2017年07月07日

反省

7/6日(木)
昔あそびの会「竹とんぼ」の打合せでした。
今月は恒例の夏休み特別企画「自由工作応援隊」を開催します。
地域の方にも協力をいただき、
「カントリードール」
「変わり万華鏡」
「万華鏡」
「エコバッグ」の4つのコーナーを設けます。

その中の「万華鏡」を提案してくださったのはわたしと一緒に竹とんぼのリーダーをしてくださっている
Aさん、80歳を超えてらっしゃる男性です。
試作の牛乳パックを使った万華鏡をスタッフで色々検討しました。
子どもたちにわかりやすく簡単な作り方、模様の見え方、などなど
白熱しました。
実は十数年前に一度、万華鏡をしたことがあって、その時の作品が自宅に残っていたので
それをもとにあれこれ話し合いました。
結果、Aさんが提案したものとは別の万華鏡になってしまいました。
Aさんも納得済みです。
が、帰宅後、胸がざわざわします。
せっかくAさんが提案してくださったのに、わたしたちでさらってしまったようになって…。
と、そこへ、携帯が鳴りました。
スタッフのMさんです。
Mさんも同じことを思っていたようで、明日もう一度Aさんのを元に、作り方を考える、とのことでした。
ありがたい電話でした。
なんだか大人げない行動をしてしまったと、反省しています。
ボランティアで、みなさん動いてくださっているのに、それを忘れてはいけません。

きょうはスタッフの方に救っていただきました。
みなさん、フットワークも軽いし、人の気持ちも汲めるし。
チーム竹とんぼが和気あいあい、ほのぼのとしているのは、皆さんのおかげです。
わたしはずいぶんと助けていただいています。感謝。
posted by uskhikidashi at 13:57| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。