2016年11月28日

目まぐるしい一日

11/28日(月)
朝、カイロプラクティック院へ。
肩の凝りがずいぶんとましになってきました。
腕のしびれはまだあります。
背すじをのばして、肩甲骨を緩める意識をしています。
施術中は、からだがポカポカしてきて寝てしまうほどです。
しかし、どうして、そんなに簡単にあっという間に歪みを矯正できるのか、と、
手品を見ているようです。
いや、魔法かな。先生は魔男!?

     *

帰路、買い物を済ませ、午後からはボランティアクラブへ。
きょうは、2学期最後の活動日だったので、
部員たちに地域のお年寄りに年賀状を書いてもらいました。
今年は絵をかくことが好きな子が多いせいか、あっという間に書いてくれました。
カラフルで心のこもったメッセージ入りの年賀状。
わたしもほしいな♪

終了後は地域コーディネーターのかたが見えて会議に出席してくださいと声がかかり出席させてもらいました。
地域と学校の橋渡してくれているとのことなのですが、
ちょっと疑問を感じました。
もう何年も時々こうして会議の席は設けてくださっていますが
一体なにの橋渡しをしてくださっているのでしょうか?
地域と小学校、と言うなら、先日の昔あそびの会「竹とんぼ」と土曜参観日が重なったことはどうとらえるのですか?
いまだに、わたしたち地域のおばさんを見て怪訝な顔をする先生もいらっしゃいます。
だったら、職員室で、わたしたちをクラブ支援の方々です、と紹介してくださってもいいのに。
とか、地域コーディネーターっていったい何?と思ってしまいました。
きょうも、話が難しすぎて「?」でした。

DSC_0110.JPG
先日の「盲導犬の話」の感想です。といただきました。
 目だけではなく、からだの不自由な人を手助けたいです。
 将来は医者になって体の不自由な人を助けたいです。
 目が見えなくても努力しているのがえらいなと思いました。
 Tさんの盲導犬の話は大変よくわかりました。
 地域にはいろんな人がいるんだなと思いました。
などなど、気持ちのつたわるメッセージがい〜っぱい書かれていてうれしかったです。

     *

晩、福祉協議会の定例会でした。

きょうは、目まぐるしかった。
朝の散歩、カイロ院、クラブ、夕方の散歩、定例会、夜の散歩と、
何度着がえたことか!!
posted by uskhikidashi at 23:47| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。