2017年03月08日

最後のクラブ活動

3/8日(水)
本年度最後のボランティアクラブでした。
きょうは、近くのディサービスの利用者さん10名に来ていただき、
部員14名と交流会をしました。
年齢を聞いてびっくりしました。90歳代の方がふたりおられました。
でも、自分の足で歩いておられるし、お元気です。
@自己紹介
A手話歌「さんぽ」を一緒にしました
B大型絵本「はらぺこあおむし」を部員たちが読みました
C手あそび歌「たんたんたんぽぽ」「3月3日のもちつきは」「つくしはつんつん」
 「ちょっとばあちゃん」「ちゃびんのふた」
Dみんなで「なべなべそこぬけ」
E質問コーナーでは
「ぼくたちが10歳の頃は太平洋戦争で、明日は生きているかな、と思っていた」
「今の女の子は積極的ね。自分たちの頃は、こういう表舞台には男性しか出なかった」
「好き嫌いはないです」等、話を聞かせて下さいました。
F握手をし合いましょう!
DSC_2139.JPG
 感動で涙を流すおばあちゃんがいました。子どものパワーってすごいです!!

最後は名残惜しそうに、いつまでもおじいちゃん、おばあちゃんを乗せた車に手をふっていました。

一年間のクラブの印象を一人ずつ聞いてみました。
「楽しかった」そうです。
印象に残っているのは「盲導犬」「保育園児との交流会」「高齢者との交流会」「昔あそび」だそうです。
これから先、一緒にやった活動を、何かの折に思い出してくれることでしょう。
街で車いすを見かけた時、目の不自由な人を見かけた時、困っている人を見かけた時。
「お手伝いしましょうか?」と声が出るかもしれません。
そして、あなたたちのパワーをまわりに撒いてください。
わたしも皆さんとふれあって、元気をもらっています。
近所の方にあったら挨拶をするなど、身近なことからはじめてください。
わたしも、クラブをとしてそれまで知らなかったことを学ばせてもらっています。
そんな話でクラブを終えました。
すると、部員たちから、「一年間ありがとうございました」と、お手紙を頂戴しました。
学校の先生に聞くと生徒の方から「書きたい」と言ってきたそうです。
嬉しかったです、大切にしますね。
DSC_2140.JPG

     *

帰宅すると、ご近所の若い女性がパフェと話していました。
きょうからこの方にパフェが英語をならうんです。
仕事で必要になり、お願いしました。
アメリカに10年以上住んでおられたので、浮かぶ言葉は英語、と言う彼女。
きれいな発音にわたしもうっとり…♪
posted by uskhikidashi at 23:50| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。