2016年03月31日

桜に誘われて

3/31日(木)
午前中ボランティア親睦会の打ち合わせを担当のHさんとふたりでしました。
案内の手紙を印刷、配布手配をし、
プログラム、軽食についてなど、考えました。

     *

日ごと、桜の花が開いています。
自転車で近辺を回りました。
レジャーシートを敷いて花見をされているグループがたくさん!
ビール、おいしそ♪

駅前のカフェで原稿の練り直し。
気が付いたら1時間半経ってた。
家より集中できます。
程よい雑沓というか、人のおしゃべりが、かえって落ち着きます。
もう少し練らねばだめ。

     *

DSC_0112.JPG
即席おやつ。
餃子の皮にキットカットとバナナを包んで焼きました。
娘たちに大人気。
32個は、あっという間!!


posted by uskhikidashi at 23:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

心は別のところに

3/29日(火)
昨夜は2週間ぶりにマッサージへ。
夕方は外科でリハビリ。
晩、福祉協議会の定例会。
年度末だということをすっかり忘れていて、
活動報告も、ボランティア保険を掛けるのも、まだ、ということに
会議で気付き、
帰宅後、すぐに資料作りをし、きょう、区役所へ。
どたばただった。
桜のトンネルを自転車で通ったけど、まだ3分咲きってとこかなあ。

毎年6月に開催のボランティア親睦会、これの担当になった。
なので、午後からはひたすらそれの資料つくり。
あれこれ確認をとらねばいけないので電話もあちこちへ。
忙しかった。

昨夜、資料つくりが終わって、別の原稿にかかった。
1か月前ほどに、ちょっとした事があって、
そのことが、絶えず頭の中にある。
専門知識をお持ちの方に相談もした。
的確で冷静なアドバイスもいただいた。
が、どうしても腑に落ちないことがある。
それを朝日新聞の声欄に投稿しようと思った。
ので、その原稿を夜中の1時までかかって書いた。
が、いざとなると、送信ボタンが押せなかった。
それは、いろんな人の顔が浮かんだから。
もう蒸し返すのはやめよう、自分の中で消化しよう、そう決めた。
posted by uskhikidashi at 00:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

みらくるぺん

3/27日(日)
「みらくるぺん」の勉強会でした。
月刊誌掲載に向けての短編童話を5作、合評しました。
どの作品に対する意見も全部自作品にも当てはまります。
一番は「思いがけなさ」が足らないことです。
そして書き出しは行動で。
メンバー全員が掲載となるべく、励みたいです。

     *

行き帰りの車内で読んだのは、
DSC_0108.JPG
「ミルクが、にゅういんしたって?!」くもん出版(作・野村一秋 絵・ももろ)
なっちゃんと、さよこ先生の気持ちがいたいほど伝わってきます。
我が家もハムスターを4匹飼いました。
庭に埋まっています。
慣れてくるとわたしたちになつくんですよね。
そのかわいいこと!
そんなことを思い出しました。
ももろさんのイラストも幼年向きでとてもかわいいです。

     *

DSC_0105.JPG
豊中市のゆるキャラってワニなの??
昭和39年(1964)に大阪大学豊中キャンパスで発見された約45万年前の大きなマチカネワニの化石(約7メートル)ですって!
だから名前はマチカネ君。
そのお菓子を今日いただいて、これかたびっくり。
どら焼きなのですが、中のあんこがワニの色。
味も、なんだか…
抹茶味なのに、そう思えてくるところがイメージというものなのでしょうね。
イメージって大事ね。
posted by uskhikidashi at 20:01| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

久々の外出

3/25日(金)
数日ぶりに外へ出た。
買い物やはなの散歩は娘たちに任せていたので。

銀行に郵便局に、クリーニング店に薬局に、本屋に、スーパーはしごして
あれま、張り切り過ぎたかしら?
一回出たら、あれもこれも済ませたいタチなのでね。

きょうは、「よもぎのはらのたんじょうかい」金の星社(作・あまんきみこ 絵・いわむらかずお)を読みました。
ミュウのお話のうちのひとつでしょうか。
あまんさんの作品で好きなところ、時々大人目線を感じるものが出てきます。
例えば、この物語だと、おばさんちにある「ボンボンいれ」
あめちゃんを入れてあるびんです。
あとは「かきの 木の かげが レースもように なって」のレースもよう、です。
これは子ども心をくすぐります。
背伸びした感をかみしめてわくわくします。
DSC_0110.JPG
きょう、本屋で即買いした雑誌。
「大人になったら着たい服」
ぱらぱらめくったら、参考にしたくなって。
流行じゃなく、自分に似合う服、好きな服、着心地のいい服、を着たいです。
靴、アクセサリー、バッグ、帽子、なんかもそうです。
そんなわたしの心をくすぐる本です。
昔から好きな板倉直子さん、堀井和子さんも出てきたりして。
posted by uskhikidashi at 23:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日読書

3/24日(木)
体調はずいぶんと良くなり。
家族曰く「お疲れ病」
今回の原因もわかっています。
体と心は正直です。
こんなときこそ、ゆっくり、体を休めましょう。

というわけで、横になったり、読書をしたりして過ごしました。
福明子さんの本を再読しました。
DSC_0108.JPG
「ジンとばあちゃんとだんごの木」は何度読んでもじんときます。
「まぼろしの写真館」も、です。
どの本も「生」と「優しさ」を感じます。

寝る寸前まで読みました。
明かりを消し忘れ、そのまま…zzz

ああ、幸せな一日♪
posted by uskhikidashi at 23:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

発熱

3/23日(水)
昨日は朝から鼻炎でつらい一日でした。
友人が言っていた「アレグラ」を薬局で買ってすぐに飲み始めたけど、
夕方、熱が出てきました。
夜中は38度まで。
朝には36度台に下がっていて、一日熱は上がらず、
鼻炎も少しましになってきました。が、
体がだるく、寝ても寝ても眠たいのです。
なので、殆ど横になっていました。
DSC_0103.JPG
パフェがうどんを作ってくれました。

晩、帰宅したフルーツが「ポストに届いていたよ」と
DSC_0107.JPG
注文していた「きつねのみちは天のみち」大日本図書(作・あまんきみこ 絵・いわさきちひろ)を
手渡してくれました。

眠たいんだけど、いてもたってもいられなくなり、ページをめくりました。
めくったが最後、ああ、あまんさんの世界へ!
いつのまにか、わたし自身が小学一年生になっています。
これです、これです、
子どもの頃、引き込まれたあまんさんの世界!
いわさきちひろさんの絵とともに、心が溶かされていきます。
いつもの暮らしのほんの隙間と
読後の少しセンチメンタルになるところ。
ああ、この気持ち、あまんさんファンだったらわかってくれるよなあ〜

やっぱり、全作品、読破したい!
ますますそう思いました。
posted by uskhikidashi at 12:43| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

春花さんの「まってまって」

3/22日(火)
ご近所さんがべっ甲飴を作ってくださいました。
「もう前のん、無くなったやろう?」って、定期的に届けてくださいます。
DSC_0101.JPG
砂糖と水と水飴で炊いた飴は素朴で大好きです。

     *

創作仲間の春花さんの「まってまって」が学研「よいこのくに4月号」に掲載されました♪
DSC_0099.JPG
4月、お友だちとの出会いをテーマに書かれた作品です。
イラストがとてもかわいらしいです。
わたしはこのページが好き↓
DSC_0100.JPG
特に左のイラスト。はなびらをたどっていくシーンを上からの視点で描かれています。
かわいいったらないです!!
最後のページは「仕掛け」もあるんですよ。

最近の幼年雑誌って、こんなにもカラフルでかわいくて工夫が凝らしてあるんですね。
びっくりしました。
付録のシールはまさにわたしの好みにぴったんこ。
春花さんいわく「お孫さんと遊んでくださいね」
ふふ、そんな日が来るといいな。

とにかく夢のある雑誌です。
「まってまって」は、幼年童話の繰り返し、一文を短くわかりやすく、ストーリーもシンプル。
かわいいほのぼのとしたイラストとともに、
きっと入園前のおともだちの心をワクワクさせることでしょう!

春花さん、おめでとうございます!
posted by uskhikidashi at 14:47| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

あまんきみこさんの著書

3/21日(祝・日)
あまんきみこさんの著書を全て読もうと思っています。
小学校2年生の時に「おにたのぼうし」を読んだのが初めて。
「車のいろは空のいろ」も好きでした。(って今も再読します)
なるべく出版された順に。1960年代からです。
が、手に入れるのが難しいものもあります。
図書館にも、ネットにも見当たらなかったり、
ネットで見つけたとしても、プレミアムなのかしら、高価な値段がついています。
とりあえずは手に入るものから、読んでいます。

きょう読んだのは「雲のピアノ」(講談社)作・あまんきみこ 絵・いせひでこ
今まであまんきみこさん=幼年童話、というイメージでしたが、
この作品は中高学年対象です。
ピアノの調律師さんのアンソロジーです。
わたしが幼いころ、毎年、調律師さんがいらして、
調整がおわったあとにひいてくださる曲が楽しみで、憧れたものです。
あとがきをよんだら、あまんきみこさんのお宅にいらしてた調律師さんがもモデルです。
完成するまで苦労なさったことがあとがきで書かれていました。
posted by uskhikidashi at 23:14| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お世話になりました、わらしべ様。

3/20日(日)
童話サークル「わらしべ」でした。
会場の庭のサクラ、優しい光に当たって、ふたつみっつ咲いていました。
2本の桜の木、満開時は見たことがありませんが、きれいでしょうね。
と想像しただけでうっとりです。
わらしべは第三日曜日なので、毎年満開の時期は終わっています。
ここに桜の木があることも、最後に気づきました。
最後、そうです、わらしべをきょうで退会するんです。
自分の事情で、です。
書くことは続けますので、皆さんともこれからも繋がっています。
ここで出会った方々とのご縁を大事にしていきたいです。

わらしべは、本当に温かい雰囲気で、20人強のメンバーがいるので合評時はいろんな意見が出ますし、
冊子、講師を招待しての勉強会、テーマを決めての創作、等々、
いろんな試みをされています。
今年度の計画もきょう、立ててらっしゃいました。
きちんと年間計画を立てる、これは非常にいいことだと思いました。
それと、皆さん積極的に「この月に作品出します」と挙手されていました。
サークルが立ち上がって、丸3年でしょうか?
とても雰囲気よく前向きに継続されているな、と、後ろ髪をひかれる思いでした。

わらしべの皆さま、本当にお世話になりました。

メンバーのお一方と、お茶を一緒に、と言いながら、互いの都合が合わず、
とうとう最後の日になってしまいました。
けど実現したから良し!です。
勉強会以外でお話をさせていただくと、違った一面が見れて、ますますその方のことが
好きになることがよくあります。
創作をされいる方は、やはり個性を感じる方が多いですし、
意外な一面を見ると、ワクワクします。

「うさこんさんのモチベーションの上げたかを教えてください」と聞かれ、思わず
苦笑いしてしまいました。
内面はそうじゃない日もあるんですよね……
でも、外へ出たら、特に人と会っているときは笑顔でいます。
そして、明るい色の洋服を意識して着ます。
(もともと明るい色が好みですが)
つらい顔や怒っている顔をしたら、そういう雰囲気になるからです。
人を寄せ付けなくなるからです。
だったら、損をします。ご縁や幸せが逃げていきます。(とわたしは思っています)
だから、笑顔で。
なので、結構空元気のこともあるのです。
「いくつになっても、思い悩む内容が違ってきても、次々とあるよね」と
言ってくださった方。
その方もいつも明るいです。
が、みんな何かしら抱えてらっしゃるんですよね。
これも過去のことになったらネタにできるかもね、と笑いあいました。

ああ、この前向きな姿勢がいいですよね、気持ちいいです。

わらしべの皆さま、本当にありがとうございました。
ここで学んだ創作や人間性、それらを活かしてもっともっと成長したいです。
posted by uskhikidashi at 10:23| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

母の 傘寿祝い旅行

3/18(金)〜19日(土)
母の傘寿祝いで有馬へ一泊旅行に行きました。
メンバーは母、妹、パフェ、わたしの4人です。
フルーツはクラブの練習のため、生憎欠席。
とらきちさんは、女子だけで行っておいで、とホテルの予約を取ってくれました。

エクシブ有馬離宮で宿泊。
DSC_0086.JPG

DSC_0088.JPG
安定のくつろぎ感。
ホテルのビュッフェでお祝いの食事をし、温泉に浸かり、
部屋でまたおしゃべりと飲み会。
翌朝、温泉に浸かり、ビュッフェで朝食。
1458369093317.jpg

1458382648297.jpg

1458369098500.jpg
チェックアウト後は、有馬温泉街をぶらぶら。
ちょこちょこ食べたり、お土産を買ったり、楽しみました。
母もとても喜んでくれました。
帰宅したら、一番に仏壇の前へ行って、
「娘二人のおかげで楽しかった」と父に報告をしていました。

次は桜の季節にドライブに二人の母をお連れしようかと思っています。
posted by uskhikidashi at 23:46| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

カラーリング

3/17日(木)
白髪が目立ってきました。
全体がすぐに白くなってくれたら、染めないのですが、
どうも、この中途半端なのがいやで、思いたったら即、というわけで
美容院へ行きました。
最近のカラーリングはすごいです。
栄養をどんどん髪に入れてくれるので、カラーリングした方が
つやつや、サラサラになります。
オーナーに、わたしは真っ白にならないタイプだと言われました。
なので、脱色して薄い色、たとえばクリーム系の金色とか、を、入れようかなと思います。
あ、もう少し白髪が増えてきたら、です。

明日から小旅行なので、それもあって、気になり美容院へ行ったのでした。

     *

昨日、カーキ色のロングコートを着て自転車をこいだら、
(涙)裾に油のシミをつけてしまいました。
ネット検索したら、@台所用中性洗剤でよごれを洗い、 A化粧おとしで油を浮かせ、
B40度のお湯で洗い流す、と書いてありすぐに実行。
見事に落ちました!!

     *

きょうは中学時代の友人、高校時代の友人から、それぞれにお誘いを受けた。
ランチとバレエ鑑賞。
当時はそれほど交わりがなかったのに、
ちょっとしたきっかけで、30年以上たって交流が深まることってあるんですね。
posted by uskhikidashi at 00:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

淡々と卒業式

3/16日(水)
小学校の卒業式に出席させてもらいました。
女子のはかま姿、2年前からチラホラでしたが、今年は多かったですねえ。
髪もセットして、薄化粧までして、ミニ成人式みたいです。
今年は、祝辞に朝ドラの「あさがきた」から引用をされる方が何人かいらっしゃいました。
主題歌、広岡浅子さんの生き方などに触れておられました。

残念なことがありました。
卒業生の私語の多いことです。
皆ではありませんが、何か所かで、ずっとおしゃべりしていました。
振り向いて、までです。
5年生との「かけあい」最中もだし、
祝辞をいただいているときも、とにかくずっと、です。
来賓席の皆さん、驚いていました。
なので、わたしも、例年は感動するのですが、
何の感動もなく、どちらかというと残念な気持ちでした。
来賓の皆さん、口々にこぼしていらっしゃいました。
どこの小学校もでしょうか。
じっとできない子どもが多いって、わが小学校も例外ではなかったんだ。

     *

右足がどうも感覚が鈍いので、レントゲンを撮ってもらったら、
椎間板ヘルニアでした。
やっぱり、と変に安どしてしまいました。
下から二番目の椎間板がペッタンコでした。
隙間なんてありません。
首に次いで腰もリハビリ開始です。
これ以上ひどくならぬよう、治療と、筋力をつけること、これですね。
posted by uskhikidashi at 23:42| Comment(3) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

送別会

3/15日(火)
昔あそびの会「竹とんぼ」の案内を印刷、配布しに小学校へ。
今月で6年生は竹とんぼも卒業です。
皆勤だったあの子や、あの子、来てくれるかな。
参加してくれたらいいな。

     *

春は別れと出会いの季節です。
義妹がこの春、仕事で地方へ旅立ちます。
年追うごとに夢が大きくなり、その実現に向けての旅立ちです。
高齢の父と母のことは気になるようですが、
こちらは息子も嫁も孫もいて手はあるから、
夢に向かって前へ進んでほしいです。
そして今日は、妹の送別会をしました。
実家近くのフレンチレストラン。
テレビで取り上げられたそうで、なかなかの人気店。
DSC_0083.JPG
オムライスとカニクリームコロッケ↑ が有名みたいです。

魚のコースをいただきました。
DSC_0082.JPG
絵画のようですね、前菜♪

DSC_0084.JPG
黄ハタのポワレ。春野菜とバジルソースもかなりおいしい。

ワインも豊富で、電車でいったので、しっかり飲みました♪


posted by uskhikidashi at 23:30| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

雑念を取っ払う!

3/13日(日)
自転車でうろうろ。
うろうろしている間に「無」になり、落ち着きます。
神社へも寄って手を合わせました。
風、鳥の声、光…
心地いい場所です。

     *

地域活動の資料つくり、
そして、昔あそびの会「竹とんぼ」でする工作の試作。
DSC_0081.JPG
「おきあがりこぼし」です。
「こんなの使えない?」とご近所さんがガムテープの芯を何百個も持ってきてくださいました。
で、ひらめいたのが、これです。
こういうのやりだすと、止まらないです!!


posted by uskhikidashi at 16:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々イタリアン♪

3/12日(土)
保育園の理事会でした。
あれだけ国会で待機児童の話題が出てるのに、わが町の保育園は
定員120名のところ115名です。
わが町だけではなく、近隣からも来て、もです。
そして、保育士さんはほとんどが正職員。
東京都心部とは大違いですね。
これも、わがまちの高齢化を物語っています。
毎日9時になると、幼稚園バスより、デイサービスのバスの方が多く見かけます。

     *

晩、フルーツとイタリアンレストランへ行きました。
昔、ランチもディナーもよく行った店です。
家族的な雰囲気が好きで、
もちろん味も満足できるお店です。
3年ぶりくらいでしたが、安定の美味しさでした。
ゆっくり話すの久しぶりだったので、めちゃめちゃよくしゃべりました。
楽しかったです。
posted by uskhikidashi at 00:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あしあと再確認

3/11日(金)
自分の足跡を再確認。
↓ 一部ですが、昔書いた原稿をチェックしました。
DSC_0066.JPG
人生で初めて書いた童話(5枚)を再読。
当時の自分が第三者的に見れて、素直な文章に微笑ましく感じた。
迷いがなく、まっすぐ。
懐かしかった。
で、ファイルの中から、これ書き直ししてみよう、とか、
この続き書いてないわ、とか、
今後再挑戦したい原稿がありました。

ネタ帳から新聞の切り抜きや写真も出てきて、十分使えるネタがありました。

ついでに当時通っていたテニスクラブでしてもらったボディスキャン結果表まで出てきて、
(なんで原稿の間から出てきたんだろうね?)
驚いた。
体脂肪率は19です!
体重は今より重いのに、です。
いまはもう20代です…。
posted by uskhikidashi at 00:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまごまごまご

3/10日(木)
創作童話の会「たまごまごまご」でした。
2作合評をしました。
3時間で短編2作です。
昨年12月にメンバー全員が毎回作品を提出と決めたのに、です。
が、
わたしは、「毎月」にがんじがらめになっている感もあるのです。
提出する作品のほかにも公募やほかの勉強会用にも書いています。
すると、ん〜、間に合わせ的な作品になっていないか?
自己嫌悪です。
案の定、今日の合評作品は非常に後味の悪い作品となってしまい、
反省しています。
この作品を読んだ先生やメンバーのみなさんに不快感を与えてしまいました。
本当に申し訳なかったです。

     *

DSC_0071.JPG
メンバーのしげたにやすこさんからお土産をいただきました。
家の光の授賞式に上京され、
とげぬき地蔵で買ってこられたのですって。
申年の年に赤いパンツをはくと無病、健康でいられるのですよね。
それでなくても赤いものはパワーがありますから
さっそく身に付けます!!
posted by uskhikidashi at 00:08| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

ボランティアクラブ

3/9日(水)
本年度最後のボランティアクラブでした。
@写真フレームを作り、皆で撮った写真を入れました。
A一年を振り返り、ひとりずつ、感想を言ってもらいましした。
 年賀状をもらった高齢者からの感想も紹介。
――本当の孫は年々大きくなるけど、毎年同じ学年の子どもさんから年賀状をもらって
元気が出る。毎年ほしい。
 周りの人は亡くなったり、年賀状を出せなくなってくる人もいるので、
クラブのお子さんから年賀状をもらえることは何にも代えがたい。

 交流会をした保育園からは、非常に楽しかった。お世話になりました。
 交流会をした老人ホームのHPもコピーして紹介。

部員たちの感想は、印象に残っているのは保育園児たちとの交流会と言ってくれました。
車いすも乗って見て怖いもんだな、と発言してくれた子もいました。
おばあちゃんは、ぼくたちの言っていることがわからないみたい(というのは、早口、ぼそぼそだからですね)いい勉強になりました。

BMさんの読み語り「雪女」
DSC_0063.JPG

終了後、
「ペットボトルキャップやベルマーク、家に持って行っていい?」と聞いてくる子がいました。
自宅で捨てないで取ってあるそうです。

来年度は回数は10回確保してくださいましたが、時間は減っています。
30分という日もあります。

     *

DSC_0065.JPG
しょうがを乾燥させこれをミキサーで粉々にします。
一日小さじ一杯で冷え性が軽くなり、体温が上昇するそうです。
体温上昇すれば免疫力が高まります。
食卓に置いてあるので、味噌汁、煮物、サラダ、紅茶、なんにでもパラパラふりかけています。
1週間たちました。
続けてみようかと思います。
posted by uskhikidashi at 13:34| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

古墳めぐり

3/6日(日)
練習帰りのフルーツと三国ヶ丘駅で待ち合わせ。
DSC_0056.JPG
仁徳天皇陵を半周し、大仙公園で河津桜を見ながらお弁当を食べました。
DSC_0058.JPG
大仙公園の芝生広場に旋回する野鳥?かと思いきや紙飛行機でした。
で、高く高く舞うのを目でじーっと追っていたら、
一人の方が「とばしてごらん」と、さし出してくださり、
フルーツが挑戦しました。見事に高く舞い上がりました。
今度、昔あそびの会「竹とんぼ」でやってみようと思います!!

公園の中にも小さな古墳がいくつもあるのですね。
続いて
DSC_0061.JPG
履中陵古墳。日本で三番目の大きさだそうです。

上野芝駅からいたすけ古墳を目指したのですが、わたしの足が痛み出し、断念。
といっても、そこから中百舌鳥駅まで歩きましたので、
結局2万歩。2時間歩きました。

本当は三国ヶ丘駅〜深井駅間の百舌鳥古墳群めぐりをするつもりでした。
全部で40基あるそうです。
世界遺産登録を目指しているので、ボランティアさんによるガイドや、
標識も新たにつくられ、力が入っている様子がうかがえました。

小学生の時、歴史の教科書で見た仁徳天皇陵。
あのカギ穴型は一度見たら忘れません。
posted by uskhikidashi at 00:40| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

久々の集まり♪

3/5日(土)
ポカポカ初夏の陽気でした。
が、pm2.5、飛んでいますねえ。喉が痛痒く咳が出ます(涙)
来週からは黄砂も飛んでくるようで…
つらい季節です。

     *

5年ほどパートに出たことがあって、
その時のお友だちが食事会に誘ってくださいました。
予約してくれていた店は、自宅からほど近い中華レストラン。
最近、客席が増えてリニューアルしたばかりです。
コース料理でおなかがいっぱいになり、ちまきはお持ち帰りにしてくれました。
話題は、体調のことと、孫のことと、介護のことと、打ち込んでいること。
わたしたち世代が集まれば、いつもこんな話題です。
皆さん、それぞれに色々と抱えてはいるものの、
自分の体調管理、健康維持をしっかりされ、明るく前向きなところがいいです。
わたしも見習わなくてはね。
posted by uskhikidashi at 00:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする