2017年05月12日

御言葉に甘えてばかり

5/11日(木)
朝、昔あそびの会「竹とんぼ」打合せでした。
例会は第一木曜日なのですがGWで一週ずれました。
ということは、第二木曜日=たまごまごまごと重なってしまいました。
きょうは、材料をつくる作業があったので、
すぐにかかれるように、昨日のうちに下準備をしておきました。
事情を言うと、スタッフは快く「どうぞ、出かけてください」と送り出してくれました。
御言葉に甘えて、早退をさせてもらいました。

来月予定している近江ぺんの会との合同合評会用の原稿12名分×34部+自作品34部を
キャリーに入れて京都まで。
人様の原稿を持ち歩くとき、特にキャリーの時は気を使います。
紛失、盗難に、です。
とにかく手から放してはいけないと、座席に座っていても、ずっと手をかけていました。
そのせいか、かなりの汗をかいていました。

午後からのたまごまごまご。
7作品合評をしました。
そして、合同合評会用の原稿の仕分け、参加者と講師の方々(全部で32名分)を、
全員で(沢田先生にも手伝っていただきました)しました。
今度の日曜日に渡す原稿18名分をキャリーバッグに入れて、自宅まで持ち帰る予定でしたが、
「いちばん遠いうさこさんは持たなくていい、京都在住の私が持ちかえる」
と、沢田先生が気遣ってくださり、
申し訳なかったのですが、お言葉に甘えました。
正解でした。と言うのも、帰路は帰宅ラッシュにあうので、あの人ごみを、と考えたら、
本当に助かりました。
先生、ありがとうございました。

     *

夕食を済ませ、実家へ泊りがけでいきました。
明日の朝一番で、母がバネ指の手術を受けるんです。
結局、着いたのは23時でした。
母は寝ずに待ってくれていました。
posted by uskhikidashi at 17:44| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。