2015年07月31日

ブルーべりー摘み

7/30日(木)
ご近所さん9名でブルーベリー摘みに行きました。
メンバーのお一人のご友人が定年後、畑仕事をされていて、
毎年声がかかるそうです。
わたしは初体験でした。
こういうところに来ると、何故か童心に戻りますよね。
隣の田んぼには大きなタニシがい〜〜〜っぱいいます。
畑に足を下すたびに小さなアマガエルがピョンピョンはねます。
きれいな縞模様のジョロウグモもいましたよ(子どもの頃に見て以来です)
コジュケイ、イカル、ウグイスの鳴き声も聞こえ、
アオサギにシロサギも観ました。
観るもの聞くものにワクワクします。
DSC_1341.JPG
オーナーがわたしたちの為に、熟した実を残してくれていました。

DSC_1345.JPG
わたしの収穫↑
生食用と、ジャム用です。
摘みながら何粒も食べました。

この畑から車で5分くらい行けば、犬鳴山です。
毎年秋に紅葉を見に来るスポットです。
帰りはここを通って、和泉葛城山を越え、牛滝温泉まで下山しました。
車で、です。
数年前、このコースをママチャリでサイクリングしたことがります。
きょうは、その時とほぼ同じメンバーだったので、
「ほんまにここ通ったん?」「ようやるわあ」「がんばったよねえ、わたしたち!」と
自分たちに驚き、褒めました!?

牛滝温泉「いよやかの郷」で着替えて、
昼ご飯を食べて帰路につきました。

きょうのメンバーはアウトドア派の方たちで、こういうことにこなれてらっしゃるので、
道もよくご存知だし、
植物、野鳥もよく知っておられます。
なので一緒に歩くと、いろいろ教えてもらえて楽しいです。
その上、
自分ちの畑で採れたプチトマトを冷たく冷やしてきてくれたり、
手作りのシソジュース、ウメシロップも冷やして持ってきてくれたりで、
ブルーベリー摘みが終わったら、畑で一息つきました。
なんだかお世話になりっぱなしでした。
posted by uskhikidashi at 18:15| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。