2015年02月21日

結婚記念日

2/20日(金)
27回目の結婚記念日。

朝、お互いに「これからもよろしくね」と言い合って、
晩はとらきちさん不在だったので普段の夕食。
DSC_0921~2.jpg
パフェが「おかあ、これで乾杯しよう」と、
わたしが一番好きなビール、琥珀エビスを買ってきてくれました。
「毎年、あなたたちの方が盛り上がるね」
「だって、おとうとおかあが結婚しなかったら、わたしら生まれてへんやんか」と、
二人が言います。
そうなんだね、わたしは両親の結婚記念日にそんなことを思ったことがないので、
そんな考え方があるんだな、と感心しました。
ありがとね。

     *

きょうは朝から、明日の昔あそびの会「竹とんぼ」の準備に追われました。
スタッフの皆さんが快く協力してくださるので助かります!

     *

散歩コースの池。
絶対、カワセミの巣があります!
ここのところ、毎日見ます。
本当にきれいです、青々とした姿。

そして、同じく散歩コースにカワラヒワの大群がやはり同じ場所に毎日います。
すっごくかわいいです。
じじじ、じじじ、って、ちっちゃな声でさえずっているのを聞くと
健気ですよねえ。

毎朝会ってたモズ。
ここ最近は目にしません。引っ越しちゃったのかな??
posted by uskhikidashi at 23:24| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

新成人のみなさん、おめでとうございます

1/12日(祝・月)
おめでとう。
わがやの末娘、フルーツが成人式を迎えました。
20150112_214107.jpg
晴れ着を着たフルーツを見たら胸が熱くなりました。
末っ子がはたちやなんて。
これまで大きな病気もせず、まっすぐ育ってくれてありがとう、と
フルーツに言いました。
がんたんとパフェのことも思い出しました。
わたしが3人に育ててもらった、とよく思いますが、
きょうまた改めて思いました。
父さんと母さんの子どもに生まれてくれてありがとう。

     *

きょうは、わたしはフルーツのマネージャー。
あっちへこっちへ迎えに行ったり、送ったり。
DSC_0823.JPG
その合間に、パフェととんど焼きにお参りしました。
今年は、なんと長蛇の列ができていました。
ご近所さんにもバッタリ。
「福を求める人が多いのね」と列を見ておっしゃっていました。
しめなわと、祝箸を納めました。
ぜんざいをよばれて(ここのぜんざい、しょっぱいんです)
パフェがおみくじを引いたら大吉でした。
わたしは大吉をひいたことがないので、見せてもらうと、
本当に全てにおいて「良し」なのですね。
みごとです。
「謙虚であれ」の言葉が身に染みているパフェです。
そうです、こんなときこそ、気を引き締めねばいけません。
わたしに似て、パフェは調子に乗るところがあるので、気を付けようね、お互いに、と
肩をたたき合いました。

     *

アオジ、ジョウビタキ(おす)、おおばん、こがも、あおさぎ、
メジロ、すずめ、ひよどり、カラス、シジュウカラ…
野鳥を見ながら、おしゃべりしながら、1万歩あるきました。
posted by uskhikidashi at 21:59| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

サンタが遅刻でやってきた!

12/27日(土)
サンタさんが遅刻をしてやってきてくれました。
朝、起きたときにはなかったのですが、
昼間、掃除をしに寝室に入ったところ、包みが届いていました。
DSC_0791.JPG
ミニブーツも一緒です♪

中には、
DSC_0793.JPG
ムーミンのスープマグが入っていました。
朝食タイムが楽しくなりそうです。

ありがとう、サンタさん。
 
     *

さて、年賀状書きに入りました。
そして、晴れの日に、少しずつ、窓ふきとカーテン洗いをしています。
買い出しも少しずつ。
日に日にお正月モードになってきました。

     *

日めくりカレンダーは12月18日で止まったままです。
日めくりはわたしの性格には合わないことがわかりました。
何度も止まってしまうのです。
まとめてめくるたびに、もったいないな、きっとこの中にいいことが書かれてたんだろうな、
などと思ってしまいます。
posted by uskhikidashi at 23:49| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母サンタ、やり直し!

12/25日(木)
昨日、家族が寝静まったあとは母サンタの出番です。
ふふふ♪ 
プレゼントを配ります。明日の朝の皆の顔が楽しみです。

     *

「サンタ来た」「なんやかや言うて、毎年来るね」「俺にも来た!」
すぐに包みをあけて嬉しそうです。
「おまえんとこには、遅刻をするらしいで」とらきちさんがシレーっと言います。
(これも、なんやかや毎年の決まり文句だなあ〜)
「わ。これ、デカイわ」サンタにもらった帽子をかぶってとらきちさんが言います。
あちゃ〜
そうだった、彼は頭が小さいのだ。
はい、交換してきます……
母サンタ、失敗。

     *

と言うわけで、買った店へ。
家にいたフルーツも一緒に行きました。
彼女もブーツや、友達へのプレゼントを買っていました。
(もう一部、セールが始まっていますね)
わたしも親戚へ渡すものなど、追加して買いました。

ハウスオブローゼで爪磨きセットを買いました。
フルーツがこういうもの好きですねえ。
確かに、爪がピカピカしていると、きれいです。
こんな忙しいときこそ、お手入れは必要かも、です。
気持ちにゆとりが生まれるからです。

     *

明日〆切の原稿を書きました。
地域の福祉協議会発行の機関紙にボランティアクラブで先日取り組んだ、
高齢者への年賀状書き、これを取り上げてもらいます。
写真入りで半ページ。
そのあと、年賀状も作らねば。
考えただけで気ぜわしいです。が、焦りは禁物。

ここのところ創作が進んでいません。
が、ポツリポツリ浮かび、創作メモだけはするようにしています。
書き直さず、放ったらかしにしている主人公のことが気になって気になって。
posted by uskhikidashi at 00:27| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

メリークリスマス☆

12/24日(水)
ふぁいやーさんちへ年末のあいさつに行く。
この10年くらい、お歳暮に「シンピジウム」をお渡ししています。
元々、ふぁいやーさんに「こっちへ来るとき、買うてきて」と、リクエストがあり、
だったら、これをお歳暮に、と思ったのです。
毎年、楽しみにされています。
1419517265345.jpg
知り合いの花屋さんから買っています。
豪華できれいです。
今年は「バレリーナ」という品種にしました。

     *

復路、事故渋滞などがあり、帰宅は19時を回っていました。
ぱぱぱっと、花との散歩や、家事を片付けていきます。
20141225_231227.jpg
その間に4人が揃い、21時〜家族で乾杯をしました。
「年頃の女子が家にいるなんて〜」と、パフェとフルーツ。
いちばん嬉しそうなのはとらきちさん!!

ローストチキンは、今朝、生協で買った骨付きチキンを一度レンジで中まで火を通し、
そのあと、フライパンで焦げ目をつけて、
あらかじめ作っておいたタレを絡めました。
ミネストローネは今朝、作っておきました。
そして生ハムのサラダ。
そして不可欠のひじき、ご飯。←ああ、日本人!!

     *

さてと、きょうは一仕事。
母サンタの出番です♪
いい夢を。

posted by uskhikidashi at 23:39| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

母サンタ

12/22日(月)
朝一番にマッサージへ。
変わらず週1~2回通っています。
その足で、デパートへ。
きょうは、母サンタの仕事日です。
家族へのクリスマスプレゼントを買いました。
来たついでに、お正月用品や、仏様へのお供え品、
親、きょうだい、姪っ子、甥っ子へのちょっと手渡すものもも買い、
大荷物になりました。
体をもみほぐしてもらったばかりなのに、
もうコリコリになってしまいました。

イブの夜まで、ふふふ、内緒。
秘密の場所に隠しておきました。

     *

昨日の都大路、毎日新聞主催なので、
さっそく毎日新聞を買いました。
新聞をめくっていると「読んであげて」は
手嶋ひろ美さんの連載でした。
わたしいは、手嶋さんの作品が好きなんです。
表現豊かで、美しい文章を書かれます。
HPで最初から読んでみることにします。
偶然に見つけ、嬉しかったです。

posted by uskhikidashi at 00:34| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

