2016年07月15日

たまごまごまご

7月14日(木)
たまごまごまごでした。
沢田先生と生徒8名で京都天性寺にて8作品を合評会をしました。
 
きょうの作品のいくつかに共通して言えること。それは、
「主人公を絞る」
サブキャラはあくまで主人公を際立たせるためのもので読み手の気を分散させてはいけない。
わたしの作品もあてはまります。

それから、書くときの悪い癖の話が出まして、
書きすぎる(「短編なら枝と幹に」これはパンジョ教室のころから1000回は言っているよね、と
先生からいわれましたが、まさに)
特に幼年は削って削ってシンプルに。

そして、深く書く。
これは私の悪い癖でささっと表面だけを書いてしまうのです。
主人公の本当の心の成長が書けていません。
これは本当にわたしの悪い癖です。
 
解決法は? と先生に尋ねたら、
意識をすること。
例えば、紙に書いてパソコンの前に貼っておく。とアドバス。

そういえば朝ドラのとと姉ちゃんは、
色紙に目標を書いて机上に立てかけていましたね。
真似てみました。
DSC_0379.JPG

たまごまごまごのメンバーに、日本けん玉協会の5段を持っている方がいます。
メンバー一人一人にけん玉をプレゼントしてくださいました。
DSC_0381.JPG
迷わず「ピンク」にしました!
5段の技も見せていただきました。
「もしかめ」は少しできます。
灯台」という技をクリアしたいです!

*

京都の町は浴衣姿の若者がい〜〜〜っぱいでした。
蒸し暑いので、みなさんとビールを飲んで涼をとってから帰路につきました。

posted by uskhikidashi at 11:37| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。