2017年05月18日

両方の実家へ

5/17日(水)
朝、母を宝塚のカイロ院へ連れて行きました。
バネ指の手術後の経過は良好です。
実家で繕い物をして(なかなか家で出来ず持ってきちゃいました〜)
20分ほど昼寝もして、夕方、ふぁいやーさんちへ。
きょうは家政婦さんの日で、衣替えをしてくださっていました。
本当になにからなにまでお世話になっています。
ふぁいやーさんはわたしが行くと、気を使うのか、良く動きます。
「お茶は熱いのがいい? 冷たいのがいい?」
「ケーキは? コーヒーゼリーがいい? クッキーもあるよ」
「いちご出してあげましょう」
「帰りに白玉しるこを持って帰ってね」
「ストール、あげる。ピンクと茶色とどっちがいい?」
こんなふうです。
父がわたしにこっそり「人がくると張り切る」と教えてくれました。
そのとおりです。
そして、病院から処方されている「おやつ」をわたしの横で食べています。
やっぱり家は勝手知ったるで、動けるんだな、と思います。
表情もとても穏やかで、おしゃべりするの、わたしも楽しいです。
父とふぁいやーさんと3人でずーっとしゃべっていました。

帰宅したら19時を回っていました。
お米とぎから始まって、はなの散歩、夕食作り、その他家事をぱぱぱっとしました。
一息ついたら、寝てしまうので、寝るまで動きっぱなしでした。
夜中1時。もう目が空けていられません、寝床に入ったら、数秒で熟睡ですzzz



posted by uskhikidashi at 15:27| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする