2017年05月18日

両方の実家へ

5/17日(水)
朝、母を宝塚のカイロ院へ連れて行きました。
バネ指の手術後の経過は良好です。
実家で繕い物をして(なかなか家で出来ず持ってきちゃいました〜)
20分ほど昼寝もして、夕方、ふぁいやーさんちへ。
きょうは家政婦さんの日で、衣替えをしてくださっていました。
本当になにからなにまでお世話になっています。
ふぁいやーさんはわたしが行くと、気を使うのか、良く動きます。
「お茶は熱いのがいい? 冷たいのがいい?」
「ケーキは? コーヒーゼリーがいい? クッキーもあるよ」
「いちご出してあげましょう」
「帰りに白玉しるこを持って帰ってね」
「ストール、あげる。ピンクと茶色とどっちがいい?」
こんなふうです。
父がわたしにこっそり「人がくると張り切る」と教えてくれました。
そのとおりです。
そして、病院から処方されている「おやつ」をわたしの横で食べています。
やっぱり家は勝手知ったるで、動けるんだな、と思います。
表情もとても穏やかで、おしゃべりするの、わたしも楽しいです。
父とふぁいやーさんと3人でずーっとしゃべっていました。

帰宅したら19時を回っていました。
お米とぎから始まって、はなの散歩、夕食作り、その他家事をぱぱぱっとしました。
一息ついたら、寝てしまうので、寝るまで動きっぱなしでした。
夜中1時。もう目が空けていられません、寝床に入ったら、数秒で熟睡ですzzz



posted by uskhikidashi at 15:27| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

両方の実家へ

5/6日(土)
朝、実家へ行き、母を宝塚のカイロ院へ。
昼ご飯を食べて、午後からはとらきちさんの実家へ。
父もふぁいやーさんも元気でした。
ふぁいやーさんは家事をお医者さんからとめられているので、
買い物と、夕食を作りに行きました。
リクエストは肉じゃがとほうれん草のお浸しでした。
そこへ、近所に住む伯父が高知のお土産、初がつおのたたきを持ってきてくれました。
で、結局、父に勧められて、両親と夕食を一緒に食べて帰りました。
久しぶりでした、いっしょに食事するの。
おしゃべりも弾み、わたしにとっても楽しいひと時でした。

家政婦さん、介護士さん、看護師さん、家族の手を借りながら、
しばらくこのまま自宅で過ごしたいとのことでした。
有料老人ホームも見学をして、視野に入れているようです。
週末の手が足らないようなので、わたしもなるべく行くようにしたいです。
実家同士が近いので、母のカイロに行ったかえりに、のぞくようにしようと思います。

     *

わたしがこうして急に外で夕食を済ませることになっても
家族も慌てません。
連絡したら「了解、こちらは適当にやります」的な返事が返ってきます。
本当に楽になったもんだな、と実感しました。
posted by uskhikidashi at 21:43| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ふぁいやーさんに会いに

4/14日(金)
ふぁいやーさんの顔を見に、病院へ行きました。
途中、義姉のところによって着替えを受け取り、
父を拾って、一緒に行きました。
先週ICUから一般病棟に移ることができ、
きょうは行くと、リハビリを受けていることろでした。
窓際で車いすから降りると、まどの外を見させてもらっていました。
ふぁいやーさんが大すきな桜が眼下にみえます。
「桜吹雪がきれい」と、喜んでいました。
そのあとは、自分の手押し車をおして、ゆっくり数メートル歩いては休憩し、を2往復していました。
退院のめどは立っていませんが、
看護師さんと退院後の生活はどうするか、をこれから決めて行かなくてはいけません。
ふぁいやーさんが帰宅しても家事はドクターストップが出ていますので
誰かの手を借りねばなりません。
病院からの提案を参考に、
本人の希望を聞いて、それに沿うような選択をしていきたいと父たちと話しました。

きょうは、ふぁいやーさんの姪っ子さんもいらっしゃって、ずいぶんと嬉しそうにしておられました。

わたしが高校生の時に初めてお宅にお邪魔をした時のこと、
高校生の時にとらきちさんに作った野球人形の話など、
本当に良く覚えてらして、恥ずかしくなりました。

パフェとフルーツと桜の写真をB5サイズに引き延ばして持っていくと
大変喜んでくれました。
さすが、孫の力はすごい!
DSC_2257.JPG



posted by uskhikidashi at 00:45| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

病院へ

3/30日(木)
温かい一日でした。
が、花粉、pm2.5もひどかったです。
高速道路からシルエットが見えず、なんとなく薄く輪郭が見える程度でした。
かなりかすんでいました。

午後から病院へ。
父は明日退院となりました。
すっかり元気になっておられました。
2時間、ずっとしゃべりっぱなし!
結局原因は過労だそうです。
聞けば、この3月だけでも、
土日続けて京都(朝から晩の会食まで)という週末もあれば
ある日は朝、大阪で会合→夕方、大相撲観戦→晩、京都で会食という移動がハードな日もあり、
その間、お葬式が4件、自分の通院、出張(まだ仕事は続けています)も入れ…
年は6月で88才です。
杖もつかず、西へ東へ、飛行機に新幹線に、へっちゃらです。
見た目も、非常に若いです。
体が動くものだから、こなせてしまうのだけど、
やっぱり体は悲鳴をあげているのです、オーバーワークになっていたんですね。
「過信は禁物」とお見舞いに来ていた叔母に言われていました。
わたしはちょっぴり耳が痛かった。
わたしも、そういうところがあるからです。
いずれにせよ、元気になってくれてよかった。

ふぁいやーさんはまだICUにいます。
短時間、家族は面会できます。
15分ほど、会ってきました。
変わらず、です。
が、いろいろわがままを言っていました。
けど、気持ちもわかるので、きつく言えなかった。

88歳の日本男子は奥さんに対して愛情表現をしませんね、かっこ悪いって。
照れもあるのでしょうけど。
でも、きょう父と話していたら、
「やっぱりふぁいやーさんのこと好きなんだ」と思えました。
そりゃそうよね、50年以上つれそっているんですものね。

     *

はな〜
1490517498785.jpg

1490517530267.jpg
留守番、ありがとうね!




posted by uskhikidashi at 00:20| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

2.20

2/20日(月)
2週間ぶりにカイロプラクティック院へ。
旅行中、長時間の飛行機や車での移動。
そして毎日約2万歩を歩き、
背面と股関節がが緊張した状態でした。
施術を受けるとすぐにほぐれました。
血行が良くなって行っているのが、施術中、わかります。

     *

きょうは結婚記念日。
29年です。
「すごいなあ」と娘たち。
結婚記念日は娘たちの方がよく覚えてくれていて、
肝心の本人たちは、ウッカリ、でした。
ふたりとも、手帳を見て、きょうの途中で思いだした始末。
わたしは、バレンタインも不在だったので、ハート型のチョコレートケーキを焼きました。
とらきちさんもケーキを買ってきてくれました。
posted by uskhikidashi at 22:56| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

おつかれさま

2/5日(日)
家族は朝から出かけ、わたし一人。
いろいろはかどりました。
この雨の中、フルーツはフルマラソンに出場しました。
初、です。
サブスリーとはいきませんが3時間19分代で完走。
33キロすぎたころから、もうだめ、もういや、と何度も思ったそうですが、
一度も止まらずに歩かずに、走ったとのこと。
思ってたより、元気に帰宅しました。
(前泊で行っていました)
学生時代最後の思い出、そして〆に、同級生男女7名で参加したのです。
中一から始めた陸上競技生活、きょうで現役は最後です。
今後は、市民ランナーとして走り続けると思います。
10年間、本当にお疲れ様でした。
わたしもあちこち試合観戦に行けて楽しかった。
posted by uskhikidashi at 00:04| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

みかん狩り

11/26日(土)
朝、フルーツとみかん狩りに行きました。
おてんとうさまにあたって、ピカピカ。
ぷっくり熟して、ふふ、甘いこと甘いこと!
1480156333155.jpg
みかん畑のオーナーさんちに寄りました。
いわゆる田舎の家ってかんじの大きなお屋敷です。
門長屋といって、門の続きにて2LDKの平屋があります。
そこに社会人一年生のお孫さんが住んでいるそうです。
母屋、畑があって、立派な日本庭園があって。工場もあって。
ニュータウンから一筋はいるだけなのに、タイムスリップしたような景色です。
どこか懐かしくていいなあ。

「葉っぱもの持って帰る?」そういって、
かぶ、小松菜、水菜を畑から引いてくれました。
「これも持っていきなさい」と、安納芋と柿もいただきました。
これに摘んだみかんとで、自転車のかご、い〜っぱいで帰りました。

     *

午後からは、ふたりでパスポート用の写真を撮りに行って、
申請用紙に記入して、旅のスケジュールを決めました。
家族全員で台北に行く計画だったのですが、
全員の休みが合いません。
そこで、フルーツの卒業記念旅行、という名目なので、
彼女を主に、それに合わせられるのが、わたしという運びりなりました。
そうときまれば、早速予約をせねばね。
posted by uskhikidashi at 00:29| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

フリマ

11/23日(祝・水)
フリーマーケットに出店しました。
主に、衣類です。
会場は市内です。朝7時半に家を出ました。
荷物は昨夜、車に積み込みました。
8時過ぎに到着。自分のブースまで荷物を運ぶのに、フルーツと2往復。
箱から商品を出しはじめるや否や、
お客さんが殺到します。
いやあ、毎年、この時間帯が実は一番売れて忙しいのです。
まだ8時半です。
店は10時〜16時です。
全ての商品を出す前から、
ダンボールを開けた瞬間から、殺到します!!
忙しくて汗だくです!!って、嬉しい悲鳴です♪
1479909799832.jpg
16時までで8割ほど売れました。
まずますの手応えです。
残ったものは地域のコミニティ誌のHPの「譲りますコーナー」にアップしてもらう予定です。

フリマ、楽しかったです。
老若男女いろんなお客さんがいらっしゃいます。
わたしの洋服(目の覚めるようなオレンジ色のブラウス)を「いい色ねえ」といって、買ってくださった80歳女性。
レースの服ばかり3着を買われた70歳くらいの男性。
高校生の孫にと8着まとめ買いをしてくださった女性。
お小遣いで水色のショルダーバッグを買ってくれた女子小学生。
迷って迷って3着を着持ちよく買ってくださった若いママさん。
「これくらいはけるよね」と言って迷彩柄のスカートと、派手な花柄のパンツを買われた80歳代の女性。
「お土産にね。日本の物は喜ばれるのよ」と、衣類を数着買っていかれたフィリピンの女性。
他にもたくさんの方が買ってくださいました。ありがとうございます!

やっと、がんたんの部屋が普通にもどりました。
きのうまで納戸状態でした。

posted by uskhikidashi at 23:47| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

すっかり元気に

11/13日(日)
ふぁいやーさんのお見舞いに行きました。
転院した病院はきれいで部屋はまるでマンションのようでした。
大きな南の窓からの日ざし、景色もいいかんじです。
窓から見えるいちょうの紅葉に癒されているとふぁいやーさんが言ってらした。
見違えるほど元気になっていました。
びっくりしました、杖を使って歩いているんですもの!
一か月前の姿からは想像できません。
食事はホールで看護師さんに見てもらいながらしているのですが、
他の患者さんもいらっしゃいます。
人前に出るのに、おしゃれ心も忘れません。
きょうはわたしの母が編んだ若草色のカーデガンを羽織っていきました。
今年の初夏に母がプレゼントしたのですが、
「これを着るまでは死ねない」と言ってくださっていました。
それが実現して嬉しいとふぁいやーさん、喜んでおられました。

わたしが履いていたスニーカーも「いいのン履いてるね。今は運動靴って言わないねんてね、
スニーカーって言うんでしょう?」とか、いつものように
人が身につけているものにチェックがはいります!

わたしが入室するなり「きょうはえらい元気やね」と言ってくださいました。
その源はふぁいやーさん、あなたが元気になってくれたからですよ♪

     *

帰路、
阪神高速湾岸線からUSJのツリーがひときわ目立って輝いていました♪
posted by uskhikidashi at 00:06| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

ハッピーバースデー

11/6日(日)
朝、話の流れでフルーツとりんくうアウトレットモールへ行くことが決まり、
すぐに出かけました。
お互いにほしいものがあったのですが、わたしは、スニーカーです。
足裏が痛くなってからは前のめりになるヒールの靴はいっさい履いていません。
色、デザインなど、かなり細かくイメージしていったのですが、
ピッタリなのがありました!
店内を歩かせてもらいましたが、履き心地もいいです(これが一番大事ですものね)
即決でした。
フルーツも目的のものが買えて、満足していました。

     *

晩はとらきちさんの誕生日会をしました。
ちょうどきょうがバースディ♪
すきやきにケーキでお祝いです。
そして、今日買ったプレゼントをわたしました。
posted by uskhikidashi at 08:59| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

やっぱりふぁいやーさんです!

11/2日(水)
ふぁいやーさんの病院へ行きました。
久しぶりにお会いしたふぁいやーさんは、見違えるように元気になっておられました。
数日前に酸素吸入の管も取れ、今朝、最後の点滴もとれて、
すっきりした顔をされていました。
今週末で入院して1か月です。
ずっと寝たきりでしたので歩くことはできませが、
ゆっくりリハビリをして、自宅に帰ることが目標です。
食事もまだ普通食ではありませんが、食欲もあってほぼ完食です。

元気になったと思う一番は、
ふぁいやー節が次々出るところです。
おかしくて、わたしのほうが元気をもらうほどです。
おなかを抱えて笑ってしまいました。

先週、義妹が一週間帰省して、ずっとつきっきりでしたので、
それも大きかったのだと思います。
やっぱり実の娘は違います。
遠慮なしにいろいろ頼めるし、気も許せるし。

一時はどうなるかとかと、わたしもかなり気がめいりましたが、
今のところ、命がどうの、ということはなさそうです。
実は、父が葬儀屋さんに手配というか、相談もしておりました。
それくらい、覚悟はしていたのです。
本当に、驚くくらいの回復です。
きょうは、久しぶりに、ほっとしました。

     *

車の定期検査に2時間もかかるというので、
車を預けて徒歩で帰宅しました。
一生懸命歩いたら汗が流れてきました。しかし、いい天気。気持ちがよかったです。

posted by uskhikidashi at 00:33| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

きょうも

10/21日(金)
きょうも、ふぁいやーさんの病院へ。
きょうは、しっかりされていました。
せん妄もありませんでした。
きょうは話の流れから叱られました。
「あんたは笑顔よしで、きついところが全くないからカモになるで。
ふらふらしてからに。しっかりしてもらわな」とピシャリ!
嫁に来た頃を思い出します。
よくこうして叱られました。

かと思えば、病室を出る時、
「また来てね。いつ? あした? ご飯の時おってほしいわあ」と言ってくれて。

叱られたけど、それが今はうれしい。
それだけ元気が出てきたってことですから。

     *

今朝、カレーを作って病院に向かいました。
帰宅したら20時でした。
パフェがティラミスを作ってくれていました。
DSC_0065.JPG
甘くて濃厚な味は、疲れがとれます。

     *

フルーツは試合でした。
4年生なのでフルーツ以外の部員は引退しています。
彼女は年内は続ける、と言っていたのですが、
きょうの試合に納得できず、年明けも続行する!と、決意を新たにしておりました。
もしかしたら、今日が最終?と思っていたので、
よかった、まだ見れる!
posted by uskhikidashi at 00:25| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

ふぁいやーさんのところへ

10月20日(木)
病院へいきました。
ふぁいやーさん、穏やかです。
時々、せん妄と言って
環境が変わり、世間と遮断された病室にいることで
幻覚や妄想がおこる症状が出ています、
これは入院患者に時々あることだそうです。
病室をホテルと思い込んだり、
いま、GWと思っています。
なので、それにあわせて、会話をしています。
家族や見舞にきてくださったかたのことはしっかり誰だかわかるので
穏やかに話をされています。

おかしかったのは、わたしの腕を見て、
「あんたの腕!」とびっくりするので
「え?」と言ったら、「まあ、すごいねえ」というのです。
「太いでしょう?」
「ふんふん」ですって。

義姉は伸びた髪をまとめていったら、
「あんた、老けたなあ」と言われたそうで、
ふたりで笑っちゃいました。
こういう毒舌っぽいところはお変わりないので、
逆にうれしいです。

     *

帰宅したら7時を回っていました。
娘たちが家事のすべてをしてくれていました。
夕食はハンバーグでした。
本を見てふたりで作ったんだそうです。
溶き卵が半分、残っていたので、「なにこれ?」と尋ねたら、
「ときたまご1/2個分と書いてあったから。
全部入れて、もしべちゃべちゃになったらあかんと思って」ですって。
そうだよね、わたしも新婚時代、本の通りに作ってましたっけ(笑)

来週はがんたんも一日だけふぁいやーさんの顔をみにかえってくると
行ってくれました。
孫力は強力ですからね。
少しでも元気になってくれればと思います。
posted by uskhikidashi at 08:56| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

お見舞いへ

10/16日(日)
ふぁいやーさんの病院へ。
きょうは午後から立て続けに見舞客があることを知っていたので、
わたしは夕食の時間に合わせて伺いました。
いろんな人に会えて、ふぁいやーさんは顔色も良く、
気持ちも前向きになっておられました。

きょう、ふぁいやーさんにいただいた生地で縫ったブラウスを着て行きました。
すると、話をしながら、隅々まで見るんです。
そして、「あんた、縫うてくれたんやね、ステキやわ」と言ってくださいました。
クツは白いスニーカーを履いていたのですが、
「xxさんも、それと同じの履いてたよわ」とか、
「あんた、化粧品は何使ってるの?」とか、
相変わらず、おしゃれには興味があるようで、
そんな話をしているときは、キラキラされています。

帰りがおそくなったので、
父が夕食をご馳走してくれました。
posted by uskhikidashi at 07:22| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

あんな風に

10/14日(金)
きょうも病院へ。
入院中も女性と言うことを忘れないふぁいやーさん。
部屋がエアコンでかなり乾燥しています。
きょうは、本人の希望で自宅から加湿器を持ってきて設置しました。
手にはハンドクリームを塗り、
顔にも化粧水をまんべんなくぬっています。
とってもきれいな手をしていて、
指は長いし、爪の形もきれいです。
食事の前には感謝の言葉をつぶやくし、
一緒に行ったフルーツが「あんな風になりたいな」と言っていました。

わたしが嫁に来る前の話もしてくれて、若いときのふぁいやーさんはさぞかしステキだったんだろうな
(って、いまもとても魅力的です)
と、想像がつきました。

夕食も一人じゃかわいそうだし、横についていると、
「きょうは、味がちゃんとわかるわ。一人で食事するのと全然違う」と喜んでくれました。

帰宅したらもう8時でした。
パフェが家事の大方をしてくれていて、夕食まで作ってくれていて
とても助かりました。



posted by uskhikidashi at 01:08| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

お見舞い

10/11日(火)
最近、すっかり秋めいて気持ちがいいですね。
きのうは、歩いて駅前の池を一周しました。
+DSC_0048.JPG
ちょうど夕日が沈むところを観ました。

     *

きょうは午後からふぁいやーさんのお見舞いに行きました。
わたしが来ることを知って、見舞いに来てくれていた叔母が待っていてくれました。
2年ぶりに会います。
父も来ました。
3時間ほどふぁいやーさんのそばにいておしゃべりしたりしていました。
帰り際は必ず「またきてね」と大きな声で言います。
年を取ると子どもに変えると言いますが、本当だな、と思います。

帰宅したら19時。
誰も帰宅していなくて、飼い犬のはなが、真っ暗の家の中で留守番してくれていました。
わたしの顔を見るなり、飛び上がって甘えました。かわいいやつだなあ。
posted by uskhikidashi at 23:11| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

お見舞い

10/9日(日)
ふぁいやーさんのお見舞いに行きました。
先日、定期検診に行った際そのまま入院となり、あわてたのですが、
きょう、顔を見て安心しました。
おじおばも見舞いに来てくださり、ふぁいやーさんは大きな声でしっかりおしゃべりしていました。

それに本当は体がしんどくてパスしようとした定期健診だなんだそうです。
でも、父が無理やり連れて行って悪いところが見つかり入院となったので、
ご先祖様、神様が背中を押してくださったのだと思います。

食欲もあって、きょうも「牛肉の佃煮が食べたい」と言うので
朝、デパートで買ってきて届けたらとても喜んでくれました。

しばらく入院となりそうです。
毎日、誰かが顔を見せないとさみしがるので、身内で順番に行くようにします。

     *

帰り、実家にも寄りました。
ほんの30分ほどの滞在でしたが、母はとても喜んでくれ、
柿をむいたり、お茶を入れたり、これ食べる?あれ食べる?、これ持って帰りなさい、と、
あわただしく接待してくれました。
50を過ぎても娘は娘なんでしょうね。

     *

7時半ごろ帰宅したら、なんと、とらきちさんとフルーツが夕食を作ってくれていました!
感激です!!
DSC_0046.JPG
さんまのかば焼き、ミルフィーユ鍋(〆はラーメン)
すっごくおいしかったです。
クックパッド見ながら作ったのですって♪
DSC_0042.JPG
ありがとう!!
posted by uskhikidashi at 11:23| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

フルーツ、引退間近。

9/23日(金)
明日はフルーツの駅伝大会です。
4年生なので、この大会も最後です。
昼過ぎに自宅から送り出すとき、ちょっとさみしかったです。
中学一年の時から始めた陸上。
わたしのおっかけ歴も10年です。
競技生活ももうあとわずか。

晩夏と言う季節のせいもあるのでしょうか、少しさみしいです。
明日は応援に行きます。
そのまま私は小旅行。
中・高時代の友人5人で1泊してきます。
個々には会うこともあるけど、5人そろっては30年ぶりです。

     *

ふぁいやーさんちからせっかく掛け軸をいただいてきたので、
床の間に掛けました。
額絵も「和」と「洋」をいただいたので場所を決めてかけていきたいです。
あら、ほんと、だんだんわが家がふぁいやーさんち仕様になってきています。

     *

きのうのライブの余韻が。
ああ、よかったなあ、また来日してくれるかなあ。
posted by uskhikidashi at 00:31| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

残り少ない競技生活

9/3日(土)
フルーツの大学で行われた競技会を観に行きました。
埼玉県熊谷市ではインカレが開催中。
オリンピック出場間もなくの桐生選手も話題になっていますね。
4年連続インカレ出場が目標の一つでしたが昨年に続き、今年も出場できなかったフルーツ。
2回生のインカレ出場後から故障続きで、思うような結果が出せず、
本人が一番辛かったと思います。
が、競技生活もあと少しなので、最後は応援してくれた家族のために走る、頑張る、と言ってくれています。
わたしも残りの試合、すべて観戦しようと思います。
考えたら中一の時からですから、10年間、フルーツの試合観戦にあちこち行かせてもらいました。
楽しませてもらいました。
一つのことを続ける大切さ、必ず道は開けるということを彼女から学びました。
ピンチはチャンスと受け入れるまでの葛藤は、そばで見ていて十分に察することができたし、
反面、本人にしかわからない気持ちもきっとあったはず。
「やめたい」と口に出したこともあたっけな。
色々あったけど、すべて自分の実になっているし、今後社会に出ても大いに役だつと思います。

フルーツが目の前でトラックを12.5周走っている間、
そんなことを考えていました。
「大学も、もう見納めかなあ」なんて、とらきちさんとしみじみと歩きました。
posted by uskhikidashi at 14:56| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

子どもの日

5/5日(祝・木)
子どもの日。
新聞をめくったら、まあ♪
DSC_0216.JPG
すてき、すてき!!
――子どもの日のきょうのしんぶんは、ぼくたち、わたしたち、子どもがお手伝いをしました。
 しんぶんを読んだ人が少し笑顔にあるといいなと思います。
で始まるページ。
その文章、どの絵にも子どもらしさがにじみでていて、すっかり笑顔です。
子どものパワーってすごいです、存在そのものが元気の素になります!
DSC_0217.JPG
日本新薬の絵本の紹介もされていますよ♪

     *

母の日のプレゼントを見つけに、とらきちさん、フルーツとりんくうアウトレットモールへ。
ティファールのフライパン、福助の靴下もほしかったので。
プレゼントは的を絞っていたので、割と早く見つけ、思ったものが買えました。

     *

1462486184441.jpg
久々〜♪
5人揃って夕食です。
三田屋本店へ。わたしの誕生日会も兼ねています。
ほんまによくしゃべります。
満席近かったのに、気づいたら、わたしたち5人だけになっていました。
時計を見ると、あれま、閉店時間だ(汗)
posted by uskhikidashi at 14:31| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする