2016年07月31日

ジャムつくり

7/30日(土)
昨日摘んだブルーベリーをジャムにしました。
DSC_0451.JPG
計ったら全部で2キロ位あります。
まずは半分を煮ました。
DSC_1758.JPG
ジャムを煮ながら、しげたにやすこさんの作品を思い出しました。   

     *

朝一番にうなぎを買いに行き、そのあとはパソコンに向かいました。
午後からは、全国高校野球大阪大会準決勝をテレビ観戦。
履正社にお世話になった方の息子さんが出場しています、注目選手なのです。
明日の決勝を制して必ず甲子園に行くでしょう!応援しています!!

     *

NHKドラマ「百合子さんの絵本」を観ました。
ムーミンの翻訳家の方にこのような背景があったとは思いもよりませんでした。
諜報員って悲しいですよね。
国家の期待にそぐわない情報はたとえ真実でも取りざたされないのです。
結局は、名誉と経済効果(お金)のためにひかれた国家のレールにNOはないのです。
「スパイ ゾルゲ」も悲しい映画だったな、と思い出しました。

薬師丸ひろ子さんは、永遠にかわいい方なんだろうな、と思いました。
顔だち、身長、声、しぐさ。
芯の強さも感じるけど、天然なかんじもあって、かわいらしい方だな、と
いつもテレビで拝見しています。
posted by uskhikidashi at 09:11| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

ブルーベリー摘み

7/29日(金)
友だちの輪、ってやつで総勢10名、ブルーベリー摘みに出かけました。
南大阪の犬鳴界隈の農園です。
DSC_0448.JPG
恒例行事になっておりまして、今年で4回目。
わたしは昨年からの参加です。

手で一粒ずつ摘む地道な作業です。
この農園のように、人に摘んでもらって売る、というところが増えているのも納得です。
普段、畑とご縁のないわたしは、非常に楽しいです。

帰りはいつも和泉葛城山を山越えして、牛滝温泉でランチをして帰るのですが、
なんと、山道を登っている間にマイカーがカス欠の警告ランプがなりました(汗、汗)
うそ、まだ走行できるだけのガソリンは残っていたはず、と思ったものの、
長い上り坂では何が起こるかわかりません。
とにかく登り切って、国道に出ようということになりました。
ところが、なかなか牛滝への道(見覚えのある道)へ出ません。
と、気づいたときには、目の前に紀ノ川が〜〜〜ここは和歌山!!
そうです、途中で道を間違えていたのです(ガス欠で動揺していたのでしょう)
とにもかくにも、国道に出てすぐにガソリンを入れました。

そして、昼ごはんは「かつらぎ温泉 八風の湯」に寄りました。

「ありがとう、ガス欠やら道を間違えたおかげで、知らないところにこれた」
「ありがとう、楽しかった。小旅行みたい」と、
わたしが謝る前に、皆さんからそう言われて…
ミスをしてしまったのに、皆さま、本当に心の広い方たちです。
こちらこそ、「ありがとうございます」です。

みんなが笑顔で帰ってこれて良かったです。




posted by uskhikidashi at 14:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

部屋の中を行ったり来たり

7/28日(木)
朝と夕方の散歩以外はずっと家にいました。
この暑さです。
無理な外出は避けた方がよさそうですよね。

ほとんどパソコンに向かっていました。

気分転換はお裁縫。
今まで自分で縫った洋服の残布を8センチ角にカットしてあるんです。
思い出キルトを作ろうと思い。
DSC_0447.JPG
ほんのちょっとずつですが、チクチク縫い合わせています。

パソコンの前へ座って行き詰ったら、
ダインングテーブルでチクチク。
部屋の中で行ったり来たりしています。

     *

日差しが強いので、大物の洗濯もすぐに乾きますよね。
マット類やシーツをこまめに洗っています。
洗いたてのシーツって気持ちがいいですよね。
わたしは、わざと柔軟剤を入れずに、パリッとさせます。
床に就いた時、そのパリッと感が涼を感じるからです。
posted by uskhikidashi at 22:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の早朝はすがすがしい♪

7/27日(水)
朝起きたら、まずはお弁当作り。
フルーツを送りだしたら、着替えて、顔を洗って、髪をとかし、化粧をします。
化粧と言っても化粧下地と口紅までですが。
それだけでも、しゃきと背筋が伸びます。
そして、6時に飼い犬のはなと散歩に出ます。
2〜30分歩けば、体がしっかり目覚めてきます。
そのまま家事へ。
7時半には朝ドラをみながら朝食。
5時過ぎに起床しています。
夏の早朝は気持ちが良くて好きです。

     *

DSC_0446.JPG
野鳥仲間のきみちゃんが、見せてくれました。
きみちゃんは廃材で工作するの、得意なんですよ。
これはかまぼこの板を眺めていて思いついたんですって♪

ブルーベリー摘みにも誘ってくれました。
近々行きます♪

posted by uskhikidashi at 00:11| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ワンピース染め替え

7/26日(火)
30年前に着ていた麻のワンピース。
すごく気に入ってよく着ていました。
色あせてしまって、でも、手放せなくて。
もう一度袖を通したいなあ、どうしたもんじゃろのお…

ネットで調べたら、京都の「山宗実業」さんで染め替えを頼めるとのこと。
すぐに相談し、ワンピースを色見本とともに送りました。
1か月後のきょう、出来上がって手元に届きました。
DSC_0444.JPG
汗ジミや色あせは、いったん脱色をしたのです。
で、その上に希望の色を乗せてくれました。
すっかり元通り。30年前に蘇りました。
ただ、ボタンを変えないと…
こちらもすっかり色あせてしまっています。

写真はワンピースの後ろ側です。
背中を見せてきていました。
が、今度は前後逆に着ようと思っています。

復活して嬉しいです♪
posted by uskhikidashi at 23:43| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暮らしの手帖の表紙画

7/25日(月)
朝ドラ「とと姉ちゃん」、たいてい一日3回観ています。
7時半、8時、23時です。
7時半で気に入ったら、絶対23時も、一人こもって、ドラマに入り込んでみます。
きょうの放送分も、好きです。
恩師チヨ先生との再会、その会話。ふたりの表情。
片桐はいりさん、いいですね。
千代先生のセリフから、駒込の住まいがうかがえて、とてもよかったです。

今手もとに残っている「暮らしの手帖」の裏表紙に
先週放送分ででてきた花森安治さんの巻頭のことばがちゃんと記されています。
DSC_0434.JPG
まさに。
いまだに愛読書です。
で、ページをめくった時々によって、役に立つページが違うんです。

幼稚園児だったころ、家にあった「暮らしの手帖」の表紙画をみながら、眠りにつたことがります。
一枚の絵から、いろんな空想ができるんです。
絵には描いていない部分までもが見える、そんなふうな絵なんです。
夢の膨らむ心地よい絵です。

     *

晩、福祉協議会定例会でした。
秋にわたしの住んでいる市主催のオリンピック(短距離、リレー、バレーボール、ソフトボール、綱引き)があります。
毎年、地元の小中学生も選ばれた子数名が短距離走やリレーに出場しています。
フルーツは小5〜中3まで出場させてもらいました。
選ばれたら、本人も家族も嬉しくて、もちろん応援にも行きましたし、
選ばれることがありがたく、光栄に思っていました。
ところが、最近は様子が違ってきているようです。
まず、連合自治会会長さんが、推薦者を学校に聞きに行っても、中学校は教えてくれるけど、
小学校は教えてくれないんですって。
理由は一つは親。「あの子が選ばれて、どうしてうちの子が選ばれないの?」と文句を言う保護者がいる。
もう一つは特に女子ですが、「xxちゃんと一緒だったらでてもいいよ、ひとりじゃいや」っていう子もいるそうです。
なので、小学校もノータッチのようです。
よって、連合自治会会長さんは、地域の方々からの情報が頼りで、
もし該当者がいなければ棄権をせねばならない(いか仕方なく)とおっしゃていました。
なんだか難しいですね、色々と。

posted by uskhikidashi at 00:03| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

ポケモンGO族

7/24日(日)
きのうきょうと異常な光景でしたね、ポケモンGO。
駅前のベンチ、老若男女で満席でした。
いつもは誰も座っていないのに…
ケガや事故のないよう、マナーを守ってしてくださいね!

しばらくこの光景、続くのでしょうね。

     *

きょうは、一日中ほとんどパソコンに向かっていました。
合間に、児童文芸のバックナンバーや、童話の再読をしました。
夢中で読みました。
この夢中になる、ひきつける魅力は、と今度はそれを考え、
スピード感とユーモア、そして、しんみりするシーンもあって、
飽きさせない。
それです。
文章の歯切れの良さは、意識して読むと、見習いたい!と強く思いました。
読み手から書き手になって、読み方も違ってきます。

     *

大阪はここのところ、湿度が低いので、肌がねっちゃりしません。
買い物や散歩は長Tを着用しても大丈夫、紫外線や汗にかぶれるので、
今年は、いまのところ、助かっています。
きょうクーラーなしで過ごせました。
posted by uskhikidashi at 23:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

童話塾in関西 実行委員会

7/23日(土)
京都、天性寺にて「みらくるぺん」でした。
この勉強会は目的が明確です。
しかも超ご多忙な沢田俊子先生が指導をしてくださっているのです。
限られたメンバーだけに与えられたチャンスを
全員でものにしなくては、と思います。

引き続き、午後からは「第6回 童話塾in関西」の実行委員会でした。
参加申し込みされた方々への参加賞の郵送手配をしました。
今週中に投函いたしますので、参加の皆様、もう少々お待ちくださいね。
今回は4つの分科会がありますが、
それぞれ特色があり、実行委員のわたしでさえ、どれも受講したいと思う内容です。
参加してよかった、と皆さんに言っていただけるように
さらに内容を詰めております、どうぞご期待ください!

6年目ともなると、一から話さなくても、
あ、うん、の呼吸で、相手がなにを言おうとしているのか理解できるんです。
なので、実行委員会の数も減りましたし、
1回の打ち合わせの時間も短くなりました。
いい感じで回を重ねています。

     *

いつもなら、ビールを一杯飲んで帰路に就くのですが、
きょうは家族サービス、というか、
先週末も家族に家事を任せて仙台へ行きましたので、
きょうは、夕食を作って皆で食べました。
わたしが留守をすることに文句は出ませんが、
なんとなく…
家族だからこそ、気を使う部分もありますよね。

posted by uskhikidashi at 09:00| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

きょうから夏休み

7/21日(木)
ここのところ、朝晩が涼しいので助かっています。
熱帯夜でもないので、クーラーも要らないし、中々快適です。

このあたりは、きょうから夏休みです。
近くの公園で小学生がラジオ体操をしていました。
稽古事や学校の水泳などで昼間、小学生の姿を見かけます。
顔見知りの小学生はわたしのことを「xxさん」って苗字で呼びます。
なのに、ご近所の友人のお嬢さん(30代後半)は、「おばちゃん」って呼ぶんです。
反対じゃあ…??
posted by uskhikidashi at 00:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

東北の余韻

7/20日(水)
童話塾in東北の余韻がまだ残っています。

実行委員の野泉マヤさんは森林インソトラクターの資格もおもちなんです。
で、参加者全員にトチの実をプレゼントしてくださいました。
DSC_0432.JPG
電気ドリルで穴をあけて笛になっています。
途中で全員で吹いてみました。なかなか難しいです。
そして、童話塾の閉会の時に、司会者の方が「全員で吹いて終わりましょう、せーの」と
掛け声をかけてくださって
会場いっせいに、
♪ひゅう〜〜〜

これがまた良かったのです!
童話塾in東北の味だなあ、と思いました。

     *

今回、童話塾に参加できたのは野泉マヤさんのおかげです。
5月の総会で初めてお会いしたことがきっかけで誘ってくださいました。
そして、2日目は語り部さんに被災地のことをうかがいたいと相談すると、
こちらも調べてくださり、
しかも、わたしも聞きたい、と、一緒に参加してくれました。
最後は、電車の時間があったもんで、お茶も飲めず、どたばたと帰路についてしまい、
それだけが心残り。

ピーチ航空はとにかく時間厳守なので、余裕をもって空港にいかねばなりません。
予定より1本早い仙石線に乗れたので(石巻駅までマヤさんが車で送ってくださいました)
余裕ができ、これで安心。
と思っていたら、なんと佐々木ひとみさんから電話がかかってきて、
ランチを一緒に、と言っていただいたのです。
仙台駅で仕事をなさっていて、空港に向かうまでもし時間があれば、とのことでした。
そうなんです、1本早い電車にのれたので、1時間ほどあります。
なんという幸運でしょう。
憧れの作家さんと一対一でランチをご一緒できるなんて、夢のようです。

今回、知り合った東北の作家さんたち皆さん、本当に温かいです。
お優しくて、気さくで、ピュアで。
仙台を離れるとき、寂しかったくらいです。
posted by uskhikidashi at 23:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

石巻へ

7/18日(祝・月)
きょうは石巻へ。
石巻みらいサポートセンターに童話塾in東北の実行委員の野泉マヤさんと10時待ち合わせ。
わたしはホテルを7時過ぎに出て、仙台駅で朝食をとって、仙石線に乗車。
(電車の扉の閉開は、乗客がボタンを押してします)
東松島市の海岸沿いを通りました。
5年前の映像が蘇り、心の中で祈りました。

突然、車窓の際に防波堤が見えだしました。
DSC_0427.JPG
場所によっては、窓を覆う位の高さがあります。
これも、震災後にできたそうです。
少しでも津波の勢いを軽減させるために(クッションになるように)、
沿岸から何か所か立っているそうです。

DSC_0411.JPG

DSC_0412.JPG

石巻駅から石ノ森萬画館までの道には石ノ森章太郎さん原作のキャラクターたちがそこらじゅうに立っています。
通称「マンガロード」と呼ばれています。

北上川には石ノ森萬画館が建っています。
DSC_0417.JPG
震災時は2mの津波が来たそうです。
わたしの歩いているところに2mの津波が来たということです。
町は、震災前より14000人減少。
震災前は店だったんだろうな、という建物も閉まったままのところが目につきました。
そんな中、
DSC_0419.JPG
「石巻日日こども新聞社」という看板が目に留まり、話を伺うと、
当時、避難先になっていた体育館で、被災者の希望とか、困っていることとか、
情報提供などを記事にした手作りの新聞を作っていた小学生を覚えていませんか?
新聞やテレビなどで取り上げられていましたよね。
それが今も継続されているんですって。
週一回ほど集まって新聞を作っているそうです。
当時小学生だった子どもたちも高校生なんですって。
生憎、この日は閉館していましたが、この建物も、元はレストランだったのでしょう、そんな佇まいです。

この日の語り部さんは、当時、すぐそこの小学校で教頭先生だった方です。
3.11の話は、情景が目に浮かび、その時の映像が蘇り、怖いし、辛かったです。
貴重な話を伺えて、特別何かができるわけじゃないけど、
忘れないこと、これだと思いました。
でないと、地方はどんどん後回しになっている感があります。
ますます都会と地方の格差ができてしまうのでは、いやもうすでにできています。
震災を忘れず、何かできることを続けていきたいと思いました。

この二日間、皆さんの優しさに触れることができ、充実の毎日でした。
空港を離れるとき、童話塾in東北の皆さんの顔が一人一人思い浮かび、
なんだかさみしかったです。
またお会いできたらいいな、と思いました。
DSC_0426.JPG

DSC_0397.JPG
杜の都は、新緑がきれいでした。
posted by uskhikidashi at 22:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杜の都へ

7/17日(日)
(社)児童文芸家協会主催の「童話塾in東北」に参加いたしました。
会場は仙台市の市民活動サポートセンターです。
わたしも協会員です。
微力ながらお手伝いをさせてもらいました。
初対面の方が多かったのではじめ少し緊張していましたが、
皆さまのあたたかいこと!
お陰様ですぐに緊張もほぐれました。

第三回「童話塾in東北」
内容は、
第一部 講演会
「ふるさとを書くということ」(講師:佐々木ひとみ)
DSC_0392.JPG
佐々木ひとみさんの「ぼくとあいつのラストラン」が映画「ゆずの葉ゆれて」として今夏全国ロードショーです。
作品に込められた故郷への思い、子どもの頃の思いなどを聞き、
もう一度読んでみます。

「一瞬のときめき、ときめきに向けての‘一生懸命’」を(講師:高橋秀雄)
DSC_0393.JPG
ラストにときめくための前半。そのお言葉、忘れません!

お二方のお話は、それぞれの持ち味、人間性が出ていて、素晴らしかったです。

第二部 交流会
4グループに分かれて1作品を合評しました。
わたしのグループの方の作品は、初めて書いた、という短編でした。
最後に作者自身がこの作品に対する思いを語ってくださいました。
ご家族への思い、そして主人公はわたし自身ですと聞いた時に、納得しました。
書くということは、そういうことなのです。
書かずにはいられないのです。

同じグループの別の方が、
御自身のことや、ご家族の子となどで書けない期間があったが、
今回、思い切って来てよかった、書いているときがやっぱり楽しい、とおっしゃって、
「来年もきます」、と笑顔で会場を後にされたのが印象的でした。
他にも、「わたしの作品も合評してほしい」という声も聞こえてきました。
そうなんです、参加者の多くは合評を望んでおられるのです。
これが答えだと思いました。

童話塾in関西も、内容に関しては、毎年毎回話し合いをし、決めてきました。
講演会のみの年あり、長編(100枚)までも合評する分科会を設けた年もあり、
講演会+合評会の年あり、といろいろやってきました。
が、参加者から求められるのはやはり合評会です。
それも書き手によって作品は様々ですので
「高学年「中学年」「幼年」「書き始めた方、これから書こうとする方」へ対応する4つの分科会を
今年の第6回(11月開催)では設けます。
第一回から考えたら、実行委員の数も増えましたし、
回を重ねるたびに慣れてきましたので、メールでやる取りできることはそれで処理し、
実行委員会の回数は減っています。
なのではじめほど負担も感じませんし、
みなで得意分野を引き受けて16名で一つで進めています。
それが心地よくて、わたしは大好きです。

さらに、実行委員自身も羽ばたこう、という趣旨で「みらくるぺん」も立ち上がりました。

これはやはり5年という歳月があったからです。

終了後、反省会&懇親会にわたしも入れてもらいました。
皆さまのお話を伺っていると、以前の童話塾in関西と同じだな、と思いました。
が、続けているうちに必ず、色々と見えてきていい方向に進むことを確信しました!

とにもかくにも実行委員の皆さま、本当にご苦労様でした。
そしてあたかかく受け入れてくださり感謝をしております。

DSC_0390.JPG
初東北です。
5年前は仙台空港も水浸しで、機能できていませんでした。
あの時の映像が蘇りました。
DSC_0389.JPG
来月は七夕まつりですね。
posted by uskhikidashi at 17:53| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

昔あそびの会「竹とんぼ」

7/16日(土)
昔あそびの会「竹とんぼ」でした。
今月は毎年恒例「自由工作応援隊」と題しまして、
夏休みの宿題「自由工作」のアイデアを提案させてもらいました!
4つのコーナーを設けました。
DSC_0383.JPG
(写真は、そろそろ終わりかけの時に撮っていないことに気づき撮りました。
人が少ない〜〜! 満員御礼でしたよ!!)
@ひまわりのブローチ
A紙コプター
Bゆらゆら鳥
Cふしぎなムシメガネ
40名ほど参加してくれました。
殆どの子が4つ、作って帰りました。
とても喜んでもらえました。

     *

明日から1泊で仙台です。
(社)日本児童文芸家協会主催の「童話塾in東北」に参加をします。
5月の総会で実行委員の野泉マヤさんと親しくさせてもらいました。
わたしが佐々木ひとみさんのファンで「ぼくとあいつのラストラン」は特に好きで書き写したほどです、と
伝えると、
今回は、佐々木ひとみさんがその本についても話されるので、ぜひ、と言ってくださったのです。
そして、わたしが童話塾in関西の実行委員でもあるので、情報交換もしたいし、と言ってくださり。
初東北です。
2日目は語り部さんの案内で被災地を歩きます。

では、いってきます。
posted by uskhikidashi at 21:42| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと決まった!

7/15日(金)
82歳になる方への誕生日プレゼント、難しいです。
何でも持っていらっしゃるし。
どうしたもんじゃろのお〜

で、思いついたのがイブサンローランの口紅です。

数か月前にクッションファンデーションを買いに行った時のこと。
デパートの店先でメイクしていただきました。
その時の口紅がこれ。
つやがあって自然な発色で、のびもよくて、すぐに気に入りました。

その時はファンデーションと美容液を買ったのですが、
口紅が忘れられなくて昨日買ったのです。

で、ウエブ限定でパッケージに刻印をしてくれることを知って…
これだ! と即決。
ただし刻印は10文字まで(英数字と星マーク)
相手の名前は入れたいし、誕生日祝いってことも残したいし、字数オーバーだ、と悩んでいたところ、
娘たちが、
「ハッピーバースディーはHBDって書くねんよ」と教えてくれて解決!
「HBD☆○○○○○○」(○は相手の名前)
これでちょうど10文字だ!

いかがですか?
プレゼントに。

ちなみにわたしは43番の色を選びました。

化粧品って、薬?って思うくらい進化していますね。
年と共に、シミとしわが気になってきて。
処方箋的な美容液があるんですね!
びっくりポン。

テクスチャーと香りが非常にいいです。
ちょっぴり贅沢をしたら、気持ちが上がりますね。
posted by uskhikidashi at 00:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

たまごまごまご

7月14日(木)
たまごまごまごでした。
沢田先生と生徒8名で京都天性寺にて8作品を合評会をしました。
 
きょうの作品のいくつかに共通して言えること。それは、
「主人公を絞る」
サブキャラはあくまで主人公を際立たせるためのもので読み手の気を分散させてはいけない。
わたしの作品もあてはまります。

それから、書くときの悪い癖の話が出まして、
書きすぎる(「短編なら枝と幹に」これはパンジョ教室のころから1000回は言っているよね、と
先生からいわれましたが、まさに)
特に幼年は削って削ってシンプルに。

そして、深く書く。
これは私の悪い癖でささっと表面だけを書いてしまうのです。
主人公の本当の心の成長が書けていません。
これは本当にわたしの悪い癖です。
 
解決法は? と先生に尋ねたら、
意識をすること。
例えば、紙に書いてパソコンの前に貼っておく。とアドバス。

そういえば朝ドラのとと姉ちゃんは、
色紙に目標を書いて机上に立てかけていましたね。
真似てみました。
DSC_0379.JPG

たまごまごまごのメンバーに、日本けん玉協会の5段を持っている方がいます。
メンバー一人一人にけん玉をプレゼントしてくださいました。
DSC_0381.JPG
迷わず「ピンク」にしました!
5段の技も見せていただきました。
「もしかめ」は少しできます。
灯台」という技をクリアしたいです!

*

京都の町は浴衣姿の若者がい〜〜〜っぱいでした。
蒸し暑いので、みなさんとビールを飲んで涼をとってから帰路につきました。

posted by uskhikidashi at 11:37| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

試合観戦でおもったこと

先日、フルーツの試合(西カレ)を観に行きました。
一年ぶりの個人戦です。
故障で走れなかったのです。
4回生の彼女にとって残り少ない試合。
卒業後もアスリートとして続けたい、
もう一度表彰台に上がりたい、
競技を変えてでもそうしたい、と春にそう口にしていました。
ある方に相談をし、少し先が見えていたのですが、
やはり体の限界を感じたようです。
そうは言いながらも、いざ受け入れるとなると時間がかかります。
ようやく競技は大学まで、卒業後は市民ランナーとして走り続ける。
そう、受け入れることができ、スイッチを切り替え、就活に励んでいます。

そんな彼女の試合、女子5,000m。
本人も家族も心配でした。
練習は仕上げどころか、この一年、あまり走れていなかったので走り切れるか、
たぶん、ボロボロになる。と本人も申すほど不安でした。
「でも、なんでも第一歩を踏み出さな始まらへんし、逃げてたらいつになっても一緒」と
試合前にフルーツがそう言い、わたしも心から応援しようと思いました。

当日、本番、彼女は最後まであきらめずに頑張りました。
何度抜かれても追いつき、粘り強い走りを見せてくれました。
順位は真ん中、タイムはベストより一分遅かったです。
それでも、わたしの中では今までで一番の走りでした。
試合後は「最後まで走れたわ〜」と笑顔でした。
この数か月、彼女の葛藤を見ていたのですが
この笑顔が答えなんだろうな、と感じ、わたしも胸が熱くなりました。

卒業後は、親子で各地をマラソンで回れたらなあ、なんて
勝手に想像しています。
フルーツ、お疲れさま。
秋の駅伝に向けてさらにがんばれ!
posted by uskhikidashi at 07:01| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

暑さに負けてショートへアに

7/13日(水)
先週末、髪をショートにカットしました。
後ろは襟足ぎりぎりです!(刈り上げ寸前)
汗にまけてしまうんです。
髪が首にへばりつくと、かゆくて。
それでバッサリ!
家族に「わかめちゃん」と冷やかされますが、
いいんです!!
このままのばせば9月にはまたちびまる子ちゃんになるので!?

朝、小学校へ昔あそびの会「竹とんぼ」の案内を印刷配布しに行きました。
「給食交流会」「盲導犬を知ろう」の依頼があり、
2学期に入ったら、打ち合わせをすることになりました。
地域の方たちの輪で、わたしも色々と経験させていただき
本当にありがたいことだな、と感じます。
posted by uskhikidashi at 23:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

ネット復活しました♪

7/11日(月)
自宅のネットがようやくつながりました。
この10日ほどはスマホで見るか、
ノートパソコンをワイファイの飛んでいるカフェなどへ持って行って
つなげていました。
メールも送受信不可だったので、本当に不便でした。
な訳で、自分が結構ネット依存になってることも再確認しました。

     *

先日、幻日を観ました。
きっと今までにも目にしていたのでしょうが、意識をして観たのは初めてです。
縦の虹のようでした。

     *

連日、熱いですね。
午後からはクーラーを入れています。
愛犬はなも今夏で12歳です。
「はあはあ」と息を荒げてきたら、リビングに入れます。
我が家のルールで放し飼いは禁止。
基本、別室。
なので、リビングに入れるときも折り畳み式のケージの中で過ごさせます。
DSC_0365.JPG
「まるで捕獲されたみたい〜」
が、2年目なので、慣れたものです。
喜んではいっていきます。
で、スースー気持ちよさそうに寝ています。
4DSC_0373.JPG
時々、天窓を開けてやると喜んで顔を出します。
posted by uskhikidashi at 23:52| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

ネットにつながらない!

ドコモのミスで10日ほど、ネットにアクセスできません。
スマートフォンは使えるので。いま、これもスマートフォンで書いています。が、文字が小さいし、タップはどうも…苦手😅

しばらく、日記はアップできないかも
です。
メールは受信できます。ただし、返事はスマートフォンからになりますが。

posted by uskhikidashi at 23:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする