2016年09月04日

残り少ない競技生活

9/3日(土)
フルーツの大学で行われた競技会を観に行きました。
埼玉県熊谷市ではインカレが開催中。
オリンピック出場間もなくの桐生選手も話題になっていますね。
4年連続インカレ出場が目標の一つでしたが昨年に続き、今年も出場できなかったフルーツ。
2回生のインカレ出場後から故障続きで、思うような結果が出せず、
本人が一番辛かったと思います。
が、競技生活もあと少しなので、最後は応援してくれた家族のために走る、頑張る、と言ってくれています。
わたしも残りの試合、すべて観戦しようと思います。
考えたら中一の時からですから、10年間、フルーツの試合観戦にあちこち行かせてもらいました。
楽しませてもらいました。
一つのことを続ける大切さ、必ず道は開けるということを彼女から学びました。
ピンチはチャンスと受け入れるまでの葛藤は、そばで見ていて十分に察することができたし、
反面、本人にしかわからない気持ちもきっとあったはず。
「やめたい」と口に出したこともあたっけな。
色々あったけど、すべて自分の実になっているし、今後社会に出ても大いに役だつと思います。

フルーツが目の前でトラックを12.5周走っている間、
そんなことを考えていました。
「大学も、もう見納めかなあ」なんて、とらきちさんとしみじみと歩きました。
posted by uskhikidashi at 14:56| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、体育会系のことってぜんっぜん体験したことがなくて、
長男の部活から初体験。
中学最後の競技で「on your mark」を聞いた時は、
こっちがなんか、感動しましたよ。
あれ、一生懸命を見せてもらったからでしょうねえ。
Posted by うきょう at 2016年09月05日 20:08
一生懸命な姿って、見る側にも感動を与えてくれますよね。
うきょうさんも、きっとこれから何度も目にすると思いますよ。楽しみですね!
わたしは息子の野球、長女のバスケット、次女の陸上と、考えたら20年です、「追っかけ歴」!!
Posted by うさこ at 2016年09月05日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。