2014年05月05日

恒例の家族そろってショッピング

5/4日(日)
家族4人で、りんくうアウトレットモールへ。
9時半に家を出ました。
普通なら30分でつくところが、
高速道路の渋滞で1時間以上かかりました。
りんくう方面は、潮干狩りスポットや、複数のショッピングモールがある上に、
早朝に阪和自動車道で事故があり、道路が一部閉鎖となり、
その車も流れてきたのでしょう。
想像以上の渋滞でした。

アウトレットモールに11時前到着。
買い物スタート。
この時点では空いてました。
3時まで、それぞれ、欲しいものを見つけました。

現地で近所のお友達親子とバッタリ!
ここへ来ると、ご近所さんにバッタリと言うことがよくあります。

     *

晩は、友人夫婦とをお呼びして、
我が家でバーベキューをしました。
パフェとフルーツも、このご夫婦が大好きで、
絶えず、話が盛り上がっていました。
とらきちさんが大活躍。
準備から後片付け、最後は庭の植木の水やりまで、
完ぺきにこなしてくれました。
大助かりです。
posted by uskhikidashi at 00:26| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

ハッピー♪バースディ

4/26日(土)
きょうはわたしの誕生日♪
お祝いだ〜
ってわけで、家族4人でお寿司屋さんに集合!
20時過ぎにようやく全員が揃いました。
一品料理がテーブルにあれこれ並ぶと、
優先権はわたしなんですって!!
とらきちさんがそういうと、娘たちも「そりゃな!!」と、
一番に箸をつけさせてもらいました。
ありがたや。

帰宅したら、とらきちさんが、
「これkら着るのにちょうどええと思って」と、七分袖のパーカを手渡してくれました。
さんきゅうです。

     *

毎年、この日におめでとうメールをくださる創作仲間の方がいます。
ニッサンの受賞作「花いっぱいのたんじょう日」の話が生まれた日だからです。
毎年、覚えてくださってて、メッセージをくださいます。
ありがたいことです。
彼女は、秋の公募に向けて動き出したそうです。
みんな、がんばっている。
わたしも。
posted by uskhikidashi at 22:25| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

家族新聞作り

4/24日(木)
2005年2月から毎月発行している家族新聞「ほのぼの新聞」
息子がんたんの高校受験応援号として創刊しました。
家族や親戚に応援メッセージをもらって、それを掲載し、
親や兄弟に配布したところ、好評でした。
で、今日に至っています。丸9年たちました。
地域のコミニティ新聞にも取り上げてもらったことがありましたねえ〜。

きょうは、3月号、4月号をまとめて作りました。
最近、新聞づくりが後回しになっていました。
けど、家族の足跡つくりということで、できることろまでは続けたいです。
覚書みたいで、後々、結構楽しめます。
(すでに、読み返しては笑っています〜)
特に、子どもたちの成長が目まぐるしい。

     *

夕方5時にジョギングに出ました。
帰宅して6時、すぐにお風呂へジャボンッ!
照明をつけず自然光で入るお風呂というのは、とっても贅沢な感じ。
湯船の中でマッサージしながら、ゆっくりつかりました。

posted by uskhikidashi at 22:00| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

体を張って奮闘です!

2/22日(土)
先日購入したイケアの家具を組み立てました。
一人での組み立ては不可。午後から、主役のフルーツ、
そして、わたし、とらきちさんが揃って家におりました。
で、きょうしかない! 腰が自動的に上がりました。

60センチ幅で高さ192センチのワードロープと
60センチ幅で高さ162センチの収納棚を組み立てるのに、5時間要しました。
引き出しは6つ作りました。
CIMG0717.jpg
体を張って、奮闘中です!

イケアの組み立て方の説明書は、わかりづらいと、我が家で中々不評なんです。
今回も…。
文字書きは一切なく、全てがイラストなので、パーツの左右を間違えてみたり、
ダボを入れる場所を間違えたり…
結構ロスタイムがありました。
一点、背面に取り付ける転倒防止のパーツだけ、どうしても理解不能で、
困っていたところ、
フルーツがタブレット画面で動画を出してくれました。
まさに、今知りたいことが画面上で実演してくれています。
なるほどね。
あとは、フルーツの部屋に収めてから、扉などを取り付ける予定。

     *

フルーツとお昼ご飯を食べていると、トントン、窓をたたく音がしました。
音のする方を見たら、スズメです。
網戸につかまって、窓ガラスをつついているのです。
CIMG0711.jpg
中に入りたかったのかな?

     *

夕方、はなとの散歩中、目の前をコゲラが飛んでいきました。
ジージージー、と鳴きます。
目で追うと、ほんの5m位先の木にとまりました。
「コゲラちゃん、こんにちわ」と話しかけると、
コンコンコンッ、木をつつき始めました。
こんなに近くでキツツキを見たのは初めてで、中々の感動ものでした。

朝の散歩では、ジョウビタキ(メス)が、ついていました。

今までも、きっと飛んでいたのでしょうが、意識をしていませんでした。
意識し始めると、いろんな種類の野鳥の鳴き声や姿にひかれて、
夢中になります。面白いです。

     *

岸和田SA(上り線)の「みかんパン」食べました〜♪
CIMG0709.jpg
テレビでも紹介されて、人気急上昇中らしいです…。





posted by uskhikidashi at 00:55| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

これからもよろしくね

2/20日(木)
CIMG0695.jpg
きょうは、26Th結婚記念日。
夜は4人揃いそうなので、外でお祝いでも、と思っていましたが、
ここの所、皆それぞれ、外食が続いている様子で、
きょうはうちごはん、家で焼肉をしてお祝いしました。
「これからもよろしくね、かんぱ〜い♪」

     *

近くのデパートへ行きました。
とらきちさんへのプレゼントは「お散歩スタイルに」と思い、
ボーダーTシャツとチェックの帽子を選びました。
夜、娘たちの前で、とらきちさんが帽子をかぶり、Tシャツを胸にあてると、
「若い!」「かわいい!」と、二人からリップサービス(ではないと思うけど)を受けていました!?

CIMG0696.jpg
↑ファミリアで買いました。
が、娘たちと分けっこになりました。
「ほしい。ほしい」言うので…。

春のファミリアは「リバティプリント」のワンピースやスカートが出ていました。
わたしが着たい! 大好きリバティ♪
「160サイズ着て見られます?」と店員さんに勧められたのだけど、
デザインが、少女らしく、わたしの顔には似合わなそう。
白いブラウスとか、カーディガンは、今も着ています、160サイズ。
やっぱり、ふぁみちゃん、好きなんですよね。

     *

デパートで春服チェックしました。
やっぱり80~90年代来ていますね。
わたしが結婚前にしていたようなスタイルのマネキン、いっぱい見かけました。

KENZOのロゴ入りトレーナー、再ブレイクなんですってね、
先日新聞で読みました。
わたしも短大時代、着ていました。
こないだまで「かっこわるい」と言われていたスタイルが、
流行り出すと街で当たり前のように皆が着だしますからね、おもしろいですね。
posted by uskhikidashi at 01:05| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

IKEAに行くなら土曜日がいいそうです

2/11日(祝・火)
IKEAへ行く。
年末にチェックしていたフルーツの収納タンスを買いに。
欲しいのは組み立て家具なので、店内の倉庫ですべてのパーツを
カートに乗せなければなりません。
それが結構力仕事なので、とらきちさんに同行してもらわないと、
か弱い乙女二人では無理です。
で、3人の都合があったのが今日と言うわけです。
(年末から、1か月半、見事に3人バラバラ)
 
夕方4時到着。
超満員。入場制限していました。
まず駐車場を見つけるのに一苦労。
広い駐車場を何周しても空きが見つかりません。
そこで、わたしは車から降りて、店内から出てきたファミリーに、
「出ますか? 駐車場、空いたら次に入れさせてほしいのですが」と、頼み、
快諾をしてもらい、そのファミリーについて行って、
運転しているとらきちさんを呼んで、そのあと入らせてもらいました。
それを見ていた、パフェとフルーツが「将来、わたしもそうなるんだろうな…」と、
嫌そうにつぶやいていました。
「絶対、東京の人はしないよね!」ですって。
ははは、大阪で育ったからには、なるよ、わたしみたく、ね!

店内は思ったより空いていました。
目当てのものも決まっていたので、店員さんに、
パーツのピックアップリストを作ってもらい
(パソコンで、あっという間でした)
倉庫へ一目散。
といいつつ、道すがら、気に入った小物もピック。
結局、収納タンスのパーツ、20個あり、
ついでに買った小物と食料品を合わせると、
数と言い、重量と言い、大きさと言い、
マイカーには乗りきりません、ので、宅配の手配を、と思いきや、
ここで長蛇の列!

「ここの所、日曜日、祝日は、超満員です。きょうみたく
入場制限の日もあります。
消費税アップ前だからでしょうか?
新生活スタート前だからでしょうか?
いらっしゃるなら、土曜日がお勧めです、空いています」と教えてくれました。
そういえば、今までは土曜日に来ていたかも。
きょうみたいなこと、初めてです。

きょうは、グリーンのスタジャンを着ていきました。
パフェもカーキ色のスタジャンスタイル。
4人で倉庫でパーツを台車に乗せていると、
フルーツが急に笑い出し、本気笑いしています。
「だって、おかあと、パフェちゃん、宅急便の人やんか!!」
あ、
わたしたちって、緑のスタジャン来てる!
「よいしょ、よいしょ」って、重いパーツ、運んでたら、
クロネコヤマトさんに見えたらしい!
posted by uskhikidashi at 00:38| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

思い出の振袖

1/24日(金)
フルーツと呉服屋さんに行きました。
来年、成人式なのです。
彼女は、わたしの振袖を着たい、と言ってくれています。
丈や身幅も、お直しせず、そのままでいけました。
フルーツが、身にまとったところを見たら、なんとも懐かしかったです。
そして、改めて両親に対して、感謝をしました。
節目節目に、きちんと、色々準備をしてくれました。
2歳下に妹もいますので、物入りだったでしょう…。
わたしは、3人の子どもたちに、ここまでできていません。
時代もあるでしょうが、
改めて、両親の愛情を感じました。

     *

あ、きょうも来てる。
たまたま窓越しに庭を見ると、
ジョウビタキ(メス)が石にとまっていました。
まるで、「撮って」と言っているかのように、ポーズを決めます。
CIMG0507.jpg
かわいいですね♪
posted by uskhikidashi at 23:54| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

大吉だ!

1/5日(日)
朝、ポカポカ陽気の中、とらきちさんと近所の神社へ、てくてく…
元日の朝のあの行列が蘇ります。
大丈夫だよね、きょうは…。

はい、大丈夫でした。列はできていません。
この神社は、この町へ引っ越してきて以来、何かとお世話になっています。
昨秋は、1か月間、毎日足を運びましたね。
毎日、訪れると、色々見えてくるんですよ。
狛犬とも心が通じあうんです。かわいいんですよ、彼ら。

余談はさておき、
おみくじは新年にここで一回。
さて、今年は?

「大吉や!」
とらきちさんです。
とらきちさんが大吉を引きました。
良かった、良かった…・
ちなみに、何と書いてあるの? 見せて。
「來る」「治る」「出る」「叶う」「良し」etc
全ての項目が端的に書かれていて、
なにをしても良しなんだね、と、これまた二人で大喜びしました!

わたしは「吉」でした。
自分の吉より、なにしろ、とらきちさんの大吉が嬉しくて嬉しくて!
よかった!!

     *

午後からは、家族皆、それぞれ。
わたしは一人で留守番。
パッカパッカ…
CIMG0348.jpg
残布で、はい、おうまさんです。

     *
「はなぁ〜〜〜」
CIMG0368.jpg
5日ぶりの再会です。
お互いにちょっと興奮気味の再会となりました(汗)
ペットホテルで「宿泊日記」を細かくつけてくれていて、
いただけるんです。
写真入りなので、様子がよくわかって助かります。

     *

晩、お馴染みの居酒屋に家族4人で集合です。
「まあ、嬉しい♪」
フルーツからは、
CIMG0358.jpg
「お母さん、絶対好きやろう?」
「うん、大好き!」
剥きかけの皮がキュートなピンバッジ。

「迷ったけど好きそうやし」
CIMG0371.jpg
とらきちさんとパフェからは春色ポーチ。

みなみなさま、ありがとう。



posted by uskhikidashi at 18:09| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

娘に教わって

12/23日(月・祝)
「富士山女子駅伝」の西日本選抜チームに選ばれたフルーツ。
録画ですが、フジテレビで放送があったので、
現地へは行かず、テレビ観戦をしました。

結果10位でゴール。
選抜チームなので、直前に顔を合わせ、終われば解散です。
が、レベルの高い選手と過ごした3日間は
「意味があった」と、本人が言っておりました。

選抜チームに選んでもらえたこと、わたしも嬉しかったです。
頑張りは、必ず結果をもたらす!
そのことを娘から、いつも学ばせてもらっています。

わたしも、創作に関しては、多くの作家さんたちとのつながりもできて、
周りにはレベルの高い方々が勢ぞろいです。
学ばねば、もったいないです!
娘同様、頑張っていれば、必ず、結果が得られます!
そう信じて、続けます。

     *

素敵な素敵なクリスマスプレゼントが届きました。
CIMG0264.jpg
柑橘類のピールと赤い封筒の中身は…
CIMG0265.jpg
「クリスマスにきみへ」というミニミニ絵本。
手のひらサイズです。
CIMG0266.jpg
――この一年のことを思いかえすと
 やっぱり きみの笑顔がうかぶよ
 どんなときも がんばってたきみに
 こころから お疲れさまを伝えたい
(抜粋)
このあたりに来たら、もう涙がつつつーと流れました。
胸がいっぱいです。
特にがんばったというわけではないのですが、
わたしにエールを送ってくれているようで、
わたしのために選んでくれたんだという思いとで、
胸が熱くなりました。

友へ。
わたしのほうこそ、
あなたのほんわかした温かさに触れたとき、
心がなごんだよ。
ありがとう。



posted by uskhikidashi at 22:12| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

あれから一年

12/22日(日)
冬の風物詩「都大路」観戦へ行きました。
フルーツの後輩たちが8年連続で今年も出場するのです。
しかも今年は優勝候補にあがっています。
昨年5位入賞時より、選手たちのタイムも上がり、
期待大、と、テレビや新聞などでも報じられています。

とらきちさんと、2区、3区区間へ行き、沿道から声援を送ることにしました。

駅〜沿道がすでに賑わっています。
この臨場感。
白バイが見えた!
きたきた!
ドキドキです。

2区の選手が5位、3区の選手が6位でわたしたちの前を通過していきました。

見届けたら、西京極陸上競技場へ急いで戻ります。
途中で結果が分かりました。
8位入賞でした。

競技場についたら、選手たちが
保護者や先生方(学校上げての応援なので、結構な人数です)に
挨拶をしていました。
選手全員の目には涙。真っ赤な目をしています。
「監督を胴上げしたかった」
優勝候補と言われながら、
選手の当日のコンディションや、他校の選手との駆け引き等々で、
順位は大きく変わってきます。
優勝するって、本当に難しいことです。

この悔しさをバネに必ず優勝してください。
必ずできます。

「お久しぶりです」
保護者の方や、先生方との再会が楽しかったです。
たくさんの方々と、いっぱいお話させてもらいました。

     *

解散後、とらきちさんと鈴虫寺へお礼参りに行きました。
CIMG0246.jpg
秋に、突然、あることが身の回りで起こって、
わたしは、すぐにこのお寺に駆け込みました。
わらじを履いたお地蔵様がいらして、
願い事を叶えに、歩いて来てくださるのです。
そして、願いは叶いました。叶えてくださいました。

お礼参りはとらきちさんと二人で来ました。
駅を降りてお寺までの道のり、ずっとそのことが嬉しくて、
「ああ、よかった」「ほんとうによかった」と何度も口に出てしまいました。

きょうは日曜日と言うこともあって、長蛇の列ができていました。
30分待ちました。
GWなど行楽シーズンは、なんと3時間待ちは、ザラだそうです…

     *

思い越せば一年前、フルーツが
「都大路、走りたかった。お父さんとお母さんに、その姿を一番に
見せたかった」と涙しました。
そのフルーツ、明日、富士山女子駅伝という全校大会に出場します。
思えば、一年前のあの悔しさがバネになって、
今があるのです。
ガンバレ、フルーツ!
posted by uskhikidashi at 01:30| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

求、ビワの葉っぱ

12/2日(月)
朝6時すぎ、東の空に水星と火星が見えました。
目を凝らすと、2Hの鉛筆で描いたような細い細い月が見えました。
明日は新月ですものね。

アイソン彗星は消滅したけど、ラブジョイ彗星が双眼鏡で覗けば観えるそうです。

     *

ほぼ毎日、フルーツが家でビワ灸をします。
なので、ビワの葉っぱが必要です。
先生の家まで行って分けてもらえば、それで済むことなのですが、
遠いのです。
要はビワの葉があればいいのです。
ビワビワ…と思ってると、思い出しました。
昔、娘たちがピアノでお世話になっていた先生宅にビワの木があったことを!!
電話をしたところ、快くわけてくださるとお返事をいただき、早速とんでいきました。
大学卒業したてだった先生も、いまは、ご結婚されて双子のお母さまです。
新年早々、引っ越しをされるそうで、
それを機に、長年続けられたピアノとオーボエ教室も幕を閉じるそうです。
久しぶりにおしゃべりさせてもらい、色々思い出して、懐かしかったです。
「私が不在でも、いつでも取りに来てください」とご親切に言ってくださいました。

     *

12月。
だんだん気ぜわしくなってきました。
やることメモに書き出して、順次片づけていかねば。
posted by uskhikidashi at 13:32| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

懐かしいな、ホーチミン

11/20日(水)
ベトナムでお世話になった、とらきちさんの従姉さん、よっちゃんが
今、一時帰国中です。
自宅は東京なのですが、
今週、関西にいらっしゃると聞いて、会いにいきました。
もうひとりの従姉さん、みどりちゃんと一緒に、ふぁいやーさんちにいらっしゃいました。

会うなり、お互いに大歓声!
よっちゃんは、この寒い中、ノースリーブのいでたち。
すっかり、ベトナム仕様になっています。
服装が個性的で、かっこいい!
形にはまっていなくて遊び心があって、憧れます。

父、ふぁいやーさん、よっちゃん、みどりちゃん、義姉、わたし、の6人で
近くのホテルに夕食を食べに出ました。
よっちゃんが、和牛肉を恋しがっていて、わたしたちも便乗して、
鉄板焼きをご馳走になりました。

ベトナムの話を聞いていると、またホーチミンに行きたくなりました。
裏通りとか、くまなく歩きたいです。

よっちゃんのお土産。
CIMG0139.jpg
コーヒー、お財布、
そして、パッチワーカーだった伯母さんの手作り品。

     *

帰り道、阪神高速湾岸線から、USJのクリスマスツリーがきれいに見えました。
赤や緑にライトアップされていました。


posted by uskhikidashi at 17:11| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

みかん狩りへ

11/16日(土)
とらきちさんとみかん狩りへ。
毎年、みかんは木で買うことにしています。
友人のご実家の木を分けてもらっているのです。

まだ、色づきが薄かったです。
なので、当面、食べる分だけを採ってきました。
ここのみかん、味が濃厚で、一度食べたら、ほかのは水臭いと感じるほど。
なので、初めて口にしたとき以来、もう10年以上、買わせていただいています。
採る楽しみもあるしね♪

     *

先日の天声人語に書いてありましたが、
みかんはまだ若い人たちも口にするそうです。
むけばいいんですから、その手軽さゆえ、なんだそうです。
反面、柿離れが進んでいるようです。
むくのが面倒、硬い、アクがあるなどの理由で。
「木守」と言う言葉も知らないそうです。
柿の実を最後に一粒残す風習を知らないそうです。

そういえば、友人が、「うちの嫁ったら『タンス』を知らないのよ」とこぼしてました。
クローゼットが標準仕様でついている今の時代、
タンス、ましてや嫁入りタンスなんて言葉、知らない人がいるそうです。
ビックリ…

     *

フルーツの運動後のほぐしに「びわ灸」があるのですが、
それを自分で自宅でできるように、先生から仕方を伝授してもらい、道具も揃えました。
さっそく、体験させてもらいました。
と言っても、少しだけ。
CIMG0124.jpg
ビワの葉っぱを当ててお灸をすえるのです。
下半身の冷えを治療してほしいというと、足のつぼに当ててくれました。
効果てき面。
冷たかった足が、ポカポカしてきました。
これは家族全員で世話にならねばいけませんね、フルーツ先生!


posted by uskhikidashi at 00:51| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

家族を大切に。

10/17日(木)
がんたんが帰省し、久しぶりに家族5人が揃いました。
わたしの頭の中は、がんたん帰省=ごはんの献立。
今回は、夏の終わりに作ったケチャップを使って、
彼の大好物、ロールキャベツを煮込みました。
見るなり「うわ、うまそっ」と顔がゆるみます…。
白飯、おかずのお代わりの連発です。
見てて気持ちがいいです。

家電の話題になって、がんたんも布団専用クリーナー「レイコップ」
持っているんですって〜
わたしも購入以来、ほぼ毎日使っています。
あまりにホコリやダニが取れるので、病み付きになるんです…。

ストレス解消法の話題も出ました。
仕事と野球部のコーチ業でほぼ休みのないがんたん。
ストレス解消法をちゃんと持っているんです。
仕事とかけ離れた、しかも、簡単にすぐできること、がポイントのようです。
「母さんは?」と聞かれて、
「ジョギング」と答えました。
夕食の準備時でも、イ〜ッとなったら、とりあえず外に出て走ります。
たとえ20分でも汗をかけば、スッキリしますし、
走っているときは、だいたい「無」ですから、
リセットできるのです。

リビングのテレビはクライマックスシリーズがかかり、
パフェとフルーツと3人で、ぐちゃぐちゃしゃべり、
昔の光景そのままでした。

晩、がんたんは戻っていきました。
いつの間にか、大人になって、頼もしい存在です。
離れていても家族のことを思ってくれてて、それが実感できた数日でした。
改めて、家族っていいな、と思った一日でした。

posted by uskhikidashi at 22:53| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

秋の大収穫祭!?

10/12日(土)
家族4人で、りんくうアウトレットモールへ。
我が家は本当にここが好き。定期的に通います。
3連休の初日でツアー客が多いだろうな、と懸念していたのですがなんのその、
空いていました。
地元では、今日明日がだんじり祭りなので、そのせいかな?

4人とも収穫大!でした。
いつのまにか5時間滞在していました。

帰りは焼肉を食べて帰りました。
きょうは昼も夜も外食です。
毎晩、体重を計測するのですが、2キロ増でした〜〜〜
って、どんだけ食べたの?って話(汗汗)

posted by uskhikidashi at 23:24| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

あまちゃん、ありがとう!

9/28日(土)
神戸へ。
フルーツが出場する「第23回関西学生対校女子駅伝競走大会」の観戦です。
上位7位までが来月の全国大学女子駅伝、いわゆる杜の都に出場できます。
結果、フルーツの大学は8位、一歩及ばずでした。

長距離選手はトラックと駅伝(ロード)の大会があり、
トラックは個人力、駅伝はチーム力となり、
どちらもそれぞれの味わいがあるようですが、
「駅伝は楽しい」とフルーツ。
チーム一丸となるところがいいそうです。
在学中に、必ず仙台で走ってほしいです!

高校時代のチームメイトも走っていました。
親は同窓会のようでした。
みんなの大学での活躍を見て、力がもらえました。

     *

夕刊のトップページの見出しは、「あまちゃん、ありがとう」でした。
半年間、毎朝、本当に楽しみでした。
朝から、大声で笑ったり、ボロッと涙したり、
かなり楽しめました。
ミズタクの、一見冷たいけど、アイドルおたくで、親身なキャラ、
大ファンになりました。
震災後も、本当は泣きたいだろうに、健気に笑っている北三陸の皆さんの姿、
前を向いていく姿に心打たれました。
わたしからも「あまちゃん、ありがとう!」
posted by uskhikidashi at 15:28| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

ふぁいやー節、復活

9/16日(祝)
昨夜は母と枕を並べて、夜中までしゃべりました。
いつのまにか、寝たのですが
3時に雨と風の音で目が覚めました。
怖いくらいに、外は荒れ模様です。

今朝のニュースを見てびっくりしました。
嵐山、亀岡、宇治、福知山他、
各地の台風の被害、予想以上でした。

     *

実家を後にして、ふぁいやーさんちに寄りました。
義妹も帰省中で、会うことができました。
一緒にお昼ご飯を食べました。
ふぁいやーさんと並んで台所に立つのは久しぶりでした。
ふぁいやーさんも同じことを思ったらしく、
「思い出すわ。あんたとセカンドハウスへよく行った日のこと」と
懐かしそうでした。
そのあと、いっぱいおしゃべりをしました。

実家に泊まって、ラフな恰好でふぁいやーさんちへ行きました。
「あんた、そんな恰好で童話の勉強に行ってるんかいな!」とピシャリ!
(でたでた、ふぁいやー節!)と喜んでいると、
「ワンピースでも着て行ってるんやろう?」とキッパリ!
「いえ、どちらかというと、ラフな…」
「そんな格好で行ってもええのんかいな、あんたは、ったく」
(いいぞいいぞ、ふぁいやーさんは、こうでなくちゃ!)
一時、体調を崩し、気まで弱くなっていたふぁいやーさんです。
娘たちも「このごろ、おばあちゃん、ふぁいやーじゃなくなった」と言っていたのです。
ちょっと復活しつつあるかな?
嫁にきたときは、このふぁいやー節が怖くて、苦手でした。
ところが、
この毒舌を聞かねば、なんか物足りないのです。

それは愛情のある言い方なので、きつく言われても平気なんですよね。
それに、嫁に来て二十数年経つと、受け入れるようになるのです。

     *

自宅は変わりありませんでした。
台風が去って、夜は寒いくらいでした。
posted by uskhikidashi at 22:19| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

インカレin最後の国立競技場

9/7日(土)
従兄さん宅で皆で「あまちゃん」を見て、お暇し、
がんたんがいる高校へ向かいました。
おおっ、歓声が聞こえてきたぞ!
わくわく♪
グランドが見えた。
あ、見覚えあるユニフォームだ。
がんたんは? がんたんは?
って、がんたんは現役選手=高校生ではないのだ。
そんなことわかってる。
でも、さがしてしまうんだよ。

とらきちさんが「あそこや」と、目くばせした。
とらきちさん、静かだな、と思ったら、はは、彼を探してたのかな?

って、
24になる息子を探して、
ええ加減、親ばか夫婦だな。
ええねん。

がんたんにゆっくり近づいて行った。
しばらく、離れた所に立ってたら、「お」と片手をあげて、
わたしのところにやってきた。
「でかいなあ」思わず口に出た。
野球のユニフォームを着たがんたんが大きく見える。
「おれ、フルーツの試合、行くで」
そうかそうか、よかった。

一緒に野球の試合を見て(5回コールド勝ち)、
監督室で、監督さんと、1時間ほど、話をさせてもらい、
高校を後にした。

     *

続いて、国立競技場へ。
夕方到着し、試合観戦。
さすがインカレ。
オリンピックなどの世界の舞台で活躍している選手も出場しています。
そして、フルーツ関連の選手、とらきちさんの後輩ともバッタリ!
ワクワクです。

さて、いよいよ女子5000m決勝です。
とらきちさんの従兄さん、がんたんも駆けつけてくれました。
結果は惨敗でした。
初めての大舞台。
さすがに、自分の走りができなかったようです。
空気に流されてしまうのでしょうか…。

     *

最終の新幹線で帰阪しました。
夜中に、フルーツからメールが着ました。
お礼と、反省と、今後の決意が書かれていました。
その気持ちがあるなら、大丈夫、次につなげてほしいです。
いずれにせよ、いい経験になったと本人も言っていました。

自分で納得がいっていないので、
結果、次を目指すこととなるのです。
今まで何度か「やめたい」と思ったことがあるフルーツですが、
こうして継続をしていくことになるのです、いつも。
いつまでもサポート、しますとも!
納得いくまで、続けてくださいね。

     *

がんたんとは、千駄ヶ谷駅で、上りと下りに別れました。
時間があれば夕食でも一緒にできたのにね。
がんたんは聞き上手。
わたしのしょうもない話も「へえ」「うんうん」「わかるわかる」と
ちゃんと、いちいち相槌を打って聞いてくれます。
時々上の空の誰かとは大違い!?
ま、久しぶりに会うから、かもですね。

先に発車したがんたんの電車をいつまでも見送るわたしに、
いつまでも手をなんどとなく上げるがんたん。
子どもの頃から変わってない。

また年末ね!

     *

恩師、友人、親戚、家族、
つながりっていいな。
いい二日間だったな。
posted by uskhikidashi at 22:06| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

賑やかな食卓

8/19日(月)
夕食時、本当に久しぶりに4人が揃った。
食卓におかずがいっぱい並んで、大好き、この光景!!
「お兄ちゃんがいたときって、並びきらへんかったっけ?」とフルーツ。
そうです、そうです、
5人だったときは、補助台にまでおかずを並べていましたね。

「娘たちがいじめる〜」
二人の娘から、おちょくられて、とっても嬉しそうに泣く真似をするとらきちさん。
「これ、美味しい」なすのクタクタ煮をほばって嬉しいことを言ってくれるフルーツ。
「家のご飯、久々や」と、おかわり連発のパフェ。
「きょうは、全員いるね。送迎なしやから、飲むぞ!」と、プルトップを引き抜くわたし。

きょうは久々に賑やかな食卓でした。
posted by uskhikidashi at 00:38| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

恒例、お墓参りと滝鑑賞

8/14日(水)
とらきちさんと両家のお墓参りに行きました。
まずは、わたしの実家のお墓へ。
母を車で迎えに行って3人で行きました。
駐車場はいっぱい、お墓参りの人たちでにぎわっていました。

伊丹市の「白雪ブルワリーレストラン長寿館」でランチを取りました。
毎夏、このパターン。

実家でしばらくしゃべって、続いて、とらきちさんの方のお墓参りへ。
この墓地公園内に、親族のお墓が2つあるので、
両方の墓前で手を合わせました。

年に1〜1回しか足を運びませんが、
今のわたちたち家族があるのは、全てご先祖様のお計らいだと思っていますので、
墓前でお礼を伝えます。

お墓参りをすると、心がすっきりします。

     *

そして、お墓参りの後は、恒例の箕面の滝鑑賞に足を延ばしました。
夕方、日が落ちてからの散策は、涼しくて、
川のせせらぎが心地よく、大好きです。
ただ、例年のひぐらしが鳴かずに、ミンミンゼミが鳴いていました。
今夏は、それだけ暑いのでしょう…
CIMG9802.jpg
滝の水量、少ないような気がしました。
帰路はすっかり暮れなずみ、薄暗かったのですが
涼を求めて幾人もの人が続々と上がってこられます。

     *

帰宅して、すぐお風呂へジャボン!
汗を流して、駅で、仕事帰りのパフェと落ち合い、
3人で生ビールで乾杯!
posted by uskhikidashi at 23:51| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする