2017年01月24日

雪がなんどもちらつきました

1/24日(火)
「湯の滝へいらっしゃい」(岩崎書店)作:佐々木ひとみ 絵:jyajya
DSC_1901.JPG
書き出しを意識して読んでみます。
すぐに主人公がつかめます。
説明ではなく、セリフなどで分かるようになっています。
物語の場所もすぐにわかります。
すると話に入っていきやすいです。

     *

朝刊に令丈ヒロ子さんの新刊「はりねずみ乙女、はじめての恋」が
とりあげられていた。
紹介文を読んだだけで読みたくなる内容です。

     *

この寒さが心地よいです。
散歩もどんどん歩けるし、ツンとした空気が気持ちいい。
posted by uskhikidashi at 23:53| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああっ、ありがとうございます<(_ _)>
なにげなくうさこさんのブログをひらいて、びっくりしました。
読んでいただけて、うれしいです。
雪がちらつく中、夏休みのお話。風邪を召しませんように(*^。^*)
いつかこの続きを、冬のお話を書きたいなぁと思っています。
って、言ってる暇に書きなさいよ!とオノレに突っ込みつつ。
寒いので、お体お大事に。散歩、いいですね。
Posted by 佐々木ひとみ at 2017年01月25日 16:02
コメントありがとうございます。
最初からおもしろくて一気に読みました。
表紙裏の地図も併せて見ると、湯の滝へ行ってみたくなりました。
冬バージョンも楽しみにしております。

そちらはもっと寒いでしょう。
どうぞお体お大事にしてくださいね。
Posted by うさこ at 2017年01月26日 06:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。