをつけているときは仕事中=ユーザーさんの目の代わりとして
仕事をしています。
なので、話しかけたり、目をじっと見たり、触ったりしてはいけません。
が、そういう知識がないと、ついかわいらしいので、話しかけたりしてしまいます。
そこで、事前に教職員の方には説明をしておきました。
生徒たちへは、その都度、わたしとTさんとでフォーローすることにして
小学校へやってきました。
教職員の方々は温かい目で見守ってくださいました。
叉、近づいて来る生徒たちにちゃんと「仕事中だからね、触らないでね」と
しっかりサポートしてくださいました。
ありがたかったです。

教室に入ると、部員たちが興味津々。
触りたいし、話しかけたいし…
でも、ぐっと我慢。
ラシッド君の周り半径50センチくらいに輪になってじっと座っていました。
Tさんのパピーウォーカー、引退犬ボランティア、キャリアチェンジ犬の話。
そして真由美さんの体験談を目を輝かせながら聞いてくれました。

実際に盲導犬と階段の上り下りを見たときには、「すごい」と感激していました。

最後に、「みんなしっかり話をきいてくれたから、触っていいよ」と
真由美さんが最後にハーネスを外してくれました。
DSC_0297.JPG
その途端、部員たちの総攻撃に合ったラシッドくん。
ほえないし、大人しくされるまま(さすが!)

「ほじょ犬入店許可店」のステッカーが貼られている店でも、
入店拒否があるそうです。
「ペットではなく、ユーザーさんの目の代わり。しつけはできています」と言ってもだめなこともあるそうで、まだまだ理解が広まっていないことに痛感するそうです。
きょう、部員たちがきっと家の人に聞いた話を伝えるでしょう。
そうやって拡散すればいいね。
ということは、全校生徒対象に一度はなしをしてみない?と真由美さんに持ちかけると
やる気満々で喜んでらっしゃったので、
校長先生に早速相談しました。

担当の教員の方が、図書室にある沢田俊子先生の盲導犬に関する本を
部員たちに紹介してくれました。
DSC_0299.JPG

前向きな真由美さんと、彼女をサポートするラッシドくんに
癒され、元気をもらいました。
posted by uskhikidashi at 16:04| Comment(2) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

きょうからボランティアクラブ

5/18日(水)
昨夜1時、寝室の窓から夜空を見上げると…
南空のまんなかに火星が大きく輝いていました。
今、地球に大接近しているんです!
一日の締めくくりに、こんな景色を見られるとは…感動的でした。
そこで一句
  紺碧に 赤星みつけ 今日しまう

ふつう、赤星はさそり座のアンタレスのことを指すのが、
今ちょうど、そのアンタレスと並んでいるのです。
でも火星の方が断然赤いので、あえてそう詠みました。
って、こんな解釈あるのかな?? 

     *

本年度第一回目のボランティアクラブでした。
今回は4,5年生の女子14名です。女子だけっていうのは初めて。
全体的におとなしくて、人の話をしっかり聞いてくれます。
きょうは、身近なボランティアを紹介しました。
DSC_0246.JPG
世界には、5歳までに命を落とす子どもがいます。
その数は1日に16000人、5.3秒に一人がなくなっています。
その原因は、予防接種が受けられない、きれいな水がのめない、トイレがない、栄養不良、
幼くても働かなければ生きていけない、戦争に巻き込まれる、エイズ…
これらは、部員たちにとっては身近なことではないけど、
世界に目を向けると、こんな人たちもいることを話すと
びっくりしている子がいました。

そして、世界中のすべてのこどもが持っている「権利」を定めた条約「子どもの権利条約」についてもふれました。

わたしたちができることとして
使用済み切手、プリペイドカード、ペットボトルキャップなどを集めることも
紹介しました。

担当の小学校の先生が、さっそく技術職員さんに言って回収ボックスを作りますね。
といってくださいました。
すでに設置しているのですが、もう少し大きい方がいいこと、場所も職員室前にしましょう、と
改善してくれました。
ありがたいです。

DSC_0205.JPG

DSC_0108.JPG
2冊を小学校に寄贈しました。
先に、ボランティアクラブで紹介すると、
クラブ終了後、本のところに数人がすっ飛んできて、
ページをめくりはじめました。
ぜひ、読んでほしいです。

校長先生にお渡しし、
本好きの3年生担任のY先生にもお伝えすると、
「すぐに読みます、そしてこどもたちに紹介します」と言ってくださいました。


posted by uskhikidashi at 15:00| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

昔あそびの会「竹とんぼ」

4/16日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
40名ほど参加をしてくれました。
ぴっかぴかの一年生は6名。
最初にミニ入学式をし前へ出てきてもらって名前を言ってもらいました。
やることなすことが、かわいくって思わずニコニコしてしまいます。

きょうは、竹とんぼとコマをつくって遊びました。
竹とんぼは、羽は牛乳パック、足はストローです。
コマは4.5センチ角に切った牛乳パックを二つ重ね、芯は竹串です。
みんな上手に飛ばしたり回したりしていました。

紙芝居は6年生の女子3人が上手に読んでくれました。

誕生日会は、参加者の中に4月生まれはいなかったのですが、
スタッフのわたしと、ノボルくん(中学生)が4月生まれで
みんなに♪ハッピーバースディを歌ってもらい、おめでとう♪を言ってもらいました。
いくつになっても誕生日を祝ってもらうのはとっても嬉しものです。
「何歳〜?」って聞かれ、
「24歳!」と大きな声で即答し、
「プラス30ね」と、ちっちゃな声で言い、ぼやかしておきました!?

中学に入学したばかりのノボルくん、
大学に入学したばかりのワカちゃん、
このふたりは竹とんぼ卒業生です。
こうして、スタッフとして参加をしてくれて、みんなで大歓迎をしました。

     *

朝起きて、夜中にM7.3の地震が熊本で会ったことを知りました。
そして、これが本震だったことも、
Mが1違うと威力は30倍ということも。
木曜日の前震がM6.5でしたから、どれだけ強かったか、重ねて
ニュースを見れば見るほど、被害の大きさがわかってきました。
救出活動には本当に頭が下がります。
数か月の赤ちゃんから高齢者まで、数多くの命を救っています。

地震の被害を見るたび、明日は我が身という思いです。
南海トラフは必ず生きている間に直下型で動くでしょうし、
我が家は築40年以上の木造家屋で、
耐震は一切していません。
M6以上の地震が起きたら、必ず全壊すると思います。
せめて二階で寝るとか、倒れそうなものは置かないとか、
わずかなことが生死を分けると聞きます。見直さねば、と、いつも思うのですが、
行動にはなかなかうつしていません。
posted by uskhikidashi at 23:46| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

ボランティアクラブ

3/9日(水)
本年度最後のボランティアクラブでした。
@写真フレームを作り、皆で撮った写真を入れました。
A一年を振り返り、ひとりずつ、感想を言ってもらいましした。
 年賀状をもらった高齢者からの感想も紹介。
――本当の孫は年々大きくなるけど、毎年同じ学年の子どもさんから年賀状をもらって
元気が出る。毎年ほしい。
 周りの人は亡くなったり、年賀状を出せなくなってくる人もいるので、
クラブのお子さんから年賀状をもらえることは何にも代えがたい。

 交流会をした保育園からは、非常に楽しかった。お世話になりました。
 交流会をした老人ホームのHPもコピーして紹介。

部員たちの感想は、印象に残っているのは保育園児たちとの交流会と言ってくれました。
車いすも乗って見て怖いもんだな、と発言してくれた子もいました。
おばあちゃんは、ぼくたちの言っていることがわからないみたい(というのは、早口、ぼそぼそだからですね)いい勉強になりました。

BMさんの読み語り「雪女」
DSC_0063.JPG

終了後、
「ペットボトルキャップやベルマーク、家に持って行っていい?」と聞いてくる子がいました。
自宅で捨てないで取ってあるそうです。

来年度は回数は10回確保してくださいましたが、時間は減っています。
30分という日もあります。

     *

DSC_0065.JPG
しょうがを乾燥させこれをミキサーで粉々にします。
一日小さじ一杯で冷え性が軽くなり、体温が上昇するそうです。
体温上昇すれば免疫力が高まります。
食卓に置いてあるので、味噌汁、煮物、サラダ、紅茶、なんにでもパラパラふりかけています。
1週間たちました。
続けてみようかと思います。
posted by uskhikidashi at 13:34| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

一日小学校でした

2/24日(水)
小学校の茶の湯体験の助手をさせてもらいました。
講師は地域のパインさん、先週の中学校に続いてです。
今年の6年生は38人学級が2クラス。
中学校と違うのは、全生徒分を私たち助手が点てます。
助手はわたしを入れて3名。結構忙しかったです。
2時限目から4時限目に茶の湯体験をし、
給食をいただいて、
午後からはボランティアクラブでした。
きょうは、昔のあそびや生活を紹介し、
一緒に楽しんだのは、絵描き歌と、てぬぐいでポケットティッシュカバーを作りました。
DSC_0030.JPG
写真を撮り忘れたのですが、
今、100円ショップに日本手ぬぐいが売ってまして、
いろんな柄があります。
和風もあればポップなものも。10種類以上はありました。
14名の部員にプレゼントしました。

     *

不思議な再会がありました。
朝、茶の湯体験の準備中。
パインさんが教室にお床を作るのを手伝っていたときのことです。
目の前の黒板に目をやると「え!?」
目に飛び込んできたのはマグネットタイプの名札。
DSC_0022.JPG
その名札にはなんと、がんたんのフルネームが書かれていました。
本人の手書きです。
がんたんは今26歳。彼が在校生だったのは今から19〜14年前です。
ずっとここにいたの?

晩、がんたんに聞いてみたら、全く覚えていないとのことでしたが、
自分の卒業後、同姓同名の生徒がいたということは考えにくいので
(がんたんの本名、ちょっとこだわりの名前なのです)
恐らく自分のだろうって。
きっと名札くん、わたしに「気づいて」ってテレパシーを送っていたんだね。
posted by uskhikidashi at 22:15| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする