2017年04月15日

ふぁいやーさんに会いに

4/14日(金)
ふぁいやーさんの顔を見に、病院へ行きました。
途中、義姉のところによって着替えを受け取り、
父を拾って、一緒に行きました。
先週ICUから一般病棟に移ることができ、
きょうは行くと、リハビリを受けていることろでした。
窓際で車いすから降りると、まどの外を見させてもらっていました。
ふぁいやーさんが大すきな桜が眼下にみえます。
「桜吹雪がきれい」と、喜んでいました。
そのあとは、自分の手押し車をおして、ゆっくり数メートル歩いては休憩し、を2往復していました。
退院のめどは立っていませんが、
看護師さんと退院後の生活はどうするか、をこれから決めて行かなくてはいけません。
ふぁいやーさんが帰宅しても家事はドクターストップが出ていますので
誰かの手を借りねばなりません。
病院からの提案を参考に、
本人の希望を聞いて、それに沿うような選択をしていきたいと父たちと話しました。

きょうは、ふぁいやーさんの姪っ子さんもいらっしゃって、ずいぶんと嬉しそうにしておられました。

わたしが高校生の時に初めてお宅にお邪魔をした時のこと、
高校生の時にとらきちさんに作った野球人形の話など、
本当に良く覚えてらして、恥ずかしくなりました。

パフェとフルーツと桜の写真をB5サイズに引き延ばして持っていくと
大変喜んでくれました。
さすが、孫の力はすごい!
DSC_2257.JPG



posted by uskhikidashi at 00:45| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする