2016年05月16日

たまごまごまご

5/16日(月)
日記をアップするのをさぼっています。
目の前のあれこれに振り回され…
ちょっと気の重い数日でした。
振り返りになりますがアップします。

12日(木)は創作童話の会「たまごまごまご」でした。
今月から場所は京都の天性寺です。
沢田先生のおかげで、贅沢な空間を使わせてもらっています。
お座敷の奥には新緑がまるで額絵のように目に入ります。
窓枠が額縁のようです。

さて、例会は8作品を合評しました。
3時間強でさくさく合評をし、残りの30分は俳句の約束ごとを教えてもらいました。
毎回、例会の前に「ハイジの会」といって、有志が俳句の勉強会をされていました。
それを今月から全員でやってみようということになったのです。
と、意識をし始めると、歩いていても、家事をしていても、
気が付けば5・7・5にまとめる自分がいます。
やりだしたら、面白いです。
「うまく作ろうと思わず、自然に思ったことを読めばいいのよ」
講師役のあんぱんかあちゃんのお言葉の通り、口に出るままをメモしています。
次回、聞いてもらおうっと!!

合評会は、先生が、全作品の意見、感想、アドバイスなどをA4用紙にまとめてきてくださっていて、
だらけることなく、次々進みました。
それは、作品がたくさん出ているから、と先生がおっしゃいましたが、そのとおりです。
今までは作品が2~3作でした。
なので、話が脱線もするし、同じことを何度も、とか、少しダレ気味だったかもしれません。
この一年は、この調子で全員は毎回作品提出することを改めて再確認、決定しました。
全員で前を、上を目指しましょうね!!
先生、あらためましてよろしくお願いいたします。

     *

平日の京都、昼下がりの京都。
いいですねえ、
ゆるい空気が流れていました。

往復するのに、時間がかかるのでは?と先生が心配をしてくださいましたが、
本は読めるし、普段しゃべらない方とのおしゃべりも楽しいものです。
負担は感じません。
posted by uskhikidashi at 23:06| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。