2016年11月29日

やってしまいました

11/29日(火)
通帳とキャッシュカードをを紛失してしまいました。
記憶をたどるにおそらく落としたのだと思います。
朝11時ごろです。気付いたのは晩の8時前。
すぐにサービスセンターに電話して通帳とキャッシュカードの使用を止めてもらいました。
今のところ、悪用はないようで安心しました。
おっちょこちょいなわたしですが、貴重品の紛失は初めてです。
気が緩んでいたのでしょうね。
これから年末、気ぜわしくなるので、さらに気をつけねば。

きょうはクリーニング店、銀行、本屋、旅行代理店、量販店、自転車屋、スーパー、ホームセンター、ペットショップ、と、一気に回ったのでした。
気が集中していなかったのでしょう。反省。

皆様もどうぞお気を付けを。
posted by uskhikidashi at 22:23| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

目まぐるしい一日

11/28日(月)
朝、カイロプラクティック院へ。
肩の凝りがずいぶんとましになってきました。
腕のしびれはまだあります。
背すじをのばして、肩甲骨を緩める意識をしています。
施術中は、からだがポカポカしてきて寝てしまうほどです。
しかし、どうして、そんなに簡単にあっという間に歪みを矯正できるのか、と、
手品を見ているようです。
いや、魔法かな。先生は魔男!?

     *

帰路、買い物を済ませ、午後からはボランティアクラブへ。
きょうは、2学期最後の活動日だったので、
部員たちに地域のお年寄りに年賀状を書いてもらいました。
今年は絵をかくことが好きな子が多いせいか、あっという間に書いてくれました。
カラフルで心のこもったメッセージ入りの年賀状。
わたしもほしいな♪

終了後は地域コーディネーターのかたが見えて会議に出席してくださいと声がかかり出席させてもらいました。
地域と学校の橋渡してくれているとのことなのですが、
ちょっと疑問を感じました。
もう何年も時々こうして会議の席は設けてくださっていますが
一体なにの橋渡しをしてくださっているのでしょうか?
地域と小学校、と言うなら、先日の昔あそびの会「竹とんぼ」と土曜参観日が重なったことはどうとらえるのですか?
いまだに、わたしたち地域のおばさんを見て怪訝な顔をする先生もいらっしゃいます。
だったら、職員室で、わたしたちをクラブ支援の方々です、と紹介してくださってもいいのに。
とか、地域コーディネーターっていったい何?と思ってしまいました。
きょうも、話が難しすぎて「?」でした。

DSC_0110.JPG
先日の「盲導犬の話」の感想です。といただきました。
 目だけではなく、からだの不自由な人を手助けたいです。
 将来は医者になって体の不自由な人を助けたいです。
 目が見えなくても努力しているのがえらいなと思いました。
 Tさんの盲導犬の話は大変よくわかりました。
 地域にはいろんな人がいるんだなと思いました。
などなど、気持ちのつたわるメッセージがい〜っぱい書かれていてうれしかったです。

     *

晩、福祉協議会の定例会でした。

きょうは、目まぐるしかった。
朝の散歩、カイロ院、クラブ、夕方の散歩、定例会、夜の散歩と、
何度着がえたことか!!
posted by uskhikidashi at 23:47| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モノにせねば

11/28日(日)
ふぁいやーさんのお見舞いに行きました。
とらきちさんも一緒です。
とらきちさんのいとこさん3人が来てくださり、
いっぺんに賑やかになりました。
ふぁいやーさんも、楽しそうにずっとおしゃべりをしていました。
帰られるとときも、見送るのに、杖を使って廊下まで歩いて出てきました。
すっかり元気になりました。
まだ食事が完全ではないものの、
入院する前より、しっかり歩けています。
リハビリって大事なのですね。
お正月は自宅で迎えられそうです。

     *

この土日、まったく創作とかかわっていなくて、
いえ、頭の中では色々と考えています、が、まったく行動に移せていなくて。
いや、思いついた、たとえワンフレーズでも、メモしたぞ。
でも、そんなことで自己満足しちゃ危ない危ない。
はやくまとめて、書き出さねば。
創作仲間が、書き直しを何回もされて、その作品が間もなく羽ばたきます。
彼女から、「書いた作品は、必ずものにする」ということを学んでいます。
見習いたいことです。
やっぱり情熱です。自分で生み出した作品ですもの。
何度も書き直して、最終、羽ばたく。ここまで持って行かなきゃ。
先生や仲間に合評までしていただいたのに、モノにせねば。
うん、せねば。mustだぞ!
posted by uskhikidashi at 00:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

みかん狩り

11/26日(土)
朝、フルーツとみかん狩りに行きました。
おてんとうさまにあたって、ピカピカ。
ぷっくり熟して、ふふ、甘いこと甘いこと!
1480156333155.jpg
みかん畑のオーナーさんちに寄りました。
いわゆる田舎の家ってかんじの大きなお屋敷です。
門長屋といって、門の続きにて2LDKの平屋があります。
そこに社会人一年生のお孫さんが住んでいるそうです。
母屋、畑があって、立派な日本庭園があって。工場もあって。
ニュータウンから一筋はいるだけなのに、タイムスリップしたような景色です。
どこか懐かしくていいなあ。

「葉っぱもの持って帰る?」そういって、
かぶ、小松菜、水菜を畑から引いてくれました。
「これも持っていきなさい」と、安納芋と柿もいただきました。
これに摘んだみかんとで、自転車のかご、い〜っぱいで帰りました。

     *

午後からは、ふたりでパスポート用の写真を撮りに行って、
申請用紙に記入して、旅のスケジュールを決めました。
家族全員で台北に行く計画だったのですが、
全員の休みが合いません。
そこで、フルーツの卒業記念旅行、という名目なので、
彼女を主に、それに合わせられるのが、わたしという運びりなりました。
そうときまれば、早速予約をせねばね。
posted by uskhikidashi at 00:29| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

家族介護者の会

11/25日(金)
地域の福祉協議会、民生委員さん主催で「第10回家族介護者の会」が
地域会館でありました。
今年のテーマは「在宅での介護と支え」〜もしもの時の医療処置〜
講師は、地元の病院の訪問看護ステーションに勤務される看護師さんです。

ふぁいやーさんの退院後に役立つことが聞けるのでは、と参加しました。
病気になっても自宅で暮らせるように様々なサービスが増えています。
病院の医療相談室、地域包括センター、市の医師会などで相談できるそうです。
できるだけ入院しないで治療を。入院してもできるだけ早く退院を、とおっしゃっていました。
それには本人の「早く退院したい」という意思が不可欠だと思います。
ふぁーやーさんも息子たちに「家に帰りたないんか?」「帰りたいたいんやろう?」
「やったら、食べて力つけな」「絶対に帰るんやぞ」と、少しキツメに言われて。
それから、「帰りたい」とか「帰ったら」と、退院後の心配もしはじめ、
だんだん元気になってきました。
退院はまだですが、きょうアドバイスされたのは、退院するとき、
通所リハビリとか利用できることをちゃんと教えてもらってくださいね、とのことでした。
日曜日、病院に行こうと思います。

     *

腕のしびれはあるものの、
からだが少し楽になってきたことを実感できています。
痛かった足裏も今までのようなきつい痛みはありません。
体のゆがみが矯正できれば、あちこち悪かった箇所が必ず改善されると期待しています。
歩く時も、下は向きません、遠くを見て歩きます。
先生曰く「えらそうにしていればいいんです」
そうです、胸を張っていればいいんです。
posted by uskhikidashi at 23:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

車内での読書、楽し♪

11/24日(木)
今朝、9時の電車に乗るのに、自転車を急いでこいでいると、
前から盲導犬を連れた女性が歩いてきます。
まゆみさんです!
声をかけたら気づいてくださり、通りすがりに
先日のお礼と、
急いでいるからまた改めてね、とあわただしくその場を去りました。
「はーい、また」と、明るい声で答えてくれました。

     *

きょうも、カイロプラクティック院へ。
からだ全体が左にねじれて(開いて)いて、右側に負担がかかっているそうです。
上半身は前へ傾いていて、猫背。肩の位置が前にあるそうです。
意識をして、胸を張るように言われました。
内臓、顔の骨格も矯正してくれます。

     *

車内での読書。
DSC_0108.JPG
中脇初枝さんの「祈祷師の娘」を読んでいます。
創作仲間の酔芙蓉さんのお薦め本です。
まだ読破できていませんが母親が祈祷師、という設定に興味がわきます。
自分の知らない世界だから余計です。
憑いた霊を祓う儀式や、霊に憑かれてどうなったのかとか、
こわいもの見たさな感じで、そんなシーンに限ってどんどん読み進みます。
作者のお名前を聞いたことがあるな、と思ってプロフィールをよんだら、
「みんないい子」の作者さんだったのですね。
映画、見逃しています。
posted by uskhikidashi at 23:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

フリマ

11/23日(祝・水)
フリーマーケットに出店しました。
主に、衣類です。
会場は市内です。朝7時半に家を出ました。
荷物は昨夜、車に積み込みました。
8時過ぎに到着。自分のブースまで荷物を運ぶのに、フルーツと2往復。
箱から商品を出しはじめるや否や、
お客さんが殺到します。
いやあ、毎年、この時間帯が実は一番売れて忙しいのです。
まだ8時半です。
店は10時〜16時です。
全ての商品を出す前から、
ダンボールを開けた瞬間から、殺到します!!
忙しくて汗だくです!!って、嬉しい悲鳴です♪
1479909799832.jpg
16時までで8割ほど売れました。
まずますの手応えです。
残ったものは地域のコミニティ誌のHPの「譲りますコーナー」にアップしてもらう予定です。

フリマ、楽しかったです。
老若男女いろんなお客さんがいらっしゃいます。
わたしの洋服(目の覚めるようなオレンジ色のブラウス)を「いい色ねえ」といって、買ってくださった80歳女性。
レースの服ばかり3着を買われた70歳くらいの男性。
高校生の孫にと8着まとめ買いをしてくださった女性。
お小遣いで水色のショルダーバッグを買ってくれた女子小学生。
迷って迷って3着を着持ちよく買ってくださった若いママさん。
「これくらいはけるよね」と言って迷彩柄のスカートと、派手な花柄のパンツを買われた80歳代の女性。
「お土産にね。日本の物は喜ばれるのよ」と、衣類を数着買っていかれたフィリピンの女性。
他にもたくさんの方が買ってくださいました。ありがとうございます!

やっと、がんたんの部屋が普通にもどりました。
きのうまで納戸状態でした。

posted by uskhikidashi at 23:47| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

盲導犬の話

11/22日(火)
小学校へ盲導犬の話をしに行きました。対象は3年生。約100名。
5時限目。お話してくださるは、長年、盲導犬のボランティアにかかわっておられるTさん。
パピーウォーカーとしては5頭を引き受け、
キャリアチェンジ犬、引退犬も、何頭も自宅に引き取って飼われてきました。
体験をもとに、盲導犬の概要を話してもらいました。

10分間休憩では、盲導犬のラシッドくんも、出番に備えトイレをしました。
「ワン、ツーわん、ツー」の掛け声でちゃんとビニール袋の中に用を足してくれます。
とっても賢いんです。

そして6時限目は全盲のまゆみさんに、わたしと対談形式で話をしてもらいました。
テレビやニュース、映画、新聞などで盲導犬の話題は良く上がっていますが、
まだまだ理解してもらえないことや、知ってほしいことなどを伝えました。
いくら盲導犬を連れていても、スマホみたいに「xxへ行くには?」と言えば、
そこまで案内してくれるわけではありません。
ユーザーさんの頭の中の地図を盲導犬に伝えねばなりません。
もちろん、障害物もさけますし、交差点、階段も誘導はしてくれますが、
道順はユーザーさんが指図せねばいけません。
なので、迷うことだってもちろんあります。
自分が東西南北、どちらを向いているかもわからないこともあるんです。
なので、困っていれば声をかけてほしいし、自分からも助けを求めるので応じてほしい、と
おっしゃっていました。
そして、ハーネスをつけているときは「仕事中」なので、
盲導犬に声をかけたり、目を見たり、ちょっかいをかけたり、集中を切らすようなことはしないでくださいね、と
再確認されていました。
――再確認
そうなんです。
事前にそのことは学校の先生方に伝えていました。
先生から生徒たちへも。
なので、こどもたちが体育館に入ってきて体育座りをして…
ずっと静かでしたし、目の前のラシッドくんと目を合さないように、
なかには、自分の目を手で隠したり、横を向いたり、うつむいたり。
約束をきちんと守ってくれて、うれしかったし、感激でした!

最後に、実際に盲導犬と歩いてもらいました。
階段の上り下りもしてもらいました。
そのスピードが想像よりも速いので、みんなびっくりしていました。

Tさん、まゆみさんのおかげで、いろいろ教わることができ、
わたしもとてもためになりました。
ありがとうございました。
ラシッド君、本当にお疲れ様でした。good boy!!
posted by uskhikidashi at 23:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

読書タイムは電車内で♪

11/21日(月)
きょうもカイロプラクティック院へ。
ましになったものの、やっぱり右腕のしびれは時々あります。
不思議ですね、先生に施術してもらうと、からだがほぐれ、
あっという間に歪みが治ります。
が、長年の癖ですぐに元に戻ってしまうので、しばらくは間を開けずに通院です。
脳に正しい体勢をおぼえてもらわないと。

往復の電車で読んだのは、
DSC_0104.JPG
井上林子さんの「11歳のバースディ わたしの空色プール」
いたいた、夏木アンナちゃんタイプの女子!
勉強ができて、美人でおしゃれで、ちょっと冷めたとこがあって、大人っぽい子。
今だからその子の立ち位置、理解できるんだけど、
当時は大人っぽくて自分とは別世界の子だと思ってた。
育った環境や、性格や、みんな違って当たり前なのに、
そう言うことが分かったのは、もっと後、高校くらいかなあ。
今どうしているのかな、と気になるのは、そういうタイプの子だったりします。

噂によると、シリーズ三冊目、伊地知一秋くんの物語も出版されているようです。
注文します、すぐ!

所々、わ、と思ったり、へえ、と思う表現があって、
ページを折りながらよみました。

     *

明日は、小学校へ、盲導犬の話をするのに同行いたします。
シナリオ書いたというか、大まかに流れをまとめました。
早めに行ってもう一度打合せします。
がんばります!
posted by uskhikidashi at 23:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ、よく寝た!

11/20日(日)
昨夜は一度も起きずに朝までぐっすり眠れた。
そうなのです、腕のしびれを感じなかったのです。
寝覚めすっきりで久しぶりに「寝たぞ」を実感。
昨日のカイロプラクティックの効果なんだろうね。
いやあ、通院してみる価値、十分ありそうです。

     *

近々、フリマを出店します。
毎年出店していて、今年は実家の片づけもあったので、昨年より少し多いです。
きょう値付けをしました。
ひとりで店番かな、と思っていたら、フルーツが一緒に行けることになって、ほっとしました

     *

児童文芸編集部さんから依頼のあった原稿。
下書きの下書き、をしました。
自分から立候補して書かしてもらおうかな、と思っていたところ、
以心伝心、です。
ひとつひとつ、きちんと。
そして、前へ。
posted by uskhikidashi at 00:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

初カイロプラクティック

11/19日(土)
朝一番に地域会館に「本日の竹とんぼは中止です」のビラを貼りに行った。
管理人さんも「もし子どもが来たら伝えるね」と言ってくださり。
12時前に再度いってみると2組の親子が11時前に訪ねてきてくれたとのこと。
参観が終わって急いできたと言っていたそうです。
気の毒なことをしてしまいました。
事前に小学校から予定表をもらうようにしたいです。

     *

雨が上がって即座にみかんを摘みに。
DSC_0097.JPG
恒例、みかんを木ごと買いました♪
自転車でひょいっと、数日分を摘んで帰りました。

     *
「11歳のバースディ あたしだけのスマイル・リップ」くもん出版 井上林子・作 イシヤマアズサ・絵
DSC_0098.JPG
シリーズ本です(全5冊)
いやあ、読ませます。一気でした。
五年三組三班の5人のキャラクターがはっきりしています、
そのキャラにしっくりいくモチーフ、相反するモチーフの使い方がおもしろいです。
一番気になるのは伊地知一秋くん。
早く読みたいです。
5冊をならべると一枚の絵になるそうです。そちらも楽しみです。

     *

夕方、フルーツ行きつけのカイロプラクティック院へいきました。
というのも、10日前ほどから右腕がしびれるんです。
夜中も何度も目が覚めます。
右腕のしびれは今春に続き2回目。
前回は近所の外科医院で首の椎間板2か所がへしゃげていることがわかり、
首の牽引をしたところ、1か月ほどでしびれは治ったのですが、
今回は、さらにしびれがきつく、他にも体全体のコリ、腰痛、足裏の痛みもあり腰が上がりました。
上半身は左に、下半身は右に歪んでいるそうです。
しびれは怖くて、放置すると麻痺になるので、早い手当が必要だそうです。

当院に決めたのは、フルーツの坐骨神経痛、猫背が改善、足も組まなくなったのを間近で見たからです。
わたしもすがる思いです。しばらく通院します!
posted by uskhikidashi at 22:33| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盲導犬のお話

11/18日(金)
来週、小学校で盲導犬の話をしていただくのに、進行役をします。
話をしてくださるのは、毎年、ボランティアクラブにもお呼びするTさんと、
全盲の真由美さん、そして真由美さんの盲導犬ラシッドくんです。
きょうは3人で打合せをしました。
真由美さんの思いは次々出てきて、書き留めるのに追いつかないくらいです。
聞いてもらうのは3年生です。
まず子どもたちにわかるように、最後まで飽きずに聞いてくれるように、
そして伝えたいことを絞って(大人の事情とかは不要です)
当日までにもう一度整理することにしました。
みなさんの話を伺いながら、パワーをいただきました。

     *

童話塾の余韻が残っています。
参加された方々とメール交換をしている間に、
自分を分析したり、省みたり、今後の目標が具体化してきたり…。
同じ夢を持っている方とのやり取りは、色々考え直すきっかけにもなっています。
書くことでつながったご縁に感謝しつつ、これからもよろしくお願いいたします。ペコリ。
posted by uskhikidashi at 00:25| Comment(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ふぁいやーさんのお見舞い

11/17日(木)
ふぁいやーさんの病院へ朝から行っていました。
きょうは、検査。
その間、病室で義姉と待機していました。
夕方、無事に検査も終わり、病室に帰ってきたふぁいやーさんは元気そうで
父もまもなく来るというので、
お先に失礼しました。
「来てくれてありがとう、うれしかったわ」と、言ってくださいました。

     *

あさって予定している昔あそびの会「竹とんぼ」、中止にしました。
とうのも、土曜参観があるそうなのです。
時間もばっちりかぶっています。
教えてくれたのは保護者の方でした。
昨日、案内の原稿を校長先生にチェックしてもらうときに、口頭でも、
「今度の土曜日です」と言ったのに、
なにも言ってくれませんでした。
きょうは、担任を通して案内手紙が配布されたはずなのに、
どなたも気づいてくれなかったのでしょうか。
担任以外にも教頭先生はじめすべての先生、職員の方に配布したのですが。
小学校からは連絡はありませんでした。
そういえば、数年前までは、学校だよりの日程表に第三土曜日の欄には「竹とんぼ」と記してくださっていたのですが、
最近は記載がありません。
だんだん学校と地域の間に壁ができてきているのかな、と少し寂しい思いがしました。

次週にずらすと、スタッフが揃いません。
なので、今月の活動は見送ることにしました。
用意した材料はそのまま来月にスライドします。

     *

年末の大掃除特集を目にする季節が来ました。
きのう、テレビで紹介されていた「バスボン」
DSC_0095.JPG
早速買ってみました。
これでお風呂掃除もラクラク♪
洗剤不要、細かいところまで届きます!
posted by uskhikidashi at 00:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

死んだふりジョウビタキ

11/16日(水)
今朝、西の空に浮かんだ月は、見つけたとき、「わ、」と叫んでしまった。
やっぱり大きい!

晩、東の空に昇ってきた月。
満月から3日目ですが十分に大きいです。
わたしは強度の乱視なので、裸眼だと横に広い楕円形に見えてしまうんです。
なので、余計に大きく見えます!(苦笑)

     *

今朝、小学校へ昔あそびの会「竹とんぼ」の案内を印刷配布に行ったところ、
学校の階段室の天窓になんとジョウビタキ(♂)が、飛んでいるではありませんか!
fix窓にぶつかって、外へ出たがっています。
どうしたもんかと、迷っていたところに教頭先生が通りがかり伝えました。
「逃がしてやらなきゃ」と、
すぐに大きな虫取り網を持ってこられたのですが、脚立に乗っても高さが届きません。
休み時間になり、若手男性教員3名が、あれやこれやと作戦を練り捕まえようとしたのですが、
なんせ、高くてうまくいきません。
チャイムが鳴ると、一斉に皆さん、散って行かれました(授業ですものね)
残ったのはわたしと、教頭先生と技職さん。
技職さんが最後にはしご車的な脚立を立ててくださり、
その上に教頭先生が乗り、四苦八苦しながら、なんとか虫取り網で捕獲成功。
網にかかったジョウビタキは気絶? それとも死んだふり? をしていました。
かわいっ♪
こんなに近くで観るのは初めてなので、
逃がす前にもう一度見させてもらいました。
網から出すと、なんてことはない、飛んでいきました。
「これがほんとの大物捕り物帳ですね」
教頭先生のギャグに思わず笑ってしまいました。

技職さんが倉庫から、次々捕獲する用具を出してこられました。
網、脚立、魚を捕まえる網、はしご車的な脚立。
そのたびわたしは「わっ」とか、「そんなのあるんですか」とか、「わあ、秘密兵器ですね」とか、
おどろいていましたが、
何だ出てきたら面白いかな、と想像してみました。
頭を柔らかくするメソッドです。

     *

短編書き直しました。
なんであと一週間早くしなかったんやろう、と後悔です。
というのも、たまごまごまごは、基本、合評作品は、
前の月の例会の時に提出、全員提出です。
みんなで同意したことです。
わたしは先月も今月も未提出。
これはいけません。もっと焦れよ。と自責。
絵本テキストに向けて書き始めたところ、
短編に収まらない話だと気づき、とにかく書くも途中で行き詰る。
結局、勢いで書き進んだからで。
posted by uskhikidashi at 20:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

セカンド・スーパームーンは見たぞ!

11/15日(火)
スーパームーンの翌日の月、きれいに見えました。
普通の1.5倍だそうです。

     *

「だんごの木」を作ってみました。
DSC_0089.JPG
だんごひとつで寿命が一年延びる、のです。
これだけ(20個ほど)作って(ふかして)枝にさして…
1時間半かかりました。
米粉を使用。
きょうは試作となりました。結構難しいものです。

     *

ご近所さんにいただきました。
DSC_0087.JPG
草木染です。
もちろん、ご自身で染められました。
ストールは、先日、パッタリ会った時にわたしが着ていた服に合わせて染めてくださったそうです。
感謝感謝です。

きょうは、別のご近所さんに、徳島の旅行土産もいただき、
感謝感謝、の日でした。

今朝の占いに書いてあったラッキーアイテム「ハイネック」
これを着ていたから、かな??

     *

短編書き直し&短編新作。
早く仕上げよう。
posted by uskhikidashi at 23:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

68年ぶりのスーパームーンは雨で見られず(涙)

11/14日(月)
先日の童話塾の分科会で西村友里さんの話を聞いた後、
会場でシリーズ本が2冊あったので即座に買いました。
DSC_0083.JPG
「いちごケーキはピアニッシモで」
「翼のはえたコーヒープリン」(いずれも国土社)
分科会でいただいた資料片手に読むと、さらに作者の思いが伝わってきました。

「いちごケーキはピアニッシモで」は、楽器店が舞台なのですが、
出てくるモチーフ、登場人物のネーミングなどに工夫を感じます。
読後、わたしのピアニッシモはなんだろう、出会いたいし、見つけたい。と、
気持ちが高ぶりました。

     *

今週末の昔あそびの会「竹とんぼ」で
クリスマスリースを作るのですが、スタッフが材料に、と家に持ってきてくれました。
DSC_0084.JPG
ありがたいです。

     *

童話塾の余韻が残っています。
楽しかった。けど、反省すべき点もあって、ざわざわ…
posted by uskhikidashi at 22:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すっかり元気に

11/13日(日)
ふぁいやーさんのお見舞いに行きました。
転院した病院はきれいで部屋はまるでマンションのようでした。
大きな南の窓からの日ざし、景色もいいかんじです。
窓から見えるいちょうの紅葉に癒されているとふぁいやーさんが言ってらした。
見違えるほど元気になっていました。
びっくりしました、杖を使って歩いているんですもの!
一か月前の姿からは想像できません。
食事はホールで看護師さんに見てもらいながらしているのですが、
他の患者さんもいらっしゃいます。
人前に出るのに、おしゃれ心も忘れません。
きょうはわたしの母が編んだ若草色のカーデガンを羽織っていきました。
今年の初夏に母がプレゼントしたのですが、
「これを着るまでは死ねない」と言ってくださっていました。
それが実現して嬉しいとふぁいやーさん、喜んでおられました。

わたしが履いていたスニーカーも「いいのン履いてるね。今は運動靴って言わないねんてね、
スニーカーって言うんでしょう?」とか、いつものように
人が身につけているものにチェックがはいります!

わたしが入室するなり「きょうはえらい元気やね」と言ってくださいました。
その源はふぁいやーさん、あなたが元気になってくれたからですよ♪

     *

帰路、
阪神高速湾岸線からUSJのツリーがひときわ目立って輝いていました♪
posted by uskhikidashi at 00:06| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

第6回童話塾in関西

11/12日(土)
第6回「童話塾in関西」開催!
会場は天性寺。
80名ほどの方に参加をしていただき、濃くて熱い一日でした。

今年は12時半〜17時の分科会。
初心者、幼年、読み物、長編の4つです。
講師は、実行委員からと、竹内もと代先生、光丘真理先生に引き受けていただきました。
わたしは長編の分科会に入らせてもらいました。
@西村友里さんから「オムレツ屋へようこそ」ができるまでの話を聞きました。
*「誰に」「どんなことを」伝えたいかを決める。(「誰に」が主人公)
*登場人物を決める
 これは非常に勉強になりました。
 伝えたいこと=テーマにそった性格の主人公 それに相反する母親
 このキャラなら母親の職業は? 家族構成は? 
 この親子に相反する親子の設定 ふたごにした意味
 
キャラクターシートを実際に見せてもらいましたが、ご本人曰く「ぐちゃぐちゃ」

*場所・季節
*エピソード
*あらすじ
と設定をしていくわけですが
読者がおもしろと思わねば子どもは絶対に読まないので、その工夫をする。
そして、読後に感じることは人それぞれでいいんだとお話しされました。 

A大塚篤子さんから「ともだちはサティー!」ができるまでの話を聞きました。
*「思い」ありき これです!
 大塚先生は北杜夫さんの本に出てくる山々の描写に魅了されていつかこの目で見たいと
ずっと思われていて30年後に実現されました。
5000メートル級の山々、そしてその町に非常に驚きを感じられ世界にはいろんな環境があることなどを子どもたちに伝えたい、と思ったそうです。

*その「思い」は短編向きか長編向きか、は
次号の「児童文芸」に掲載されるそうです。

*この物語の登場人物は主にツトムとパニで、他の人々は物語を進める役だけです。
これは作者があくまで子どもだけの体験を主にしたかったから、とのことでした。

     ↑
同じ子ども向けの長編でも、こうして分析すると興味深いです。
いずれにしても「これだけは伝えたい」という思いです。
それがなくては成功はないと思いました。

後半は風野潮さんと宮下恵茉さんによるワークショップです。
@キャラクターシートを3枚配布。そこに3種類のキャラクターを作る。
 項目に「性格」はありません。
 風野さん曰くほかの項目「話し方」「口癖・くせ」「しぐさ」「容姿」「特技」などで性格は決まる。
A@をもとにプロット表を作る。

わたしもスタッフ席で考えさせてもらいました。
が、完成しませんでした。
それは「これだけは伝えたい」という「思い」がないからです。
参加者の中から4人の人に発表してもらいましたが、
モチーフが珍しい、登場人物がおもしろそう、独特の世界観、など
個性が光るものでした。
自分の弱点が見えて、いい意味で長編の分科会に参加してよかったと思いました。

ほかの分科会ものぞいてみたかったなあ〜

     *

懇親会では、久しぶりにお会いする方たちと少しずつでしたが交流できました。
毎年参加をされている方も多く、だんだん顔見知りにいなってうれしいです。
今回のつばさ賞を受賞されたさゆ希さん。きらきらされていました。
2年前の童話塾でしたっけ、春花さんを通じて初めてお話をさせてもらって。
その春花さんとも、一瞬でしたがお顔が見れてよかったです。
広島のとんとんぼっこの皆さん、代表の巣山ひろみさんと一緒に大勢で参加されました。
わらしべの皆さんもお久しぶりです、何人か参加されていました。
たまごまごまご、とんとんぼっこ、わらしべは姉妹です、親は沢田俊子先生です。
そして、関東からも。
光丘真理さん、高橋うららさんは、総会、童話塾in東北で今年に入って何度かお目にかかっていて
顔を覚えてくださってそれだけでもうれしいです。
懇親会の後は児童文芸の編集委員の真山みな子さんとお茶して帰りました。
彼女とは数年前の総会(サークル懇親会)で近くの席に座ったことがきっかけで親しくさせてもらっています。5月の総会の時にも何度も顔を会せたのですがゆっくりお話しできず、
きょうはやっとゆっくり話せてよかったです。

帰りみち、ひとりできょうのことを振り返ったり、
あの人この人の顔が浮かんだり、
自問したり、
いろいろかみしめながら帰宅したところ、目がさえてしまい、会場で買った本を読みだしたりで、
なんかいつまでも高ぶってた。

     *

あらためまして、
実行委員のみなさま、お疲れさまでした。
講師を引き受けてくださった先生、わざわざお越しいただいた作家さん、編集者さん、
そして参加をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

「また来年お会いしましょう♪」←決まり文句みたく何度も言ったぞ!!
posted by uskhikidashi at 11:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

たまごまごまご

11/10日(木)
創作童話の会「たまごまごまご」でした。
合評作品は7作品。うち2作はわたしの一枚童話です。
一枚童話とは原稿用紙一枚つまり400字の物語です。
あらすじではなく、400字の中に起承転結があります。
一字たりともオーバーしてはいけません。
これは脳のウォーミングアップにピッタリです。
きょうは、これを合評してもらったところ、もらった意見から5枚童話が生まれそうです。
一枚童話でネタをストックしておくと、役に立つことがあるのです。

仲間のおひとりに創作歴30年の方がいらして、
30年前に「作家になる」と公言して以来、どんなに忙しくとも、
毎日かいてこられたそうです。帰り道、具体的に話を伺うと、
努力と熱意が桁違いです。
ご本人も「その30年は全く無駄ではなかった」と言い切っておられました。
まさに、なのです。
刺激剤となるいい話でした。

合評の途中で、話の流れから「みんなの一番は?」をひとりずつ言っていきました。
わたしの一番は「笑顔」です。
幼いころからまわりのかたに「笑顔良し」とよく言われてきました。
高校時代には、先生からも、ボーイフレンドからも♪
中学校の時、ピアノのコンクールを受けたことがあるのですが、
がちがちに緊張していましたが、あとで先生に聞くと、
「あなだたけよ、礼をするとき、にこにこしてたの」なんて言われたことも。
笑う門には福来る、
そう、笑顔でいると、笑顔でいられることがやってきてくれます。
みなさんの一番、素敵でした♪

     *

帰宅したら父から電話がかかってきました。
ふぁいやーさん、うそみたいに調子がいいようです。
転院した病院が合ったみたいで、気持ちよくリハビリに取り組んでおられ、
早く退院したい、と言っているそうです。
父の声も明るく、嬉しさが伝わってきました。
一時は葬儀屋まで出向いて相談していたのにね、と笑いあいました。
わたしの気持ちも一気に晴れました!!
おかあさん、長生きしてね。
posted by uskhikidashi at 00:54| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

空堀へ

11/8日(火)
藤田冨美恵先生の呼びかけで創作仲間が集まり、
中谷詩子さんから著書の「あしをなくしたウミガメ悠ちゃん」(学研)ができるまでの話を
うかがいました。
取材の苦労や、悠ちゃんのことを書こうとしたきっかけなど興味深く聞くことができました。
そして大事なのことは運をつかむには外へ出なければならないということです。
運をつかむ人は、やはり行動しています。しかも思ったら吉日、すぐにです。
中谷さんから話を伺って、あらためて再確認しました。
DSC_0082.JPG
話を伺った後に読むのも、楽しみです。

終わった後、皆さんとチョコレート専門店「エクチュア」でティータイムです。
わたしは定番のチョコパフェ。
そろそろ食べたいね、ってフルーツと話していたところなんです。
DSC_0080.JPG
ふふふ、お先にね♪

     *


きょうの場所は空堀でした。
ランチはいつもの「ル・アイ」さんに行きました。
が、雰囲気が変わっています(レストランの)
聞けば、今春メニューも新たになったそうで、
以前のワンプレーとはなく、1000円(税込み)のコースになっていました。
それが非常においしく、
自家製のソーセージはベーコン、上にかかっているソースが非常においしく
おもわず「おいしい〜〜〜」と、甘い声が出てしまいました。
パスタも麺が好みの硬さで、もう100%満足度でした。
店、店員さん、シェフの雰囲気も良かったです。

     *

帰り道、これまたいつものボタン屋さんにいったところ、
別の店になっています。
聞いたら、ボタン屋さんは店じまいしたのですって。
ショック!
ここへ来れば気に入ったボタンが必ず見つかっていたのですが。

     *

ふぁいやーさん、今朝、転院しました。
これからはリハビリが中心になります。
一時はどうなることかと本当に気持ちが沈みましたが
好転して本当に良かったです。
posted by uskhikidashi at 23:37| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする