2015年08月28日

おやつの工夫

8/28日(金)
減量した体重をキープする。
それには、甘いお菓子類は大敵です。
甘いものが欲しいときは洋菓子より糖分の少ない和菓子がいいですね。
小豆やきな粉には良質のたんぱく質も含まれているので。
あとは果物類。
きょうは、白玉団子を作り、冷蔵庫内の果物と一緒にシロップ漬けにしました。
レモン汁の代わりにクエン酸を入れました。
DSC_1476.JPG
フルーツに便乗して、わたしもおやつで太らないように工夫したいです。
posted by uskhikidashi at 23:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツ帰宅

8/27日(木)
フルーツが3週間ぶりに帰宅しました。
送り出した時は猛暑まっただ中。
ところがもう真夏が去って行っている!
大阪も幾分か涼しくなっていることにびっくりしていました。
3キロ減量できたみたいで、パッと見てすぐにわかりました。
これをキープせねばいけません。
甘いものはかなりセーブしていた様子。
家ではついつい気が緩むので、わたしも一緒にセーブしたいと思っています。
自炊の様子を聞くと、今の子たちはタブレットもあるせいか、器用に何でも作りますね。
あんかけチャーハンとか工程の多い料理はわたしは避けるけど、
さささっと、しかも20人分を楽しんで作るんですね。
反対に、わたしに教えて、って感じです。

パフェとは再会をお互いに喜び合っていました。
「堀北真希が結婚したの知ってる?」
「上地が結婚した知ってる?」
「中一の男女が殺害されたの知ってる?」
パフェと同じ質問、わたしもしました(汗)
携帯も触っていいし、テレビも時々は観れたそうです。
posted by uskhikidashi at 00:15| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

トウモロコシの食べ方

8/26日(水)
「トウモロコシ、食べにおいで」とご近所さんのお誘い。
丸ごと一本を丸かじりさせてもらいました。
わたしは鍋に湯を張ってトウモロコシをゆでていたのですが
彼女は電子レンジ派。
茹でると甘み成分が湯の中に出ちゃうからもったいないよ。と言われ、
今朝、さっそく電子レンジで加熱しました。
なんだ、超カンタン!
ヘルシオを持っているのに、もったいない!と、輪をかけて言われました。
もっと活用せねばね。

で、
トウモロコシの食べ方をああでもないこうでもないと議論!?
一番きれいで付け根まで食べる方法は…?
まず横一列をかじる。
その後は、下の前歯を実に引っ掛けてグイッと抜くような感じで横一列に進んでいきます。
これだと食べかすもきれいだし、
栄養のある根っこ部分もきれいに食べられます。
という結論に至りました。

彼女は鈴虫を飼っていて、リンリンと涼しげな音色がBGMでした。
心地よかったです。

     *

ストレートネックを少しでも改善したくあれこれやっています。
今朝、こんなものを作りました。
DSC_1475.JPG
テニスボールふたつをテープでくっつけて、後頭部に当てるのです。
硬球は臀部に、ゴルフボールは足裏に使っています。




posted by uskhikidashi at 00:32| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

秋に向けて始動

8/25日(火)
たくさんいただいたゴーヤは佃煮に。
きゅりはわさび漬けに、
冷凍しておいたブルーベリーはジャムに、朝一気に作りました。

きゅうりのわさび漬けは乱切りしたきゅうりに砂糖、塩、粉わさびを適量ふりかけておきます。
2日ほどで浸かります。
我が家はツーンと鼻に抜けるくらい辛いのが好きなので(夏は特に!)粉わさび多目にします。
漬物としても、
サラダにもアクセントになるし、サンドウィッチの具にもOK。
お弁当のおかずにも忍ばせておくと防腐剤になるかな、と思います。

     *

昨夜は福祉協議会定例会でした。
秋は行事が目白押し。
毎年恒例の10月のバザーも動き出しました。
告知のポスター担当なので、早速取りかかります。
機関紙には6月に行われた小学生との給食交流会を書くことになりました。
近隣センターにスーパーマーケットがなくなり(現在はとランクルームとなってしまいました)
不便を感じる人も少なくありません。
何より、集客数が減り、放課後は小学生たちの遊ぶ声が響いていますが
午前中は静かです。
医療・福祉関連、パン屋、理容店、酒屋、クリーニング店、郵便局もあるのに、
結局、駅前などに出たついでに済ませる人が増えて、地元の店の利用者が減っています。
対策として曜日を決めて隣町のスーパーに朝市のようなものを開いてもらう。
定期的にフリマやオープンカフェを開催する(やりたい人を募る)
等々意見がすでに出ていて、上の方たちが動いてくださっています。
ますます高齢化が予想されるわが町。
活性化したいです。
posted by uskhikidashi at 22:40| Comment(2) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

晩夏

8/23日(日)
きょうは行く先々で友人知人にパッタリって日だったなあ。

夕方の散歩中、がんたんの野球つながりの友人にバッタリ。
彼女もウォークング中。
少し立ち話。出る話題は「今年は本当に暑かったねえ」から始まって
お互い自身の体の変調。
数日前、夜中に頭が締め付けられる頭痛がし、水を飲みにキッチンへ行くと
急に吐き気がしてもどしてしまいました。
頭はわれるように傷み、横になると吐き気がして、
震える手で鎮痛剤を飲み、アイスノンをおでこにあててリビングのソファに座っていました。
それで朝までウトウト。
薬が効いて朝には頭痛はおさまっていましたが、なんとなく吐き気は残っていて、
からだも重く、一日うだうだしていました。
友人は友人であれこれ変調があるようで。
お互いに自愛しようねって別れました。

自宅近くで今度は若いママとバッタリ。
そのあと、夕方6時を回って買い物へ。
パフェの幼稚園時代の友だちのママにパッタリ!
お互いに「こんな時間にゆったり買いものできるなんてねえ」って言い合いました。
19時半ごろ帰宅すると、家の近くでパフェの友だちに「パフェちゃんママ!」と声をかけられ、
「わあ、久しぶり、元気?」から始まって近況を伺って別れました。

会うときには次々と会うものです。
それぞれ少しずつだけど、お話できてうれしかったです。

     *

きのう夏祭りが終わったと思えば、きょうはもう、だんじり祭りの鳴り物の練習の音が
涼風に乗って聞こえてきました。
セミの鳴き声も勢いがなくなり、セミじゃなくて野鳥のさえずりで朝、目覚めるようになりました。
夕方の雲も力強さが消え、涼しげな筋雲。
日暮れも早いし、
一年でこの時期、晩夏が一番好きです。
これから小さい秋が次々発見できますね。
posted by uskhikidashi at 23:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと祭り

8/22日(土)
地域のふるさと祭りでした。
今年はクレープ屋「マムズ・くれーぷ」を2年ぶりにオープンしました。
この2年は、祭り開催が9月中旬11時〜16時だったので、
残暑の中で生クリームを扱うことができず、
グループのリーダーが家で大量にパンを焼いてくれて、
それを売りました。
今年は2年ぶりに17時〜21時半の開催となったので、クレープ屋を再オープンです!
メニューはチョコバナナ、マンゴー、白玉小豆が200円
シュガーバター100円の4種類。
予定の300枚、完売しました。
途中、何度か列ができるほど繁盛しました。
昨年一昨年は別として、その前5年ほどは毎年出店してましたので
「二年ぶりですね」「待ってました」など、リピーターの方もいらっしゃいました。
嬉しかったです。

会場のあちこちで「久しぶり〜」と言う声が聞こえました。
これがふるさと祭りの意味なんだろうな、と思いました。
8月の晩の開催に戻ってよかったです。
DSC_1471.JPG
メンバーの皆さま、お疲れ様でした。

     *

高校野球が終わり、わたしの中でも夏は終わりです。
100年という節目、義父が新聞、テレビ、ラジオ、ネットニュースなどにたびたび登場し、
応援していたチームが優勝し、
夢中で見ていた中学時代、その時の友人にも再会し、
また、別の友人からも「野球観戦していたら中学時代を思い出した」とメールが届き、
色々と回顧した夏でした。
posted by uskhikidashi at 16:52| Comment(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

夏の終わり

8/19日(水)
合宿中のフルーツから絵葉書が届きました。
「家のご飯が恋しいです」と書かれていました。
標高1100mの高地で3週間合宿です。しかも自炊。
部員のみんなで協力し合って練習と家事をこなしているようです。

甲子園(高校野球)も、あとひとつ。
在宅中はテレビで高校野球をずっとつけています。
出先でも、気になるとスマートフォンでチェックします。
動画も見ます。高校野球が終わると、夏が終わった、と感じます。
明日で、おしまい。
段々寂しくなっています…。
posted by uskhikidashi at 23:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一休寺へ

8/18日(火)
京田辺市の一休寺へ。
とんちで有名な一休さんが晩年を過ごしたお寺です。
この寺にお墓もあります。
一休さんは皇族筋(知らなかったです)なので宮内庁が管理をされています。
DSC_1467.JPG
本堂までの参道はあきには真っ赤なトンネルになるそうです。
1439940264806.jpg
手入れされた庭園。

DSC_1465.JPG
本堂裏は石像があちらこちらに。
日差しも和らぎ、涼しかったです。
1439940271129.jpg
あ、「このはし、わたるべからず」
堂々と真ん中を歩きました!

DSC_1453.JPG
「屏風の虎を捕えてみよ」
「はい、では、屏風から虎をだしてください」

夏の終わり、静かなお寺。
日差しも和らいで、とんぼがたくさん飛んでいました。
posted by uskhikidashi at 23:51| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

ビール工場見学

8/17日(月)
サントリー京都ビール工場へ工場見学に行きました。
1439815061473.jpg
ザ・プレミアムモルツの製造工程を見学します。
サントリーと言えば天然水。
天然水100%使用のザ・プレミアム。
二条大麦にチェコ産のダイヤモンド麦芽を加え、うまみとコクを出します。
ホップはアロマホップに、香り高いファインアロマホップを加えプレモル独特の香りを出しているそうです。
見学後は試飲をさせてもらいました。
まずは、「ザ・プレミアムモルツ」をワイングラスで。
DSC_1449.JPG
飲む前にグラス内でビールをゆすってさらに香りを楽しみます。

2つ目は、「ザ・プレミアム マスターズドリーム」
DSC_1450.JPG
さらに華やかな香りがします。そして苦みがあります。
もう一杯試飲できたのですが、お腹がいっぱいだったので遠慮しました(らしくないですか??)

キリンビール工場(一番搾り)
アサヒビール工場(スーパードライ)
サントリービール工場(ザ・プレミアムモルツ)これで3つの工場見学をしましたが
キリン工場が一番印象に残っています。
一番搾りが工場見学後、一気に好きになったのです。
サッポロビール工場は北海道、千葉なのですね。
行ってみたいです(ヱビスは飲めないようですが)
posted by uskhikidashi at 15:30| Comment(0) | ぶらり散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

ゆめ風基金

8/16日(日)
被災障害者支援 ゆめ風基金20周年記念
「ゆめ風であいましょう」が中之島中央公会堂で開催。
記念コンサートには、
小室等さん、坂田明さん、林英哲さんが出演するとあって申し込んでいました。
結婚前に林英哲さんの公演をみて大感動しました。
そのあとテレビなどでは何度か目にしていましたが、
生演奏は30年ぶり。
春に出先で募金活動をされていて寄付した時に、このチラシをいただいて、
すぐに申し込んでいました。

被災地ではどうしても障害者など弱い立場の人が後回しにされてしまいます。
そういう方たちを支援しようと永六輔さん、小室等さんたちが立ち上げをされました。
きっかけは阪神淡路大震災だそうです。
20年の歩みのパンフレットに目を通していたら、
「天国から見守ってくれている支援者」の中にとらきちさんのおじさんの名前を見つけました。
ジャーナリストで反戦や差別などに取り組んでいたおじさん。
テレビ出演もされていました。
林英哲さんを観たい気持ちも大きかったのですが、
おじさんがひっぱってくれたのかな、とふと思いました。
DSC_1445.JPG
いつみてもうっとり。中之島中央公会堂。

     *

帰りはなんばでパフェと合流。3人でお寿司を食べて帰りました。

posted by uskhikidashi at 07:42| Comment(0) | 映画・舞台などエンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お墓参り

8/15日(土)
昼前実家に寄り母と合流し、実家の墓参りへ。
そのあと、母ががランちをご馳走してくれました。
母を送り届け、今度はとらきちさん方のお墓参りです。
お墓参りを済ませると、いつも気持ちがすっきりします。
そのあと、箕面の滝道を歩きました。
滝道をはいるなり、水の流れる音と、ひぐらしの声が聞こえてきます。
時刻は5時。
楓の葉っぱが折り重なって、日差しも和らいでいます。
それだけで、かなり癒されます。
DSC_1443.JPG
30分ほど歩けば滝です。
昨年は台風あと立ち入り禁止でしたが今年は近くまでいけました。
水面にたたきつけられた水しぶきが風となって、心地よく吹き渡っています。
涼を求める人で賑わっていました。

posted by uskhikidashi at 07:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

創作童話の会「たまごまごまご」

8/13日(木)
創作童話の会「たまごまごまご」でした。
合評した作品は、
ひとつは5枚作品。
作者の小学生時代の思い出が詰まった作品。
昭和28年。
当時、小学校で習った歌、小学校の様子などに盛り上がりました。
もっと触れたいな、読みたいな、懐かしみたいな、と思いました。
作者のお人柄を思わせる優しくゆっくり語られるお話。
次回作も楽しみです。

もう一作は、54枚作品。
作品を書こうと思ったきかっけを作者の方が話してくださいました。
へえ、彼女でもそういうこと口にされるんだ、と意外でした。
お孫さんに言った言葉から思いつかれたそうです。
わたしにも思い当たります。(孫じゃないけど)
育児真っ最中は、冷静に考えるとパワハラだろう、という類の言葉をわが子に言い放ったことがあります。
わたしが忘れていても、ここどもたちは詳しく覚えています。
場所、いきさつ、季節などなど。
最近になって「母さんにxxって言われた」などと蒸し返されると、
「そんなひどいこと言ったの? 本当にごめんね」と平謝りのわたしです。
「よくグレずに、まっすぐに育ってくれたね。ほんまにごめん」
ただただ謝るしかないわたしです。
そんなことを思い出しました。

それと、その物語にでてくるおばあちゃんがふぁいやーさんと重なって重なって。
口調、価値観、がそっくりで、絵を浮かべたとき、ふぁいやーさんの顔が浮かびました。

     *

沢田先生が時々おっしゃる言葉
「自分に降りかかったことを全て受け入れよう」
「人生は全てに無駄はない」ですが、
わたしはその言葉を教えてもらって、
何度も同調しています。救われています。
いいことばかりではありません。辛いことも降りかかってきます。
でも、そのすべては無駄ではないことがのちにわかります。
遠回りしたようだけど確実に前へ向いているし、無駄と思われたことこそが、
一番の糧になっていたりします。

どうしよう、ああしようか、こうしようか、それとも…、人は行き詰ると迷います。
「迷」という漢字は、「道」が「米」=四方八方に分かれている、と書きます。
それが多ければ多いほど、「米」が「多」 「多」=「量」です。
その文字を組み立てると「糧」になります。
ゴルゴ松本さんの命の授業で紹介されていました。
迷えば迷うほど、結果、それはその人の「糧」になるのですね。
posted by uskhikidashi at 00:18| Comment(0) | 童話を書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

みんな変わらない

8/11日(火)
東京は夢のような二日間。
余韻に浸った一日でした。
二人の友人、変わってなかったよなあ〜

中学からの友人は昔からトラディショナルな格好が好きで、
チェック、パシテルカラー、デニム、ぺったんこ靴……
40年たっても変わってない。
リーダー格がとれる彼女、性格もさっぱりしていて、冗談も面白くって、人情熱くって。
周りに信頼も厚い彼女は、仕事もあれよあれよと昇格していってて…
ちっとも変ってない。

千葉の友人はお互いが子育て真っ最中の時に出会い、家族ぐるみでお付き合いしています。
今回の自宅リフォーム、水回りは業者さんだけど、
LDKの床の張り替えは自分でしたんだって。
そういえば子どもが小さい頃も、マメに模様替えやプチDIYしてたよね。
互いに手芸好きで、「こんなの作ったよ」って家を行き来するたびに見せ合いしたりしたっけ。
ちっとも変ってないよなあ。
お互いに呑み助だしね。

アラフィフのわたしたちは、子どもも成人し社会人になっていっています。
女子旅、今度はどこに行く?なんて話に、なりました。
お互いにからだをいたわって健康維持、2日とも最後はそう締めくくりました。

留守中はとらきちさんとパフェが家事をしてくれていて慌てることもありませんでした。
何も言わずに出してくれて感謝をしています。

posted by uskhikidashi at 15:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨女力、発揮!

8/10日(月)
昨夜は千葉の友人宅に泊まらせてもらいました。
TDRまで電車で20分。ドア ツー ドアでも1時間かかりません!
リフォームしたてのお宅はホテルライクで非常に心地よかったです。

7時過ぎに東京ディズニーシー駅着。
うそ、雨降ってるし。
わたしって、どこまで半端ない雨女なんでしょう。自分を恨みます!
いえ、でも開園を待つ間、雨もまた思い出になるよ、って、
ゲートの先の魔法の世界を思うと、雨なんて全然気になりません。
友人と本日の攻略を練ります。
さあ、開門!7時50分。
走ったぞ、センターオブジアースのファストパス、ゲット!
ストームラーダー、待ち時間なしでGO!
アクアトピア初体験。待ち時間10分。
うそ、ずぶぬれ〜〜〜
DSC_1378.JPG
真夏はずぶ濡れバージョンやなんて聞いてなかったし!!
体中ずぶ濡れ。
ズボンも色が変わっているでしょう??
それでもVサインができるくらい余裕はあります。
ずぶ濡れもシーならありですものね!!
気にしない気にしない。
1439358768755.jpg
シェリーメイを抱いたミニーと記念撮影。
ふたりとも濡れたまんま♪

センターオブジアース、濡れて体が冷えてきたうえに、「キャー」絶叫。
さらにヒエヒエ〜

そして今回の一番の目的「マイフレンド・ダッフィー
ランチをとりながらショーを観ます。
DSC_1405.JPG
かなりかわいい!!
ダッフィーって赤ちゃんだったのね。
DSC_1388.JPG
パフェがコレクションしているカップも手に入れました。

さあ、目的は果たしたぞ。
あとは気の向くまま楽しみましょう。
「インディに行ってみる?」奥へと歩いていると土砂降り。
植込みエリアで雨宿り。
でももったいないってことで合羽を着て移動。
1439210061866.jpg
メインのアトラクションは、どれもこれも1〜2時間待ち。
ファストパスも、もう20時以降です。

じゃ、ショップめぐりしよっか。
ショップは空いていました。ゆっくり見ることができよかったです。

14時からのトロピカルショーも目の前で、と言っても
最前列は半端なく水をかけられるので今回は少し下がったところで鑑賞。
といっても、ホースの水は飛んできます!
DSC_1407.JPG
やっぱり、楽しい。
一緒に踊ってしまいました。
あら、雨も上がってる。青空だわ♪
DSC_1422.JPG
園内は夏のトロピカルバージョン。
ステキです。
夕方4時前に退園。東京駅へ。

いつものエビスバーで腹ごしらえ。
DSC_1427.JPG
余談ですが東京駅では「黒塀横丁」がお勧めです。
他のエリアは満席でも、ここは比較的すいています。
大人っぽい店が多いし。
新幹線改札口も近いし。
トイレも広くてきれいです。濡れた洋服を着替え、友人に見送られて帰路につきました。

うそ、帰阪したら道が濡れていました。
とらきちさんとパフェに「お母さん、雨雲連れてこんとって!」
「おかえり」を聞く前に二人から猛攻撃を受けたわたしです…

ほんまに半端ない雨女。ここまでくると自覚せなしゃーないかな(涙)
posted by uskhikidashi at 15:09| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大好き、代官山!

8/9日(日)
11時に東京駅着。
友人と合流、恵比寿へ。
DSC_1363.JPG
「ダ ミケーレ」を友人が予約してくれていました。
イタリアの人気の店で、ここ恵比寿が2号店なんですって。
本場のピザが食べられるとあっていつも満席なんだそうですが
お盆の週ということもあってか割と空いていました。
ラッキー!
1439354467219.jpg
定番、マルゲリータ。すっごく大きいです。女性二人では食べきれず、
1/3は包んでもらい持ち帰りました。
タコサラダとイタリアンビールで乾杯です。

続いて代官山へ。
DSC_1372.JPG
蔦谷書店。
ここも友人曰く「なんで? どうして? すごく空いてる〜」
きっと帰省されている方が多いのでしょう。
都心は空いているのですね!
お茶を飲むのもすぐに座れました。ラッキー!

代官山動物病院併設のショップではなへのお土産見つけました。
DSC_1430.JPG
デニムの首輪。
8月2日、11歳の誕生祝に
家族で相談して首輪をプレゼントしようと言いながら中々気に入ったのが見つからず。
一目ぼれして即買い!
DSC_1375.JPG
25年ぶりの代官山。
歩いていると思い出してきましたが、新しいスポットもできていて特に駅前が変わっていました。
でもやっぱり好きやわ、代官山。
1439111481355.jpg
出会って40年。
昔からこうして行く先々でツーショットで撮ったよね♪

中学入学後、すぐに席が隣になったわたしたち。
「謝らないでいいよ」彼女にそう言われて
「あ、ごめん」そう返事をしたら
「ほら、また!」って具合で。
当時、わたしは「ごんめんね」が口癖だったみたいです。
少しして「いつもにこにこしてる」って言ってくれて。
自分で気付かなかったいいところや悪いところが彼女によって初めて意識をしました。
13歳。
それ以来の親友です。
別れ際「今度は自由が丘行こうよ」って彼女。
そうだったね、自由が丘も3回くらい行ったっけ、一緒に。
好きだったあの店あるかなあ、とか、話は尽きることなく…

千葉へ向かうわたしをいつまでも見送ってくれました。
posted by uskhikidashi at 13:54| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

東京へ

8/8日(土)
明日から東京です。
懐かしの代官山(代官山寄りの渋谷で新婚時代働いていました)
東京ディズニーシーに行く予定です。

目の方も日に日に楽になってきています。
でも油断しないように。この暑さですし。
新幹線の中で読む本もバッグに入れました。
posted by uskhikidashi at 21:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命の授業

8/7日(金)
本屋で最近目にするのはゴルゴ松本さんの「命の授業」。
4年前から少年院を訪ねてその授業をされているそうなのです。
しかも漢字を使った授業というじゃないですか。
彼のイメージはどちらかというとスポーツ系かなと思っていて
一体どんな授業をされるのか非常に興味がありました。
すると、今夜、テレビで紹介されるというので観ました。
なに、この説得力。引き込まれるパワー!
気付いたらノートを取っていました。
しかも家族が次々帰宅し、ご飯の用意もせねばいけないのですが
彼の話から離れられません。
かなり聞き入りました。

人の出会いには必ず意味がある。から授業は始まります。
日本の言葉には魂が宿っている。
言霊って言うだろう?
発した言葉には魂が宿っているんだ。
「口癖はあるか?」と少年一人に尋ねます。
「っるせーな、かな」
「そうか、親に言われるとそう思うんだよな。
っるせーな、と言葉に出すと、その魂が集まってくる。っるせーな。と思うことが起こる。
そして次にもまた、そしてまただ。
人には困難、苦難、災難、いろんな「難」がふりかかる。
それをなしにすると?「無難」だ。「難」のない人生は楽だよなあ。
でも「無難」って、ある意味、普通で面白みがないとおもわないか?
昔のひとは、それをわざと「有」にした。
「有難」だ。何と読む?」
「ありがとう」
「そうだ、有難と書いてありがとうだよな、心から「有難う」と言える人になりてーよな」

「弱音を吐くっていうだろう? 「吐」って口からプラスとマイナスを言うってことだ。
そこからマイナスを取ったら? 「叶」だよな。
そこにもう一つプラスを足すんだよ。「叫」になるだろう?」
夢を実現させるためには叫ばねば、と言います。
実際、事前にやったじゃんけん大会で全廃した少年に
「おれが絶対に勝つ」とボードに書かせて、「絶対に勝つぞ」って何度も叫ばせます。
そのあとジャンケンをすると全勝した少年に勝ったのです。
一度あいこになったのですが「絶対に勝ってやる!」と思ったそうです。
結果、勝ちました。
だからなりたい自分をイメージしたら必ず口に出し叫ぶ、と説いておられました。

他にもへえ、へえ、と納得する話ばかり。
神社の神殿にどうして鏡があるのか?
道に迷うことは糧になる。
「幸」を逆さまにしても「幸」
「働く意味とは?」等々。
深夜、ユーチューブで再生しました。
興味にある方は「金スマ」「ゴルゴ松本」で検索してみてください。
(リンク不可になっていたので紹介できません)
 
実際に講演会があれば聞きたいな、と思いました。

     *

フルーツが高地合宿に行きました。
帰宅するのは8月終わり。
練習以外に思い出になること何かしよう、と言って、
絵具やニスも荷物に中に入れてました。
木はいっぱい落ちているので、何か作りたい、と言っていました。
今朝、「元気でね」と送りだすと自ら涙がポロリと出てしまいました。
いけませんね、子離れしなくちゃね。
posted by uskhikidashi at 21:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

負傷

8/6日(木)
昨夜、目をけがしてしまいました。
がんたんが帰省し、汗をかいた衣類をそのまま旅行カバンに入れているので
気になり、つい親心が出てしまい洗濯をしました。
物干しに干している最中、洗濯バサミ(少し大きめの)のバネが壊れた瞬間、
はねて、わたしの右目に直撃。
至近距離で当たったので、かなりの衝撃。
軽い脳震盪をおこしてしまったくらいです。
すぐにアイシングしながら横になりましたが、
お客さんがいらしてたので、そうもいかず(家族は私一人でしたので)
ご飯を出したり、お酒を出したりで
そのせいか気もまぎれて体が動いたのです。
が、ふと気を抜くとやはり目が痛く…

今朝、眼科医院にかかったところ、眼球に傷が入っているものの、
眼底検査の結果は異状なしでした。
それを聞いて一安心です。
お盆休み前の医院はかなりの混雑で、3時間もかかってしまいました。
しかも車で行ったのですが、検査後数時間は視力低下するため運転禁止となり、
たまたま家にいたパフェに車を取りにきてもらいました。

日常生活、なにがあるかわかりませんね。
たかが洗濯バサミ、されど時には凶器になるのだな、と
背筋がぞくっとした夏のひとこまでした。

皆さまもお気を付けを。
posted by uskhikidashi at 06:49| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

がんたん帰省

8/4日(水)
今朝は、創作つながりの方と電話でしゃべりました。
「初めまして」からはじまって30分ほど。
お互いの近況や、童話を書くきっかけとか…。
落ち込んだ時は気持ちが元気じゃなくなります。
でも心のどこかに「なにくそ!」って気持ちもあります。
それが上回ったとき、次へのエネルギーに変わるのです。
負けん気というのは大いに必要だな、と彼女と話をしていて思いました。
凹んでしんどいとき、いっそ創作をやめちゃおうか、って頭をかすめます。
わたしもあります。
でも、しばらくするとやっぱり書いているんです。
って、みんな同じようなこと経験されているんですね。
ただし、ベースは全て「書いている」から、です。
ぶつぶつ言わずに書こう。

     *

きょうこれからがんたんがお客さんを連れて帰省します。
もう2日前に大阪に来ていて、あちこち観光中です。
今夜はうちで夕食を食べ、泊まるそうなので、
今から支度します。
布団は朝から干し、客間も掃除しました。
買い物も済ませました。
夕食の下ごしらえをそろそろ…。
posted by uskhikidashi at 15:16| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーベリージャムをもって

8/3日(火)
先日摘んできたブルーベリを昨日の深夜にジャムにしました。
白いホーロー鍋が鮮やかな赤紫色に染まります。
甘酸っぱいにおいが夜中のキッチン、静かなキッチンに漂います。
今朝はそのジャムをチーズ風味のカステラを冷凍したものをご近所さんちへお届けしました。
「これでお茶しませんか?」て。
冷たい煎茶を入れてくださって、しばしおしゃべりをしました。
初物、いちぢくを出してくださいました。
そこへ「ごきげんよう」とお友だちが来られました。
バケツを持っておられます。
中身はグッピーの赤ちゃん。生まれたら分けてもらう約束になっていたようで。
「鈴虫いらへん?」と聞かれました。
鈴虫も、い〜〜〜っぱいかえったそうで。
わたしは、虫を育てるのが苦手です。へたなんです。
なのであの音色は味わいたいのだけど、断りました。
ご近所さんとそのお友だち、年齢は恐らく70歳くらいかな?(はっきり聞いたことないです)
小学生の夏休みの自由研究みたく、魚や昆虫談義をされ、わたしはへえ、へえ、の連発でした。
この年になって学ぶことの多いこと!!
posted by uskhikidashi at 14:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする