2016年11月14日

すっかり元気に

11/13日(日)
ふぁいやーさんのお見舞いに行きました。
転院した病院はきれいで部屋はまるでマンションのようでした。
大きな南の窓からの日ざし、景色もいいかんじです。
窓から見えるいちょうの紅葉に癒されているとふぁいやーさんが言ってらした。
見違えるほど元気になっていました。
びっくりしました、杖を使って歩いているんですもの!
一か月前の姿からは想像できません。
食事はホールで看護師さんに見てもらいながらしているのですが、
他の患者さんもいらっしゃいます。
人前に出るのに、おしゃれ心も忘れません。
きょうはわたしの母が編んだ若草色のカーデガンを羽織っていきました。
今年の初夏に母がプレゼントしたのですが、
「これを着るまでは死ねない」と言ってくださっていました。
それが実現して嬉しいとふぁいやーさん、喜んでおられました。

わたしが履いていたスニーカーも「いいのン履いてるね。今は運動靴って言わないねんてね、
スニーカーって言うんでしょう?」とか、いつものように
人が身につけているものにチェックがはいります!

わたしが入室するなり「きょうはえらい元気やね」と言ってくださいました。
その源はふぁいやーさん、あなたが元気になってくれたからですよ♪

     *

帰路、
阪神高速湾岸線からUSJのツリーがひときわ目立って輝いていました♪
posted by uskhikidashi at 00:06| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。