ふぁいやーさんとお出かけ

11/8日(土)
神戸交際展示場へ「第五回日本全国ご当地パン祭り」をのぞきに行きました。
きのう、ふぁいやーさんと1時間電話で話をし、そのときに話の流れで一緒に行くことになりました。
朝車で誘いに行き、そのまま神戸ポートアイランドへ。
久しぶりでした、ここに来るの。
とらきちさんとよくデートしたな〜なんて思い出しながら景色を眺めていました。
さてさて会場内では…
全国各地から26店舗がご当地パンを紹介出店されていました。
HPで予習したところ、食べてみたい!と思うパンがいくつかあって、
ものすごく楽しみでした。
ところが、オープン1時間半して入館した時には、目当てのパンのうち4つはすでに完売していました(泣)
試食でお腹いっぱいになるくらいたっぷりといただけるので、
食べておいしと思うものは2種類買いました。
が、さすがふぁいやーさん!
行く店、行く店で気に入れば、どの店でも6個買うのです。
(2個はふぁいやーさんちの分、4個は我が家の分、併せて6個)
次から次へと、ね。
DSC_0632.JPG
結果、こうなりました〜
健在! ふぁいやー流おとな買い。
わたしが遠慮してても「ぱふぇちゃん、フルーツちゃんが食べるでしょ?」と。
20141108_185922.jpg
このバゲットも本物です。
ふぁいやーさんの背丈くらいありそうです〜♪

「オリエンタルホテルで中華が食べたい」とふぁいやーさん。
会場を後にして車でハーバーランドへ。
DSC_0627.JPG
中華レストランは14階。目の前にポートタワーや、観光船が停泊、六甲山系が広がっています。
試食でお腹いっぱいと言いながら「せっかくだから」と、ふぁいやーさんのお言葉で、
ふたりでコースをいただき、
「せっかくだから、あなた、飲みなさい」のお言葉で、ノンアルをいただきました。
DSC_0628.JPG
デザートだけでもこんなにいっぱい!
ゆっくりおしゃべりしながらいただきました。

きょうは結婚披露宴が5組もあるそで、うち2組が出ていらっしゃるところに偶然にも居合わせ…
お幸せそうな新郎新婦、そして両家のご両親を眺めていると
こちらまで幸せな気分になりました。

ホテル内で買いものをし、ふぁいやーさんをお送りし、帰路へ。

すごく楽しい一日でした。
久しぶりにふたりで出かけました。昔はもっとふたりで旅行とかしてたのにね。
「土日は基本、一人でいますから、よかったらまた一緒にお出かけしましょう」と言うと、
「ぜひそうして、誘ってちょうだい」とふぁいやーさんもニコニコとされていました。

一時、体調を崩され、からだも気持ちも元気のない時期もありましたが、
よかった、お元気です。
義父がいうように、本当にピュアな方なのです。
いつもわたしたちや子どもたちに本当によくしてくれる両親。
感謝とともに、教わったこと数多し。見習いたいです。
posted by uskhikidashi at 15:29| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

駅伝シーズンイン

9/27日(土)
快晴太陽
神戸へ関西大学女子駅伝観戦へ行く。
上位7チームが全国大学女子駅伝、杜の都(仙台)への切符を手に入れることができます。
フルーツの大学はこの3年間出場できていません。
昨年は8位。悔しい思いをしました。
今年こそ!
フルーツも尊敬する4回生のキャプテンと一緒に仙台に行きたい、と言っておりました。

結果は8位。
残念ながら全国へは繋がりませんでした。
4回生のキャプテンはアンカー。ゴールすると同時に泣き崩れてしまいました。
気持ちが痛いほど伝わってきて、
すぐにでもかけよって背中をさすってあげたいくらいでした。
キャプテンとしてチームをまとめるのに精神的にも大変だったともいます。
いえ、わたしは彼女だからできたのだと思っています。
そのくらい信頼の厚い方でした。

フルーツは4区(6.5キロ)を走りました。
気持ちの入った走りでした。
高校の時のチームメイト達は皆、別の大学に進み、
それぞれの大学で走っています。
応援に来ていた親たちは自然と集まって一緒に声援を送りました。
まるで同窓会のようで嬉しかったです。

会場を後にするとき、キャプテンの彼女がわざわざ
「応援ありがとうございました。
そして、すみませんでした」と、わたしのところにかけてきてくれました。
お互いに泣いてしまって……
本当にお疲れさまでした。
きっとフルーツも彼女には色々と教わったことでしょう、親として、本当にありがとう、です。

何としても来年こそは、全国への切符を掴み取ってほしい。
監督もおっしゃってましたが、駅伝は誰が(何区)がどうの、じゃないのです。
チーム力です。
皆で気持ちを高めて一秒でも速く襷をつなげて、かならず勝ち取ってほしいです。
posted by uskhikidashi at 22:55| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

わたしも学んだ今年のインカレ

9/7日(日)
朝6時にホテルをチェックアウトし熊谷スポーツ文化公園陸上競技場へ。
とらきちさん、友人と現地で合流。
9時〜女子5000mに出場したフルーツの結果はベストタイム出ず、順位も真ん中下でした。
優勝したのは、高校の時のチームメイト(同学年)です。彼女は昨年に次ぐ2連覇。
試合後、フルーツに会いましたが、わたしを見るなり涙を浮かべていました。
「自分が甘かったです」とキッパリ。
上位選手との実力の差を実感したとも。
実は、試合観戦しながら、フルーツの試合結果を自分に重ね、落ち込みました。
要は、試合結果=今の自分です。
つまりは、それまでの努力、気持ちの持ち方などが、そのまま出るのです、結果に。
わたしは童話でもっと上を目指しているのにいまいちぱっとしない。
応募しても落選が続き、入賞しても1等賞じゃない。
それが今のわたしなのです。
つまり、それまでの努力が、正直に出ているのです。
夢を実現している人は、気持ちの持って行き方や、取り組みが違います。
今回優勝した選手もそうです。
関係者から聞いた話によれば、試合ぎりぎりまで、あれこれと努力をしています。
フルーツの試合を見ていて、今の自分に足らないものを痛感しました。
という意味で、フルーツ、ありがとう、でした。

わたしたちをインカレに4年間連れて行ってくるそうです。
そして仙台(全日本大学女子駅伝)へも。
なお一層の努力を!
……わたしもします。
DSC_0449.JPG
雨は上がったとはいえ、こんなに曇り空でした。
posted by uskhikidashi at 20:03| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

はな♪

8/23日(土)
1408196122416.jpg
はな10歳。
元気、元気!
いつも同じ態度で接してくれるはな。
大事な家族。

posted by uskhikidashi at 23:36| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

すっきりして嬉しいのと、寂しいのと

8/19日(火)
先日、ふぁいやーさんから譲り受けた服地 × 衣装ケース4つ分を
ドア子さんの洋裁教室へ持って行きました。
あっという間に完売!(って、売ってませんよ)
みなさん、喜んで持って帰ってくれました。
無駄にならずに良かったです。

ふぁいやーさんに用事で電話をしました。
要件を話し終えると、最後に、
「もうやめてね、わたしが生きている間に整理するのは。
死んでからにしてね」と、言われてしまいました。
自分の目の前で思い出の品々が処分されていくのですもの、
きっと寂しかったのだと思います。
片付けるわたしも、だんだん、処分する(捨てる)ことへの罪悪感が芽生え、
反面、どうしてこんなに買ったのよ!!もったいない。という怒りも出たりして
なんとも疲れました。

昨日も書きましたが、自分に重ねてしまいます。
娘の立場、親の立場、両方です。
できるだけ、わが子には負担をかけないようにと肝に銘じました。

     *

片付けの合間、休憩中の義妹とのおしゃべり、とても楽しかったです。
絵本の話、野鳥、高山植物、避暑地での生活等々、
避暑地に住んでいる義妹曰く「ここは生活するところじゃない!」のですって。
熱いのは1日の内10時〜14時。14時を過ぎたら、もう涼しいのですって。
でも冬はねえ〜。
義妹が住んでいる町には、絵本ミュージアムも点在するし、
絵本作家さんはじめアーティストが在住しているし、
講演会に来訪されるし、
森には赤ねずみがぴょんぴょんいるのですって〜
わあ、ぐりとぐらだわね♪
とても刺激的なところなのです〜
いいないいな♪

わが子が幼少のころは何度か訪れましたが、
今行けば、また違った見方をするだろうな。
絶対行きたい!
posted by uskhikidashi at 23:19| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分を重ねた実家の片付け

8/18日(月)
この一週間、なにかと両方の実家へ足を運びました。
実家同志は近くです。
とらきちさんの実家へは片づけが目的です。
ふぁいやーさんからいただいた絵画2点。
DSC_0420.JPG
「夢がかなったら、両目を入れなさい」

DSC_0422.JPG
「富士山は縁起がいいから、玄関に飾っておきなさい」
……実は、富士山の絵画だけで5点はあったでしょうか……
(ふぁいやーさんは大の富士山好きなのです)

義妹が教えてくれた本。
DSC_0419.JPG
「絵本処方箋」落合恵子・著 朝日新聞社
これは買うぞ!
いやあ、ふぁいやーさんちの片づけをして改めて、「買うこと」を
考えさせられました。
本は図書館で借りれるものはそうしようと思いましたねえ…
かなりの本を処分しました(もちろん、ご本人に確認しながら、です)
処分品の量を考えると罪悪感さえ感じたほどです。
「今回はこれくらいにして頂戴。慌てないんやから。かわいそうになってきた」と、
ふぁいやーさんが言ったとき、少し同情してしまいました。
自分もこうなるのだろうか、と。

わたしも買い物が好きで、パッと一目ぼれして、分相応と思えば、即買う方なのです。
本も、新聞などの見出しを見て気になれば、即アマゾンで注文していました。
が、今回、ふぁいやーさんちのものをずいぶん処分して、考えさせられました。
買う前に、(たとえ少額のものでも)よく考えよう、と身につまされました。
いい機会だったと思います。

     *

DSC_0421.JPG
吉本新喜劇、観ました。
毎年、新喜劇を観て大笑いをする、が恒例行事。
今年はとらきちさん、パフェと3人で。
笑いすぎて涙は出るは、お腹は痛いは、で、すっきり!
posted by uskhikidashi at 14:06| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

お墓参りへ

8/12日(火)
とらきちさんとお墓参りに行く。
午前は、わたしの実家のお墓へ。
母を車でピックして、伊丹のお墓へ。
きれい好きの母ととらきちさんが、墓石や花の受け皿、線香立てを
スポンジや歯ブラシを使ってきれいに洗いました。わたしも手伝いました。

ランチは近くの酒蔵レストランで母がご馳走してくれました。

実家でしばしくつろぎ、夕方、今度は箕面のとらきちさん方のお墓へ。
こちらも、ふたりで墓石周りをあらいました。
お墓参りを済ませると、気持ちがすっきりします。

     *

お墓参りの後は、恒例、箕面の滝鑑賞。
阪急箕面駅に車を停めて、歩いていきます。
今年はちと様子が違うぞ、滝道に入るなり、ゴウゴウと水の音がします。
先日の台風の影響でしょう、水量も増えて、濁流です。
いつもなら滝壺のすぐそばまでいって座って鑑賞できるのですが、
ずいぶん手前から、しぶきがすごいのです。
案の定、
近くへは立ち入り禁止となっていました。
DSC_0398.JPG


DSC_0402.JPG
かなりダイナミック。
とらきちさんとの会話も聞こえないくらいの水量です!!

滝道はとても涼しかったです。
冷たい風が体に当たり心地よかったです。
ひぐらしの声がさらに体感温度を下げてくれます。

     *

小学生の時の愛読書、持ち帰りました
DSC_0405.JPG
「赤毛のアン」の翻訳はもちろん村岡花子さん。
表紙の裏に、当時いただいた友人からの手紙とか、
友人間で貸し借りをしていたので、図書カードを真似て作っていました。(厚紙で)
それもはさんでありました。
うう、懐かしい!





posted by uskhikidashi at 23:17| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

成人式の前撮り

8/3日(日)
きのうは愛犬はなの10歳の誕生日でした。
2階から「はな〜」とパフェ。
DSC_0358.JPG
「なにい〜?」顔を上げるはな。

鏡を見ながらトレーンングをするフルーツ。
DSC_0383.JPG
「……」知らん顔のはな。

なんやかやと、はなのまわりにはいつも家族がいるよね♪

     *

きょうはフルーツの成人式の前撮りでした。
写真館でへアイメイクをしてもらい、振袖を着せてもらって、写真を撮りました。
わたしの20歳のときの振袖と帯。
にあっていました。
わたしもこんな形で、もう一度見ることができてうれしかったです。

背景を変え、小物を変え、目線を変え、ポーズを変え、
80カット撮影してくれました。
アルバム用に選んだのは4カット。
その選択も早いので、店の方が驚いていました。

今日でも撮影は遅いくらいでした。
だってフルーツ、陸上部なので、日焼けがかなり進んでおりまして……
おまけに「海に行く」と言いだしたので、それにはストップをかけさせてもらい……
こちらを優先してもらいました。


posted by uskhikidashi at 23:09| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

馬子にも衣装?

6/29日(日)
フルーツの振袖の小物選びにいきました。
着物と帯はわたしのものですが、
小物をかえるだけで、雰囲気が変わります。
20140630_132014.jpg
半襟、帯締め、帯留め、草履とバッグ。
フルーツは好みがはっきりしているうえに
わたしと好みが似ているので、迷うことなく短時間で選べました。

腕や顔、振袖から出た部分は日焼けした肌です(汗)
前撮りの予約もしたけど、かなりファンデーションで白くせねばだめでしょうね、恐らく。

     *

工作の続き。完成です。
DSC_0259.JPG
これを来週の打ち合わせで提案してみます。
パフェが「かわいい、写真撮ろ!」ですって。
posted by uskhikidashi at 13:31| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

父の17回忌

6/28日(土)
父の17回忌を実家でしました。
母と妹、そして私たち家族(フルーツは遠征のため欠席)で
お経を唱え、仏前で手を合わせました。
母が、懐石料理を用意してくれていたので、それを皆で食べました。
はやいもので父が亡くなって17年。
生きていれば78歳です。
わたしも50を過ぎて今だったら、どんな話をしているかな、と、考えます。

     *

晩は、友人たち5人で集まりました。
バスの中から犬と散歩をしているわたしのことを見てくれた友人が、
「犬と歩いているうさこちゃんを見たら、なんか話したくなった」と
メールをくれて、そこからトントンと…。
みんな元気元気。仕事も遊びもパワフルにこなしています。

     *

ある方からのメールを読んでいて、ふと思いました。
その方のメールは童話と同じなのです。
一行目からひきつけられ、
(え、なになに? と言う風な書き出しなのです)
次の段落で、さらにひきつけられます。
(その方のイメージを覆し、つまり落差が面白いのです)
そして、本題はというと、
へえ〜、とこれまた感心するような内容です。
(その方は作家さんで、以前にわたしと交わした会話の中のモチーフをネタにエッセイを書かれたそうなのです)
そうか、ネタはどこにも落ちているのだ。アンテナに引っ掛かり、
早く誰かに伝えねば、と、早速持ってエッセイにされたのだ、と、思いました。

そして、表現が豊かなのです。
たとえば、
「楽しみです」は「楽しみでなりません」と書かれれば、
楽しみにされているきもちがより一層伝わってきます。
なので、こちらも、すっごく楽しみになるのです。

と言うわけで、その方からのメールがボックスに入っていれば、
すぐに開けたくなるのです。
つまり、手に取って読みたくなるのです。

まさに、童話と同じだな、と、読ませていただいています。
すみません、生意気なことを書きました。
読み流してください。


posted by uskhikidashi at 16:52| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

ハッピーバースディ

6/1日(日)
きょうから6月。
気分一新、またきょうから新たな気持ちで前を向く。

     *

家族4人で、鶴見アウトレットモールへ行きました。
この町へ引っ越ししてきた18年前から、定期的にいっていました。
が、りんくうにアウトレットモールができてからは、そちらへ行くことが増えて。
今では2年に一度くらいになりましたが、行くとわたしは結構ヒットするんです。

きょうの目当ては、白いスニーカー(スリッポンか、ジュートスニーカー)
&白いトップス(キレイ目Tシャツ)です。
この二点は今夏絶対欲しくて…(あとは要りません、手持ちや手作りでいけそうです)

Tシャツはありました。
くつはなし。でも、好きなリーガルでレインブーツが買えました。
今まで履いていたレインブーツ、底が破けたのです(涙)
梅雨前だし探していたら、イメージ通りのものが簡単に見つかりました。

家族4人とも、それぞれに目当てのものが見つかりました。
父の日のプレゼントも買えました。

     *

晩は、パフェの誕生日会を家でしました。
1401635783452.jpg
手巻き寿司でお祝いをして、
デザートは、
彼女の好きな「ポムポムプリン」
その形をしたケーキです。
DSC_0219.JPG
フルーツが見つけてくれました。
パフェ、泣いて喜んでいました。
posted by uskhikidashi at 00:19| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかえり、ちゃりこ。

5/31日(土)
先日
「自転車盗られた〜」と、パフェが帰宅しました。
もう同調しませんでした。
だって2回目、しかも、恐らく前回と同じパターンっぽくて…
というのも、駅前のショッピングモールに停めたと言いつつ、
そこは、指定の駐輪場ではないのです、ちょっと外れたところ。(と言っても
大勢の方が停めています)
不法駐輪とみなされて、市が撤去したのです。
1500円の罰金を支払って受け取りにいきました。
自転車を停めていた場所を聞くと前回と同じ。

きょう、たまたま自転車の回収場所の前を通るので、彼女を車に乗せて
一緒に出向きました。
ありました、ありました、見覚えのある黄色の自転車。
1500円の罰金を支払って戻ってきました。

帰宅すると、わたしにお礼を言って、
嬉しそうに自転車に乗って、
「よかった、よかった」と自宅前をぐるぐる回るので、
「絶対に再犯しないこと!」
ときつめに言ってきかせました。

     *

夕方6時半〜
とらきちさん、フルーツ、わたしがそれぞれにジョグに出ました。
途中、わたしはとらきちさんとバッタリ。ハイタッチし合いました。
わたしは駅前まで買い物も兼ねていたので、
復路は荷物をリュックに背負って、また走りました。
帰宅したら20時でした。
早朝かこの時間帯でないと、日中は暑くて走れません!
posted by uskhikidashi at 00:05| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

またしても家族に感謝

5/29日(木)
昨日、勉強会を終えて仲間の皆さまと別れて電車内でスマートフォンをオン。
ラインが来ていたので開けると
長文が目にはいってきた。フルーツからだ。
座って読み始めると胸がこみあげてきて、
そこではっと我に戻り、涙が出るのを我慢した。

彼女、陸上生活7年で大きな壁にぶち当たっていたみたい。
結構長い期間。
態度で、よくないことは理解していたけどそこまで思い詰めていたとは思ってもいなかった。
今、自分でクラブ日記(中学1年〜毎日つけている)を読み返して、
その時の自分を第三者的に見ることができたようだ。
すると、気づいたのが家族のことをよく書いていたんだって。
何も言わないし、なにも手助けしてないのに、
(だって、わたしたちは彼女がそこまで悩んでいたなんて知らないもの)
家族に救われた、みたいなことを書き綴っていたようで…
まあ、八つ当たりしてきても、素の自分が遠慮なしにだせてるわけだから、
わたし的には全然OKで…。

「いま、ようやくスタートラインに立った」と書かれていた。
わたしが泣きそうになったは、ここ。この一文。
悲しくて、じゃなくて、こみあげる熱い思いがして。
実は、勉強会の後、わたしも同じことを思ったから。
フルーツは具体的な勝負したいことも書いてあって、
わたしもそうだ、創作を始めて10年。ようやくあれこれ絞れてきたのかな。
と、自分を重ねた。

それにしても、このタイミングで、この文章送ってくるか〜〜〜
フルーツに学ばせてもらったひとコマでした。
ありがとう、こちらこそ、家族に感謝。
posted by uskhikidashi at 23:52| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

鬼、心を鬼

5/25日(日)
午前中、地域の福祉協議会総会でした。
朝9時から会場の準備をしました。

さて、遊びは昨日まで。
きょうから気を引き締めて創作に集中です。
特に、いま、刺激をたっぷり受け、パワーが身に染みているうちに、
その運気が逃げないうちに、
一生懸命取り組みます。

東京での2日間を思い出します。
作家様たち、出版社の方がた、創作の仲間の皆さま、
本当にあたたかな人ばかりです。
立派な人たちに囲まれて、今思い出しても夢のような時間でした。

     *

フルーツがせっかく遊びに行こうと誘ってくれたのですが
(行き先が、また心惹かれるエリアでした)
が、心を鬼にして断りました。
彼女、ラインで実況中継してきて……(涙)
せめてもと思い、お風呂一緒に入りました。
お風呂って、視線が合わないから、
案外いろんなこと話せます。
posted by uskhikidashi at 00:26| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする