2017年03月19日

春の訪れ

3/18日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
きょうは、缶ぽっくりならぬ、紙管ぽっくりをして遊びました。
スタッフが紙管を何百個持っていて、それに電気ドリルで穴をあけたものを用意しました。
子どもたちには、側面に絵を描いてもらって、穴にひもをお通してもらいました。
できたそばから、あそびはじめ、みんな大喜びです。
スタッフに「競争しよう」と声をかけてきてくれて、
わたしたちも童心に戻って、必死に遊びました!!
30名参加していたので4チームに分かれて、リレーもしました。
とっても盛り上がりましまた!

そのあと、紙芝居をスタッフで読みました。
シーンと聞き入ってくれています。

そしてたんじょうび会をした後は
6年生に「竹とんぼ卒業式」をしました。
きょうは6年生3名が参加。
うち2名は双子さん。思い返すと、彼女たちが年長さんのときにお母さんと一緒に参加してくれました。
それ以来、7年間、ほぼ毎回参加してくれました。
もう一人は、4年生の時からほぼ毎回来てくれました。
こちらの方こそ「ありがとう、よく来てくれたね」とお礼を伝えました。
3人に、あれこれインタビューをして、記念品を渡しました。
5年生以下の子どもたちも静かに見守ってくれました。

無事に今年度の竹tぽんぼ、終わりました。

     *

帰宅し、簡単に昼食をとり、すぐに実家へ。
母を宝塚のカイロ院へ連れて行きました。

帰り、炊いたくぎ煮を持たせてくれました。
これを炊かねば春が来ない、という母です。
今年は新子が不漁で、1キロの値段は昨年の1.5倍。4000円ほどします。
しかも、もう漁も終わりです。
毎年、3月いっぱい、5キロほど炊いていた母ですが、
今年はこれっきり、と、少し残念そうでした。

わたしが生きている間は炊くから、あんたは炊かんでええよ、と母。
でも、伝授してもらわないと。あんなにうまく炊けません!!

帰宅後はドタバタです。
ちょっと疲れています。
フルーツに「また動きすぎている」と警告。
明日は、フリーなので、ゆっくりします。
posted by uskhikidashi at 00:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする