2016年05月30日

上京、(社)日本児童文芸家協会総会に出席

5/30日(月)
久しぶりのアップです。
次女フルーツが、明日からの教育実習の資料作りにず〜〜〜っとパソコンで作業。
共有なので彼女が優先。
ってわけです。

記憶をたどって。

5/26日(木)
(社)日本児童文芸家協会の総会、贈呈式、懇親会に出席しました。

当日、新大阪で創作仲間の春花さんこと中住千春さんが乗る新幹線に同乗。
お喋りが止まらなくて、あっという間の2時間半でした。
軽食を車内でとったので、東京駅から神保町へ。
二人の「行きたいところ」が古書街と合致。
春花さんは4度目。わたしは30年ぶり近くになります。
このあとの総会まで約3時間。
数えきれないくらいある古書店のうち児童書専門店の「みわ書房」に絞っていきました。
時間が足りません。まだまだいたいし、ほかの店も見たいよお〜〜〜
というわけで後ろ髪をひかれる思いで神保町を後にし御茶ノ水ガーデンパレスへ。
DSC_0294.JPG
1972年発行の「こどものとも」買いました♪

     *

総会、贈呈式、懇親会、そして2次会の手配。
協会の理事さんはじめ役員の方々の準備、大変だったことと思います。
わたしは当日行って参加するだけですが、会員宛に案内を送付するだけでも、想像したら気が遠くなりそうです。
また協会のHPがリニューアルされたのですが、会員が自ら作成してらっっしゃるんです。
これは外注すると100万円かかるそうなのです。
しかも、事務方をされている方々、作家さんです。
自分の仕事もこなしての、協会の作業ですから、本当に頭が下がります。

お陰様で、心地よく参加をさせていただきました。
本当にご苦労様です、お世話になりました。

     *

2年ぶり、2度目の出席でした。
初参加の2年前は正直、地に足がついていませんでした。
顔では笑っていましたが、内心、緊張と不安でそわそわしておりました。
今回は、落ち着いて参加できました。
仲間との再会、作家sなんとの再会、声をかけていただいたり、自分から話しかけたり。
出版社の方を紹介してもらったりと、充実のひと時でした。
2次会では会員でイラストを描かれるグループと隣席となり、
これまた楽しいひと時でした。
画家さんは名刺に自作を描かれていることが多く、
ステキな絵、と心にとまったかたがいらっしゃいました。

     *

23時ごろ、皆さんと別れを惜しんで、四谷のホテルへ。
一人、きょうをふりかえりながら余韻に浸りました。
posted by uskhikidashi at 15:50| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。