2013年09月18日

ふぁいやー節、復活

9/16日(祝)
昨夜は母と枕を並べて、夜中までしゃべりました。
いつのまにか、寝たのですが
3時に雨と風の音で目が覚めました。
怖いくらいに、外は荒れ模様です。

今朝のニュースを見てびっくりしました。
嵐山、亀岡、宇治、福知山他、
各地の台風の被害、予想以上でした。

     *

実家を後にして、ふぁいやーさんちに寄りました。
義妹も帰省中で、会うことができました。
一緒にお昼ご飯を食べました。
ふぁいやーさんと並んで台所に立つのは久しぶりでした。
ふぁいやーさんも同じことを思ったらしく、
「思い出すわ。あんたとセカンドハウスへよく行った日のこと」と
懐かしそうでした。
そのあと、いっぱいおしゃべりをしました。

実家に泊まって、ラフな恰好でふぁいやーさんちへ行きました。
「あんた、そんな恰好で童話の勉強に行ってるんかいな!」とピシャリ!
(でたでた、ふぁいやー節!)と喜んでいると、
「ワンピースでも着て行ってるんやろう?」とキッパリ!
「いえ、どちらかというと、ラフな…」
「そんな格好で行ってもええのんかいな、あんたは、ったく」
(いいぞいいぞ、ふぁいやーさんは、こうでなくちゃ!)
一時、体調を崩し、気まで弱くなっていたふぁいやーさんです。
娘たちも「このごろ、おばあちゃん、ふぁいやーじゃなくなった」と言っていたのです。
ちょっと復活しつつあるかな?
嫁にきたときは、このふぁいやー節が怖くて、苦手でした。
ところが、
この毒舌を聞かねば、なんか物足りないのです。

それは愛情のある言い方なので、きつく言われても平気なんですよね。
それに、嫁に来て二十数年経つと、受け入れるようになるのです。

     *

自宅は変わりありませんでした。
台風が去って、夜は寒いくらいでした。
posted by uskhikidashi at 22:19| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

インカレin最後の国立競技場

9/7日(土)
従兄さん宅で皆で「あまちゃん」を見て、お暇し、
がんたんがいる高校へ向かいました。
おおっ、歓声が聞こえてきたぞ!
わくわく♪
グランドが見えた。
あ、見覚えあるユニフォームだ。
がんたんは? がんたんは?
って、がんたんは現役選手=高校生ではないのだ。
そんなことわかってる。
でも、さがしてしまうんだよ。

とらきちさんが「あそこや」と、目くばせした。
とらきちさん、静かだな、と思ったら、はは、彼を探してたのかな?

って、
24になる息子を探して、
ええ加減、親ばか夫婦だな。
ええねん。

がんたんにゆっくり近づいて行った。
しばらく、離れた所に立ってたら、「お」と片手をあげて、
わたしのところにやってきた。
「でかいなあ」思わず口に出た。
野球のユニフォームを着たがんたんが大きく見える。
「おれ、フルーツの試合、行くで」
そうかそうか、よかった。

一緒に野球の試合を見て(5回コールド勝ち)、
監督室で、監督さんと、1時間ほど、話をさせてもらい、
高校を後にした。

     *

続いて、国立競技場へ。
夕方到着し、試合観戦。
さすがインカレ。
オリンピックなどの世界の舞台で活躍している選手も出場しています。
そして、フルーツ関連の選手、とらきちさんの後輩ともバッタリ!
ワクワクです。

さて、いよいよ女子5000m決勝です。
とらきちさんの従兄さん、がんたんも駆けつけてくれました。
結果は惨敗でした。
初めての大舞台。
さすがに、自分の走りができなかったようです。
空気に流されてしまうのでしょうか…。

     *

最終の新幹線で帰阪しました。
夜中に、フルーツからメールが着ました。
お礼と、反省と、今後の決意が書かれていました。
その気持ちがあるなら、大丈夫、次につなげてほしいです。
いずれにせよ、いい経験になったと本人も言っていました。

自分で納得がいっていないので、
結果、次を目指すこととなるのです。
今まで何度か「やめたい」と思ったことがあるフルーツですが、
こうして継続をしていくことになるのです、いつも。
いつまでもサポート、しますとも!
納得いくまで、続けてくださいね。

     *

がんたんとは、千駄ヶ谷駅で、上りと下りに別れました。
時間があれば夕食でも一緒にできたのにね。
がんたんは聞き上手。
わたしのしょうもない話も「へえ」「うんうん」「わかるわかる」と
ちゃんと、いちいち相槌を打って聞いてくれます。
時々上の空の誰かとは大違い!?
ま、久しぶりに会うから、かもですね。

先に発車したがんたんの電車をいつまでも見送るわたしに、
いつまでも手をなんどとなく上げるがんたん。
子どもの頃から変わってない。

また年末ね!

     *

恩師、友人、親戚、家族、
つながりっていいな。
いい二日間だったな。
posted by uskhikidashi at 22:06| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

賑やかな食卓

8/19日(月)
夕食時、本当に久しぶりに4人が揃った。
食卓におかずがいっぱい並んで、大好き、この光景!!
「お兄ちゃんがいたときって、並びきらへんかったっけ?」とフルーツ。
そうです、そうです、
5人だったときは、補助台にまでおかずを並べていましたね。

「娘たちがいじめる〜」
二人の娘から、おちょくられて、とっても嬉しそうに泣く真似をするとらきちさん。
「これ、美味しい」なすのクタクタ煮をほばって嬉しいことを言ってくれるフルーツ。
「家のご飯、久々や」と、おかわり連発のパフェ。
「きょうは、全員いるね。送迎なしやから、飲むぞ!」と、プルトップを引き抜くわたし。

きょうは久々に賑やかな食卓でした。
posted by uskhikidashi at 00:38| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

恒例、お墓参りと滝鑑賞

8/14日(水)
とらきちさんと両家のお墓参りに行きました。
まずは、わたしの実家のお墓へ。
母を車で迎えに行って3人で行きました。
駐車場はいっぱい、お墓参りの人たちでにぎわっていました。

伊丹市の「白雪ブルワリーレストラン長寿館」でランチを取りました。
毎夏、このパターン。

実家でしばらくしゃべって、続いて、とらきちさんの方のお墓参りへ。
この墓地公園内に、親族のお墓が2つあるので、
両方の墓前で手を合わせました。

年に1〜1回しか足を運びませんが、
今のわたちたち家族があるのは、全てご先祖様のお計らいだと思っていますので、
墓前でお礼を伝えます。

お墓参りをすると、心がすっきりします。

     *

そして、お墓参りの後は、恒例の箕面の滝鑑賞に足を延ばしました。
夕方、日が落ちてからの散策は、涼しくて、
川のせせらぎが心地よく、大好きです。
ただ、例年のひぐらしが鳴かずに、ミンミンゼミが鳴いていました。
今夏は、それだけ暑いのでしょう…
CIMG9802.jpg
滝の水量、少ないような気がしました。
帰路はすっかり暮れなずみ、薄暗かったのですが
涼を求めて幾人もの人が続々と上がってこられます。

     *

帰宅して、すぐお風呂へジャボン!
汗を流して、駅で、仕事帰りのパフェと落ち合い、
3人で生ビールで乾杯!
posted by uskhikidashi at 23:51| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

フルーツにおつきあい

8/10日(土)
明日から合宿へ行くフルーツの買い出しについていきました。
1週間ほどの荷作りも、すっかり慣れましたね。
要領よくあっという間に作っていました。
全国インカレまで1ヵ月を切りました。
そして、そのあとは、いよいよ駅伝シーズンイン。
この夏休みは、大事な時期です。
休みは殆どありませんが、
中学時代から、そうでしたので、今更、という感じで
ひょうひょうとしているフルーツ。

暑気払いに、と、ふぁいやーさんからいただいた、お肉で
すき焼きをしました。
明日からの合宿中は3食自炊だそうです。
そうめん、パスタ、など差し入れしました。

     *

今、ある情報を収集中なのですが、アンテナを張っていると、
なんでなんで? と言う位、情報が入ってきます。
意識するかしないかで、こんなに違うものなのですね。

posted by uskhikidashi at 23:35| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

今年はデートできたね❤

7/7日(日)
梅田のグランフロントに行きました。
目当てはアシックス。
フルーツのシューズを見に、です。
グランフロントリピーターのとらきちさんも一緒に行きました。
(彼は新しいスポットへはすぐにチェックしに行く人なんです…)

結局、アシックスの店には、なかったので、
陸上専門店へ行きました。
わたしもハーフマラソン用のシューズを買いました。

買い物を楽しんだ後、ご飯を食べて帰りましょう、ってことになり、
ホテル阪急インターナショナルの「ナイト&ディ」へ行きました。
ここのビュッフェ、ディナー時は65種類のメニューが並び、楽しめます♪

帰り道、綱敷天神社で七夕祭りをしていたので寄ってみました。
3人でそれぞれ短冊に願い事を書いて、笹の葉に吊るしてきました。
あ、きょうは、晴れてる。毎年曇り空なのに。
夜空を見上げると、彦星、織姫、すぐ見つけられました。
良かったね、年一回のデート、今年はできたんだね。


posted by uskhikidashi at 14:08| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

感動をありがとう!

7/5日(金)
フルーツの西日本インカレの試合観戦に行きました。
CIMG9720.jpg
会場は徳島県鳴門市の大塚スポーツパーク内の
ポカリスエットスタジアムです。
フルーツは女子5000mに出場しました。

41人の出場選手の内5人が元チームメイトでした。
スタートリストをみたとき、嬉しかったです。

フルーツ、がんばりました。
2位でした。
優勝は、こないだま同じユニフォームを着ていた元チームメイト。
表彰台に、ワン・ツーでふたりが並んだのを見て、感動しました。
その上に、なんと、フルーツ、
自己ベストを30秒も縮め、全国大会出場資格の標準記録を突破しました!
9月に東京の国立競技場で開催される全国大会に出場できるのです。
全国大会…ようやく叶おうとしています。
中学時代から、全国は手の届くところにありながら、あともう一歩のところで
果たせなかったのです。
その出場資格を掴み取ったのです。
良かった、本当に…
いえ、まだまだこれからです。
9月の本番に向けて、調整をして、必ず、なにか、つかんでほしいです。

     *

さてさて、
せっかく徳島に来たんですもの。
以前から食べたかった徳島ラーメンを食べて帰りました。
CIMG9742.jpg
中華そば「いのたに」へ行きました。
(粉もん大好きな友人からリサーチ済み!)
ラーメンとご飯を一緒に注文するのが徳島流だそうです。
生卵は置いてませんでした。
頃合いをみて、卵をいれるのも徳島の食べ方らしいのですが…
しっかり味付けをしたチャーシューが美味しかったです。
スープも色の割には、濃くなかったです。

     *

「耳をすませば」ジブリ作品の中で一番好きかな?
テレビで放送されていて、やっぱり、見入っちゃうんですよね…

そのあと、BSで江國香織さん原作の映画「スイートリトルライフ」も観ました。
こちらは、たまたま見始めると、見入っちゃって…
映像がきれいで、無駄なセリフもなく、カメラアングルも良くて、好みでした。
posted by uskhikidashi at 14:38| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

祝19歳

6/17日(月)
フルーツの誕生日。
彼女が19才だなんて〜
末っ子は、いつまでもチビッ子という感じなのです。

お祝い会は、また日を改めてします。
とりあえず、きょうはロールケーキを焼きました。
旬のアメリカンチェリーをサンドして、
外のクリームはクリームチーズを混ぜました。
酸味があって好評でした。

posted by uskhikidashi at 23:50| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

アスリートの食事サポート

5/28日(火)
我が家は毎日、毎食、サラダを食べます。
だいたい、生野菜。
レタスや今なら春キャベツをベースに
ベビーリーフや新玉ねぎ、スナップエンドウ、きゅうりに、
にんじんにブロッコりーに、トマト、カラーピーマン…エトセトラ。
それに、ツナや鶏肉、豚しゃぶ、ハム、ジャコなどをプラスします。

なので、レタスは一日1~2個は使います。
だいたい、レタスが好きなわたしなので、
お味噌汁やスープ、アサリなんかとも蒸したり…
好きな食材は買い物先でも、すぐに手が出ます。

気を使っているはずのフルーツの食事。
ところが、血液検査の結果が思わしくなく…
ショック〜〜〜
そういえば、毎日のようにレバーを料理していたのに、
ここのところ、さぼっています。
わたしはレバーが嫌いで食べないので、
どうしても敬遠してしまうのですね…

わたしの好き嫌いを物差しにせず、
長距離選手向きのメニューをもっと強化せねばいけません。
特に、フルーツは鉄分が不可欠なので、
ひじき、切り干し大根、あさり・しじみ等の貝類も我が家ではヘビロテ。

食事のサポート、もっと気合い入れな!!
フルーツから「お願いします」と頭をさげられました…とほほ
posted by uskhikidashi at 19:19| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

「集合〜」の号令がかかりました

5/10日(金)
きょうは、朝からあれこれ所要で動きました。
よし!
移動手段はランニング!
気持ちよかったです。

     *

「晩ごはん、みんなで食べに行こう」
朝、とらきちさんが、家族皆の予定を聞いて、提案してくれました。
晩、難波で4人で待ち合わせ。
とらきちさんが馴染みの中華料理店に連れて行ってくれました。

オーナーの家族と仲間の方々が、
間にいいことに(?)プライベートで「利き酒会」をされていて、
わたしちにまで「利き酒」をさせてくださいました。
秋田の地酒2種と、富山の地酒1種です。
秋田の「天壽」というお酒が、とてもおいしく、わたしの好きな味でした。
美味しい、と、連呼したせいでしょうか、
お土産に持たせてくださいました。
すみません(汗)恐縮してしまいました…

帰宅して、チビチビと、また飲んでしまった……。

日本酒=受け付けない、と、今まで思い込んでいました。
それが、好みの味のお酒があることがわかり、
飲んでみたいな、と思い始めています。



posted by uskhikidashi at 22:11| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

家族新聞、創刊9年目。

4/18日(木)
家族新聞3月号、4月号を作りました。
用紙はB5サイズでだいたい毎月4〜5ページで発行しています。
もう99号です。
来月は記念すべき100号です!

3月号は、ベトナム旅行特集で15ページにもなってしまいました。
CIMG9351.jpg
まとめていると、数か月前のことですが、匂いとか、蘇ってきました。

お世話になったよっちゃんちへもエアメイルで送りました。

わたし、小学3年生の時も家族新聞を作っていました。
クラスの学級新聞を作ったことがきっかけでした。
当時から、ネタ拾い、好きでした。

     *

静かな心地よい夜です。
フルーツとふたりです。
それぞれが、それぞれの部屋で好きなことをしています。
BGMもなくテレビ音もなく、静かです。

ふぁいやーさんにいただいた桜のお酒を飲みながら、
シンコさんとの交換日記をつづっています。
こちらも楽しく続けています。
posted by uskhikidashi at 23:31| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

ごめんなさいディ

4/8日(月)
近所に同郷の方がいらっしゃって、
地元の情報交換などをしています。
細かなところまで通ずるのでおかしくって。
でも、スッキリするのです、分かり合えて。

彼女から届いたばかりの情報では、
「春の唄」ってありますよね。
♪ラララ 紅い花束 車に積んで

歌の中に出てくる「市場」は、実家すぐ近くの市場なのですって。
震災後、なくなってしまいましたが、
それまでは身近に利用していた市場です。
同級生の家もいくつかありましたっけ。
キャラの濃い店主さんもいました。
クラスの男子が真似てあそんでいましたっけ。
迷路のような市場、記憶が蘇ってきました。

     *

きょうから新学期。
ご近所の園児兄弟さん。
園バスに乗って機嫌よく通園されましたよ。

通学路も早い時間帯は新一年生のお通りだ〜い!
顔見知りの野球少年が、わたしにニコニコ笑顔で挨拶をしてくれました。
学生服、よく似合ってたよ。

見守り隊の方々、ご苦労様です。
歩道橋から見下ろせば、角、角に立っておられ、
こどもたちを笑顔で送り出しておられます。

     *

6月開催のボランティア親睦会。
出席者7〜80名ほどになりそうです。
日程は決め、場所も押さえました。
次は、案内の手紙を作って印刷、配布です。
と思っていたら、ペアのストンさんが「やるよ♪」と言ってくださいました。
ついでに打ち合わせをしました。

     *

やっぱり。
フルーツが5年生の時に担任だったF先生。
明日、離任だそうです。
以前に「多分そうなる」と聞いていましたが、
ついに、となるとさみしいです。
フルーツは先生の後輩です(同じ大学)
なにかにつけ、いまだに、陸上での頑張りを応援してくださっています。
「会いたい」とおっしゃっていたのに、結局明日も本人は会いに行けません。
そこで、わたしが代わりに行くことにしました。

フルーツが懐かしい写真をひっぱり出してきて、コピーしていました。
手紙に添えるんですって。
先日、幼馴染と遊んだ時のプリクラもカットして入れていました。

わたし、泣いてしまうかも、です。

     *

ついに家族からおしかりを……(涙)
夕食の支度が遅いこと、
家の中が片付いていないこと(出しっぱなしが多い)、
勝手口にダストボックスが出っぱなしなこと。
などなど……
そうです、以前に比べて、まったく劣っています。
「忙しすぎるんや!!」と怒られました。

いつも、文句を言わず、見守ってくれている家族。
感謝をして、結果、もっと皆が気持ちよく暮らせるように
最低のことはせねばいけません。
本当にごめんなさい。
posted by uskhikidashi at 13:56| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

ダブル新生活

4/1日(月)
新年度スタート。
我が家は、パフェの入社式、フルーツの入学式でした。

今朝、パフェが出かける後姿を見て、
よくここまで成長したな、と感慨深く感じました。

さて、わたしは我が家のラスト入学式、フルーツに同行しました。
ホテルで開催された入学式は、
入学式といえば、満開の桜をバックに親子で写真♪
という訳にはいかず…
ホテルはきれいですがインドアなので仕方がないですね。
それにしても、ばぶちゃんと呼ばれていたフルーツがね、大学生やなんてね。

ふたりとも、節目だったからでしょうね、
パフェはメールで、フルーツは言葉で、とらきちさんとわたしに充てて、
今の素直な気持ちを伝えてくれました。

式終了後は、ランチをして、新生活に必要なものを買いに行きました。

     *

夕方帰宅したら、
CIMG9297.jpg
お祝いのケーキが届いていました。
ご近所さんがダブル式を聞きつけて、用意してくださったのです。
感激!
お陰様で、4人で大盛り上がりしました。



posted by uskhikidashi at 16:52| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

フリマします

3/4日(月)
今度、フリーマーケットに出店をするので、
不用品を自宅の一部屋に集めています。
もうすでに結構な数です。

収納キャパは決まっているので、ひとつ購入したらひとつ減らすが
自分の規則なのですが、
手放す機会が過ぎてしまったり、決心がつかなかったりしたものが
数年すると溜まります。
それを整理すべく、数年に一度するのです。
4回目です、今回で。

意外なものが意外な人に売れたりするので、
当日のお客さんとのやりとりも楽しみのひとつです。
いつだったか、
とらきちさんの出した背広と、リーガルの紐靴(ビジネス用)を、
若い女の子が喜んで買って行きました。
聞くと、その子が着るんですって!!
へえ〜〜〜
ってなかんじで、面白いです。
posted by uskhikidashi at 22:36| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

父の手袋

2/26日(火)
父は左手の薬指と中指がありませんでした。
新婚時代に事故で失ったのです。

母が父に編む手袋は、
右手は5本指、左手は3本指。
父の手に合うようにうまく編んでいました。

高校時代、うちに遊びに来たボーイフレンドが
「おまえの父ちゃん、指、どないしたん?」って、帰り道にこそっとわたしに聞いたけど、
(あ、そっか、初めて見る人はビックリするんだろうな)
と、改めてというか、その時、初めてそんなことを思ったかもしれません。

失ったときは、ショックだっただろうな、痛かっただろうな、
そんな話、父に聞いたことなかったけど。

童話を書いていると、昔のことをよく思い出します。
亡き父と、今だったら、どんな話をするだろう。

肝心の童話は進みませんでした。

     *

明日のボランティアクラブの準備です。
CIMG9221.JPG
こんなことしていると夢中になって
ご飯の支度も忘れるほど。
posted by uskhikidashi at 22:53| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

すっごく久しぶりのUSJ

2/24日(日)
家族でUSJへ行きました。
実は、運気上昇中のとらきちさんが、
今度はUSJの1ディチケットを4枚当ててきたのです!!
ただ、期限が今月中でして・・・
幸いにも、きょうは、4人の都合が合いました!!

開園10時から閉園の18時までいまして、
アトラクションの殆どを制覇しました。
2月は一年で最も閑散期ですものね、ラクラク見て回れました。
パフェが、こないだまで、ここでアルバイトをしていたので、
細かいところまでよく知っていて、これは大いに助かりました。
考えたら、わたしは8年ぶりでした。
CIMG9174.JPG
ふふ、わたし、余裕です〜♪

余裕じゃなかったのもあった(汗)
「フル〜ツ〜」「おかあ〜」と、手を握り合って絶叫したものも・・・
posted by uskhikidashi at 14:32| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

明かりを点けましょ雪洞に

2/23日(土)
朝4キロ走りました。
爽快です。

2月も終わりというのに、お雛様を出すのを忘れていました。
置物や壁飾り、額は出していたんですが。
CIMG9169.JPG
「お待たせでした」「久しぶり」
15名全員に声をかけます。
わたしが生まれたときに両親が用意してくれたお雛様。
もう50年のおつきあいですね。

     *

銀婚式で銀製品を、と思っていたのですが、中々適当なものが見つからず、
渡せずでいます。
今朝、わたしの枕元にちょこんと包みが・・・
先を越されました。

posted by uskhikidashi at 23:18| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

卒業おめでとう

2/18日(月)
フルーツの卒業式でした。
3年間の高校生活も、いよいよきょうで終わり。
ラスト日も4時半起床でした(卒業式当日も、普通に朝練あります)

朝、駅まで送ったら「3年間、送り迎えしてくれてありがとうございました」と
言ってくれたフルーツ。
そう言われて、一人帰路につくと、急に寂しさみたいなのがこみ上げてきました。

きょうは、親子で何度泣いたことでしょうか。
まず、会場に入場するときから目を赤くしていたフルーツを見て、
ついこないだ入学したと思っていたら、と、思い出しては涙。
退場するとき号泣していたフルーツを見て、
本当によくがんばったね、と声をかけて、もらい泣きしたわたし。
教室でのお別れ会は、もう涙が止まりませんでした。

陸上の強豪校に入学したことをはじめ、後悔したことがあったんですって。
それは初耳でした。
1年当初、クラブへ行く気がせずに数日不登校になったことがありました。
レベルの高い厳しい練習、プレッシャー、などで、気持ちがつぶれそうになったことが
あったのです。
でも、そのとき、辞めないでよかった。
今は、この学校に来て本当によかった、と心から思える、と話してくれました。
それは、監督や仲間が親身になってくれたこと、
そして、親の支えがあったから乗り越えられたと聞かせてくれました。
ただひとつ、
わたしたち親に都大路を走る姿を一番に見てほしかったのに、
叶えられずにごめんなさい、と残念がるフルーツ。
それを聞いたときは、もう、涙が止まりませんでした。

「でも、見てて!大学でもう一回がんばるから」と、気持ち新たに言ってくれました。

父さん、母さんは、フルーツの一番の応援隊です。
また、追っかけを楽しんでやりますとも!!

3年間、早起きや弁当作りを大変と思ったことは一度もありませんでした。
むしろ、早起きを楽しんだくらいです。
四季折々の自然を感じるようになりました、早朝ランニング、早朝創作も結局は
自分のためになっています。

本当にいろいろとありました。
これからも、山あり谷ありの競技生活になるでしょう。
でも、これまでのフルーツを見て、確信しました。
辞めないで続けることをね。
周りへの感謝を忘れず謙虚な気持ちでこれからも取り組んでください。
posted by uskhikidashi at 17:17| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

みぞれの中の成人式

1/14日(月)
今朝表へ出たら、足元にテルテル坊主が落っこちていました。
昨夜の暴風で無惨なすがたになっていました(かわいそう)
それを物語るように、朝からみぞれ・・・

気をとりなおして早朝からパフェを美容院へ送迎し、
その後、着付けのため呉服屋さんへ。
その送迎の間、フルーツの送迎も入り、
その上思わぬハプニングがあり、もうドタバタ。
一息ついたのが午後1時でした。
間もなく、どんど焼きへ。
(雨の中、テント下でおぜんざい、いただきました)

で、パフェを迎えに。
迎えに行ったら、あらまあ、懐かしい面々が見えます。
お互いに「xxちゃん?」「おばちゃん!」
「xxくん?」「あ〜、パフェんちんのー」などなど、
中には小学校卒業以来の子もいて、何人とも抱き合いました。
「小学生のとき、よく行かせてもらいました」
と言ってくれる子が何人かいました。
ほんと、子どもたちがよく、わが家に集まっていました。
放課後は、わが家の家の前に子ども達の自転車が何台も停まるので、
「おたくで塾かなんかやってるの?」とご近所さんに聞かれたこともありましたっけ。
懐かしいです。
みんな、パッと見大人になっていますが、
喋り出すと、昔のまんま!
可愛いです。
なんか、心が和みました。

で、
わたしたち、母親は、夕方から一軒のお宅に集合。
こちらも、盛り上がりました。
お料理上手な友人宅。
次々手料理を出してもてなしてくれました。

2年後のフルーツの成人式でも、こうして親も集まろうね、と
約束をしました。
posted by uskhikidashi at 11:05| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

恒例、新年会

1/13日(日)
恒例の新年会が大阪中ノ島リーガロイヤルでありました。
5歳から83歳の親戚20名が集まりました。
わが家は、わたしとパフェが参加。
わが家も、以前は子どもたちがお年玉をもらえるので喜んでいましたが、
それも、あげる側になりつつあります。

この新年会で会うだけと言う方が殆どなので、
なるべく出席するようにしています。

それと、元気に生き生きされている叔父さん、叔母さんたちを見ると、
とっても刺激を受けます。
一人の叔母が、今朝、ミャンマーから帰国して駆けつけたと言っていました。
ボランティアで今も世界を駆け巡っています。
おとしは多分70歳代です。
話のスケールが大きくて、聞いているだけでワクワクしてきます。

きょう、成人式のところもあったのでしょうか。
ホテルには振袖を着たお嬢様たちでいっぱいでした。
わが家は、明日、パフェが成人式です。

CIMG9038.JPG
どうか、雨よ、降らないでね。
パフェ・作


posted by uskhikidashi at 23:39| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする